京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『デュエリスト』

2006-04-23 22:30:02 | 洋画


もう一度逢いたい
たとえ闘う運命でも




■監督・脚本 イ・ミョンセ
■キャスト 
カン・ドンウォン、ハ・ジウォン、アン・ソンギ、ソン・ヨンチャン

□オフィシャルサイト  『
デュエリスト

 時は朝鮮王朝。 世間を騒がす偽金事件を捜査するため、人々で賑わう市場に潜入した女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は、仮面の男の華麗な剣の舞に目を奪われる。 次の瞬間、小さな金の仏像の受け渡しをしていた男たちが斬り捨てられる。 犯人は仮面の男だ。 ナムスンは男を追って剣を交えるが取り逃がしてしまう。 残されたのは、仏像に隠されていた偽金用の鋳型と、割れた仮面から覗く哀愁を帯びた眼差しの面影。 それが刺客「悲しい目」との出会いだった。


 おススメ度 ⇒★★ (5★満点、☆は0.5)
 cyazの満足度⇒★★


 観終わって開口一番僕は、「この映画のレビュー書きづらいなぁ・・・
 かみさんは一言、「疲れて鼻血出たよ」。

というわけで(←どういうわけやぁ~)、その鼻血出したかみさんのコメントを代用させていただくと(笑)、

 “この映画に何も期待しないで下さい” です。

 先日の『連理の枝』に引き続きキャッチ・コピー倒れになった作品でした

 ま、カン・ドンウォンが好きな方は綺麗な彼が観れるでしょうが、その他の方にはちょっと辛い(観てること自体が)でしょうね(笑)

 僕的にこの映画の感想を書かせていただくと、主役の二人は別にして、監督のイ・ミョンセにはMTVを撮らせた方がいいのではって感想ですね ひとつひとつのシーンの映像はかなりスタイリッシュです。 たとえば音楽ビデオや、プロモーションビデオのような尺の短いなかで音と映像をミックスさせたものと撮らせたら最高ではないでしょうか。 でもこの映画では、彼がアメリカで勉強した成果がこの映画においてはマイナスにはたらいているのではないでしょうか。

 カン・ドンウォン。 『彼女を信じないでください』や『オオカミの誘惑』のイメージを払拭し、新しい彼のイメージを印象付けたかったと思うのですが、いまいち狙いとは裏腹で、イケてない感じでした でもイロッぽかったです

 共演のハ・ジウォン。 『
恋する神父』のような飛んだ一面をこの映画でも出しつつ、でも悲哀に満ちた表情は『恋する神父』の役柄のイメージがあったので、こちらもいまいちしっくりとはこなかったですね(笑)
 話は脱線してしまうかもしれませんが、『連理の枝』のチェ・ジウの代わりにあの役を彼女が演じたらどうだったかなぁなんて思ったりして(笑)

 さてさて、『
デイジー』は大丈夫かな(笑)


 この映画のキャンペーンソングを
カノンが歌っています。 映画は今日(23日)に観たんですが、昨日の土曜日に昭和記念公園に遊びに行った帰りに、いつも映画を観ているチネチッタの前の中央ステージ(ピッツァ・チェントラーレ)で、ライブ終了後にサインをしている彼女を見ました。 ちょっとジャケットの写真とは印象が違いましたけどね(笑)

 因みにこの映画を観る前は、同じ中央ステージで
dorlisのライブを聴くことができました 彼女の歌声も春らしくノリがいいので好きですねぇ 初めて顔を拝見しましたが、FMでトークしている彼女とは想像つかないぐらい綺麗でした



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (39)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和記念公園①(06春) | トップ | ワンセカンド »
最近の画像もっと見る

39 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
予告編はよかったのですが・・・ (azamy)
2006-04-23 23:21:11
こんばんは♪TBどうもありがとうございました!

予告編で興味を持ち、初めての韓流作品を劇場で観たのですが、期待外れに終わってしまいました。

音楽や衣装などはわりと好みでしたけど、それらが話の中でうまく噛み合ってなかったような感じがしますね。

予告編でさんざん言っていた「切なさ」はいったいどこへ?(笑)
ですねぇ~ (cyaz)
2006-04-24 08:36:51
azamyさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>予告編で興味を持ち、初めての韓流作品を劇場で観たのですが、期待外れに終わってしまいました。

そうでしたか、それは残念でしたね!もっといい韓国映画が最初だったら良かったのに・・・。



>予告編でさんざん言っていた「切なさ」はいったいどこへ?(笑)

観終わって変な意味で観客の方が切なかったですね(笑)

こんにちは (ひよこ)
2006-04-24 09:05:52
TBありがとうございました。



仰るとおり、私も何だかこの映画は

音楽のプロモ映像みたいだなあと思いました。

断片的には綺麗だったのに勿体無いですよね。

ですね~ (cyaz)
2006-04-24 12:42:12
ひよこさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>仰るとおり、私も何だかこの映画は音楽のプロモ映像みたいだなあと思いました。断片的には綺麗だったのに勿体無いですよね。

そうですね^^ この綺麗な映像に内容が伴えば、かなりいい映画になったとは思うんですけどね(笑)



・・・ (Deanna)
2006-04-24 15:17:05
cyazさんが「デュエリストも観るつもり」と以前言われていた時、止めたほうがいいですよと喉まで出かかったのですが、映画の感想は人それぞれだからなぁ…と黙っておきました。

やっぱ、止めたほうがよかったですかね?

辛くて痛い映画だったと思います(汗)。
PV? (Ageha)
2006-04-24 15:24:37
とにかく予告編だけ見る限りでは

ものすごくカッコイイ。

プロモーションビデオなんかで使えそうな・・・。



で、内容があわわ・・なわけですか。



う~んどうしたものか。



ホントは今日行ってこようかと思ってたんですが

急用でポシャって、エントリ見にきたら

辛いよ~って?マジですか。



オーリーの映画に対して、

Gacktの映画に対して、

いいんです、出てるだけで・・・(!)を豪語してる

私としては(アハハハハ)迷いますね~・・・。
いえいえ~ (cyaz)
2006-04-24 17:56:21
Deannaさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>やっぱ、止めたほうがよかったですかね?

いえいえ、たとえ止められても自分の目で観ていたと思います! 自分で観ないと納得できない性格ですので(笑)?! というよりかみさんの方が観たかったみたいです~♪



>辛くて痛い映画だったと思います(汗)

なかなかビジュアルが良かったので惜しい気もしましたが(笑)

どうせ~ (cyaz)
2006-04-24 17:59:17
Agehaさん、コメントありがとうございましたm( )m



>いいんです、出てるだけで・・・(!)を豪語してる

私としては(アハハハハ)迷いますね~・・・。

どうせ止めても行くでしょうから、敢えて止めませんけど(笑)

できればレディースデイか金券屋で安いチケット買って行って下さいね(笑) 鼻血は出さないようにね^^
ありがとうございます (まみ)
2006-04-24 23:07:04
TBありがとうございます(^U^)



確かにみんなにお薦めはしづらい映画かもしれませんね。好みが分かれる映画ですね。

あたしはドンウォンssiファンだったし、あーいったタイプの映画は好きなんで満足でした☆でも、頭をフルに活用させていたので見終わった後は疲れましたが(笑)
たしかに~ (cyaz)
2006-04-24 23:14:33
まみさん、コメントありがとうございますm(__)m



>あたしはドンウォンssiファンだったし、あーいったタイプの映画は好きなんで満足でした☆

ファンの方にはあの透き通るような綺麗さは垂涎物でしょうね^^



>でも、頭をフルに活用させていたので見終わった後は疲れましたが(笑)

たしかにそうですね^^

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

47 トラックバック

デュエリスト Duelist (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
カン・ドンウォン、ハ・ジウォン主演 朝鮮王朝時代 贋金が出回り犯人を追及する 女性刑事ナムスンは 仮面の謎の男に目をつける その男はやはり贋金に関わりがあると判り ナムスンはその男と立ち回りますが逃してしまいます 仮面の影から悲しい目をした男だと言う事を
デュエリスト (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆  デュエリストで・・・眠リスト  
デュエリスト (まったりでいこう~)
初めての韓流映画です。これまで何本も上映されてますが、観たいと思う気持ちになる作品はあるものの、わざわざ劇場まで足を運んで観るといった気持ちにまではなりませんでした。他のアジア映画はそれなりに観てるんですけどね。 今回この作品を観たのは「切ない(←ここ強調
『デュエリスト』(カン・ドンウォン、ハ・ジウォン、アン・ソンギ) (雲のゆくえ)
>「完成披露試写会」で大スクリーンのスルプンヌンにハートを射抜かれてきました~ もれなく一人1冊ステキなプレスシートをいただけて、Lucky♪ オリジナル版からけっこう大幅にいじってニューエディションになっててビックリ。 カットされてスッキリしたのと、音楽の.
「 デュエリスト 」 (MoonDreamWorks)
監督 : イ・ミョンセ 出演 : カン・ドンウォン / ハ・ジウォン /      公式HP:http://gaga.koiwazurai.com/gada/ 監督は、チャン・ドンゴンやチェ・ジウなどが出演の「ノーウェアー(1999年)」のイ・ミョンセ。 主演は韓国の超人気若手俳優で「 狼の...
映画「デュエリスト」 (いもロックフェスティバル)
ファンの方には申し訳ないのだが・・・主役の男女2人に魅力を感じることが出来なか
デュエリスト (朱色会)
韓国随一の美少年をみてやれ。と、 ハ・ジウォンがすきさ、すきさなので 辛口ブロガの酷評を乗り越えて観ることとした… そして、『そのとおり』であることを確認した。製作者と【決闘】したい。 ま、ひとことでいえば ハ・ジウォンとカン・ドンウォンの極超ロングP
韓国映画『デュエリスト』その2 (purapura panda)
さて、久しぶりにアクセスの状況を見たりしていたら、前々回の記事で韓国映画『デュエ
デュエリスト (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ 常平通宝:朝鮮王朝時代の銅銭。1678年に鋳造され普及。 2006年4月22日公開  一言でいいますと、韓流若手トップスター・カン・ドンウォンとハ・ジウォンのプロモー
デュエリスト (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
あ。 ここにもいました アン・ソンギ。気が付くとドコでも居るよな アン・ソンギ。それでも魅せます アン・ソンギ。何はなくとも アン・ソンギ。 でもね・・・ちょっとお喋り アン・ソンギ。
DUELIST (ひよこのなんてことない日々)
'''DUELIST(デュエリスト)'''、土曜日から公開になったのですけれど、実は月曜日に試写会で観ていました。 韓流はさほど興味が無いのになーと言いつつ、昨年夏に「'''彼女を信じないでください'''」という映画を 観たの
デュエリスト (UkiUkiれいんぼーデイ)
これは・・・ カン・ドンウォンでなければできない役 です! 若手多しと言えども、他の俳優ではあの雰囲気は出せないでしょう。 パカッと割れた仮面の下から覗く憂いを含んだ悲しい目。 ファントムより彼の方が仮面が似合ってたし、ゾクッときたわ~[:とき
デュエリスト ジャパン・プレミア試写会 (Movies!!)
ハ・ジウォン、カン・ドンウォン、アン・ソンギ、ソン・ヨンチャン出演。イ・ミョンセ監督作品。 公式サイト 朝鮮王朝時代。朝廷の混乱に乗じて偽金が大量に出回っていた。一流の武術の使い手でもある若い女刑事ナムスンは、市場で潜入捜査に当たる。ある日ナムスンは、仮
Duelist(2005,韓国)at PREVIEW (The Final Frontier)
韓国の映画を映画館でマトモに観るのはこれが初めてです。この映画、1度だけ予告編を観たことがあるのですが、その時に「韓国版SHINOBI?」と思ったわけです。それ以外の知識は何もなく、初韓国映画in映画館というシチュエーションにドキドキしながら観てきました。 デュエ.
【劇場鑑賞38】デュエリスト(DUELIST) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
運命の闘(デュエル)、そしてたった一度の愛
デュエリスト (とにかく、映画好きなもので。)
   朝鮮王朝の時代・・・偽金事件が世間を騒がせていた。  人々がにぎわう市場に潜入した女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は、仮面をかぶった美しき剣の舞を疲労する男に翻弄される。  金の仏像を受け渡しをしていた男達が斬り捨てられ、仮面の男を追.
デュエリスト (「C列車で行こう!」)
製作=2005年 韓国 104分監督=イ・ミョンセ脚本=イ・ミョンセ出演=カン・ドンウォン ハ・ジウォン アン・ソンギ 公式HP=http://www.duelist-movie.jp/キャッチコピー=運命の闘(デュエル)、そしてたった一度の愛【レビュー】原作(パン・ソッキの『茶母』)は
映画 vol.48 『デュエリスト』 ※試写会 (Cold in Summer)
『デュエリスト』*試写会 監督: 出演:カン・ドンウォン(「1%の奇跡」)ハ・ジウォン 公式HP 『デュエリスト』の試写会に行ってきました ◇ストーリー 朝鮮王朝時代。偽金事件が起き、女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は、上司のアンと共
『デュエリスト』 2006・4・23に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
←鑑賞記念(無料)で貰ったA4判クリアホルダー 『デュエリスト』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 朝鮮王朝時代。国家を揺るがす大規模な偽金事件の極秘捜査に身を投じた武術にも長けた若い女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)。市場での潜入捜査 ...
カン・ドンウォンはいい!「デュエリスト」 (キラリ☆一番星)
カン・ドンウォンにつられて観た。 ドラマ「チェオクの剣」と同じ原作とのこと。 「チェオクの剣」を観ておいて良かったと思った。 映画だけではなかなかストーリーがつかめなかったと思う。 ドラマでは16話もかかったものが、映画は2時間弱。 ストーリーがど ...
デュエリスト-(映画:今年57本目)- (デコ親父はいつも減量中)
監督:イ・ミョンセ 出演:ハ・ジウォン、カン・ドンウォン、アン・ソンギ、ソン・ヨンチャン 評価:55点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) 常軌を逸したスローモーションの多用と、くるくる回るだけのアクションシーンが ...
デュエリスト その2 (映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ)
●『デュエリスト』111分。2006年4月22日公開。韓国公開2005年9月8日。原題は「刑事」らしい。朝鮮時代(1392年~1910年)に偽金の犯人を追う映画。だんだん韓国映画の公開が縮まっているのは歓迎だけど・・・。日本公開用に再編集し直した所が一 ...
「デュエリスト」 カン・ドンウォンの悲しい目がとっても素敵です。 (のらりくらりと・・・あくせくと・・・)
先日の「パークBOF」と「連理の枝」の話題で、当ブログでは初めて1日で700以上のアクセスを記録しました。皆さん、見に来ていただいて有難うございます。恐るべしぺ・ヨンジュン&チェ・ジウの「冬ソナ」コンビ!で、今日はお待ちかねの「デュエリスト」に ...
『デュエリストDUELIST』(2005年) ★★★☆☆ (どっぷりレビュー)
時代は朝鮮王朝。捕盗庁の女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は偽金事件の潜入捜査中、敵が放った刺客、悲しい目(カン・ドンウォン)と出会う。剣の腕と彼の美しさに心奪われるナムスンだが、刑事と刺客、敵と味方の立場ゆえ闘うことでしか近づく術がない。序盤から ...
主演俳優ファンの為の映画。『デュエリスト』 (水曜日のシネマ日記)
朝鮮王朝時代を舞台に、刺客と彼を追う女刑事の物語です。
「デュエリスト」意外によかった (よしなしごと)
 見ようか見まいか迷っていたのですが、迷うくらいなら行ってしまえ!とデュエリストを見てきました。
デュエリスト (ナナシ的エンタメすたいるNet)
丸の内プラゼールで「デュエリスト」を観てきました。 朝鮮王朝時代を舞台に哀愁を帯びた刺客と彼を追う女刑事との 禁断の愛を描いたアクション映画。 主演は「オオカミの誘惑」のカン・ドンウォンと 「恋する神父」のハ・ジウォンの2大若手俳優。 TVシリーズ「 ...
デュエリスト (C\'est Joli)
デュエリスト 2005年/韓国 監督:イ・ミョンセ「NOWHERE ノーウェアー」出演:カン・ドンウォン/ハ・ジウォン/アン・ソンギ/ソン・ヨンチャン ◆STORY◆朝鮮王朝時代。偽金事件の陰謀を暴くため、アン刑事と共に捜査を始めた女刑事ナムスン。捜査線上に浮かん ...
『デュエリスト / DUELIST』 ☆今年38本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
カン・ドンウォンはたしかに美しい・・・、まるでゲームのキャラクターのよう。 特にあの瞳には、吸い込まれてしまいそうな魅力がある。 でも、本作の見所はただただ、それだけ(-_-;)
『デュエリスト / DUELIST』 ☆今年38本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
カン・ドンウォンはたしかに美しい・・・、まるでゲームのキャラクターのよう。 特にあの瞳には、吸い込まれてしまいそうな魅力がある。 でも、本作の見所はただただ、それだけ(-_-;)
『デュエリスト / DUELIST』 ☆今年38本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
カン・ドンウォンはたしかに美しい・・・、まるでゲームのキャラクターのよう。 特にあの瞳には、吸い込まれてしまいそうな魅力がある。 でも、本作の見所はただただ、それだけ(-_-;)
『デュエリスト / DUELIST』 ☆今年38本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
カン・ドンウォンはたしかに美しい・・・、まるでゲームのキャラクターのよう。 特にあの瞳には、吸い込まれてしまいそうな魅力がある。 でも、本作の見所はただただ、それだけ(-_-;)
映像と音楽だけを追っかけろ!カン・ドンウォン主演「デュエリスト」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
韓国の若手人気NO1俳優 カン・ドンウォン主演の「デュエリスト」を 観てきました。 最近の日本で公開された韓国映画の中では 少し興業成績が悪い作品なんですが・・・ あまり期待せずに見たのですが 「あらららら」 B級・マイナー好きには面白いです。 話の筋を ...
「デュエリスト」 (てんびんthe LIFE)
4月23日「デュエリスト」丸の内プラゼールで鑑賞 新橋の金券ショップを通りかかったとき劇場券を1000円で売っていたので思わず1枚買ってしまったのっでした。カン・ドンウォンが特に好きなわけでもないし、1000円ならという単純な理由。お客さんは ...
デュエリスト アイドル・イメージビデオにしても、これだけですか? (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:デュエリスト 韓国 ジャンル:アイドル・イメージビデオ/2005年作品/104分 映画館:梅田ピカデリー2(455席) 鑑賞日時:2006年5月3日(火),16:25~ 150人 私の満足度:40%  オススメ度:10%(主演2人のファン以外にはオススメできません。) 映画の ...
「デュエリスト」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
先月の話になってしまいますが、韓国映画『デュエリスト』を観ました。
『デュエリスト』 (NOW☆MAY☆room~まいのシネマノート)
【story】 時は朝鮮王朝。世間を騒がす偽金事件を捜査するため、人々で賑わう市場に潜入した女刑事ナムスンは、仮面の男の華麗な剣の舞に目を奪われる。次の瞬間、小さな金の仏像の受け渡しをしていた男たちが斬り捨てられる。犯人は仮面の男だ。ナムスンは男を ...
シネマ日記 デュエリスト (skywave blog)
衝撃の映像美とは、ゲームの映像を映画化することだったのでしょうか? 確かに’きれいな映像’が次々と展開されるのですが、きれいなパーツを寄せ集めても、美しいものは生まれ
『デュエリスト』を観て (トモトモのヨンヨン日記)
 2005年、『NOWHERE 情け容赦なし』のイ・ミョンセが監督・脚本。原題は
デュエリスト (オイラの妄想感想日記)
アクション映画だと思って見たらスッコケタ(笑) ネタバレ妄想感想いきます。
デュエリスト(刃を重ね、愛を深めた・・・) (カオリン&チョチョリンの親育て・子育て)
PCの夏バテ・・・(?)でして、ご無沙汰でした。 でもって、ブログ忘れるぐらい嵌ってしまった「バリでの出来事」、「パリの恋人」(ただいまGyaoで、やってます。)。 だもんで、今回、「バリでの出来事」で、おもっきりいじめられっ子の人生を送っているハ ...
デュエリスト 06年171本目 (猫姫じゃ)
デュエリスト 2005年   イ・ミョンセ 監督(アラーキー ではありません、、、)カン・ドンウォン , ハ・ジウォン , アン・ソンギ , ソン・ヨンチャン 『オオカミの誘惑 』のカン・ドンウォンと『恋する神父 』のハ・ジウォンが共演するアクションラブロ ...
NO.170「デュエリスト」(韓国/イ・ミョンセ監督) (サーカスな日々)
異形なふたりのデュエリストは、 舞踏のように剣を交わし、性愛を代替する。 この作品は、韓国の人気コミック「茶母」を原作としている。茶母(ダボ)というのは、食母(シンモ)、針母(チムモ)と同じく、ヤンバン階層(社会階級の一番上の階層)の下働きを引き受 ...
剣の舞は愛を語る?~「デュエリスト」~ (ペパーミントの魔術師)
バルがレンタル会員証の更新でもって 「1本無料だけど何が借りたい?」というので、 やっとこさ見ました。(爆) ・・だって賛否両論ならともかく 圧倒的に「ピ(否)」が多かったんだもの(わわわわわ) デュエリスト デラックス版イ・ミョンセ カン・ドンウォ ...
デュエリスト (Akira☆缶)
前々から観たかったデュエリストがやっと観れた。 韓国の時代モノのラブロマンスって...
映画『デュエリスト』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:刑事/Duelist 剣の舞を舞いながらデュエットするの?なんて思っていたら、Duelistとは決闘者、運命の闘いの意味だったんですねぇ・・最後まで名前の無い男の物語・・ 「チュオクの剣」同様に、韓国人気コミック「茶母(タモ)」が原作というこの映画、魅...
「デュエリスト」 (映画空館)
「デュエリスト」    2005年  韓国 カン・ドンウォン   ハ・ジウォン  アン・ソンギ 王朝時代のニセ金作造りの犯人を追う 女刑事(ハ・ジウォン)と 悲しい目と呼ばれる刺客(カン・ドンウォン)との 対決と恋を描く。 あれ~「ハ・ジォン」...