京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『MONSTERZ モンスターズ』

2014-06-12 00:06:12 | 邦画

  

□作品オフィシャルサイト 「MONSTERZ モンスターズ
□監督 中田秀夫
□脚本 渡辺雄介
□キャスト 藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀晃、
      三浦誠己、藤井美菜、松重豊、木村多江、川尻達也 、森下能幸

■鑑賞日 5月31日(土)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) 

<感想>

  狂気の沙汰だったあの清丸国秀(『藁の楯』)を演じた藤原竜也と、最近観たばかりの
  『闇金ウシジマくんPart2』の丑嶋君を180度コペルニクス的(そこまでじゃないが)
  転回し、クールで良い人代表の男を演じる山田孝之との共演。
  しかしながら、期待に反し、観る側がツッコミどころ満載の映画となっていた。
  中田監督、身体と一緒で映画の内容まで丸くなったかなぁ、これは(笑)

 ひと目見るだけで人を意のままに操ることができる男と、その能力が唯一通用しない
 男との対決を描く。 まなざしひとつですべての人を操ることができ、その能力ゆえに
 孤独に生きてきた男(藤原竜也)の前に、初めて力の通じない人物、田中終一
 (山田孝之)が現れる。 終一もまた、両親のいない孤独な人生を歩んできたが、
 男によって数少ない大切な人を奪われてしまう。 自分の世界を守るため男は
 終一の抹殺を図り、大切な人を守れなかった自分を責め、男への復讐を誓う。

 ストーリーにあまりバリエーションがないから、殆ど男(藤原竜也)終一
 (山田孝之)の戦いに終始している感じ。 バリエーションに変化がないと言ったのは、
 唯一、自分の能力が効かない田中に対し、周りの人間を貶めていくシーンが何となく
 マンネリでいまいちヒネリがない。 中盤からはダラダラし始め、面白みが段々
 失われていった。 キャラ作りがもうひとつってとこかな(笑)
 もっと色んな抽斗を観せてくれないと飽きてくる。 中田監督お得意ホラーでは
 ないが、身の毛もよだつ、そんな瞬間瞬間の怖さを出して欲しかったのが
 正直なところ。 いまどき『エクソシスト』じゃないのだから、首が180度回って
 みても(そんなところにヒネリはいらん)面白くも可笑しくも怖くもない。
 いっそのこと、ゾンビ仕立ての方が面白かったかも(笑)

 こんなことを言ってはなんだが、唯一凄いと感じたのは、名無し男の母親を演じる
 木村多江の鬼気としたその演技(特に顔の表情)が印象に残った映画だ
 石原さとみチャン、今回は地味だったねぇ・・・。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『万能鑑定士Q モナ・リザの瞳』 | トップ | 「木梨憲武×20years」/上... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (みぃみ)
2014-06-12 10:06:48
終一、「男」の能力に特に気付いてないし、「男」を排除しようとしていないのに、近づいてく男。
ストーカーなら、ウシジマ君の柳楽優弥君のが、恐かったですよね?。
と、内容はほんと微妙なのですが…、
竜也君も山田君もいい俳優さんになってるなぁと、二人を満喫しました(^^)/。
カラー違えども〜 (cyaz)
2014-06-12 12:22:08
みぃみさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ストーカーなら、ウシジマ君の柳楽優弥君のが、恐かったですよね?
ホント、そうでしたよね(笑)

>竜也君も山田君もいい俳優さんになってるなぁと、二人を満喫しました(^^)/。
カラーは違えども、二人ともホントいい役者になってきましたね!
こんにちはー♪ (kira)
2014-06-12 18:56:53
そそ、確かに突っ込みどころ満載だったわ

十数年後の男の母・木村多江さんの老けメイクはちょっと怖かったです〜。
案外彼女は愉しんであのメイクやっちゃってたんじゃないかと思いました(笑)

ストーリーはアレでしたけど、山田くんの珍しいアクションもみれて、
竜也クンは久しぶりだったのでそれだけで良かったかな
なるほど〜 (cyaz)
2014-06-12 20:50:06
kiraさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>そそ、確かに突っ込みどころ満載だったわ
でしたねぇ(笑)

>十数年後の男の母・木村多江さんの老けメイクはちょっと怖かったです〜。
子を持つ親の責任と謝罪ですかねぇ・・・。

>案外彼女は愉しんであのメイクやっちゃってたんじゃないかと思いました(笑)
なるほど(笑)

>ストーリーはアレでしたけど、山田くんの珍しいアクションもみれて、
竜也クンは久しぶりだったのでそれだけで良かったかな
二人ともいい役者さんになって来ましたね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
MONSTERZ (映画好きパパの鑑賞日記)
 藤原竜也×山田孝之という、ある意味、ゴジラVSガメラ的なインパクトのある若手俳優の対決とあり楽しみにしていました。穴だらけの脚本、演出を最後まで飽きずにみられたのは、この2人の暑苦しい演技のおかげ。もう少し、設定がこちらに判るようになれば、もっとよか...
MONSTERZ モンスターズ〜オイディプスの運命 (佐藤秀の徒然幻視録)
遠隔操作できないのは自分自身? 公式サイト。キム・ミンソク監督の「超能力者」のリメイク。中田秀夫監督、藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、三 ...
MONSTERZ モンスターズ/藤原竜也 (カノンな日々)
予告編の冒頭くらいですぐにこれは韓国映画『超能力者』のリメイクだと気付きましたよ。主演が藤原竜也さんと山田孝之さんというちょっと意外な感じもする組み合わせと監督があの ...
MONSTERZ モンスターズ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2014/05/30公開 日本 112分監督:中田秀夫出演:藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、松重豊、木村多江 禁断のバトル、勃発。 生き残るのは、人間を操れる男かそれとも唯一、操れない男か 韓国映画『超能力者』のリメイク。日本の作品や....
映画:「MONSTERZ モンスターズ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成26年6月2日(月)。 映画:「MONSTERZ モンスターズ」。 監  督: 中田秀夫 脚  本: 渡辺雄介 音  楽: 川井憲次 キャスト: 男:藤原竜也 ・男の父:三浦誠己・男の母:木村多江 田中終一:山田孝之・雲井叶絵:石原さとみ 雲井繁:田口トモロ...
劇場鑑賞「MONSTERZ モンスターズ」 (日々“是”精進! ver.F)
死ぬまで生きることが人生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406010000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】MONSTERZ [ 渡辺雄介 ]価格:626円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【新作...
MONSTERZ モンスターズ ★★★ (パピとママ映画のblog)
見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男の激闘を描く韓国発アクションサスペンス『超能力者』をリメイク。『リング』『クロユリ団地』などの中田秀夫監督がメガホンを取り、互いに呪われた宿命を背負い、閉塞感漂う社会で葛藤...
映画『MONSTERZ モンスターズ』★結末は“生き方“へと向かったのが良かった (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163367/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     韓国映画『 超能力者 』のリメイクですが、結末は異なります。   私が楽しみだったのは、配役です。 ...
MONSTERZ モンスターズ (to Heart)
製作年度 2014年 上映時間 112分 脚本 渡辺雄介 監督 中田秀夫 音楽川井憲次 出演 藤原竜也/山田孝之/石原さとみ/田口トモロヲ/落合モトキ/太賀/三浦誠己/藤井美菜/松重豊/木村多江 見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男....
『MONSTERZ』をトーホーシネマズ渋谷4で観て、予告越えるのって難しいなふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★役者はいいけど、驚きは少ない】   原作映画『超能力者』未鑑賞。 場面場面の異様な空気感は中々よい。 ただ、能力から起こりうる場面がCMや予告で観た ...
MONSTERZ モンスターズ (タケヤと愉快な仲間達)
監督:中田秀夫 出演:藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、松重豊、木村多江 【解説】 見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男の激闘を描く韓国発アクションサスペンス『超能力者』をリメイ....
MONSTERZ モンスターズ (だらだら無気力ブログ!)
コッチは石原さとみが可愛かったけど、個人的にはオリジナルの方が好き。
MONSTERZ モンスターズ  監督/中田 秀夫 (西京極 紫の館)
【出演】  藤原 竜也  山田 孝之  石原 さとみ 【ストーリー】 対象を見ることで他人を自由に操れる超能力を持つ男は、その能力ゆえに孤独と絶望の人生を歩んできた。ある日、自分の能力が一切通じない田中終一に出会ってしまった男は、動揺のあまり誤って終一の大切....
MONSTERZ/モンスターズ (そーれりぽーと)
松岡修造のモノマネを起用した予告編がウザすぎてクレームが出たのか、直前になってモノマネバージョンが劇場から消えた『MONSTERZ/モンスターズ』を観てきました。 ★ 今更『X-MEN』の基本的な設定を思いっきりパクって、かったるく重苦しく面白くなくして作ってみまし...
MONSTERZ (Break Time)
今朝は、久ぶりに朝から晴れて・・・
「MONSTERZ」操れる男が操れない男と出会った先にみた生い立ちの境遇の差が招いた無差別殺人事件 (オールマイティにコメンテート)
「MONSTERZ」は見たものを誰でも操れる男がある日操れない男で出会った事で操れない男へ挑んでいく攻防を描いたストーリーである。操れる事そのものの能力と引き換えに体が壊死して ...
[邦画2作まとめて一言寸評(『万能鑑定士Q』『モンスターズ』)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『MONSTERZ』             目で人を操ることのできる男(万能傀儡子)と、人間で唯一、その超能力に掛からない、異常に回復力の高い男(万能STAP野郎)が、全編これ、ひたすらに闘い続ける物語。  面白いんだけど、面白くないという、...
映画『MONSTERZ モンスターズ』 (健康への長い道)
 藤原竜也さんと山田孝之さん。個性的な役を演じることの多い演技派若手俳優の2人が初共演。それ見たさに劇場へ。監督は『リング』シリーズで有名な中田秀夫さん。韓国映画のリメイクだそうです。 Story ある孤独な男(藤原竜也)には、幼い頃から視界に入っている人間...
「MONSTERZ モンスターズ」 真にわかり合えるのは二人 (はらやんの映画徒然草)
のっけから痛〜い描写で始まり、観るんじゃなかったと後悔したのですが(肉体的な痛み
「MONSTERZ」 (ここなつ映画レビュー)
日本の若手俳優の中で、好きな男優を二人挙げろと言われたら、山田孝之と藤原竜也、と即答できる私にとっては見逃せない作品。という事で、次男を誘いてくてく劇場へ。作品については、…まあまあ。CM通りのストーリー紹介だけをするとすれば、その眼力で人を意のままに...
映画『MONSTERZ モンスターズ』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-51.Monsterzモンスターズ■配給:ワーナー・ブラザース■製作年、国:2014年、日本■上映時間:112分■料金:1,800円■鑑賞日:6月22日、新宿ピカデリー(新宿) □監督:中田秀夫◆山田孝之◆藤原竜也◆石原さとみ◆田口トモロヲ◆落合モトキ◆木村多...
MONSTERZ モンスターズ (銀幕大帝α)
2014年 日本 112分 サスペンス/アクション 劇場公開(2014/05/30) 監督: 中田秀夫 『クロユリ団地』 オリジナル脚本: キム・ミンソク(映画「超能力者」) 出演: 藤原竜也:“男” 山田孝之:田中終一 石原さとみ:雲井叶絵 田口トモロヲ:雲井繁 落合モト...
「死ぬまで生きる」VS「死ぬまで殺す」〜「MONSTERZ」〜 (ペパーミントの魔術師)
MONSTERZ モンスターズ [DVD] by G-Tools 韓国映画「超能力者」(2010)のリメイクだそうですね。 見ただけで相手をコントロール出来る男と唯一制御されない男。 なんだか「ほこ×たて」みたいな話なんですけども。 藤原竜也は別に悪人顔じゃないんだけど、ヒー...
MONSTERZ モンスターズ (いやいやえん)
【概略】 ひと目見るだけですべての人間を思い通りに操れる男と、唯一操れない男。対立する能力を持って生まれたふたりが生死を懸けた壮絶な戦いを繰り広げる。 サスペンス 内容の薄いサスペンス・アクション。藤原竜也の眼力がくどい。オリジナルの韓国映画「...
映画評「MONSTERZ モンスターズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・中田秀夫 ネタバレあり