京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『かもめ食堂』

2006-04-17 00:12:19 | 邦画


それはヘルシンキにある食堂でした。
こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。
毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。




■監督・脚本 荻上直子
■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬舎刊)
■キャスト 小林
聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ペルトラ、ヤルッコ・ニエミ

□オフィシャルサイト  『
かもめ食堂

 フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。 店主は日本人女性のサチエさん(小林聡美)
 メインメニューはおにぎり。 でもお客さんはなかなかやってきません。 サチエさんは扉が押される日を
 待ちながら、食器を磨き続けます。 ある日、ついに初めてのお客さんの青年トンミがやってきました。
 日本かぶれの彼に、「ガッチャマン」の歌詞を聞かれたサチエさんは出だししか思い出せません。
 続きが気になって仕方ないサチエさんは、カフェで見かけた日本人女性に声をかけるのでした。

 おススメ度 ⇒★★★☆ (5★満点、☆は0.5)
 cyazの満足度⇒★★★★

 このまったりとした空気感が大好きです
 何が、と言うより実際にこの映画で感じてほしい気がします 映画を観るというより異国で、
 自分もサチエさんと一緒に「かもめ食堂」一店員になった感覚で、この不思議な、
 でも楽しい空気感を体験してほしい、そんな映画です

 フィンランドという異国で、しかもあまり縁のない白夜のある環境で、何気に出会った三人の
 日本人と「かもめ食堂」に集まってくるフィンランド人との触れ合いを通して、異国人ながら
 共有する時間の流れや不思議な人情を感じてしまう、摩訶不思議な時間と空気の流れを、
 飽きることなく感じることができました。

 原作は読んでいないのですが、群ようこさんの他作品は前に読んだことがあります。
 結構ウィットに富んだユニークな作品だったように記憶します。 この作品は彼女が
 初めて映画のために書き下ろした作品だそうですね〜

 この映画では三人の日本人女性がキーになっていて、遠からず近からず、彼女たちの
 過去がどうなのかは触れないで、ただ現実にしっかり捕らえ、かといって焦らず、
 毎日の生活を楽しんでいく。 そんな平和な毎日の中にも、さまざまな小さい事件が起こっていく。
 人間は笑顔でいるとたとえ言葉の壁はあるにしろ、そこは同じ血の通った人間同士、
 なにか通じるものがあるに違いない。 白夜という日本では考えられないものが、
 やや時間の経過を捕らえるのに難しい部分もあったし、かもめ食堂を閉店した時間が
 おそらく午後7時か8時なのかなぁと想像した。

 この映画のトーンと人間同士の触れ合いはサチエさんを演じる小林聡美を中心に進んでいく。
 彼女の女優として持つ“動と静”の、その“静”の部分を前面に活かして、まるでその昔の
 「やっぱり猫が好き」の柔らかバージョンみたいな映画を作ってくれた。 思うに、おそらく
 3人の女優陣の一人が室井滋さんでなかったことが正解だったと思う。 ここに“動的”な
 彼女が入っていたら、この映画の空気感はかき乱されていたことだろう。 室井滋さんは
 好きな女優さんだが、この映画の空気感にはあわないと感じるからだ。 「やっぱり猫が好き」では
 彼女の存在はまぎれもなく必要不可欠な女優さんだったが。

 しかし、小林聡美の顔を見るたびに僕は「転校生」を思い出して笑ってしまう あれから
 ずいぶん経っているのだが、いくつになっても男子生徒と入れ替わった彼女を思い出してしまう。
 それは金曜日に始まったTVドラマの「クロサギ」に出ていた尾美としのりを見たせいかもしれないが(笑)

 「目をつぶって世界地図を指差したらフィンランドだった」ミドリ役の片桐はいり。
 ガッチャマンの歌詞を完璧に覚えていた(笑) 彼女もまたその体の大きさと顔の大きさは
 存在感がある。 ある試写会の席で生の彼女にお会いしたが、そでまではTVの画面に映る
 芸能人は多少太り目に映ると思っていたが、実際の彼女の顔は想像以上に大きかった。
 あった瞬間、2・3歩さがってしまった(笑)

 マサコ役のもたいまさこの独特の“間”もいい意味でこのまったりとした空気感にマッチしていたと思う。
 ヘルシンキに留まることになった理由が、空港に降りたとき「自分の荷物が出て来なかったから」とか、
 「猫をあずかったから」とか、フィンランド人は何故のんびり生きているのかとの疑問にトンミに
 「森があるから」と言われ、すぐに「森に行って来る」と。 こんな感じの時間の動きは普通に生活して
 いるできない行動かもしれないし、その辺の役設定が実に彼女の持ち味に活きている。

 実際にこの3人が異国で出会ったら、こんな生活の絵を見せてくれるかもしれない的な不思議で
 且つリアリティのあるこの映画のトーンが大好きになりました。

 個人的にはエンディングテーマに井上陽水の「クレイジーラブ」もこの映画のテーマとは直接関係が
 あるとも思えないのですが、でもなんとなく詩のフレーズに共通項もありそうな気がしました

    夏の終わりの夕暮れに 消えそうな空に
      夢をわたしがえがくのは 特に意味がないから
        風に追われて ながされている
          もっとこのままでいれば クレイジーラブ

 監督の
荻上監督の作品は観るのが初めてだったが、なんて役者のツボをつかんでいる監督さんなのだろう。
 この3人の癖のある女優を誰一人も同じ力量を発生させているところがすごい。 過去、『バーバー吉野』や
 『恋は五・七・五!』を監督されているそうだが、残念ながらどれも観ていない。 書評によるとこの映画と同じ
 独特の心地よい空気感を持っていると言う。 それは是非観てみたいものだ。 彼女は33・4歳だということだが
 才能があって今後楽しみな監督さんですね。 そういえばTV版「やっぱり猫が好き2005」は彼女の脚本だったんですね。 
 個人的に彼女が監督で、あの『メゾン・ド・ヒミコ』の渡辺あやさんの脚本の映画が観てみたいなぁ〜

   僕はやっぱりおにぎりの具は鮭がいいなぁ〜


≪追記≫

    かもめ食堂占い」 

≪追記:2≫
 後日、日経新聞に
荻上直子監督の記事が載っていた。
 原作者の群ようこさんとの話し合いの中で「目的など問題ではない。凛として生きる人間のたたずまいを見せる作品にしよう」という考えがまとまったという。
 フィンランド・オールロケだったこの作品、お国柄か街中を走る人が居なかったらしく、最初は監督が焦っても現地スタッフがついてきてくれず苛立ったそうだ(笑)
 しかし、開き直って相手のペースに委ねたところ、映画に独特のゆったり感が生まれたと言う事でした。
 彼女はジョージ・ルーカスが出た南カリフォルニア大学大学院で学んだそうですね。 34歳の彼女が、ハリウッドではまず撮れない映画を、彼女が納得のいくまで、原作者・キャスト・スタッフとのコミュニケーションを取りながら、異国で異国スタッフに委ねるてみる懐の深さを見せたからこそ、この映画の独特の空気感が生まれたのだと改めて記事を読んで納得した。

 あるブログで「何もない映画」と評されていた方がいた。 確かに何も無い映画かもしれない。
 でも何もないのと、何も感じないのとは大きな違いがあることをさびしく思う。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (164)   トラックバック (281)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱の中身はこれでした〜 | トップ | かもめ食堂占い〜 »
最近の画像もっと見る

164 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
猫はやっぱりおかか♪が好き (にゃんこ)
2006-04-17 00:25:50
心地よい空気を感じる映画でしたね〜

そして3人の女優たちの選択・・・

片桐はいりじゃなくって室井さんだったら・・・

と思ったのも確かですが、cyazさんの指摘で

なんとなく、納得(笑)

グッドチョイス〜 (cyaz)
2006-04-17 08:41:28
にゃんこさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>心地よい空気を感じる映画でしたね〜

そうですね^^ フィンランドの本当の空気を吸ってみたい(笑)



>片桐はいりじゃなくって室井さんだったら・・・ と思ったのも確かですが、cyazさんの指摘でなんとなく、納得(笑)

強い個性はいらないと思いました。 ですのでこの三人で良かったのではないですかねぇ^^



お腹が鳴るw (たましょく)
2006-04-17 09:52:56
 ども、たましょくです♪



 たましょくも観る前に「室井滋」の存在

について一考していたのですが、本編を観

て納得しました。



 サチエの手によって次々と作られる料理

を見る度にお腹から「おいしそう〜」とゆ

ー音がw



 「かもめ食堂」が実際にヘルシンキにあ

るかのよーな錯覚に陥ってしまいましたw

出来れば、「おにぎり」を注文したいです♪
ハラゴシラエして見ましたか? (Ageha)
2006-04-17 10:21:19
あとで食べたらええわ〜で

滑り込んだ12時20分の会。

・・・拷問でした。(爆)



もたいさんがとにかくサイコーでした。

そこにいるだけで笑える・・ってどうなんでしょうね。

トランクの中身、想像はしてたものの、

スキマからみえる彼女の顔がおかしくっておかしくって・・・。



原作のほうには

なんでヘルシンキやねんっていう部分も

けっこう詳しく書かれてましたが

それを曖昧にしたことでむしろふわっとした感じに

仕上がったような。

コピルアックの話は原作にはなかったし、

不機嫌なオバサンと仲良くなってから一緒に

サウナに行く展開もよかったので

映画のストーリー展開はかなり気にいりました。

Unknown (Notorious♪)
2006-04-17 13:08:16
こんにちは♪

このまったりとした不思議な浮遊感が最高でしたよね。

いまだ立ち見が出てる状態も頷けるって感じ

です。

片桐はいり目撃したことあるんですか〜スゲェ羨ましい!!



おにぎりの具は「鮭」?

違うでしょうに!!具は「おかか」で決まりです!!(゚▽゚)v

私も鮭に一票〜! (charlotte)
2006-04-17 13:32:13
こんにちは〜

なんとなくお伽話みたいな雰囲気でした。きのこがトランクにいっぱいなんて、ちょっとぞわぞわってきちゃいましたもん。笑

それにしてもおいしいにおいが漂ってきそうな映画でした。シネコンでおにぎり販売したら売れるだろうなあ〜爆
もたいまさこ (しんちゃん)
2006-04-17 18:03:08
 毎回「もたいまさこ」なんだもんなぁ・・・って良くも悪くもね(笑)



「三丁目の夕日」はちょっと違ったけどね



 まああれが彼女の自然体なんでしょうか?(笑)
TBありがとうございます (betty)
2006-04-17 20:00:42
はじめまして。

TBありがとうございました。

日記を読ませていただいてますます楽しみになりました(私の住む地方では来月の公開です)。
気持ちよかったぁー (ルールー)
2006-04-17 20:58:00
TBどうもでした♪

映画館を出るみんなの顔が、ニコニコしていて気持ち良かったです。

お友だちはずいぶん前からフィンランドの魅力に気づいていて、もう2度も行ったらしいです。

わたしもいつか行ってみたいなぁ。

ちなみにわたしは鮭も大好きなんだけど、焼きたらこも捨てがたく、実は紀州梅とかも大好きです。(^^;;;;;
美味しそうでした (kino)
2006-04-17 21:05:03
ほんと、ほんわかといい映画でした。

でも、それだけじゃない、凛とした芯の強さも

感じる映画でした。おにぎりの具みたいに!



ホントに料理が美味しそうで、思わず帰っておにぎり作りました。

TBありがとうございました! (Fiona)
2006-04-17 23:12:32
2回観ちゃいましたよ。

ホント、室井滋さんだったら合わない映画ですね。

最近、スリッパを買うときも「これは北欧風か否か」で選ぶ、ミーハーな私です。

また遊びに来ます♪
おにぎり食べたい (yoo-chan)
2006-04-17 23:15:47
はじめまして。こんばんわ。

TBありがとうございました。

記事を読ませていただいて、また思いだし、

また、しばらく幸せな気分になりました〜。



TBありがとうございます (だいすけ)
2006-04-17 23:24:58
こんばんは。



これほどおいしそうな「おにぎり」を見たのは初めてでした。フィンランドという異国を通じて、日本の食べ物、文化を見直すことが出来ました。



この3人の、この「ほんわか」とした話の展開が好きです。
やっぱり〜 (cyaz)
2006-04-17 23:32:57
たましょくさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>たましょくも観る前に「室井滋」の存在について一考していたのですが、本編を観て納得しました

やはり誰もが彼女のことを考えますよね^^



>「かもめ食堂」が実際にヘルシンキにあるかのよーな錯覚に陥ってしまいましたw 出来れば、「おにぎり」を注文したいです♪

そうですね^^ 日本で上映中だけどこかに出せば面白いんですけどね(笑) よくジョイントしてレストランなどでその映画に因んだディナーなんてやっているのにね(笑)

でもやっぱりおにぎりですよね^^
原作は〜 (cyaz)
2006-04-17 23:37:01
Agehaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>滑り込んだ12時20分の会。・・・拷問でした。(爆)

確かにその時間なら拷問か罰ゲーム(笑)



>そこにいるだけで笑える・・ってどうなんでしょうね

不思議なオバサンですよね(笑)?!



>スキマからみえる彼女の顔がおかしくっておかしくって・・・。

あのキノコ満載のトランクはシャレ(笑)?



>コピルアックの話は原作にはなかったし、不機嫌なオバサンと仲良くなってから一緒にサウナに行く展開もよかったので映画のストーリー展開はかなり気にいりました

原作は読んでおくべきですかね? あっという間に終わりそうな感じもしますが^^





鮭〜 (cyaz)
2006-04-17 23:41:36
Notorious♪さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>このまったりとした不思議な浮遊感が最高でしたよね

そうですね^^ 不思議な感じでした!



>片桐はいり目撃したことあるんですか〜スゲェ羨ましい!!

はい、目のまん前で^^

これまた不思議なものを見たという感じでした(笑)



>具は「おかか」で決まりです!!(゚▽゚)v

猫まんまですか(笑)?



準備万端〜 (cyaz)
2006-04-17 23:44:38
charlotteさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>なんとなくお伽話みたいな雰囲気でした。

そうですね^^ 森の中のどこかにムーミンが居そうな気がして(笑)



>きのこがトランクにいっぱいなんて、ちょっとぞわぞわってきちゃいましたもん。

しかも光ってましたもんね(笑)



>それにしてもおいしいにおいが漂ってきそうな映画でした。シネコンでおにぎり販売したら売れるだろうなあ〜爆

ですよね(笑) 映画観る前にしっかりおにぎり食べておきましたよ^^

たぶん〜 (cyaz)
2006-04-17 23:46:32
しんちゃんさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>毎回「もたいまさこ」なんだもんなぁ・・・って良くも悪くもね(笑)

不思議な存在感はきっと撮る側が期待しちゃうんですよね、きっと(笑)



>まああれが彼女の自然体なんでしょうか?(笑)

多分、そうでしょ^^

おはつです〜 (cyaz)
2006-04-17 23:48:33
bettyさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>日記を読ませていただいてますます楽しみになりました(私の住む地方では来月の公開です)

是非、おにぎり持参で楽しんできて下さいね!

感想お待ちしていますので〜^^
おひさです〜 (cyaz)
2006-04-17 23:51:03
ルールーさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>映画館を出るみんなの顔が、ニコニコしていて気持ち良かったです

そうですね(笑) あと腹減った〜とかおにぎり食べたいとか(笑)?!



>お友だちはずいぶん前からフィンランドの魅力に気づいていて、もう2度も行ったらしいです。

へぇ〜、それはすごいですね^^



>ちなみにわたしは鮭も大好きなんだけど、焼きたらこも捨てがたく、実は紀州梅とかも大好きです

なるほど、紀州梅は梅酒の方が好みです(笑)
お米が〜 (cyaz)
2006-04-17 23:52:48
kinoさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>でも、それだけじゃない、凛とした芯の強さも感じる映画でした。おにぎりの具みたいに!

おっ、美味いですね^^ じゃない上手いですね!



>ホントに料理が美味しそうで、思わず帰っておにぎり作りました

そうでしょうね(笑)? なぜかご飯粒が食べたくなりました^^



凝り性〜 (cyaz)
2006-04-17 23:54:57
Fionaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>2回観ちゃいましたよ

そりゃすごいですね^^



>最近、スリッパを買うときも「これは北欧風か否か」で選ぶ、ミーハーな私です

あらら、そこまで凝ってますか(笑)?

また是非遊びに来てください^^
おはつです〜 (cyaz)
2006-04-17 23:57:28
yoo-chanさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>記事を読ませていただいて、また思いだし、また、しばらく幸せな気分になりました〜

観てる方までが、彼女たちと同様に幸せな気分に慣れましたね〜♪



そうですね〜 (cyaz)
2006-04-18 00:00:27
だいすけさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>これほどおいしそうな「おにぎり」を見たのは初めてでした。フィンランドという異国を通じて、日本の食べ物、文化を見直すことが出来ました

なるほど^^ 僕がいつも観るシネコンのそばに美味しいおにぎり屋さんがあって、よく映画を観るときに食べてます^^ この日はそこのおにぎりではなかったですけど(笑)



>この3人の、この「ほんわか」とした話の展開が好きです

そうですね! ウリどおりの空気感が楽しめる映画でした!

かもめ食堂 (haljion)
2006-04-18 00:23:17
はじめまして☆TBありがとうございます。

「森があるから」っていうトンミの言葉は

やけに説得力ありました。

渡辺あやさんの脚本で荻上監督の映画---

確かに観てみたいですねー。
TBありがとうございました (あおひー)
2006-04-18 01:16:44
TBありがとうございました。こちらからもTBさせていただきます。

ほんと、居心地のいい映画ですよね。

パンフも素敵でくらくらしちゃいました。

どっかにこういう食堂が本当にあったらいいなあと思うのです。
おはつです〜 (cyaz)
2006-04-18 08:37:04
haljionさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>「森があるから」っていうトンミの言葉はやけに説得力ありました

日本でも、もっと日常の中のスローライフって考えてみたいものですね^^ 結構自然はあると思うんですが^^



>渡辺あやさんの脚本で荻上監督の映画--- 確かに観てみたいですねー

これはちょっと知り合いの配給会社に提案してみたいですね! 叶うかどうかわかりませんが(笑)

自然に〜 (cyaz)
2006-04-18 08:38:52
あおひーさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>ほんと、居心地のいい映画ですよね。 パンフも素敵でくらくらしちゃいました。

ホント自然に彼女たちのなかに入っている自分が居ました(笑)



>どっかにこういう食堂が本当にあったらいいなあと思うのです

そうですね! 採算が取れるかどうかは別にして、期間限定でも出して欲しいですね〜♪

便乗商売? (Ageha)
2006-04-18 12:13:22
大阪は「子ぎつねヘレンパン」(!)も

梅田ピカデリー近くのパン屋さんで売ってたし、

確か、かもめ食堂の上映してる場所の近くにある

「巣バコ」というカフェで

期間限定シナモンロールも作って出してますよ。

・・・・土地柄というかなんというか・・・。



日本で「かもめ食堂」なんて名前つけたら

なんか大漁旗のはためく漁港で

めちゃ新鮮な魚が食べられそうなんだけど

一皿100円みたいな小鉢がズラ〜ッと並んで

割烹着に長靴のオバちゃんが

「若いもんはたくさん食べなあかん」とか

「好き嫌いせんとおひたしも食べるんやで」とか

豪快にかつ強引にお袋の味を薦めてそう・・・って



そこまで飛躍して想像するのは私くらいですかね?

(しかも何気に大阪弁だし・・・)



TBありがとうございます♪ (かおりん)
2006-04-18 13:49:13
はじめまして!こちらからもTBさせていただきますね〜♪



片桐はいりさん、私も見ましたヨ。プライベートで、駅の自動改札をとおるところでしたが、やはりかなりの存在感でした!



おにぎりはcyazさんと同じ、鮭派です
なんぼ〜 (cyaz)
2006-04-18 17:40:01
Agehaさん、コメントありがとうございましたm( )m



>大阪は「子ぎつねヘレンパン」(!)もパン屋さんで売ってたし、「巣バコ」というカフェで期間限定シナモンロールも作って出してますよ。・・・・土地柄というかなんというか・・・

そりゃ商売上手の大阪やもん!ほっかないやろ(笑)?



>一皿100円みたいな小鉢がズラ〜ッと並んで割烹着に長靴のオバちゃんが「若いもんはたくさん食べなあかん」とか「好き嫌いせんとおひたしも食べるんやで」とか

豪快にかつ強引にお袋の味を薦めてそう・・・って

なんか間違いなくその絵が浮かぶのが我ながら凄いけど(笑) そこまで飛躍して想像するのAgehaさんにそのオバちゃんの姿に見えたりして(笑) ただでは起き上がらない大阪人、なんぼの世界で生きてまんなぁ〜^^
おはつです〜 (cyaz)
2006-04-18 17:42:26
かおりんさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>片桐はいりさん、私も見ましたヨ。プライベートで、駅の自動改札をとおるところでしたが、やはりかなりの存在感でした!

お〜そうですか^^ やはり顔デカかったでしょ(笑)?

存在感=顔のデカさ(笑)



>おにぎりはcyazさんと同じ、鮭派です

旦那さんにも美味しいおにぎり、握ってあげてくださいね^^

Unknown (Unknown)
2006-04-18 21:11:29
>、『バーバー吉野』や『恋は五・七・五!』を監督されているそう・・・



この2作は、どちらもとてもよくできていますが、本作と比べると、ワクワク感が足りない気がしました。

本作の成功は、何といっても、フィンランドというエキゾチシズムがなせる技でしょうね。

それに異国と日本のソウルフードのミスマッチ、3人の女優の不思議な魅力。もちろん脚本のすばらしさ・・・。



TBに感謝!
Unknown (「たまの出来事」chie−san)
2006-04-18 21:48:28
ハジメマシテ☆

TBどうもアリガトウゴザイマシタ!

かもめ食堂観に行った時、ホントにお腹が減りました><

あのシナモンロールはホントに美味しそうでしたね〜

パンフレットに作り方書いてあったので今度作ってみようと思っています(^▽^*)/

上手く行ったら又報告に来ます☆

かもめ食堂の話はホントに尽きないですne〜♪

皆で、かもめ食堂にむれようこ(^^;)

失礼しました・・・

dehadeha・・・

どうも〜 (cyaz)
2006-04-18 22:45:38
Unknownさん、コメントありがとうございますm(__)m



>本作と比べると、ワクワク感が足りない気がしました

そうでしたか^^



>フィンランドというエキゾチシズムがなせる技でしょうね

なるほど^^



>それに異国と日本のソウルフードのミスマッチ、3人の女優の不思議な魅力。もちろん脚本のすばらしさ

確かにそうですね! おにぎりは不思議に見えるんでしょうね(笑)?



すみません、次回はお名前を^^
おはつです〜 (cyaz)
2006-04-18 22:50:37
chie−sanさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>あのシナモンロールはホントに美味しそうでしたね〜

そうでしたね^^ シナモンの香りがしたような気がしました(笑)



>かもめ食堂の話はホントに尽きないですne〜♪ 皆で、かもめ食堂にむれようこ(^^;)

山田く〜ん、chie−sanさんに座布団1まい〜♪
こんばんわ (ななな)
2006-04-18 23:04:08
こういうまったり空気はすごく心地いいですよね。

忙しい毎日にこういう映画を見るとリフレッシュした気分になれます。

お互いのことを話さないけどどっか深さを感じる人の関係もグッドでした!

おにぎりいいですよね〜。日本のソウルフード!

私は梅が好きです♪
恵比寿に行くか目黒に行くか (おっとこまえ)
2006-04-18 23:19:49
16日の日曜日、真剣に悩んだんですよ。

目黒で降りるか、恵比寿で降りるか。

結局目黒シネマに、見損ねていた「オリバーツイスト」と「フライトプラン」を見に行ったのですが、、、

「かもめ食堂」…行こうっと。
梅派〜 (cyaz)
2006-04-18 23:28:05
なななさん、コメントありがとうございますm(__)m



>こういうまったり空気はすごく心地いいですよね。

忙しい毎日にこういう映画を見るとリフレッシュした気分になれます。

そうですね! フィンランドという選択も良かったと思います^^



>お互いのことを話さないけどどっか深さを感じる人の関係もグッドでした!

だからこそいい関係とそこはかとない人間模様が浮き彫りにできたのではないでしょうか^^



>私は梅が好きです♪

梅、いいですね^^ 僕も好きです(笑)
おひさです〜 (cyaz)
2006-04-18 23:31:34
おっとこまえさん、コメントありがとうございますm(__)m



>目黒で降りるか、恵比寿で降りるか。

結局目黒シネマに、見損ねていた「オリバーツイスト」と「フライトプラン」を見に行ったのです、、、

なるほど(笑) で感想はいかがでした?



>「かもめ食堂」…行こうっと。

是非観て下さいね^^ 感想お待ちしてますので〜♪



蓮の花 (ヒロム)
2006-04-18 23:47:29
あの3人の会話が普通におもしろくて良い感じです。観た後かなり癒されました。片桐さんの「蓮の花が咲くポーズ」にはちょっとウケてしまいました〜☆私はやはり小林聡美さんが一番好きです☆
おはつです〜 (cyaz)
2006-04-18 23:51:44
ヒロムさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>あの3人の会話が普通におもしろくて良い感じです。観た後かなり癒されました。

こちらまでいい空気が吸えた感じでした^^



>片桐さんの「蓮の花が咲くポーズ」にはちょっとウケてしまいました〜☆

彼女は独特な“間”を持っている女優さんですね^^

もたいさんにも小林さんにも言えますが!

はじめまして! (ユウ)
2006-04-19 00:03:12
TBありがとうございました。

「転校生」懐かしいですね。よく覚えています。彼女はあまり変わらないと思うのですが。なかなかキュートですよね、好きな女優さんの一人です。

おはつです〜 (cyaz)
2006-04-19 00:43:08
ユウさん、コメントありがとうございますm(__)m



>「転校生」懐かしいですね。よく覚えています。彼女はあまり変わらないと思うのですが。なかなかキュートですよね、好きな女優さんの一人です。

そもそも童顔なんでしょうか(笑)?! あの頃とちっとも変わっていないといえば語弊がありますが、でもいつまでも若々しい女優さんですね^^



Unknown (chat1996)
2006-04-19 12:28:51
TBありがとうございます!

小林聡美さん好きなんですが「転校生」見た事ないんです

よく話題に出るので見たくなりました

もたいさんとは違った意味で年齢不詳な女優さんですね
あらら〜 (cyaz)
2006-04-19 12:54:59
chat1996さん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>小林聡美さん好きなんですが「転校生」見た事ないんです よく話題に出るので見たくなりました

あらら、そうなんですか? それは是非これを機にご覧になってみて下さい!



>もたいさんとは違った意味で年齢不詳な女優さんですね

そうですよね(笑)? 不思議にいつまでも“少女”なんですよね(笑)



どうも (花畔)
2006-04-19 22:29:25
TBありがとうございます

かもめよかったですね
おはつです〜 (cyaz)
2006-04-20 00:44:45
花畔さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>かもめよかったですね

ホント、和みましたね^^

おじゃまします。 (ぎお)
2006-04-21 16:07:58
cyazさん、メッセージありがとうです。

なんだか、ものすごい立派なブログで

かなりビク〜リしました。。



小林聡美の魅力を共感できる方がいて、

うれしいです。

「すいか」是非、見てみてください。

彼女の魅力ももちろんですが、

ドラマとしても、かなりの秀作です。





おはつです〜 (cyaz)
2006-04-21 17:49:43
ぎおさん、コメントありがとうございましたm( )m



>小林聡美の魅力を共感できる方がいて、うれしいです。

彼女の良さは昔から一貫性がありますので^^



>「すいか」是非、見てみてください。彼女の魅力ももちろんですが、ドラマとしても、かなりの秀作です

機会を見つけて観てみたいと思います。

これからも宜しくお願いします。





ありがとうございます。 (はりー)
2006-04-21 23:49:53
TBありがとうございました。

片桐はいりさんを生で見れたなんて、うらやましいです。

京都でも舞台挨拶があったのですが、一足遅かったため、入れませんでした。

最近でも土日は、満席です。

ほんと、おもしろい映画でした。
おはつです〜 (cyaz)
2006-04-22 00:39:55
はりーさん、コメントありがとうございますm(__)m



>片桐はいりさんを生で見れたなんて、うらやましいです

そうですか(笑) 結構インパクト強かったですよ^^



>京都でも舞台挨拶があったのですが、一足遅かったため、入れませんでした。

あらら、それは残念でしたね><



>最近でも土日は、満席です。ほんと、おもしろい映画でした

口コミで広がっているようですね! でもうれしい限りです。もっと多くの人にこの映画の空気感を味わって欲しいですね^^

TBありがとうございました (rj588j)
2006-04-22 08:26:15
はじめましてm(__)m

cyazさんのブログ読ませていただいて、なるほど!って、おかげ様で私の「かもめ食堂」の幅が広がりました(^_^)v

また覗かせてもらいます!

おはつです〜 (cyaz)
2006-04-22 09:01:07
rj588jさん、コメントありがとうございますm(__)m



>なるほど!って、おかげ様で私の「かもめ食堂」の幅が広がりました(^_^)v

参考になって幸いです^^



>また覗かせてもらいます!

はい、映画中心のブログですが、また遊びに来てくださいね^^

TBありがとうございました! (Ken)
2006-04-22 23:33:11
cyazさん、こんにちは!

この映画、良かったですねー。

>「目的など問題ではない。凛として生きる人間のたたずまいを見せる作品にしよう」

僕も日経でのこのインタビューを読んで、この発言がとても印象に残りました。ゆったりとした空気感の中でしっかりと一つの人生観を提示していた、素晴らしい作品だったと思います。
ヒーリング〜 (cyaz)
2006-04-23 00:12:58
Kenさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>ゆったりとした空気感の中でしっかりと一つの人生観を提示していた、素晴らしい作品だったと思います。

ホント、仰るとおりだと思いますね。 違う角度から見るとこの空気感、ヒーリングの要素がありますよね^^ 

TBありがとうございました。 (ピノコ)
2006-04-24 13:25:15
「かもめ食堂」が未だに立ち見というのは本当に驚きです。私も油断して行ったので立ち見組でした。

あのゆったりとした空気感を劇場で観ることができてよかったです。

個人的にはあのもたいまさこさんの間と雰囲気を自分に取り入れたい感じです!フィンランド語がわからないのにフラれた彼女の気持ちに答えちゃうとことかも◎ですね♪
そうですか〜 (cyaz)
2006-04-24 17:52:46
ピノコさん、コメントありがとうございましたm( )m



>「かもめ食堂」が未だに立ち見というのは本当に驚きです。私も油断して行ったので立ち見組でした。

僕が観たときはそんなに混んでいなかったですけどね^^

口コミで広がっているんでしょうね、きっと!



>個人的にはあのもたいまさこさんの間と雰囲気を自分に取り入れたい感じです!フィンランド語がわからないのにフラれた彼女の気持ちに答えちゃうとことかも◎ですね♪

同じ血の通う人間同士ですからね^^ 身振り手振りで(笑)わかりあえるんですね^^



TBありがとうございます。 (しん)
2006-04-24 23:22:47
はじめまして。

TBありがとうございます。



『バーバー吉野』と同じ監督さんなんですね。

そう言われると空気感が似ている気もする。

確か、もたいまさこさんも出演されてたと思います。



映画全編通じて、癒し感?ゆったり感を味わえる映画ってなかなか出会えないので、たまたま見た映画がこれだったのは幸せでした。

おはつです〜 (cyaz)
2006-04-24 23:57:04
しんさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>映画全編通じて、癒し感?ゆったり感を味わえる映画ってなかなか出会えないので、たまたま見た映画がこれだったのは幸せでした。

そうだったんですか^^ それはラッキーでしたね!

こんな雰囲気の映画はたまに観ると自然なのですが、妙に存在感と満足感が得られますね^^
Trackbackありがとうございました (かねきん)
2006-04-25 09:24:09
こちらからもお邪魔させていただきました!

そうですよね、監督の俳優を見る目がすばらしかった映画だなーって私もすごく思ってます!
ですね〜 (cyaz)
2006-04-25 12:49:17
かねきんさん、コメントありがとうございましたm( )m



>監督の俳優を見る目がすばらしかった映画だなーって私もすごく思ってます

まず現地の“時の流れに身をまかせ〜”ですよね(笑)?!

TBありがとうございます (moridenki)
2006-04-25 13:10:12
度々TBありがとうございます。

スクリーンから劇場に空気が流れ込むような映画でした。

こういった感じにはなかなか出会えないですよね。

ホント気持ち良い映画でした。



あれ?数行上に知り合いの名前が(笑)

ほんとに〜 (cyaz)
2006-04-25 22:45:46
moridenkiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>スクリーンから劇場に空気が流れ込むような映画でした。

そうでしたねぇ^^



>ホント気持ち良い映画でした

いままで観た映画の中でも珍しいタイプの映画だったと思います。
TB有難うございます (たけ)
2006-04-26 22:46:45
cyazさんTBどうも有り難うございました。こんなにもたくさんの方々が同じような気持ちなんだなと思うと嬉しいです。占い早速やってみたら「豚のしょうが焼き」でした。当たってる様な…。
おはつです〜 (cyaz)
2006-04-26 23:01:51
たけさん、コメントありがとうございますm(__)m



>こんなにもたくさんの方々が同じような気持ちなんだなと思うと嬉しいです。

この空気感はみなさん一葉に同じ感覚を覚えるのでしょうね^^



>占い早速やってみたら「豚のしょうが焼き」でした。当たってる様な…。

そーなんですか^^

映画は映画館で見たい (ぱせり)
2006-04-27 10:38:32
TBありがとうございました。



「転校生」は今も印象に残っています。

当時から主演の小林聡美さんと尾身としのりさんの演技力に注目していました。

二人ともいい感じの俳優さんになってうれしく思っています。



これからもよろしくお願いします。



おじゃまします (ash)
2006-04-27 11:18:54
TBありがとうございました。

あんなにも劇場内が「ほんわか」した空気になる映画に出会えて嬉しい気分。

いろんな作品観てらっしゃるんですね。

また遊びにきます!

こちらこそ〜 (cyaz)
2006-04-27 12:30:39
ぱせりさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>「転校生」は今も印象に残っています

当時としてはかなりインパクトがありましたからね^^



>二人ともいい感じの俳優さんになってうれしく思っています

そうですね!特に小林聡美さんは変わらないサプライズが今もありますね!



こちらこそよろしくお願いします^^



ですね〜 (cyaz)
2006-04-27 12:46:15
ashさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>劇場内が「ほんわか」した空気になる映画に出会えて嬉しい気分

みんな出てきたとき、優しい顔をしているのが印象的でした^^



>いろんな作品観てらっしゃるんですね。また遊びにきます!

はい、是非また遊びにいらして下さい^^



TBありがとうございました (りき)
2006-04-28 13:36:00
初めまして。TBありがとうございます。



映画館を出て帰路についてるとき母に「これに(室井)滋さんは無理だったね・・・」と話していたので

、びっくりです(笑)

久々にいい映画に出会った感じです(^^)



ちなみにワタクシ占い「しょうが焼き」でした
TBありがとうございます (ユミオ)
2006-04-28 15:40:51
TBありがとうございます。

「何もない」のと「何も感じない」のは、

確かに違いますよね〜。

私も、この監督に興味を持ちました。
おはつです〜 (cyaz)
2006-04-28 17:41:27
りきさん、コメントありがとうございましたm( )m



>母に「これに(室井)滋さんは無理だったね・・・」と話していたので、びっくりです(笑)

久々にいい映画に出会った感じです(^^)

そうでしたか^^ 奇遇ですね(笑)

でもりきさんのテンプレートを見てビックリでした!

そこまで一緒でしたね(笑)?!



>ちなみにワタクシ占い「しょうが焼き」でした

なるほど〜

ですね〜 (cyaz)
2006-04-28 17:43:29
ユミオさん、コメントありがとうございましたm( )m



>「何もない」のと「何も感じない」のは、確かに違いますよね〜。 私も、この監督に興味を持ちました。

若い女性監督さんですが、非凡な才能を感じました^^

これからが楽しみな監督さんですね!

musicafeにTBありがとうございました! (リーチェン)
2006-04-28 19:56:21
cyazさん、こんばんは!

musicafeにTBいただきありがとうございました。

映画専門ブログの方からTBさせていただきます。



やっと見れたのですが、期待を裏切ることなく、大満足。見終わって爽やかな風が吹き、心地よい笑みがもれるような作品でした。



萩上直子監督の前作『恋は五・七・五!全国高校生俳句甲子園大会』はつい先日アップしたのですが、やはり共通のゆる〜〜〜い空気感がありましたね。



あと、『やっぱり猫がすき』にはまっています。

今頃になって、友達がDVDを貸してくれ、ヘビーローテーション。今時珍しいピースフルコメディー、万人にオススメできるのも本作と共通ですね。
心地よい〜 (cyaz)
2006-04-29 00:48:41
リーチェンさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>見終わって爽やかな風が吹き、心地よい笑みがもれるような作品でした。

仰るとおりですね〜♪ 本当に心地よい作品でした!



>萩上直子監督の前作『恋は五・七・五!全国高校生俳句甲子園大会』はつい先日アップしたのですが、やはり共通のゆる〜〜〜い空気感がありましたね。

なるほど^^ 残念なことにその2作、未見です><



>あと、『やっぱり猫がすき』にはまっています。

なるほど^^ リアルタイムで楽しんでいたので、今見ても面白いでしょうね(笑)
はじめまして! (kanon)
2006-04-29 08:51:32
TBありがとうございました。

大好きな映画です!
おはつです〜 (cyaz)
2006-04-29 09:18:28
kanonさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>大好きな映画です!

いい映画でしたね^^
観てみたい〜 (やっくる)
2006-04-30 22:23:15
初めまして。



TBありがとうございます。



かもめ食堂、まだ原作本しか読んで

いないのですが、記事や皆さんのコメント

を読んだりして、ふつふつとやる気が

出てきました。

心が優しくなる映画でした (横浜マダム)
2006-04-30 22:28:27
TBありがとうございました。

新聞に映画評が載ったときから、絶対に見たいなと思っていました。3人の女優さんが好きだったこともあるけれど、フィンランドでのオールロケも気に入ったし、何よりもやったりした映画だろうと思ったので。。。

やっぱり、あくせくしない・イライラしない精神的にゆとりある生活ってこういうのだろうと思わせられました。反省もこめて・・・。

こちらからもTBさせていただきました。
おはつです〜 (cyaz)
2006-05-01 00:44:11
やっくるさん、コメントありがとうございますm(__)m



>かもめ食堂、まだ原作本しか読んでいないのですが、記事や皆さんのコメントを読んだりして、ふつふつとやる気が出てきました。

そうですか^^ 是非映画も観ていただいて、是非感想聞かせて下さいね!



ほんとうの〜 (cyaz)
2006-05-01 00:47:28
横浜マダムさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>やっぱり、あくせくしない・イライラしない精神的にゆとりある生活ってこういうのだろうと思わせられました。反省もこめて・・・。

スローライフが流行語のように言われている現在、本当の意味でのスローライフをこの映画に見たような気がしました^^
おはようございます (Petit Light)
2006-05-01 06:22:00
TB、ありがとうございました。

レビューも楽しく読ませていただきました。



じんわりと、よい映画でしたね。

ほこほことした幸せな余韻が、まだ続いています。

お腹がなった! (tasu)
2006-05-01 16:59:50
はじめまして! トラバありがとうございました。



「かもめ食堂」よかったですね。

室井滋 私も考えました。でも、そうですねえ、やっぱ、このキャストですよねえ。

ていねいな「です」「ます」しゃべりもイイカンジでしたね。

室井滋だとあのしゃべりもちょっと違うかな、と思います。



お昼どきになってしまったので、あのおにぎりがおいしそうで、おいしそうで、、、。お腹鳴りまくりー。あの映画、ほとんどBGMがないので、響きわたっちゃいました。



「映画館の売店で、おにぎりを売ったらいいのにね」

というのは、せこーい夫の提案です。

コンビニおにぎりじゃあ、ぶちこわしですよねえ。

(でも、あまりの空腹に買っちゃうかも!)

おはつです〜 (cyaz)
2006-05-01 17:56:51
tasuさん、コメントありがとうございましたm( )m



>室井滋 私も考えました。でも、そうですねえ、やっぱ、このキャストですよねえ。

そうだと思いますねぇ〜♪



>ていねいな「です」「ます」しゃべりもイイカンジでしたね。

現地の言葉より日本語の言葉の余韻が気持ちよかったですね^^



>あのおにぎりがおいしそうで、おいしそうで、、、。お腹鳴りまくりー。あの映画、ほとんどBGMがないので、響きわたっちゃいました。

それは皆さん経験したと思いますよ(笑) 僕も例外にあらず^^



>「映画館の売店で、おにぎりを売ったらいいのにね」

というのは、せこーい夫の提案です。

オープンキッチンで握ってくれたなら、絶対買いますよね(笑)?!
Unknown (じゃむ)
2006-05-01 20:21:10
はじめまして。

シナモンロールへTBありがとうございました。

丁寧な記事を楽しく読ませていただきました。

ますますまた観たいです。

おはつです〜 (cyaz)
2006-05-02 08:59:09
じゃむさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>丁寧な記事を楽しく読ませていただきました。 ますますまた観たいです。

是非観て下さいね! 感想もお待ちしてますので〜♪



TBありがとうございました。 (ちゃぎ)
2006-05-08 17:07:05
この映画良かったですね。 この映画、沢山癒しをもらえました。 こちらの記事を感動して読ましていただきました。



わたし、主人公の『嫌なことはしないんです』という一言が好きです。  食器も家具もシンプルだけど、使いやすい。 人生もそんなふうに シンプルに生きやすくいきたいものですが・・ 



食は毎日繰り返し・・・食器も洗って、また使う。 食材も毎日買いにいく。 単調な生活だけど、それだけでも十分楽しくって、エネルギーをもらえる。 水泳も寝る前の運動も自分のためにしている・  納得でした。  TBこちらからも貼らせて頂きます。
はじめまして (danzig-woodman)
2006-05-08 21:56:40
はじめまして。

TBありがとうございました。



この作品は最近観た映画の中で一番のヒット作でした。

また来させていただきま〜す。
TBありがとうございました (フラニー)
2006-05-08 22:39:12
はじめまして。TB、ありがとうございました。

丁寧なレビューも読ませていただきました。

見られてよかったなぁとあらためて思います。

この映画の空気感がやっぱり好きなんですよね。

映画を観て以来、サチエさんの握るふわっとした

さんかくおにぎりをイメージして、にぎっております。
はじめまして (キリカ)
2006-05-08 23:35:22
TBありがとうございました。

日経新聞の記事、こちらで初めて拝見できたので

よかったです。



>現地スタッフがついてきてくれず苛立った



なんか脱力してしまいました。

あのゆる〜い空気は現地スタッフのおかげでしたか…

TBありがとうございます。 (suzu)
2006-05-09 00:00:28
「あの”京の昼寝〜♪”からTBはられてる〜しかも映画の記事で〜オォ〜」と驚いている次第です。ありがとうございます。



 贅沢な癒しと笑いを頂いたこの作品、ほんとに小林聡美さんは綺麗なんだぞという演出に、もたいまさこさんの背中の演技と片桐はいりさんの往年のおかっぱに堅物キャラ・・良かったです。絶対また観そうです・・・

おはつです〜 (cyaz)
2006-05-09 08:50:15
ちゃぎさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>わたし、主人公の『嫌なことはしないんです』という一言が好きです。  食器も家具もシンプルだけど、使いやすい。 人生もそんなふうに シンプルに生きやすくいきたいものですが・・

そうですね! わがままでなく素直に受け入れられる言葉でした^^ 



>単調な生活だけど、それだけでも十分楽しくって、エネルギーをもらえる。 水泳も寝る前の運動も自分のためにしている・  納得でした。

無駄な部分を省いた本質的な生活のパターンを見た気がしました。 家に帰っても明るいというのはどんな気持ちなのでしょうかねぇ(笑)
おはつです〜 (cyaz)
2006-05-09 08:52:37
danzig-woodmanさん、コメントありがとうございましたm( )m



>この作品は最近観た映画の中で一番のヒット作でした。

強烈なインパクトではないのですが、心に残る印象的な映画でしたね^^



おはつです〜 (cyaz)
2006-05-09 08:55:13
フラニーさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>この映画の空気感がやっぱり好きなんですよね。

本当にそういう意味で“美味しい”映画でした^^



>映画を観て以来、サチエさんの握るふわっとしたさんかくおにぎりをイメージして、にぎっております

いいですね^^ おにぎりは日本人にとって欠かせないお袋の味ですから!

おはつです〜 (cyaz)
2006-05-09 08:58:18
キリカさん、コメントありがとうございましたm( )m



>日経新聞の記事、こちらで初めて拝見できたのでよかったです。

お役に立ててよかったです^^



>あのゆる〜い空気は現地スタッフのおかげでしたか…

やっぱ現地の流れや環境も映画のツールとしては大事ですよね(笑)

はじめまして♪ (rimi)
2006-05-09 11:32:43
TBいただきありがとうございました。

わたしもさっそく!

それにしてもコメントもTBもすごいですね〜!



『かもめ食堂』・・・当たり前だけど、見た人それぞれに注目するところがちょっと違っていておもしろいです。



群ようこさんのお宅の猫ちゃんが出演していたのでしょうか、マサコさんが預かった猫ちゃん!?



最後のエンドロールに猫ちゃんの名前がでていたような気がして・・・。
おなじく〜 (cyaz)
2006-05-09 17:44:13
suzuさん、コメントありがとうございましたm( )m



>贅沢な癒しと笑いを頂いたこの作品、ほんとに小林聡美さんは綺麗なんだぞという演出に、もたいまさこさんの背中の演技と片桐はいりさんの往年のおかっぱに堅物キャラ・・良かったです。

三人の女優さんたちの特徴が良く出ていて素晴らしい映画でしたね^^



>絶対また観そうです・・・

同じく(笑)



おはつです〜 (cyaz)
2006-05-09 17:54:33
rimiさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>『かもめ食堂』・・・当たり前だけど、見た人それぞれに注目するところがちょっと違っていておもしろいです。

そうですね(笑) 感じ方が違うように視点も違いますよね〜^^



>群ようこさんのお宅の猫ちゃんが出演していたのでしょうか、マサコさんが預かった猫ちゃん!?

へぇ〜、そうなんですか(笑)?



>最後のエンドロールに猫ちゃんの名前がでていたような気がして・・・。

う〜ん、それは気がつかなかった・・・><

はじめまして☆ (カナッペ)
2006-05-10 00:18:56
TBありがとうございました。

こちらからもTBさせて頂きます。



『かもめ食堂』に流れるあの穏やか〜な空気いいですよね。ホッとする中にちょっと笑いがまじって・・・。

ヘルシンキという町並みがさらにその雰囲気に合っていたように感じました。
おはつです〜 (cyaz)
2006-05-10 08:47:09
カナッペさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>『かもめ食堂』に流れるあの穏やか〜な空気いいですよね。ホッとする中にちょっと笑いがまじって・・・。

ホント、そうですよね〜♪



>ヘルシンキという町並みがさらにその雰囲気に合っていたように感じました

日本人ぐらいなんでしょうかねぇ、せかせか生活しているのは(笑)?! スローライフしたいものです^^

TBありがとうございました!! (まりか)
2006-05-11 21:48:53
はじめまして★TBありがとうございました。



ほんと、何とも言えない心地よい映画でしたね

緩やかなのに、見終わった後にとても前向きな気持ちになれました。

大好きな映画が増えました。

おはつです〜 (cyaz)
2006-05-12 08:35:17
まりかさん、コメントありがとうございましたm( )m



>緩やかなのに、見終わった後にとても前向きな気持ちになれました。 大好きな映画が増えました。

まさに自分たちがヘルシンキで生活しているような擬似体験ができました。 白夜って経験してみたいですよね? おにぎり食べ過ぎて太るかも(笑)



はじめまして (まるこ)
2006-05-12 09:17:15
TBありがとうございました



清々しくて、繰り返しみたい映像でもありました(●^o^●)
TBありがとうございました☆ (ぴあの)
2006-05-12 11:09:13
はじめまして^^



TBありがとうございました☆



かもめ食堂、、、なにげない日常、、、ゆったりとした時間の流れ、、、心のこもったおいしいものをいただく人達の幸せそうな顔、、、そして、なにげなく散りばめられた笑いを誘うやりとり、、、かもめ食堂の映画の中には心地よいものがたくさんありました。



ただ、映画を観たあとの心地よい”ゆるゆる感”のため、未だ現実世界からちょぴっとズレてるような。。。





映画を観た後、コーヒーを入れるときに”おいしくなるおまじないの呪文”をついついとなえてしまったわたし、、、今度はおいしいおにぎりを作ります♪

おはつです〜 (cyaz)
2006-05-12 17:37:16
まるこさん、コメントありがとうございましたm( )m



>清々しくて、繰り返しみたい映像でもありました(●^o^●)

ほんとうにそうですね ^^ DVD買いですね!

おはつです〜 (cyaz)
2006-05-12 17:41:34
ぴあのさん、コメントありがとうございましたm( )m



>かもめ食堂の映画の中には心地よいものがたくさんありました

仰るとおりですね^^ 環境の違いは日本人には羨ましいですが、あの流れが当然で生活している人たちにとって、日本の時間の流れって逆にどう感じるのでしょうかね(笑)



>ただ、映画を観たあとの心地よい”ゆるゆる感”のため、未だ現実世界からちょぴっとズレてるような。。。

そうですね(笑) 京都に帰って哲学の道を歩いているとき、人が少なければ本当にこの映画のようにまったりできたのになぁ(笑)



>今度はおいしいおにぎりを作ります♪

愛情がこもるから、おにぎりは美味しいんでしょうね^^



TBありがとうございました。 (shimauma)
2006-05-14 23:53:41
「世の中、知らないことってたくさんあるんだ」

っと、最近つくづく思っていたので、

はいりさんの台詞が妙に残ってます。



とにもかくにも、素敵な映画に出会えて良かったです。
おはつです〜 (cyaz)
2006-05-15 00:03:00
shimaumaさん、コメントありがとうございますm(__)m



>「世の中、知らないことってたくさんあるんだ」

っと、最近つくづく思っていたので、はいりさんの台詞が妙に残ってます。

そうですね、確かに計り知れないものですもんね^^



>素敵な映画に出会えて良かったです。

本当に時間軸が変わってしまいそうな映画でした^^

TBありがとうございました。 (はったり屋店主)
2006-05-15 22:26:49
はじめまして。

始めてまだ間もない、こんな私のつたないBLOGにTBありがとうございました。



やはりヘルシンキの空気感と、不思議と集まってきた人たちの笑顔が忘れられない素敵な映画でしたね。

最高の笑顔で「いらっしゃいませ」が物語って知ると思います。

久しぶりに心地よい映画でした。



はじめまして〜 (cyaz)
2006-05-16 08:57:59
はったり屋店主さん、コメントありがとうございましたm( )m



>ヘルシンキの空気感と、不思議と集まってきた人たちの笑顔が忘れられない素敵な映画でしたね。

最高の笑顔で「いらっしゃいませ」が物語って知ると思います。

仰るとおりだと思います。 あの空気感好きですねぇ〜♪



>久しぶりに心地よい映画でした。

本当に居心地の良い映画でしたね!

見てきましたー (ツバッキー)
2006-05-17 22:24:54
面白かったですーー。なんか、やっぱり淡々としたとこがよかったです(^.^)

ほっとするというか、すごく「疲れない」映画でしたーー。 食べ物もおいしそうだったし・・



もたいまさこいいなあ・・・w
TBありがとうございます (betty)
2006-05-18 00:45:31
とっても面白かったです。

俳優さんたちの絶妙なアンサンブルに惚れ惚れしました。心がほっこりしました。
いいでしょ〜 (cyaz)
2006-05-18 08:29:45
ツバッキーさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>ほっとするというか、すごく「疲れない」映画でしたーー。 食べ物もおいしそうだったし・・

不思議な感覚と空気感でしたね(笑)?!

本来の姿なのかもしれませんねぇ、あれが。

日本はせわしなく生きている感じで><



>もたいまさこいいなあ・・・w

彼女のようになりますか(笑)、ツバッキーさんは^^

絶妙〜 (cyaz)
2006-05-18 08:31:50
bettyさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>俳優さんたちの絶妙なアンサンブルに惚れ惚れしました。心がほっこりしました。

本当に仰るとおりだと思います^^

あのアンサンブルが遠くなく近くなく絶妙の味わいを醸し出していました!

TBありがとうございました (トリコ)
2006-05-23 22:30:54
はじめまして!TBありがとうございました。



ほんとに素敵な映画でしたね!私も主題歌のクレイジーラブ、この映画の雰囲気にとてもあってたと思います。キャストもストーリーも、全てが絶妙なバランスで良かったです〜。フィンランドに行きたくなっちゃいました♪
おはつです〜 (cyaz)
2006-05-24 00:21:23
トリコさん、コメントありがとうございますm(__)m



>ほんとに素敵な映画でしたね!私も主題歌のクレイジーラブ、この映画の雰囲気にとてもあってたと思います。

不思議ですがよくマッチしていました〜♪



>キャストもストーリーも、全てが絶妙なバランスで良かったです〜。フィンランドに行きたくなっちゃいました

最近新婚旅行へ行った人のお土産はキシリトールガムとグミでした(笑)

ムーミンはいなかったし、かもめ食堂はなかったそうです(爆)?!
こんにちは! (satty)
2006-05-24 13:43:45
TBありがとうございましたー!!

3人の女優さん、大好きなんですよー

この3人の絶妙な間!凄くイイですよね!

きっと普段もこのままなんじゃないかなー、なんて気がします。

サチエのしっかりと自分を持ち、凛とした姿に憧れてしまいました
凛〜 (cyaz)
2006-05-24 17:54:08
sattyさん、コメントありがとうございましたm( )m



>3人の女優さん、大好きなんですよー この3人の絶妙な間!凄くイイですよね!

ほんとそうですね!



>サチエのしっかりと自分を持ち、凛とした姿に憧れてしまいました

確かに彼女の1本筋の通った生き方は憧れますよねぇ。たとえ映画だと言えども^^
TBありがとうございました (ミチ)
2006-06-29 21:42:08
こちらにもコメントを。

やっと公開されました。

しかも一日一回のみ。

それでも劇場で見ることが出来てとっても嬉しい〜!

大好きな雰囲気の映画です。

この映画の監督、そして渡辺あやさん、今夏公開「ゆれる」の西川美和監督など、女性ならではの感性がステキに花開く作品が多くて嬉しいですね!
目をつぶって… (cloud9)
2006-06-30 00:24:19
行き先を決めるってドリトル先生みたいだなと思いました。
まったりと〜 (cyaz)
2006-06-30 23:42:21
ミチさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>やっと公開されました。しかも一日一回のみ。

それでも劇場で見ることが出来てとっても嬉しい〜!

そうでしたか^^ でも良かったですね! この映画を見逃すのは惜しいですからね。



>この映画の監督、そして渡辺あやさん、今夏公開「ゆれる」の西川美和監督など、女性ならではの感性がステキに花開く作品が多くて嬉しいですね!

おっと、さすがにオダジョーの話題は入りますね(笑) ミチさんらしいですね^^
なるほど〜 (cyaz)
2006-06-30 23:45:37
cloud9さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>行き先を決めるってドリトル先生みたいだなと思いました。

なるほどねぇ〜、そう来ましたか(笑)?!



TBありがとうございます (jamako)
2006-07-09 15:01:10
はじめまして。TBありがとうございます。

たまたま先日パンフレットを見直していたら

TBがきてびっくりしました(笑)。



この映画は最近観た映画の中で一番好きです。

まったりとした空気感がとても心地よくて。

近所にあるぴあでも手書き手作りのおすすめチラシを

つくっていましたが、気持ちがわかる気がします。



ここを訪れて、あの独特の空気感に染まっている人が

たくさんいることがわかってうれしくなりました。
おはつです〜 (cyaz)
2006-07-10 08:38:45
jamakoさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>この映画は最近観た映画の中で一番好きです。 まったりとした空気感がとても心地よくて。 近所にあるぴあでも手書き手作りのおすすめチラシをつくっていましたが、気持ちがわかる気がします。

そうですね^^ ハンドメイドでしかも口コミで広がる同じ空気感を分かち合いたい映画ですね!



>ここを訪れて、あの独特の空気感に染まっている人が

たくさんいることがわかってうれしくなりました。

ありがとうございます! なかなか皆さんが一様に良いと言う作品は少ないですからね^^

TB&コメントありがとうございました! (sora)
2006-09-12 00:47:24
こんばんは〜。

コメント&TBありがとうございました。



>小林聡美を中心に進んでいく。 彼女の女優として持つ“動と静”の、その“静”の部分を前面に活かして



おぉ。お見事な分析ですね。この映画に感じた心地よさは彼女の持つ「静」の部分が存分に活かされていたからなのですね・・。とっても納得です。



荻上監督の、「バーバー吉野」もスキです。でも、「恋は五・七・五!」はちょっと違う感じがしました。

渡辺あやさん脚本の作品はぜひ、見てみたいです♪

監督の次回作、楽しみですね〜。
遊び心〜 (cyaz)
2006-09-12 08:32:30
soraさん、TB&コメントありがとうございますm( )m



>この映画に感じた心地よさは彼女の持つ「静」の部分が存分に活かされていたからなのですね・・。とっても納得です。

ありがとうございます。小林さんの感性も素晴らしいですね^^



>渡辺あやさん脚本の作品はぜひ、見てみたいです♪

監督の次回作、楽しみですね〜。

面白いと思いますねぇ^^ 遊び心一杯の作品に期待したいですね(笑)

始めまして! (sicca)
2006-09-14 15:17:22
こんにちは!

TBありがとうございます。

この作品を見て素敵な生き方を教わった感じです。

おにぎりと同じように、シンプルでおいしい暮らしをしたい!
おはつです〜 (cyaz)
2006-09-14 17:53:02
siccaさん、TB&コメントありがとうございますm( )m



>この作品を見て素敵な生き方を教わった感じです。

おにぎりと同じように、シンプルでおいしい暮らしをしたい

そうですね! 日本もこの時間の流れが欲しいですね^^
TBありがとうございました。 (tomtom)
2006-10-04 12:52:26
はじめまして!

私はDVDでの鑑賞だったので、ここの皆さんよりはだいぶ乗り遅れちゃいましたね。

でもこの映画大好きです♪

cyazさんの記事を読んで、納得しちゃいました〜。
おはつです〜 (cyaz)
2006-10-04 17:41:36
tomtomさん、コメント、ありがとうございますm(__)m



>私はDVDでの鑑賞だったので、ここの皆さんよりはだいぶ乗り遅れちゃいましたね。 でもこの映画大好きです♪

この映画の持つ空気感、ゆったりとした時の流れ、なかなか良かったでしょ^^

こんな生活をしてみたい気もしますが、せかせか生きることに慣れてしまっている日本人には無理かもしれませんね(笑)?!
一番 (夏子)
2006-10-05 08:11:02
今年見た中で一番好きかもしれません。

「かもめ食堂」



マサコさんの

「じゃ森へ行って来ます」

あの間にガツンとやられました。

素敵すぎる。
おはつです〜 (cyaz)
2006-10-05 12:47:23
夏子さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m



>今年見た中で一番好きかもしれません。「かもめ食堂」

なかなか味わえない空気感が漂う映画でしたね!



>マサコさんの「じゃ森へ行って来ます」 あの間にガツンとやられました。素敵すぎる。

3人の女優がそれぞれ“間”を披露していましたね^^

静かに広がる (ふじ)
2006-10-06 18:43:01
はじめまして。

TBありがとうございます。

「かもめ食堂」素敵な映画でしたね。



cyazさんが4月に東京でご覧になって、私は6月に神戸で、8月には姉が函館で、沖縄のお友達も、そして10月にDVDがでて、ブログのお友達が・・・・。ミニシアター系の映画なのに、静かに静かに広がっていって、その様子はまるで、湖に小石を投げて、広がっていく波紋のようですね。(フィンランドの湖かな^^;)



「南極物語」の時もTBくださっていたのに、まだ不慣れでTBもコメントもできず、失礼しました。

「かもめ食堂」あと「フラガール」もTBさせていただきます。
おはつです〜 (cyaz)
2006-10-07 00:33:13
ふじさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>ミニシアター系の映画なのに、静かに静かに広がっていって、その様子はまるで、湖に小石を投げて、広がっていく波紋のようですね。(フィンランドの湖かな^^;)

やはりいい映画は口コミ或いはブログのレビューで広がっていくものですね^^ この映画の持つ空気感は是非大きなスクリーンで味わってもらいたいものです!



>「南極物語」の時もTBくださっていたのに、まだ不慣れでTBもコメントもできず、失礼しました。

「かもめ食堂」あと「フラガール」もTBさせていただきます。

少しは慣れて世界が広がりましたか^^

これからもよろしくお願い致します。
同感! (としちゃん)
2006-10-09 22:00:13
私も、小林聡美ともたいまさこと来れば、やはり室井滋の名前が浮かんだんです。でも、この映画にはちょっと違うかなって。

「二段熟カレーは!」って歌ってる姿が目に浮かんで、うん、やっぱりこの映画にはテンポが合わないってね(笑)



観た後、ほわ〜んとした気分になった映画でした。

ほわーん〜 (cyaz)
2006-10-10 08:58:31
としちゃんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m



>私も、小林聡美ともたいまさこと来れば、やはり室井滋の名前が浮かんだんです。でも、この映画にはちょっと違うかなって。

そうでしょ(笑)



>観た後、ほわ〜んとした気分になった映画でした。

不思議な、でも温かい空気感でしたね^^

Unknown (ケント)
2006-10-15 22:15:34
こんばんは、ケントです

TBお邪魔します。

この作品はフィンランド同様淡々としていますが、なかなか味わい深く、不思議と癒される映画でした。あの個性的な三人の組合わせも良かったと思いました。
独特〜 (cyaz)
2006-10-15 23:43:55
ケントさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>この作品はフィンランド同様淡々としていますが、なかなか味わい深く、不思議と癒される映画でした。あの個性的な三人の組合わせも良かったと思いました。

この空気感は日本では味わえないものですね^^ しかも日本固有のおにぎり(笑) 鮭は美味しいでしょうけどね〜フィンランドでも(笑)
すごい人気 (しゅぺる&こぼる)
2006-10-16 00:17:16
いやはや、すごいコメント数ですね。

単館でのロードショーだったのにロングランヒット飛ばしただけありますね。

室井滋さんじゃない理由はなるほど〜と思いました。

この映画はリズム感が命ですよね。

テンポのよさはまんまサチエたちの会話や料理に現れてる。

もたいさんである理由は「バーバー吉野」を観ればわかるかも。(笑)(「恋は五・七・五」は未見なので自信なしですが)

マルック・ペルトラが出てるところがツボでした。
そうですね〜 (cyaz)
2006-10-16 00:26:10
しゅぺる&こぼるさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>単館でのロードショーだったのにロングランヒット飛ばしただけありますね。

そうでしたね^^



>この映画はリズム感が命ですよね。 テンポのよさはまんまサチエたちの会話や料理に現れてる。

一歩間違えばかったるい映画になってしまっていたかもしれませんね(笑)



>マルック・ペルトラが出てるところがツボでした。

そうですね(笑)

こんばんは♪ (miyukichi)
2006-10-16 22:10:00
 TB&コメント、どうもありがとうございます。 

 こちらからもTBさせていただきますね。

 よろしくお願いします。



 追記にある、「何もない映画」・・・

 それ、肯定的な意味ではないわけですよね?

 だとしたら、ほんとにさびしいなぁ・・・。



 ゆったりした時間と、

 サチエさんの凛とした風情が

 とてもよい感じでした。
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2006-10-16 22:22:19
いつもありがとうございます!

コメントいっぱいすぎて、全部読んでいませんが、、、

あたしのような身方する女って、いないのかなぁ、、、

おにぎり食べたいとか、全く感じませんでした。

目的など問題ではない、これはその通りですが、彼女たちの過去は、すごく重要だと思います。過去があるからこそ、この映画の中の人生の一瞬を、凛として生きる彼女たちが生きてくるんですyo。

ま、監督、原作者がどういうお考えかは存じませんが、あたしは、彼女たちの過去に思いを巡らせない見方は、違うんじゃないかなぁ、、、と思っています。

てか、ホントあたしの映画の見方って、他の方と合わないのよねぇ、、、
凛〜 (cyaz)
2006-10-16 22:35:00
miyukichiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>追記にある、「何もない映画」・・・ それ、肯定的な意味ではないわけですよね?  だとしたら、ほんとにさびしいなぁ・・・。

人それぞれに感じ方は違うので、それを肯定も否定もしませんが、何も感じないならいいのですが、何もないとは寂しい限りでした。 ま、その人も表現の仕方が乏しいのでしょうけどね(笑)



>ゆったりした時間と、サチエさんの凛とした風情が

とてもよい感じでした。

そうでしたね^^

まったり感は観てる側にも伝わりました^^
まあ〜 (cyaz)
2006-10-16 22:38:12
猫姫さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m



>彼女たちの過去は、すごく重要だと思います。過去があるからこそ、この映画の中の人生の一瞬を、凛として生きる彼女たちが生きてくるんですyo。

ま、それは仰る通りなんですが、そこを背景として描いていない以上、どうしようもありませんが(笑)



>ま、監督、原作者がどういうお考えかは存じませんが、あたしは、彼女たちの過去に思いを巡らせない見方は、違うんじゃないかなぁ、、、と思っています。

流石に想像力のたくましい猫姫さんですね^^



>てか、ホントあたしの映画の見方って、他の方と合わないのよねぇ、、、

どうなんでしょうね(笑)?

猫姫さんの過去にも思いを巡らせたいですね^^
Unknown (いまのまい)
2006-11-12 00:45:10
こんばんは♪
淡々としつつ、ほのぼのしてて、好きですね〜こういう雰囲気^^
お料理シーンも丁寧でテキパキしてて、とてもおいしそうでした。カツを切るときの『サクッ』ていう音や、油に入れたときの『ジュワッ』とかがまたなんともいえず〜♪
小林聡美さんのサチエはさっぱりしてていいですね。あまり感情的にならず、日々の出来事を自然に受け止めてるところも好感もてました。さすがに、まさこさんが『帰ります』って言ったときは動揺してましたが^^
私もかもめ食堂でサチエに『いらっしゃい!』と出迎えられて、元気をもらいたいものです。
時の流れ〜 (cyaz)
2006-11-12 17:31:47
いまのまいさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>淡々としつつ、ほのぼのしてて、好きですね〜こういう雰囲気^^ お料理シーンも丁寧でテキパキしてて、とてもおいしそうでした。
独特の空気感と時間の流れでしたね^^

>小林聡美さんのサチエはさっぱりしてていいですね。あまり感情的にならず、日々の出来事を自然に受け止めてるところも好感もてました。
そうでしたね^^

>私もかもめ食堂でサチエに『いらっしゃい!』と出迎えられて、元気をもらいたいものです。
じゃあ、僕が「いらっしゃ〜い」と言ってあげましょう、三枝風に(笑)
三枝(笑) (いまのまい)
2006-11-14 21:33:10
そうくるとは思わなかった(笑)
ちゃんとジェスチャーもつけてくださいね^^
らじゃ〜 (cyaz)
2006-11-14 22:35:55
いまのまいさん、コメントありがとうございますm(__)m

>ちゃんとジェスチャーもつけてくださいね^^
よっしゃよっしゃ〜(笑)
TBありがとうございました. (ほんやら堂)
2006-11-28 23:12:50
TBありがとうございました.
この映画を見ていて白夜ってことはあまり意識しませんでしたが,確かに闇夜のシーンは1つもなかったですね.
あの明るい光のどこかが夜だったかも,なんて.
フィンランドって不思議な国です.
ではまた.
白夜〜 (cyaz)
2006-11-29 00:24:04
ほんやら堂さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>この映画を見ていて白夜ってことはあまり意識しませんでしたが,確かに闇夜のシーンは1つもなかったですね.
そうでしたね(笑)
うろ覚えですが、ヨガかなんかのシーンで少し暗くなっていませんでしたっけ(笑)?

>あの明るい光のどこかが夜だったかも,なんて.
フィンランドって不思議な国です.
実際に旅行に行かれた方もそう言ってました(笑)
TB、感謝します♪ (カゴメ)
2006-12-01 16:00:40
>思うに、おそらく3人の女優陣の一人が室井滋さんでなかったことが正解だったと思う。

カゴメも同感ですね。パーソナリティが鋭角過ぎますもん。
「やっぱり猫〜」ではすれがスパイスになってましたが…。

>小林聡美の顔を見るたびに僕は「転校生」を思い出して笑ってしまう

リメイクされるらしいですね。
う〜ん、どんなもんだろ?(苦笑)

>あるブログで「何もない映画」と評されていた方がいた。 

最近のスピルバーク作品の方がよほど、
後になっても「な〜んも残らん」とですね(苦笑)。
たしかに〜 (cyaz)
2006-12-01 17:27:18
カゴメさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>パーソナリティが鋭角過ぎますもん。「やっぱり猫〜」ではすれがスパイスになってましたが…。
確かに仰る通りかも(笑)

>リメイクされるらしいですね。 う〜ん、どんなもんだろ?(苦笑)
へぇ〜、それは知りませんでした(笑) どなたが主役をやるのでしょうね〜

>最近のスピルバーク作品の方がよほど、後になっても「な〜んも残らん」とですね(苦笑)。
道楽に近くなってきましたね、彼の映画は(笑)
初期の作品のあの切り口と切れ味はどこに落としてきたんでしょう?
日本映画もここまできたか (ゴブリン)
2006-12-01 21:20:33
TBありがとうございました。

2000年以降、とりわけ昨年から今年にかけての日本映画のレベルの高さには驚かされます。90年代まではあれほど停滞していた日本映画が、わずか数年でここまで来るとは!この映画に流れるゆったりとした時間の心地よさ、3人の個性的女優から新しい持ち味を引き出した独特の味わい、いやまさに特上品です。

しかしものすごいTBとコメントの数ですね。自分が前にTBを送っていたか確認するだけでえらい時間がかかってしまいました。これじゃあコメントを返しているだけで一日が終わってしまいますね。僕の場合二桁以上コメントをもらったことってないんじゃないかな。うらやましい限りです。
ここまできました〜 (cyaz)
2006-12-01 22:09:10
ゴブリンさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>90年代まではあれほど停滞していた日本映画が、わずか数年でここまで来るとは!この映画に流れるゆったりとした時間の心地よさ、3人の個性的女優から新しい持ち味を引き出した独特の味わい、いやまさに特上品です。
本当にそうですね! ハリウッドの金かけるだけかけて、中身のない映画より、遥かに優秀な邦画は多くなりました^^

>自分が前にTBを送っていたか確認するだけでえらい時間がかかってしまいました。これじゃあコメントを返しているだけで一日が終わってしまいますね。僕の場合二桁以上コメントをもらったことってないんじゃないかな。うらやましい限りです。
いえいえ、上には上がいますから、たいしたことはありませんよ(笑)
ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!! (とんちゃん)
2006-12-24 13:10:05
こんにちは〜★
Merry Christmas!
申し訳ないほどTBもコメントも多いのですが
させていただきます^^

絶対cyazさんが、好きだろうなと思いました(笑)
おにぎり美味しいですよね。
外国(そんなに回数行ってないけど^^;)へ行くと白いご飯がないと2日目にはイライラしちゃいます。
お米が一番★
米粒〜 (cyaz)
2006-12-24 16:19:37
とんちゃんさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>Merry Christmas!
Merry Christmas to TON !!

>絶対cyazさんが、好きだろうなと思いました(笑)
ですよね(笑)? 読まれてましたね^^

>外国へ行くと白いご飯がないと2日目にはイライラしちゃいます。 お米が一番★
やっぱ日本人ですよね〜 飯粒がないと生きてゆけない(笑)
遅れて見ました (mari)
2007-01-05 04:10:22
こんばんは。
とっても雰囲気のある、映画でした。
オバン女優3人ががっぷりというよりは、肩透かし気味に組んだイヤミの無い物語になっていました。
他人の傷には触れずに、心を癒してくれるような、そんな不思議なひと時を味わいました。
美味しい、コーヒーを飲みたくなりました。
TBありがとうございます。 (なおこちゃん)
2007-01-05 23:52:46
去年末にTBしてくださってたんですね。
遅ればせながら、ありがとうございます!
のほほんとしてて、ステキなお話でしたね。
おはつです〜 (cyaz)
2007-01-06 09:32:40
なおこちゃんさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>のほほんとしてて、ステキなお話でしたね。
そうでしたね^^
あの空気感、大好きです!
Unknown (はな)
2007-02-10 10:31:23
cyazさん、こんにちは^^
三人の女性の心地よい存在感の競演、という感じでしたね!そしておにぎりが食べたくなる映画でした。
片桐はいりさんにお会いしたことがあるんですか〜!やっぱり大きい方なんですね(笑)この映画で初めて片桐さんを見たのですが、最初こんな女優さんもいるんだ(失礼?!)とびっくりしました^^;
ほんとうに〜 (cyaz)
2007-02-10 10:36:45
はなさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>三人の女性の心地よい存在感の競演、という感じでしたね!そしておにぎりが食べたくなる映画でした。
そうですね! 本当におにぎりが美味しそうで映画を観ている最中もお腹が鳴っていました(笑)

>片桐はいりさんにお会いしたことがあるんですか〜!やっぱり大きい方なんですね(笑)この映画で初めて片桐さんを見たのですが、最初こんな女優さんもいるんだ(失礼?!)とびっくりしました^^;
僕は実物を目の前で見ましたが、本当に顔はデカイですよ(笑)
心がぽかぽか (abricot)
2008-03-02 11:44:36
cyazさん、TBありがとうございました。

こういった独特な雰囲気をもった作品は、好き嫌いがはっきりと分かれるものですが、わたしはすごく好きですね。
淡々とした中に、ものすごく奥深いものが込められているように感じます。

今回は、小林&片桐&もたいのアンサンブルが絶妙でしたね。 
空気感〜 (cyaz)
2008-03-03 17:30:23
abricotさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>こういった独特な雰囲気をもった作品は、好き嫌いがはっきりと分かれるものですが、わたしはすごく好きですね。 淡々とした中に、ものすごく奥深いものが込められているように感じます。
この監督のもつ空気感が僕もとても好きです^^

>今回は、小林&片桐&もたいのアンサンブルが絶妙でしたね。 
そうですね^^ 『めがね』はご覧になりましたか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

281 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
かもめ食堂☆独り言 (黒猫のうたた寝)
映画のお友達のさとうさんが絶賛♪ それは小林聡美主演の『神はサイコロを振らない』のドラマ最終回後のお話 『かもめ食堂』のサイトを覗いてみたら・・・なんか空気感が好きかも・・・ タイミングよく4月になってちょっと近場で公開決定(*^_^*) 1時間かけて越境鑑...
『かもめ食堂』 (ラムの大通り)
「この映画は映画館で観て大正解!」 ----うん。どういうこと? 「映画の中の世界が ほんとうに、のんびりゆったり。 そう、この映画は休みの日に、 ふだんの煩わしいことをすべて忘れて、 のんびり平和に過ごす……そんな感じの映画なんだ」 ----でも、それって環境ビデオと
かもめ食堂 (何を書くんだろー)
「かもめ食堂」 評価 ★★★★★ (4.5) 『あらすじ』  フィンランドの首都ヘルシンキでひとりの日本人女性・サチエ(小林聡美)が「かもめ食堂(RUOKALA LOKKKI)」を開店させる。シンプルなメニューのメインは「おにぎり」。しかし、異国の地で...
ヘルシンキでガッチャマンなのだ?!~「かもめ食堂」~ (ペパーミントの魔術師)
いや~この映画をどない説明したらよいのでしょう。(!) 閑古鳥がないてた店が客でいっぱいになるまでの ハートフルコメディなんですが。 http://www.kamome-movie.com/index.html ↑公式サイトへのリンクをこちらへ貼っておきますので ご覧くださいませ。 特に変わったこ
かもめ食堂 /小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ (カノンな日々)
ヨカッタぁ、最高ォォ!コレ、絶対チョーオススメですッ!めっけもんの当たりクジって感じでとっても気分いいです。監督は「バーバー吉野」「恋は五・七・五!」の荻上直子さん。この監督の力量はやっぱり本物ですね。「バーバー吉野」を気に入った方ならまず大丈夫、基本的.
ハラゴシラエしてから観るのだ 「かもめ食堂」 (平気の平左)
評価;70点 かもめ食堂 オールフィンランドロケ!と言う割には、フィンランドっぽいロケ場所ではないなぁ。 と最初は思ったんですが、 雰囲気はなんかのんびりとしていて、あちこちに鮮やかな色も見られ、フィンランドらしい映画でした。 売れない食堂をアイデアを出
『かもめ食堂』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
ほのぼの優しく居心地のいい かもめ食堂。 食べることは生きること。 オリジナリティをもって、マイペースでいこう! フィンランドのヘルシンキに日本人のサチエがオープンした食堂の物語。アイドル映画もあふれ、メインに置かれるのはもっぱら華のある女優というのがス
カモメ食堂 (Saturday In The Park)
 日本  監督:荻上直子  出演:小林聡美      片桐はいり      もたいまさこ      マルック・ペルトラ   フィンランドのヘルシンキでかめも食堂という小さな食堂を営む日本人女性サチエ。 シンプルなおにぎりを看板メニューにフィンランドの人にも
かもめ食堂 (シャーロットの涙)
お腹がすくとなんとなく機嫌が悪くなるもの。まずは腹ごしらえ… 劇中のおいしそうなおかず。食事というものは生きる上でのエネルギーで必要不可欠なもの。そしてそれ以上に、作ってくれた人の愛情が食べた人の心を満足させる。 お腹がすいたから食べたい、飲みたい、のは当
かもめ食堂 (Chocolate Blog)
前々からすごく気になっていた「かもめ食堂」を見る! うんうん、すんごく良かった~ 私のツボにガンガンハマったさぁ。 サチエ(小林聡美)、ミドリ(片桐はいり)、マサコ(もたいまさこ)の 3人の女性がヘルシンキで和食の食堂を営む物語。 コレ、予告.
かもめ食堂 (龍眼日記 Longan Diary)
断言しましょう。 今年は 食堂を開きたい!と宣言する女性 フィンランドへ旅行する女性 この2つが確実に増えますね。 もちろんこの「かもめ食堂」の影響で。 群ようこさんの原作、と聞けばシンプルな女性のシンプルな生き方を描いた作品だな、 というのは容易に
かもめ食堂 (ROCK AND ROLL ALL NITE)
先日、Finland Cafeに行った時に「かもめ食堂」なる映画のチラシを見つけた。 来春に公開予定の萩上直子監督作品のこの映画、邦画初の全編フィンランド・ロケを敢行した話題作のようで、原作は人気作家の群ようこ、主演は小林聡美、もたいまさこ、片桐はいりという個性派揃い
「かもめ食堂」 (てんびんthe LIFE)
「かもめ食堂」シネスイッチ銀座で鑑賞 シネスイッチのレディスデーの金曜日は最終回が満員で札止めになることもあり、私は係りのお姉さんに「お並びになっても絶対は入れません」といわれ何をしにわざわざ銀座まで出向いていったのかと情けなくなったこともありました。
淡々としていても、どこか温かい。『かもめ食堂』 (水曜日のシネマ日記)
フィンランドの首都ヘルシンキで、ひとりの女性が始めた 『かもめ食堂』を背景に繰り広げられる物語です。
かもめ食堂 (2005) 102分 (極私的映画論+α)
 フィンランドのヘルシンキに“かもめ食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切るが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめげ
ご苦労様です! (SHARAKUのLIVE映像&情報)
仕事とはいえ・・・仕分けされて無いごみを分別中です。 この車はNG車と書いてありますが・・・
『かもめ食堂』を観ました。 (0120 Blog)
ガッチャマン好きですか?
かもめ食堂 (シネマでキッチュ)
私の地域ではまだ公開されてないけど、とっても評判がいい「かもめ食堂」。 おもしろいんでしょう? 予告編をかなり前から目にしていて、こりゃあ~感じがいいわ〜と楽しみにしている。 「かもめ食堂」公式サイト 群ようこさんの原作なのね〜。 フィンランドはヘルシンキの街
かもめ食堂(映画館) (ひるめし。)
ハラゴシラエして歩くのだ。 CAST:小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ/ヤルッコ・ニエミ/タリア・マルクス 他 ■日本産 102分 ♪♪♪誰だ、誰だ、誰だ〜♪♪♪ ガッチャマン世代の人だったら誰もがサチエに教えてあげたかったはず!? 小林聡美さん、片桐はいりさん
【映画】かもめ食堂 (Daily Momerath)
フィンランドが舞台の日本映画「かもめ食堂」を観にいきました。フィンランドでおにぎ
かもめ食堂 (まったりインドア系)
  以前、久米宏のニュースステーションで、久米が著名人に「亡くなる前に最後に食べたいものは何か?」というテーマでインタビューする「最後の晩餐」というシリーズ企画があった。「最期ぐらい豪勢な食事を!」と望む人もいれば、「長年親しんだ“おふくろの味”がい
【劇場鑑賞30】かもめ食堂(ROUKALA LOKKI) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
いらっしゃい(o゜▽゜)ゝ♪ ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。
かもめ食堂 (映画を観たよ)
知ってました? スナフキンとミイは兄弟なんですよ。 これ知らなかったから、びっくり!でした。 好き!温かくてゆるゆる〜ふわふわで腹が空く映画でした。 この映画が持っている空気はとても穏やかで何だか可笑しい優しいです。 フィンランドを舞台に3人の女性とかもめ食堂
映画『かもめ食堂』 (ルールーのお気に入り)
美味しい空気、爽やかなそよ風の中で、太陽に向かって目を瞑って瞼の裏をオレンジ色に染めながら、両手をいっぱいに広げて大きく深呼吸をして、思わず「嗚呼、気持ちい〜い」って声が出てしまうような…そんな映画です。(笑)
かもめ食堂 (ださいおさむの憂鬱な日々…)
今週の火曜日、ブロガー試写会と銘打って、小林聡美主演の映画 「かもめ食堂」 の試写会が行われた。 オレもブロガーの端くれとして参加してきたのだが、実はオレのブログ、普段の生活での戯言を書いた「生活」というのを除き、「映画」のカテゴリーが「音楽」のカテゴリ
かもめ食堂@シネスイッチ銀座 (ソウウツおかげでFLASHBACK現象)
小林聡美は無粋に無縁。彼女が演じた主人公サチエもまた、いなせな女性だった。フィンランドでかもめ食堂を経営するサチエだが、客は一人も来なかった。それでも「毎日真面目にやっていればお客は来る」といって、いつしか食堂は満席になる。サチエの詳細は明かされない。な
「かもめ食堂」 ハラゴシラエして観るのだ (目の中のリンゴ)
群ようこさんの原作を読んで以来、早く観たい!!と思っていた映画。 噂に違わず、ほんわかとあったかい、そして、 とってもおにぎりが食べたくなる映画でした。 映画を観て帰って、作った今夜の晩御飯は 肉じゃが・玉子焼き・豆腐の味噌汁・ ほうれん草のおひたし(写真に
『かもめ食堂』 豚身昼斗念。 (キマグレなヒトリゴト)
生きるコトは食べるコト。 当たり前のように繰り返される食。ゆったりと 時が流れるフィンランドでおにぎりを食べてみたい! 見た人が必ずそう思う映画だと思います。 私、見た後おにぎり買いに走っちゃいました。 とりあえず手作りおにぎりを二個購入(高いんだもん) 美味.
かもめ食堂 ((ほとんど)シネマ日記)
なんとも言えずのんびりした映画で、とっても好きです。 サチエさん(小林聡美)は、フィンランドのヘルシンキの街角に小さな食堂をオープンする。最初の一ヶ月は誰もお客さんが来ない。初めてやってきたお客は日本かぶれの青年でガッチャマンの歌を教えてくれと言う。あて
かもめ食堂 (HIROMIC WORLD)
本日の1本目は「かもめ食堂」 フィンランドの首都ヘルシンキで「かもめ食堂」を営む
かもめ食堂、行ってみたいです (おやつは300円までよ。)
観てきました、かもめ! あまりの人気っぷりのため、立ち見で!!もー若くないんだからそーゆーのやめて欲しいわよ。。。とか思ってたけど、立ってる事すら忘れるくらい、よかった! かもめ食堂→Official Site ====== とにかく、見終わったあと「おに
「やりたくないことはやらない」 (こ・と・ば・言葉)
「かもめ食堂」@映画の小林聡美の台詞。いいなぁ、この台詞。「やりたいことは、何が
かもめ食堂 (ライターへの道。女32歳の挑戦。)
         かもめ食堂(2006年、メディア・スーツ) http://www.kamome-movie.com/ ? 監督・脚本:荻上直子  原作:群ようこ 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マクルス、    マルック・ペルトラ、他     
「かもめ食堂」 (the borderland)
映画の日の翌日(日曜)だったので、それほど混んでないだろうと思ってましたが、考えが甘かった。1時40分頃に劇場に到着した時には、2時半の回はもちろん、4時半の回も満席。仕方なく6時半の回を取りましたが、それでも46番目(ここは110席ぐらい)という大盛況
かもめ食堂 (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
オールフィンランドロケとなった邦画です。 何故か、フィンランド、ヘルシンキで「和風の家庭料理を中心とした料理を出す『食堂』」を開いている日本人女性サチエ(小林聡美)。そして、この女性とヘルシンキの街で出会う、ミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)
かもめ食堂 (ひ と り ご と)
この間、観てきました〜。 ぼぉ〜〜とできる映画です。 日々、あんな風に余裕をもって生活したいものです。 今、劇場公開中なので内容詳しくはやめときます。 ただ・・・ これを観るとご飯(お米)が食べたくなること間違いなしっ! そして、食器とかエプロンとかとっ
かもめ食堂 (ばら色の人生と思えばそんな気がする日記)
見てきました かもめ食堂 19:30からの上映だったので一度家に帰り 洗濯物を取り込んで、ちょっと一息ついてから向かいました そして18:00くらいに映画館へ到着したんだけど もうすでに行列が出来てました聯 びっくり嶺 座.
「かもめ食堂」 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
小林聡美にもたいまさこに片桐はいりに、原作は群ようこ、 おもしろくないわけがない!!! 笑うとこ満載です、 もたいまさこさんが出てくるだけで笑えます! 彼女らのキャラ、セリフの言い回し、間合い、表情、すべてがうまく絡み合って それがとても暖かい空気に包まれてい
かもめ食堂 (ばら色の人生と思えばそんな気がする日記)
見てきました かもめ食堂 19:30からの上映だったので一度家に帰り 洗濯物を取り込んで、ちょっと一息ついてから向かいました そして18:00くらいに映画館へ到着したんだけど もうすでに行列が出来てました聯 びっくり嶺 座.
「かもめ食堂」舞台挨拶 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
「かもめ食堂」関西上陸です! 午前4時半起床、親友のman10、shino3と真っ暗な空の下、始発に近い電車に乗り、 6時45分に梅田ガーデンシネマに到着。 すでにズラーーーーッと列が・・・。 東京での舞台挨拶は大盛況やったらしく、 大阪はどうなるかとハラハラしていたので焦
北欧食器-かもめ食堂 (Fiona の窓から)
かもめ食堂の記事 にも書いたけど、最近、北欧の食器が気になる。 今までは有田の陶
かもめ食堂 (★過去発〜現在経由〜未来行☆)
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、 マルック・ペルトラ他出演。 原作、群ようこ。脚本・監督、荻上直子。 あらすじ 小林聡美演じるサチエはフィンランドの首都ヘルシンキで、1人でかもめ食堂を 開店していた。1ヶ月.
かもめ食堂 (パレード)
 柏で「かもめ食堂」を観る。  ヘルシンキの街角、日本人女性が食堂をオープンさせた。けれども客足は遠い。そこに「世界地図を広げ目隠しをして指をさした」と言って日本からやってきた女性が現れる。その数日後には「空港に鞄が届かない」と言う女性も。  さらに
『かもめ食堂』を観た (★CAFE COURONNE★     器用ビンボーの戯言)
前評判が高かった。カモメ食堂を観に行った。 元々、『やっぱり猫が好き』から小林聡美という女優さんが好きで、 ドラマ見たり、彼女の書いたエッセイを読んだりしていました。 舞台になったフィンランドは、数年前に行って以来、 もう一度訪れたい外国のひとつとなって
なぜ女性が行列なのか? 「かもめ食堂」 (梟通信〜ホンの戯言)
かもめ食堂、大人気。特に女性が行列。ゆったりした清潔な映画だ。なぜこんなに女性がつめかけるのか考えてみた。 まず”脱出願望”。なにか”今”から抜け出したい。脱出して自立。本当の自分はこんなはずじゃない。とまで言うといいすぎかな。「やりたいことをやっ
かもめ食堂・ruokala lokki (haljion_blog)
ゆるやかに流れる心地よい時間を 抱えきれないくらいのシアワセ感と一緒に届けてく
『かもめ食堂』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某雑誌サイトで当選した 『かもめ食堂』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆
かもめ食堂:料理は人に作ってもらうほうがうまいんだ 恵比寿ガーデンシネマ (気ままに映画日記☆)
4月1日は映画の日、何を見ようかと迷いましたが、評判のいいかもめ食堂を見てきました 小林聡美は「転校生」のときから好きで、「やっぱり猫が好き」ははまっていた。 さてさて、今回は・・ フィンランドのヘルシンキにかもめ食堂は開店した。店主は日本人のさちえ(小林.
かもめ食堂〜居心地のいいカフェみたいな映画〜 (あお!ひー)
春分の日に一度、劇場まで行ってみたのですが、絶対に立ち見になること間違いなしだったので諦めた、映画「かもめ食堂」。 昨日のよるにふと、平日の夜なら大丈夫かなと行ってみました。 受付を見ると、「お座りになれます」の表示が出てました。ラッキー! さて、この映
淡々としていても、どこか温かい。『かもめ食堂』 (水曜日のシネマ日記)
フィンランドの首都ヘルシンキで、ひとりの女性が始めた 『かもめ食堂』を背景に繰り広げられる物語です。
映画「かもめ食堂」を観て (とみのひとりごと)
 ああ、この映画を、ずっと観たかったのだ!  1月に、日比谷のシャンテシネに「秘密のかけら」を観に行って、「かもめ食堂」のチラシを手にして以来、ずっと、観たかった。  「シネスイッチ銀座」のタイムテーブルは、私泣かせだった。しかし、私は銀座行きを決行した
【観た映画】かもめ食堂/原作:群ようこ (こばけんdays)
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこが、北欧の国フィンランドの首都ヘルシンキを舞台に、 ゆったりのんびりなんとなく交流を繰り広げていく脱力ムービー、観てきました。 この『かもめ食堂』、原作はこの企画のために群ようこさんが書き下ろしたとのことで、 単行本が
かもめ食堂 (It\'s a Wonderful Life)
「明日地球が滅亡したら何をしたい?」 うーん、ぱっと浮かびませんが、何食べる?なら 塩ジャケ、玉子焼き、ゴハン、みそ汁!と答えます。 オニギリ買うときは「シャケ、おかか」は外さないです自分も(笑) フィンランドが舞台のこの作品、昨年いいなぁと思った...
オススメ映画? (安全停止中)
「♪誰だ!誰だ!誰だ〜!・・・・・誰だ?」 よい映画に出会った。「かもめ食堂」。
『かもめ食堂』 ruokara lokki (Pen Fighter)
監督・脚本 萩上直子 原作 群ようこ 出演 小林聡美(キリコの風景)    片桐はいり(恋の門、キューティーハニー)    もたいまさこ(ALWAYS 三丁目の夕日、花田少年史) 舞台はフィンランド、北欧にあるこの国の有名なものと言えば、サンタクロース、キシ
かもめ食堂を味わう (ザ☆乙女部)
かもめ食堂を味わう為に銀座へ行ってきました。 突然、火曜日の夜“あ、かもめ食堂が観たい!”と思い出し、ネットで検索! その後リンクさせて頂いている皆様のブログを巡回していたらなんとsaheizi-inokoriさんが既に鑑賞済みだったようでブログに感想が書かれていました
群ようこ【かもめ食堂】 (ぱんどら日記)
群ようこの本は、何年も前に家族ネタのエッセイを読んだきりでした。 この人は、本の雑誌社が創立したばかりのころに事務員として勤めてた……のではなかったかな? そのへんのいきさつは、こちらの本に詳しく書いてあるはずですが、違ったらごめんなさいねー。
かもめ食堂 (GIVE ME A BREAK : Zweblog)
長年の夢が叶いました…。...
映画【かもめ食堂】 (名古屋およめいり)
名演小劇場で上映している【かもめ食堂】を観に行ってきました。 フィンランドのヘルシンキに【かもめ食堂】をオープンしたさちえ(小林聡美)と、 ひょんなことから知り合う みどり(片桐はいり)と まさこ(もたいまさこ) の 実力派女優がくりひろげる ゆる~~い映画
映画@かもめ食堂 (sattyの癒しのトビラ)
フィンランドのヘルシンキに“かもめ食堂”という 小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ おにぎりは、日本のソウルフードだ!と 看板メニューはシンプルな“おにぎり” でも、お客さんはほとんど来ない。。 それでもめげずに淡々と営業を続けるサチエは、 訳ありな二人
かもめ食堂:本日も満員御礼なり (「朱雀門」という方法・第2章)
★監督:荻上直子(2005年 日本作品) 京都シネマにて鑑賞。 実は3月25日、公開初日の舞台挨拶の...
★映画★『かもめ食堂』(2005年日本) (-bluescreenlife-)
群ようこが本作のために書き下ろした小説を『バーバー吉野』の荻上直子監督が映画化。フィンランド・ヘルシンキにある「かもめ食堂」を舞台に、店主サチエとそこにやってくる人々とのちょっと不思議な物語。しょっぱなから“ガッチャマン”で大爆笑!その後もちょっぴりゆ...
「かもめ食堂」 (Puff\'s Cinema Cafe Diary)
公式サイト シネマイクスピアリ、公開3日目2回目です。 シアター7(176席)、7-8割の入場者数でした。 シネスイッチ銀座が連日満席ということで用心し、30分前に到着!! こちらも春休
かもめ食堂 /ガラスの壁  (マダム・クニコの映画解体新書)
道路に面した食堂の大きなガラス窓と合気道・・・。この映画のエッセンスはそこに詰まっている。  滅多にないのだが、至福の映画がある。できることならいつまでも観ていたい・・・。本作は、そんな気分にさせてくれる貴重な逸品だ。 かもめ食堂  このところ、女性なら
かもめ食堂 (はむきちのいろいろ日記)
フィンランドのヘルシンキに“かめも食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切るが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめげず
かもめ食堂 (たまの出来事)
* * * 映画「かもめ食堂」 群ようこサンの「かもめ食堂」が原作で、 脚本・
かもめ食堂 (『きなこ』日記)
小林聡美さん主演の「かもめ食堂」を観ました しかも舞台は、フィンランド 三谷幸喜さんと小林聡美夫妻、大好きなんです。 「神様はサイコロを振らない」も観てましたし… パスコのCMも好きです どんな話になるのか全く予想つかなかったんですが 非常に面白かっ...
かもめ食堂 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ここは・・・美味しく生きる場所  
かもめ食堂 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ここは・・・美味しく生きる場所  
かもめ食堂 (** empty)
あらすじ【→Yahoo MOVIES】 サチエ(小林聡美)はヘルシンキで“かもめ食堂”を始めたものの客はゼロ。ある日彼女は最初の客で日本かぶれの青年トンミ(ヤルッコ・ニエミ)にガッチャマンの歌詞を教えてくれと言われるが、出だししか思い出せない。彼女は偶然本屋でミドリ(片桐
かもめ (HIROMIX BOX !!)
みなさんお疲れ様です。 最近ラジオで仙台も桜が咲さいたと言っているのを聞きました。 みなさんはお花見のご予定はありますか? 会社が引っ越す前は西公園が近かったのですが、今はちょっと遠くて行けそうにありません。近くに勾当台公園がありますが、残念ながら桜の木はな
かもめ食堂 (とにかく、映画好きなもので。)
   それは、フィンランド、ヘルシンキの街中にある小さな食堂。  メインメニューはおにぎり。    サチエさん(小林聡美)は、お客さんが中々やってこない中で、一人のんびり店を構えていました。  ある日、初めてのお客さんトンミがやってくる。
*かもめ食堂* (Cartouche)
{{{ 東京から10時間、日本から最も近いヨーロッパの国、フィンランド。 そんな何だか遠くて近い国でひそかに誕生した映画「かもめ食堂」。 フィンランドの首都ヘルシンキは青い空にのんびりとかもめが飛び交い、 ヨーロッパ各地からの客船が行き交う美しい港町です。 そ
かもめ食堂 (ダラダラ生活 日記)
やっと観に行けました〜{/namida/} 初めて行く映画館 MOVIX昭島にて鑑賞。 お客さんは20人いました。 出演:小林聡美・片桐はいり・もたいまさこ いや〜よかった♪よかったよー♪ 久しぶりに、のんびりした気持ちで観れる映画でした。 特に何か大事件が起こるストーリー
★「かもめ食堂」 (ひらりん的映画ブログ)
小林聡美主演。 全編フィンランド・ロケで作ったらしいね。 共演は、片桐はいり、もたいまさこ・・・すんごいオバサン・トリオ。
『かもめ食堂』  ☆☆☆☆★ (映画VSボーリング)
名演小劇場にて鑑賞。いい映画だ。ぎりぎり☆4つ。5つに近い4つ。 平日昼間だというのに50人以上入ってた。 びっくりしたのはひざかけだけでなく、低反発座布団(無印)まで貸し出し してたこと!俺の家にあるのと同じやつだったし(笑) 出会いはガッチャマン!?
かもめ食堂 (Black Pepper\'s Blog)
「ふにゃーん」とした雰囲気の予告編が気になって。 「かもめ食堂」を観てきました。
かもめ食堂 (なんちゃかんちゃ)
異国で小さな食堂を営む女性の愛すべきスローライフ
かもめ食堂 (風 と空と花と…)
じんわりと、心に温かさが伝わる、そんなハートフルな映画でした。ちょっと疲れ気味の人や目標が揺らぎだした人、心寂しい人などに、おすすめの作品です。きっと元気になりますよ!群ようこ原作、荻上直子監督、全てフィンランドロケだったそうです。時間の流れがゆったりし
かもめ食堂 (float freak)
いつの間にか公開劇場が拡大してますな…。 てことでさっそく月曜日からチネチッタ行ってきました。 人少ない…、20人は居なかったな。うん(笑) 素直にほんわか穏やかに笑顔になれる作品ですかね。 ちとしたSFちっくは不要な様にも思えましたが、 とかくもたい
ゆったりと時は流れて (微動電信)
かもめ食堂 荻上直子 ★★★★☆ 先入観をはるかに超えるマッタリした空気感は、小津映画を初めて観た時に感じたスローペースへの戸惑いにも似たインパクトに近くて、まさしく映画の未来を予感させる新鮮なシネスタイル。ちまたに氾濫気味の\"スローフード\"、\"ロハス\"や
かもめ食堂 (ドリアンいいたい放題)
とってもよいです! 本日劇場にて鑑賞 とりあえず、平日昼間なのに 満席立ち見の観客の多さにびっくり!! 私は、早めに行っていたのでベストポジションに 座ってみることができました。 あんまり期待していなかっただけに 何でこんなに人がいるのだろ?
「かもめ食堂」 (猫が行方不明)
「かもめ食堂 」観ちゃいました…昨日のレディースデイで立ち見で… フィンランドオールロケ、小林聡美&片桐はいり&もたいまさこ、「かもめ食堂」なんて女子心をくすぐるタイトル… 評
かもめ食堂 (*.・:☆おしゃれなセンスを求めて☆'.・*.)
たまたま、仕事の合間にぽこっと時間ができたので 行ってきました!シネスイッチ銀座。 お目当てはもちろん! 「かもめ食堂」です。   もたいまさこさん、小林聡美さんと言えば 「やっぱり猫が好き」 じゃない〜、って方が多いのではと思いますが(これが
「かもめ食堂」 (Happy Lifeのススメ)
「フィンランドのヘルシンキに1ヶ月前にオープンしたばかりのかもめ食堂。1ヶ月の間
映画「かもめ食堂」をみる (犬は星見た?@goo)
 平日、レイトショー。評判がよいだけあって客多し。  フジの名番組「カノッサの屈辱」ならば、anan族といった感じの「〜族」「〜系」と紹介しそうだけれども、文句なしにおもしろかった。  映画の帰りに書店に寄り、群ようこの原作に目を通す。「コピ・ルアック」がみつ
映画「かもめ食堂」 (つれづれ観賞日記)
「かもめ食堂」 あらすじ ?(←クリック) 映画ファンの間で口コミでおもしろいと話題になっていたこの映画。「ホテル・ルワンダ」を見に行ったら満席で最終回しかチケットが取れず、1000円デーだし時間つぶしにもう1本映画見ちゃえのノリで、期待しない
「かもめ食堂」 ( poco a poco)
観て来ましたよ〜、「かもめ食堂」! フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした
かもめ食堂 (アンドロイドは電気鰻の夢を見るのか?)
久しぶりに映画を観ました かもめ食堂 ほのぼのしてます フィンランドのヘルシンキが舞台なんですがフィンランドって何処?北欧なのは分かるけど、ノルウェーの隣かな? 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこのコンビが妙にいい味を出してました 特に内容は無い
かもめ食堂 (future world)
単館上映でどうも込み合ってるらしい・・・大阪でも梅田ガーデンシネマ、本日レディスディは仕事も休みってことで、お昼過ぎに18時台の整理券をGET、同僚と観に行った。 なんと言っても出演が、小林聡美、片桐はいり、もたいまさこと個性派揃いなので期待も大きい。 そし
かもめ食堂 (大脱走)
 「かもめ食堂」を見てきました。雰囲気というか空気感を楽しむ映画。特にストーリーはないし、たまに意味不明なところ(別に意味はないんだろうけど)や疑問なところもあったけどムードで見せる感じだ。  片桐はいりともたいまさこは登場しただけで笑える。バスに乗っ
かもめ食堂の鮭 (ほていの屋根裏 ver.2)
かもめ食堂の女主人は、フィンランドといえば「サーモン」というところから、異国で日
かもめ食堂 (Маκё а шisй οп а Sтал ☆彡        )
 つい先日、またも試写会に行ってきた。  そして、久しぶりにいい映画に出会えた。  それは、邦画初のオールフィンランドロケ作品の  「かもめ食堂」
フィンランドのかもめはでかい (どかでら日記)
かもめ食堂ついにみてきました!イルムス(=北欧の雑貨がおいてある店)の世界がそのままありました。 もうたまらんです。ハイ。 イルムス池袋店の食器展示も「かもめ祭」。 よくわからなくなってますが、映画の中で砂糖入れや主人公サチエが飲む こげ茶の横じまの
映画『かもめ食堂』紹介! (萌えきすとらBLOG)
どうも、遙です!バーチャルネットシネマパーソナリティーとして、2006年3月11日(土)から公開される映画『かもめ食堂』を紹介します♪ 映画題名:かもめ食堂 原作は本作品のために作家である群ようこが書き下ろした同名の小説だそうです。最近は『ローレライ
「かもめ食堂」 (きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ))
 サチエはフィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を営んでいる。メインメニューはおにぎり。だが、客は全然来ない。最初の客は日本オタクの若い男の子だった。彼に「ガッチャマンの主題歌を教えてくれ」と言われるが、最初のフレーズから先が出てこない。街で見かけた日
映画 『かもめ食堂』 (純喫茶「めがね」)
2006年/日本監督/荻上直子 原作/群ようこ(幻冬舎刊)出演/小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤルッコ・ニエミ タリア・マルクス マルック・ペルトラ ほかフィンランドに行きたくなったー。エッセイを読むみたいにスラスラ見れた。美しい町並み、気持ちのいい風、...
『かもめ食堂』 (〜遅れてきた韓流〜)
  ダーリンと見て来ました。公式サイト とっても良かったです。ヒットしているのが頷けました。 片桐はいりさんは、シネスイッチ銀座(当時は銀座文化)のもぎりのバイトの先輩として何回かお会いしたことがありました。だからかえってお姿や演技はいつも正視できないです
かもめ食堂 (Personal Pulse)
今日、本当はルミネTHEよしもとを見るはずだったのに 友達が風邪でダウン…あ〜キム兄〜〜 でも、辺見えみりと結婚してからテンションはかなり下がっているが… で、「かもめ食堂」を見ました。 不思議な空気感の良い映画でした。 とても前向きな話なのに押し付けがま
コピ・ルアック (どうなのそれって?)
先週の金曜日、久しぶりに都会で「かもめ食堂」観てきました。 レディースデイだったこともありますが、久々に上映前に並んじゃいましたよ。 11:50の回のつもりで案内されたところで待っていると、あら?おかしい。 観たのは次の12:30の回でした。それでも立ち見
かもめ食堂 (taba-log)
公式HPはコチラ。 予告を観た時から「絶対観よう!!」と思っていたんだけど、連日超満員で・・・。 私が観た時も朝イチの回の、しかも席が前から3番目とかそんな感じだった。 でも、このまま買ってあった前売り券が無駄になってしまうのもしゃくなので。 内容は
いらっしゃい!「かもめ食堂」 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
「わたし・・・ガッチャマンの歌、知ってるわよ{/face_ase2/}」 と、冒頭、何度も小林聡美に声をかけそうになった私。 でも、「地球はひとつ 割れたらふたつ」って歌っちゃうかもなあ。 (流行ったんですよ、昔・・・。アレ、滋賀限定???{/face_ase2/}) 「ガッチャマ
かもめ食堂 (Kinetic Vision)
スケジュールが詰まっていて、いつも何かに追われているようなせわしない日本の大都市での生活とは違い、フィンランドでかもめ食堂を営むサチエ(小林聡美)の生活にはほっと息をつけ
「かもめ食堂」は興行的にもおいしい映画 (映画コンサルタント日記)
「かもめ食堂」その後も順調に大ヒットを続け、シネスイッチ銀座では4週間累計が5
かもめ食堂 (映画評論家人生)
梅田ガーデンシネマ 私は監督の前作「バーバー吉野」をまったく評価していない。奇抜なアイデアだが、も
映画:かもめ食堂 (駒吉の日記)
かもめ食堂@シネスイッチ銀座 「コピ・ルアック」 「ガッチャマンを完璧に憶えている人に悪い人はいない・・・と思う」 「私の荷物、まだ届かないかしら」  金曜のシネスイッチ、長蛇の列で立ち見もでていました。普通だったら立ち見ならあきらめますが・・・どう
かもめ食堂 (frogblog)
フィンランド語を一つ覚えた。ありがとうは「キートス」。これさえあれば何だかフィンランドに行けそうな気がする。
かもめ食堂 (あまぐり日記)
ストーリー:★★★★★ ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。日本人女性のサチエ(小林聡美)が店主をつとめるその食堂の看板メニューは、彼女が心をこめて握る「おにぎり」。けれども、お客といえば、日本おたくの青年トンミただひとり。そんな「かもめ食堂」に、ミドリ
「かもめ食堂」 (映画日記「ロバの耳」)
先の記事の「ケータイ〜」に続いて、女性三人の映画です。なんとなく真似して写真をな
ごはん (間接照明くらいのあかるさ)
「かもめ食堂」という映画を見た。 みんなでおいしくごはんを食べることのしあわせ
かもめ食堂 (グウタラビヨリ)
姉妹3人で久しぶりに映画を観てきました。『かもめ食堂』です。昨日の夜、姉に聞くまでは全然知らなかった映画だったけど面白かったよ。
映画 「かもめ食堂」 〜 ジョナサン? (SEA side)
 雑誌の北欧デザイン特集が映画になって動き出したような雰囲気。特に厨房周りの調理器や食器などオンパレードだが、シンプルなのに温かい。分厚い鮭の切り身や卵焼きなど日本食の雰囲気がそれにぴったりと合っている。  調理の見た目もさることながら「音」がまた良い。
かもめ食堂 (☆Happy diary☆)
公開初日から見たかった「かもめ食堂」。 ついに会社帰りに見に行きました。 終わって速攻で行ったので、無事いい席をゲットできました。 (しかし、のっぽのおじさんが前だった…、トホホ) 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこの3人が出て、面白くないわけがないわけで
【映画】かもめ食堂 (セルロイドの英雄)
2005年日本監督)荻上直子出演)小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤルッコ・ニエミ タリア・マルクス マルック・ペルトラ満足度)★★★★★ (満点は★5つです)シネスイッチ銀座にて フィンランドの首都ヘルシンキでサチエ(小林聡美)が街の片隅で開いたかも
映画生感想『かもめ食堂』 (Scarving 1979 : Always Look on the Bright Side of Life)
2006年04月14日、会社帰りおひとり、 109シネマズMM横浜さんにて、20時30分の回を観賞しました。 感想を一言で言うと、 ゆるやかに、穏やかに過ぎて行く時間の中で、 人としての原点回帰を促す、ほのぼのとした作品でした。 辛いことや悲しいことがあっても、 とりあえず美
映画鑑賞記「かもめ食堂(ruokala lokki)」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.04.21 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16 北欧の国フィンランドに和食食堂(レストランではない)を開くという突拍子もないことを仕掛けた日本女性。果たして、地元の客は訪れてくれるのだろうか? 日本とは光の差し方も時間の過ぎ方も違うこの国は、
【映画】かもめ食堂 (芸術に恋して★Blog★)
小林聡美演ずるサチエがフィンランドの首都ヘルシンキに「かもめ食堂 」という店を出すところから始まるこのドラマは「食」を中心に人々のふれあいを描いた作品である。 「なんでヘルシンキに?」という疑問はさておき、とにかく「かもめ食堂
かもめ食堂 ( m e r c i *)
もしも、かもめ食堂が近くにあったら毎日行くと思います、絶対。 そして、通っているうちに「お手伝いさせてください」とお願いしてしまうと思います。 とにかく、あの空間に居たいと強く望んでしまいそうです。 かもめ食堂という名の小さな空間で、日々を丁寧...
[映画] かもめ食堂 (今日は雨、明日は晴れ)
新しく錦糸町にオープンしたolinasにあるTOHOシネマズ錦糸町で、土曜日にかもめ食堂を見てきました。 かもめ食堂を観にいったわけではなく、olinasに行ったついでに映画館に行き、その場で見る映画を決めて、これを見たのですが、大当たりでした。 こういうのんびりとした
オトナの憧れ【かもめ食堂】 (Fun is ;)
春眠謳歌中です。 本人もよぉーーーーーく自覚しているのですが・・・なかなか記事アップされない我がブログ。 もぉ・・・世間には年度末という言葉があるように3月までのことはあきらめました。 有頂天メガネもブサイク天才も、機会があったら(←この言葉かなり胡散臭い)
かもめ食堂 (陽光)
フィンランドで日本食堂を開いている女性と周囲の人々の日常。 ゆったりと流れる空気。 ゆったりと過ごす人々。 とても綺麗な町並み。 とても美しい森。 絶妙なキャスティングが映画の雰囲気とフィンランドの雰囲気を際立たせて、劇場の中までゆっくりとした空気が流れる。
久しぶりに映画を観に行きました (やわらかい穴)
水曜日のレディースデーは1000円だからと、先日会社を辞めたばかりの友達に映画に誘われ行ってきた。貧乏な私は、普段だったら1800円も出して観に行けないからな〜。毎月1日が1000円なのは知ってたけど、レディースデーがあったとは知らなかった!これから利用しようどう...
『かもめ食堂』オールフィンランドロケの脱力系・ハートフルストーリー! (1年中がクリスマス!!)
『すいか』の小林聡美・片桐はいり・もたいまさこの3人が再共演! オールフィンランドロケの脱力系・ハートフルストーリー! 『かもめ食堂(ruokala lokki)』3月11日公開! ・公式HPはこちら⇒かもめ食堂公式HP 舞台は北欧、フィンランド。 原作はこの映画のために作家・
もし実在するのなら、絶対に行ってみたいぞ、この食堂! (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「かもめ食堂」  ソウルフードって言葉があります。「魂の食物」。なんだか気力を失った時に、これを補給すれば、元気を回復できるというもの。大阪人の私にとって、これ
マイヤ・イソラとマリメッコ (映画雑記・COLOR of CINEMA)
マリメッコの洋服やイッタラの食器などが、ふんだんに登場するオールフィンランドロケ
かもめ食堂キャラ診断 (ぱせりブログ)
「かもめ食堂」の3人のうち、私は誰に似ているだろう。 ふとそう思って、すぐに片桐はいりさんが演じたミドリだと思った。 一生懸命だけど、どうやっても不器用なところが似ている。 そして、どうしたらいいかわからず呆然としていると、 なぜか小林聡美さ ...
水曜日はレディースデー (Black Butterfly)
というわけで、通りがかった映画館にぷらっと入ってしまった。 希望としては『Vフォー・ヴェンデッタ』を観たかったのだが、残念ながらこの映画館ではやってなかった。 悩んだ結果『かもめ食堂』 を観た。(HPもステキだ) フィンランドの首都 ...
邦画3本 『寝ずの番』『かもめ食堂』『チェケラッチョ』 (Brilliant Days)
未だ都心遠征行けず・・地元で観た邦画3本です。 こうして並べてみたら・・ 見事に観客の平均年齢が高・中・低な作品だった秊獵 簡単に感想をば・・ 『寝ずの番』 津川雅彦さんが落語界の通夜の様子を生き生きと描いた初監督作。 普段我 ...
北欧雑貨に注目♪「かもめ食堂」 (CouchCinema*カウチシネマ / b)
昨年の夏、子供と「デンマークのデザイン展」のワークショップに 参加してからデンマークを含む北欧デザインが気になってます。 なにより色がきれい、シンプルなんだけどあたたかさがあり, かわいいんだけど子供っぽくなく、毎日使える手軽さがありながら、 セン ...
かもめ食堂 (DAYS)
やっと、観たかった映画「かもめ食堂」を観てきました。オールフィンランドロケとのことで、景色だけ見てても美しいのよ〜 小林聡美扮するサチエがヘルシンキに開いたかもめ食堂にま
映画☆かもめ食堂 (Cheerful Days!)
大好きな小林聡美さんが主演の映画で 原作はこれまた大好きな作家・群よう子さんの かもめ食堂を見に行ってきました。 上映場所が少なくて、この日は初めて 昭島の森タウン・MOVIX昭島で鑑賞しました。 新しい劇場なので嬉しい{/hiyo_en2/} 平日なのに観客は多 ...
『かもめ食堂』(05日本) (Happy Together)
ず〜〜〜っと見たいと思っていた『かもめ食堂』やっと見れました! なんと、いとおしい映画なんでしょう!
映画☆かもめ食堂 (海の音、空の青、風の声・・・)
今日はようやく暖かい一日でしたね。 夕方には青空も少し見えました。その時の写真です〜。 珍しく、一日中あちこちへお出かけ。 用事を済ませて、最後のお楽しみは映画「かもめ食堂」です。 友達に聞いてから、観たくて、観たくて。 疲れているダーリンをかなり ...
かもめ食堂 (しずかのオススメ日記)
フィンランドのカモメはでかい。 丸々と太っている。 …確かに[:汗:] 久しぶりにおもしろい映画を観ました。 ガハハ。ではなく、プッ!! 笑いをこらえたアナタはすごい。 舞台はフィンランドですが、 日本の食と心。 それを通した人々のふれあい。が ...
映画「かもめ食堂」 (すれっからし手帖)
いやぁ、よかった、よかった。「かもめ食堂」。 レディスデーで千円だったので、 友だちと小さな映画館まで出かけてきました! (もう、すごい行列・・・) 劇的なストーリー展開があるわけでもないし、 恋愛のエピソードが描かれてるわけでもない。 どんな話?と ...
番外編:かもめ食堂 (Riddle me this!)
シネスイッチ銀座で「かもめ食堂」を観て来ました。 群ようこ原作、荻上直子監督。小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ出演。 全編フィンランドロケのとても可愛い映画。 色々あった過去を背負っている(と思われる)登場人物が、明るく淡々と過ごすかもめ ...
かもめ食堂(映画)    2006/4/26鑑賞 (さつき・ストリート)
2005年 日本 原作:群ようこ「かもめ食堂」 監督:荻上直子 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、マルック・ペルトラ
hico君の紹介。 (magica da musica)
かもめ食堂超観たいです!! うちは田舎やから夏くらいに来るらしい・・・ フィンランドと言えば最近はフィンランドジャズも最高にかっこいいですよね♪
ruokala lokki (あ★空間通信)
やっと「かもめ食堂」が観れました! (^ー^) 観て良かったよぉ。 小林聡美が好
かもめ食堂 = 日本 (a day on the planet)
  ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。 とっても素敵なお話。 登場人物すべてが温かく、のんびりしている。 その雰囲気に、観ている側もホッと出来るのだ。
かもめ食堂 (スウェーデン不定期通信でした。)
4月ももう終わってしまうので、4月19日に見た、かもめ食堂について報告します。 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ出演、群ようこ原作、荻上直子監督。 フィンランドのヘルシンキに食堂を開いて、そしてそして、みたいなお話。 詳しいことは↓のリンク見て〜(笑 ...
『かもめ食堂』(今年8本目) (横浜マダムのひとりごと)
地下茎が伸びて、とんでもないところから顔を出すシャガ。 今年は1m以上も離れたところから芽を出しているのを見つけました。驚きです! 横浜で用事を済ませたあと、娘と一緒に『かもめ食堂』を観ました。 横浜では「109シネマズMM横浜」しか上映してい ...
『かもめ食堂』 (灯りをともそ〜キャンドル屋の店長日記)
やっと、やっと観にいけた。『かもめ食堂』。 日々を丁寧に、生きる。 肩肘張ることもなく、自然体で。 ...
ピカソル シナモンロール (ジャム カルネ)
かもめ食堂を観た人と決まって話したのは観た後何が食べたくなったかでした。おにぎり
映画 『かもめ食堂』 を観た (回遊魚2)
 ここで映画レビューを書くのって結構久々かも。 かもめ食堂  観てきました。  前々から興味アリアリだったし、土曜は天気が悪かったこともあってまさにこのタイミングで観るしか無いでしょってコトでね。  ストーリーは↑の公式サイトリンク先参照で。 ...
かもめ食堂 (まつさんの映画伝道師)
第437回  今回は、映画はよかったけれども満席に近い観客のマナーが最低だった作品をご紹介。 ★★★☆(劇場) (客室乗務員アナウンス風になっておりますので、ご注意あそばせ)  アテンションプリーズ。  本日は芸術文化振興基金助成事業 ...
かもめ食堂を見てきたよ (CosiCosi.info)
ついに、「かもめ食堂」を見た。 かもめ食堂のちらしを目にしてから、早くも5ヶ...
群ようこ かもめ食堂 (くろろぐ)
フィンランドでおにぎり. 本屋で立ち読みして,お客のほとんどこないかもめ食堂と,母が岩手でやっている店がだぶってしまいました. シンプルで飾り立てず,素材にこだわって日本のソウルフードであるおにぎりを心をこめて握ってフィンランド人に勧める. 正月に ...
[映画]かもめ食堂 (Movies & Books :: Memoranda)
監督  荻上直子 出演  小林聡美 片桐はいり もたいまさこ なんとも程のよいセ...
MOVIE 「かもめ食堂」 (くりおね あくえりあむ)
あたりまえの、すこやかな食べ物を食べる時の幸せ。そんな幸せを分け合える人達との出会いのうれしさ。 人は変わっていくけれど、今この瞬間を素直にこつこつと生きていけ
映画とドライブ (めそのたわごと)
角館の翌日 映画を観に行きました かもめ食堂という映画です 市内ではもうやっていなかったので利府まで遙々{/cars_red/} ゴールデンウィークでかつかなりいい天気だったので{/fine_face/} みんな郊外へ出かけているのか いつもは混んでいる北環状線 (全然環状じ ...
かもめ食堂 (DAYS)
やっと、観たかった映画「かもめ食堂」を観てきました。オールフィンランドロケとのことで、景色だけ見てても美しいのよ〜 小林聡美扮するサチエがヘルシンキに開いたかもめ食堂にま
「かもめ食堂」 (いつか また 韓国へ)
最近、友達からお勧めの映画で聞いていたし、blog友達のぶーさんもあげていて、興味がある映画だったので、行ってきました。 {/kaeru_rain/}の日曜日、珍しく亭主も家にいて、二人で「映画でも行くか〜」ということになりました。  私一押しの『デュエリスト』 ...
かもめ食堂 (みどりの船)
やっとこの機会がやってきました。 ずっと見たかったけど、みられなかった「かもめ食堂」 ようやく、近くの映画館でも上映がはじまって、 しかもおチビさんを見てくれる人もいて! 観て来ましたヨン。   ←ステキなプログラム    原作も読んでいたから、予習 ...
映画 かもめ食堂感想 (日々の書付)
先日、ようやく、映画「かもめ食堂」を見てきました。 本当は銀座まで映画を見に行きたかったのだけれど、ネットで調べたらいつも満席状態だし、パンフレットも売り切れで買えなかったという人もいたので、思い切ってうちから40分ほどのシネコンへ行って見まし ...
かもめ食堂 (トラバしてみたくって作ったBlog)
土曜レイトでしょ〜レイトで見たいものがなく已む無く普通料金払って観る事に・・・苦笑。今回は「かもめ
かもめ食堂 (you are my sunshine)
         観てきました『かもめ食堂』 まさに大人のためのおとぎ話。 女の人はこういうの好きだろうなぁ〜。 CAFE(食堂)、インテリア、雑貨、ファッション、すべて北欧テイスト。 って、舞台がフィンランドのヘルシンキなので、当然ですが。 お話は、 ...
かもめ食堂 (☆映画三昧な日々☆)
見に行ったのは3月29日。 なので1ヶ月ぐらい前ですね。 予告を見た時からちょっと気になってたんです。 キャストも魅力的だし、日本映画なのにフィンランドが舞台ということで興味を惹かれました。 『かもめ食堂』 フィンランドはヘルシンキの街角に“ruokal ...
かもめ食堂 (baba\'s日記)
「かもめ食堂」、見てきました。小林聡美、好きなんですよねぇ。{/face_warai/} 映画からかもし出される雰囲気、良い{/up/}ですし、 結構好きなタイプの映画です、こういうの。(ってどうゆうの?) ですから、途中チョイと睡魔に襲われたことは、黙っておくこと ...
かもめ食堂 (何となく日記帳)
予告は、前から見ていたのですが、どんな話かな?程度に思っていました。 が、始まってみると大人気! しかも、ポイントカードを持っている映画館でも上映されると言う事で、見ました。 この映画は、きっと、20代後半以降の方向けと言う感じがしました。 私は、 ...
『かもめ食堂』 (続・胎児の記憶)
やっと見れました。『かもめ食堂』。 ほんわかと、せつなさを入り交ぜながら。 お店がステキ。衣装もステキ(柄on柄でもステキなんですよー)。ちょっとファンタジック。 大声で笑えて、フィンランドでのとらわれない生き方に憧れて、おにぎりが食べたくなったり ...
『かもめ食堂』 (続・胎児の記憶)
やっと見れました。『かもめ食堂』。 ほんわかと、せつなさを入り交ぜながら。 お店がステキ。衣装もステキ(柄on柄でもステキなんですよー)。ちょっとファンタジック。 大声で笑えて、フィンランドでのとらわれない生き方に憧れて、おにぎりが食べたくなったり ...
かもめ食堂 (still searching Style...)
昨日に続き今日も雨です。ちょと前まで晴れが続いていたのに最近あまり天気がよろしくないですね。そしてなぜか休みの日に限って雨です。そぅそぅ今さらなんですがこのブログ、更新するのが深夜が多くて、日付が変わってても平気で昨日を今日とか言ってます。なの ...
かもめ食堂 (nmf日記)
予告を見たのが、ついこないだって感じなのに、早くも金曜で上映終了というので、そそくさと観に行ってきた。 全編フィンランド・ロケ、群ようこが初めて映画のために書き下ろし、主演・小林聡美、助演・片桐はいり&もたいまさこ。もう十分でしょう、足を運ばせ ...
「SUPERSHITTY TO THE MAX!」THE HELLACOPTERS (君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮))
フィンランド、 と聞いて殆どの方は ハノイロックスを思い出すだろう。 もしくはレニングラード・カウボーイ。 フィンランドだ!って言ってんのに、 ハノイだのレニングラードだのと名乗るから 非常に混乱してしまうのだが。 普通の日本人にとってフィ ...
『かもめ食堂』みました。 (三日月写真館 〜LOMOと一緒にでかけよう!)
フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を営んでいるサチエ(小林聡美)。 ここのメニューは「おにぎり」や「しゃけの塩焼き」などの和食。 「一生懸命やっていれば、いつかお客さんは来てくれるはず」 そう信じては、客のいない食堂でグラスを磨く毎日で ...
心ほんわか「かもめ食堂」 (Silky\'s Room)
4月下旬は仕事は超忙しいし、子どもは具合が悪くなるわ、そのうち自分も倒れてとても映画どころではなかった。そして今日はレディスデー。ずっと見たかったチャン・ドンゴンの「タイフーン」を見に行くぞ〜と映画館を検索していたら、この「かもめ食堂」を思い出し ...
まったり「かもめ食堂」が好き! ([混]ミックスランチ)
東京から10時間1番近いヨーロッパの国、フィンランドで日本人女性が営む 食堂の日常をまったりと描いた映画『かもめ食堂』を観ました。 (シネカノン神戸で5月3日)
シネマ日記 かもめ食堂 (skywave blog)
潔い意志のすがすがしさを、ヘルシンキの空に見たような気がします。 舞台が美しい。ヘルシンキの落ち着いた町並み。和食食堂の店内。主人公サチエの居間やリビング。調度品の北
おにぎりが食べたくなる 『かもめ食堂』 (らじおあたまの記録)
小林聡美、もたいまさこ、片桐はいり キャスティングだけで、すでにおもしろい。 フィンランドで日本食堂を営む小林聡美のもとに訪れる様々な客との交流が、ほのぼのとした空気で描かれる。 フィンランドというと、アキ・カウリスマキ監督の映画でのんびりした感 ...
かもめ食堂 (ださいおさむの憂鬱な日々…)
今週の火曜日、ブロガー試写会と銘打って、小林聡美主演の映画 「かもめ食堂」 の試写会が行われた。 オレもブロガーの端くれとして参加してきたのだが、実はオレのブログ、普段の生活での戯言を書いた「生活」というのを除き、「映画」のカテゴリーが「音楽」 ...
【劇場映画】 かもめ食堂 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサチエさん。メインメニューはおにぎり。でもお客さんはなかなかやってきません。サチエさんは扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続けます。ある日、ついに初めて ...
かもめ食堂 〜おいしいって平和〜 (椿的濃縮タマシイ)
今日は、もうそろそろ上映の終わる「かもめ食堂」を見てきた、ワケですが。 ・・ああ、混んでいた、レディースデー・・(^_^;) 群ようこの本はわりと読んでいるのですが、映画用に書かれたというこの原作は読んでいません。 フライヤーだとか雑誌などにでていた映 ...
かもめ食堂 (シネマでキッチュ)
フィンランドのかもめって、太ってるんですね〜(笑) かもめだけじゃなくてオバサンたちも太ってますが。 “おにぎり”と“肉ジャガ”がとっても食べたくなった。今夜のメニューはそれだ!と思いながら映画館から帰ってきたわ。 小林聡美さん、おにぎりの握り方 ...
「かもめ食堂」 (It\'s a wonderful cinema)
 2006年/日本  出演/小林 聡美      片桐 はいり      もたい まさこ  評判どおり、いい映画でしたね〜。ほんわかしてて、癒されます。  フィンランドにあるかもめ食堂。何故フィンランド?などと野暮なことを言ってはいけません。フ ...
かもめ食堂 (ESE-MEMO)
映画『かもめ食堂』見てきました。 小林聡美になりたい。 片桐はいりのいいとこ探し
『かもめ食堂』 (アンディの日記 シネマ版)
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]        (公式サイト) (公式ブログ) 癒し度 [:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】荻上直子 【脚本】荻上直子 ...
かもめ食堂 (欧風)
今月はまだ映画については書いてなかったですね〜。まあ、青森に来ても映画が観られない訳ではなく、ちょっと遠いけどイオンのシネコンがあるし、片道2時間弱掛かったけど(^_^;)、試写会にも行ったし。 でもやっぱりシネコンだとホントにメジャーな作品しかや ...
かもめ食堂 (オイラの妄想感想日記)
何も起きない、でもほんのりとした優しさと異国の雰囲気が良かった。 妄想感想いきます。
『かもめ食堂』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
CAST:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ フィンランド、ヘルシンキで日本食屋「かもめ食堂」を営むサチエ(小林聡美)。しかし開店して一月経っても全く客は入らなかった。そんなある日、ある理由でフィンランドにやってきたミドリ(片桐はいり)と出 ...
かもめ食堂 (PLANET OF THE BLUE)
これも先月に見た映画。 父がたまたま原作を読んで、誘われたので見に行きました。 見に行く前日に、テレビで取り上げられたこともあり、ミニシアターが超満員。 大変な盛況ぶりでした。 ストーリーは・・・    フィンランドで日本食をメインとした ...
「いらっしゃいませ」 『かもめ食堂』 (パフィオ - People of About Forty Years Old -)
柔らかな、すっきりとした映画である。 毎日を、まじめに生きていると、 そのうちい
かもめ食堂 (ルナのシネマ缶)
フィンランドのカモメは みんなデブっているらしいです!! いったい、何を食べて いるのでしょう?(笑) ミニシアタ−ですが、 まだまだ大入りでした。 フィンランドの首都ヘルシンキで、 小さな日本食レストラン「かもめ食堂」を経営するサチエ(小林 ...
『かもめ食堂』 (The Blue Knowhere)
『かもめ食堂』と、『Eight Below』観て来ました。 『Eight Below』は、米国版『南極物語』 感想は続きをどぞっ。
「ゆとり」を持つことの大切さ◆『かもめ食堂』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
5月26日(金)名演小劇場にて 毎朝、目覚まし時計に起こされて無理矢理にベッドから起き上がり、満員電車に乗り、会社で単調な仕事を続ける。体調も良くなく、ストレスは最高潮に達していて、好きな映画を観に行く気力もない。定時後はまっすぐに家に帰って、夜 ...
かもめ食堂 (日々徒然ゆ~だけ)
 これは三十路を過ぎて,家庭も子供も誇れるキャリアもない女達の,密かな妄想=ファンタジーである。ホントにこんなに真直ぐにやっていて,ちゃんと認めてくれる世の中なら,こんな映画=フィクションはいらないよね。
『かもめ食堂』 (BEAUX JOURS)
『かもめ食堂』を観て参りました ストーリー・・・ フィンランド・ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。 主は日本人女性のサチエさん。 メインメニューはおにぎり。 でもお客さんはなかなかやってきません。 サチエさんは扉が押される日を待ち ...
映画>かもめ食堂 (RAKUGAKI)
定食が食べたくなる。フィンランドの空気と食堂と3人の日本女性が織り成す不思議な物
かもめ食堂 (銅版画制作の日々)
「キートス!」と小林聡美扮するサチエが、かもめ食堂に来店するお客さんに声を掛けます。「キートス!」はフィランド語でありがとうという意味です。実は私事ですが・・・昨年の初夏この映画の舞台となったフィランドへ、トレッキングで10日間の旅行をしました ...
勝手に映画批評11 (sons and daughters -blog-)
【かもめ食堂】 10点 誰もが好きになる映画では決してないけど・・・最高でした。 僕は気に入った映画でもDVDやサントラを買うことはほとんどないんですが、この映画を観て思わずサントラを買ってしまいました。DVDも
映画「かもめ食堂」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「かもめ食堂」 群ようこが映画のために書き下ろした小説を荻上直子監督で映画化。 全編フィンランドロケから流れてくる何ともいえない空気。ゆったりと流れる時間。太陽の日差しもどこか違う。空の青、森の緑、白夜の薄明かり、などなど景色が美しい ...
映画「かもめ食堂」入場券 (雲九の物品購入覚書)
あんまり長いこと待ったので期待が大きくなりすぎてたらどうしよう? とちょっと心配でしたが、やっぱりとても良かったです。 原作もすごく好きなので、しょっちゅう較べながら見てしまいました。 豚身・昼斗念がカワイイ〜{/heratss_blue/} 本ではいるかいないか ...
「かもめ食堂」 ruokala lokki (俺の明日はどっちだ)
こういった映画と出会うためにせっせと映画館に通っているのかもしれないと、大袈裟でなく本気でそんな風に思うほど観ていて気持ち良い映画だった。 舞台はフィンランドの街・ヘルシンキにある和食の食堂。 そこで出会う3人の日本人女性のそれぞれの関わり方がと ...
かもめ食堂 (お気に入りの映画)
2005年 日本映画 監  督 荻上直子 出  演 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ミエミ、タリア・マルクス、マルック・ベルトラ あらすじ ヘルシンキにサチエ(小林聡美)がオープンさせた「かもめ食堂」。訳ありなミドリ(片 ...
「かもめ食堂」 (samuraiの気になる映画)
嫁さんのリクエストで「かもめ食堂」を偵察しました。 「誰でぃや〜、誰でぃや〜、誰でぃやぁ〜! 空の彼方に踊るかぁーげぇ〜、しーろーい、つーばさぁ〜のガッチャミャアーン!! 命を(後略)」切りが無いので止めます。(笑) 劇中「ガッチャマンの歌をちゃんと唄 ...
ようやく、「かもめ食堂」 (ROCK AND ROLL ALL NITE)
昨年10月にフィンランド・カフェでチラシを見つけてから、早7ヵ月半… ようやく「かもめ食堂」を見ることが出来た。 3月下旬からの公開だったのだが、4月も5月も歌舞伎三昧で忙しく(笑)土日はほぼ予定が埋まってしまっているという状況で、なかなか見に行けずに ...
人生の達人「かもめ食堂」 (再出発日記)
監督・脚本:荻上直子出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ペルトラ、ヤルッコ・ニエミ「知ってた?(ムーミンの)ニョロニョロは電気を食べて生きているんだって。知っているようで知らないことって多いよね。」とミドリさんは言う。サチエさん ...
「かもめ食堂」心地よい時空 (ももたろうサブライ)
 フィンランドのヘルシンキでサチエが営む「かもめ食堂」は開店以来何日間もまったく客が来ない。  初めての客、ニャロメのTシャツを着た日本かぶれのフィンランド青年に「ガッチャマン」の歌を教えてくれと頼まれる。そしてわけありげな旅行者ミドリが店を手 ...
かもめ食堂を観にいきました。 (じゃまこの日々の出来事)
GWが終わってしまいました{/hiyo_cry2/} (といいつつ、半分ぐらい仕事してました{/ase/}) いよいよ今週から本格的にお仕事モードに突入となります。 余力があるうちに、ちょこちょこ記事を書いていきたいと思います。 GWの後半に映画「かもめ食堂」を観に ...
劇場『かもめ食堂』 (映画ダイエット)
監督&脚本:荻上直子 原作:群ようこ 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、マルック・ペルトラ他 エンディングテーマ:井上陽水「クレイジーラブ」 ゆったりマッタリとイイ物語でした。ニンマリ笑って終われる映画は ...
念願の「かもめ食堂」行ってきました。  (のらりくらりと・・・あくせくと・・・)
今日は久しぶりに予定の無いレディースデー。「デイジー・アナザーバージョン」を見ようと調べたら、同じ映画館の隣のスクリーンで、なんと既に終映していると思っていた「かもめ食堂」が好評につきロングランを続けていました。嬉しさのあまり、迷わず「かもめ食 ...
映画 『かもめ食堂』 (Death & Live)
このBlogは重めのネタが多いので、ここらでちょっとほのぼと...(笑) 先月観た映画。 Finlandでの公開も決まったらしいですね。 『かもめ食堂』 2005年 ruokala lokki 監督 : 荻上直子 まったく・・・・・・、いいよ。 おもしろいよ ...
かもめ食堂(06・日) (no movie no life)
途中から、毎回訪れる「豚身・昼斗念」のTシャツの柄が気になって仕方なくなってきた私・・・もうかなりハマっていました。いや、ガッチャマンのつかみから持っていかれたというべきか・・・ 丸々と太ったかもめの住む国、フィンランド。 そこで和食のお店「か ...
かもめ食堂 (Diarydiary!)
《かもめ食堂》 2005年 日本映画 フォンランド・ヘルシンキにある1件の日本
「かもめ食堂」を観た! (とんとん・にっき)
シネスイッチ銀座で、「かもめ食堂」を観ました。以前、観たいと思ってネットで検索したら、映画館での上映はもう終わっていました。遅かりし由良の助。最近、どうしても観たくて、また調べてみたら、下記のように書かれていました。 ◎大ヒット御礼により、シ ...
「かもめ食堂」を観た! (とんとん・にっき)
シネスイッチ銀座で、「かもめ食堂」を観ました。以前、観たいと思ってネットで検索したら、映画館での上映はもう終わっていました。遅かりし由良の助。最近、どうしても観たくて、また調べてみたら、下記のように書かれていました。 ◎大ヒット御礼により、シ ...
治療院見学、その後映画「かもめ食堂」みてきました。 (神奈川県鎌倉市の整体&足裏 あゆむ整体のほぐれたブログ)
 膝痛用のグッズを考え付いたから見学にいらっしゃい、とお声がかかったので、先輩の治療院に見学に行ってきました。「礒谷やってるヒトにしか教えるなよ〜、この効果を医療機器で出すにはウン百万かかる」とおっしゃるので、期待していきました。実際目からウロ ...
「かもめ食堂」 (あげまきBLOG)
ruokala lokki 監督・脚本/荻上直子 原作/群ようこ 出演/小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、マルック・ペルトラ 2005年/日本/103分 北欧の漁港(?)ヘルシンキ。 のどかな町にある小さな食堂「かもめ食 ...
かもめ食堂 (映画人的トラック・バック・センター)
『かもめ食堂』 映画『かもめ食堂』に関する記事のトラック・バックを大募集獵
「かもめ食堂」心地よい時空 (ももたろうサブライ)
 フィンランドのヘルシンキでサチエが営む「かもめ食堂」は開店以来何日間もまったく客が来ない。  初めての客、ニャロメのTシャツを着た日本かぶれのフィンランド青年に「ガッチャマン」の歌を教えてくれと頼まれる。そしてわけありげな旅行者ミドリが店を手 ...
かもめ食堂 (試写会HUNTER)
かもめ食堂@シネスイッチ銀座 (2006/08/11)試写会募集数 0/320 自分の応募口数 0/2試写会募集は少なかったんですよね。この作品。公開中に見逃したかと思ってましたが、夏休み期間にシネスイッチで里帰り上映するらしいと聞いたので、行ってきました。  公 ...
かもめ食堂 (いつか深夜特急に乗って)
「かもめ食堂」★★★★★ (京都シネマ1)2005年日本 監
かもめ食堂 (ゆるゆる日記)
とにかく面白かった。小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、この3女優の間が最高。ストーリーは・・・、フィンランドのヘルシンキで一人、かもめ食堂を切り盛りするサチエ。食堂は暇でお客は誰も来ない。地元のおばちゃん3人が毎日覗いていくだけ。そこに初めて ...
かもめ食堂 (レンタルだけど映画好き )
ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。それはフィンランドのヘルシンキにありました。 2005年 日本 監督 荻上直子 出演 小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ/マルック・ペルトラ 原作 群ようこ あらすじ 夏のある日、北欧の港町ヘルシンキの街角 ...
かもめ食堂 (キューピーヘアーのたらたら日記)
女の子がよってたかって夢を映画にしたって感じ。 もし宝くじを当てたなら私、こんなことをやってみたい、みたいな。 観た人をチョッピリ幸せにしてくれる、さわやかな映画。 小林聡美演じるサチエがヘルシンキで経営する日本食食堂。 開店して1ヶ月たっても ...
かもめ食堂に行ってきたぞぃ! (スウェーデン不定期通信でした。)
というわけで、前回からの続きです。 前回(かもめ食堂のDVD発売について)のブログはこちら。 かもめ食堂という映画を見に行った時のブログはこちら。 ヘルシンキのかもめ食堂に行ってきました。 かもめ食堂はKahvila Suomi(カフェ フィンランドという意味 ...
かもめ食堂 (「C列車で行こう!」)
製作=2005年 日本 102分監督=荻上 直子原作=群ようこ 脚本=荻上 直子出演=小林聡美 片桐はいり もたいまさこ マルック・ペルトラ公式HP=http://www.kamome-movie.com/キャッチコピー=ハラゴシラエして歩くのだ。【レビュー】好きだなあー、こう ...
かもめ食堂 (八ちゃんの日常空間)
予告編を観たときから気になっていた、あの「ガッチャマンの歌、ご存知ですか?」っていうやつ。どういういきさつの会話なんだろう…。 おお、そうだったのか… 日本かぶれの学生さん。
かもめ食堂 (・・・の続き)
バップ かもめ食堂 すばらしい。 ヘルシンキにあるちっちゃな「かもめ食堂」 その店のオーナー、サチエ(小林聡美)が 厨房で作業する姿のなんと神々しいことよ。 小林さんってこんなに美しかったのか! ほんとうに何度も何度もうっとり ...
そして また かもめ食堂のことを考えている (・・・の続き)
バップ かもめ食堂 おいしそうなコーヒーや シナモンロールや、鮭の塩焼き、豚の生姜焼き がメインなわけではないのですよ、この映画は。 ま、たしかにわたしは マサコさんやサチエさんのお洋服に目を奪われた のですが。 この映画のおかげで「 ...
かもめ食堂 (城下町から風・街・人)
「かもめ食堂」という邦画のDVDを見ました。 我が家には2台DVD(内1台は液晶画面付きポータブルタイプ)があるのですが、通常はTVを見ている為、 ポータブルタイプでしか見れません。 昨夜から半分ずつに分けて見ました。 何かいいですねキャストが主演の小 ...
映画を観た〜かもめ食堂〜 (垂直落下式どうでもいい話)
昨日レンタルで『かもめ食堂』を観ました。 フィンランドのカモメはデカイ ↑はこの映画の最初のセリフです。これだけで僕はやられましたね(笑) オールフィンランドロケで製作された『かもめ食堂』 キャストは小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ。 パンチ ...
「かもめ食堂」 (花たちばな日記)
今日、友達に誘われて映画「かもめ食堂」を見にいきました。 フィンランドで食堂をしている日本人女性のもとに集まってくる人たちのお話、というくらいしか知らずにでかけました。 友人が「この映画を見たらおにぎりが食べたくなるそうよ」と予備知識{/hiyo_en2/ ...
一人で生きるのもいいかも「かもめ食堂」★★★★☆ (ちいろぐ)
映画館に観に行きたいって思ってたけど 結局観に行けなかった作品。 DVDになってたので、早速観てみることに。。 オールフィンランドロケ。 特に事件が起こるわけでもないんだけど、全然最後まで退屈させない秀作でした。 最初は、全然お客さんの来ない「 ...
かもめ食堂 (としちゃんの暇な一日)
先日、予約していたDVD『かもめ食堂』が届いたのですが、なかなか見る時間が無くて・・・ 昨日の夜、部屋を片付けながら観ていました。ジッと座って観てるとまた寝ていまいそうやからね。 フィンランドで日本人女性サチエ(小林)が経営する食堂。みんな物珍しそ ...
かもめ食堂 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  フィンランドは国の3分の1が北極圏に位置し、「オーロラ」や「白夜」で有名ですね。そして観光客の大半が日本人だという。 その首都へルシンキの街角に、開店した日本人サチエさんの食堂。それが『かもめ食堂』なのです。 かもめ食堂 販売元:バップ ...
「かもめ食堂」とんみひるとねん (冷たい走り)
ストーリー: サチエ(小林聡美)はヘルシンキで“かもめ食堂”を始めたものの客はゼロ。ある日彼女は最初の客で日本かぶれの青年トンミ(ヤルッコ・ニエミ)にガッチャマンの歌詞を教えてくれと言われるが、出だししか思い出せない。彼女は偶然本屋でミドリ(片 ...
かもめ食堂〜新米の季節に〜 (愛情いっぱい!家族ブロ!)
バップ かもめ食堂 荻上直子監督も「蛇イチゴ」 の監督と同じ女性監督。 しかも若いです。 「バーバー吉野」も一緒に観ました。 なんか今週ハイスピードでDVD観たなあ。 感想が追いつきません。 「バーバー吉野」は女子が憧れた、という ...
かもめ食堂 (miyukichin' mu*me*mo*)
 映画(DVD)「かもめ食堂」         (荻上直子:監督)    よかった、よかった、という前評判は  あちらこちらから聞いていたし、  荻上監督は、以前「バーバー吉野」を観て  とても好きな監督さんだったし、  主演の小林聡美さんはじめ、片桐 ...
かもめ食堂 06年202本目 (猫姫じゃ)
かもめ食堂 2005年   荻上直子 監督小林聡美 , もたいまさこ , 片桐はいり この監督の「バーバー吉野」って、見ていないのよねぇ。 「やっぱり猫が好き2005」っていうのも撮っているケド、TV版には、関係していないんでしょ? 若いもんねぇ、、 大人 ...
日々のシアワセ〜「かもめ食堂」 (気まぐれ映画日記)
かもめ食堂また最近邦画はめっきり観なくなったのだけど、「かもめ食堂」 だけは面白そうなので観てみる。 フィンランドのヘルシンキに「かごめ食堂」という小さな飲食店を開いたサチエ(小林聡美)。しかし客は来ない。やがてふらりとフィンランドへと旅してきた ...
『かもめ食堂』 (試写会帰りに)
新文芸座にて『かもめ食堂』(ROUKALA LOKKI)鑑賞。おにぎりを握るシーンがこんなにもドラマチックでスペクタクルだなんて!? そして、ただおにぎりを食べるシーンがクライマックになり得るなんて! 手作りの料理に込められた愛やあたたかさをホカホカ感じ、「思う ...
06−50 かもめ食堂 (奇跡の人の映画部屋)
鑑賞日 10月27日 感 想  何気に女優の平均年齢が高い作品でしたが(笑)非常に面白かったです。私の今年イチオシ映画「フラガール」が”動”の映画なら、この「かもめ食堂」は”静”の映画でしょうか?ゆったりとした時間の中で笑いを堪 ...
かもめ食堂 (my life of my life)
かもめ食堂監督:荻上直子出演:小林聡美 , もたいまさこ , 片桐はいり , ヤルッコ・ニエミStory人気作家・群ようこの原作を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が小林聡美主演により映画化。フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂 ...
かもめ食堂 (come home)
先日、デパートで京都物産展をやってたよ。 物産展って意外におもしろいよね。 試食も楽しいし(笑)。 コーヒー好きの私達はやっぱり京都と言えば『INODA COFFEE』だよね。 ということで久しぶりに買ってみました。 今回は「アラビアの真珠」。 イノダコー ...
映画* かもめ食堂 (有閑マダムは何を観ているのか?)
映画っていうのは、眼だけで楽しむものではないんですね〜。 画面を見ているだけとは信じられないほど、においや味、その土地の空気までが感じられるような、まさに五感を刺激されまくりの104分です。 フィンランドで和食の食堂をひとり切り盛りするさち ...
かもめ食堂 (映画とはずがたり)
淡々と、のんびりと・・・。 でも、元気をくれるこの1本!! 群ようこが書き下ろした物語を、 全編フィンランド・ロケで映画化した感動作!! STORY:東京から10時間、 日本からも最も近いヨーロッパの国、フィンランド。 フィンランドの首都ヘルシンキは ...
かもめ食堂 (Blossom Blog)
かもめ食堂 ROUKALA LOKKI 監督 荻上直子 出演  小林聡美 片桐はいり もたいまさこ 日本 2005
『かもめ食堂』 (NOW☆MAY☆room〜まいのシネマノート)
【story】カモメたちがのんびりとバルト海に舞う、北欧の港町・ヘルシンキ。そこに、"かもめ食堂"という名の小さな日本食堂があった。店主は日本人女性のサチエ(小林聡美)で、メイン・メニューは"おにぎり"という素朴なものだったが、近隣の人々が楽しいひとと ...
かもめ食堂 〜Trap's Collection〜 (利用価値のない日々の雑学)
邦画に限って言えば、ここ十年くらいは余り積極的に鑑賞していないことはこのブログでも何度か書いたが、何年か会っていなかった古くからの友人「Trap」が、何処からかこのブログに辿りついて、序にコンタクトをして来た。更に、筆者の邦画評に賛否の両論をのたま ...
独断的映画感想文:かもめ食堂 (なんか飲みたい)
日記:2006年11月某日 映画「かもめ食堂」を見る. 2005年.監督:荻上直子. 小林聡美,片桐はいり,もたいまさこ,ヤルッコ・ニエミ. フィンランドはヘルシンキの街中にある「かもめ食堂」.サチエ
★「かもめ食堂」、お薦め!品格ある良作★ (★☆カゴメのシネマ洞☆★)
「かもめ食堂」(2005) 日本 ROUKALA LOKKI  監督:荻上直子プロデューサー:前川えんま 天野眞弓エグゼクティブプロデューサー:奥田誠治大島満 石原正康企画:霞澤花子   原作:群ようこ  『かもめ食堂』  脚本:荻上直子 &nb ...
かもめ食堂 (銀の森のゴブリン)
2005年 日本 2006年3月公開 評価:★★★★★原作:群ようこ(幻冬舎刊)
真・映画日記『かもめ食堂』2回目 (CHEAP THRILL)
12月4日(月) 朝、ものすごく寒い。 眠い。 それでもなんとか繋げる。 午後6時20分に終業。 まずは渋谷へ。 TSUTAYAに行き、前の週から借りたDVDを返却。 新宿に着き、8時半から魅惑のクニオ氏と歌舞伎町で飲み。 昨日、ボクの誕生日だったのでプレ ...
アルヴァ・アアルトの椅子 (雨風食堂)
突然ですが、『かもめ食堂』が好きです。 フィンランドの空気、映画全体にあふれる雰囲気だけではなく、女性たちの凛としたやさしさや強さ、あたたかさ。素朴なのに奥が深い。主人公はどこにでもいそうだけど、自分がそうなるにはなかなか難しい、ステキな女性。 ...
かもめ食堂 (Fluffy)
かもめ食堂小林聡美 (2006/09/27)バップ この商品の詳細を見る 「かもめ食堂」、観ました。 これ、イイよ〜♪好き〜♪ まったりしたリズムや、色や音、笑い、そういうなんもかんもがとにかく心地良くて、なんだかすっご
DVD「かもめ食堂」みた。 (たいむのひとりごと)
こちらも見損ねていた作品。地元ではほんの2ヶ月くらい前に公開され、2週間で終了した作品。もうDVD化だもんなぁ。結果オーライなのかな、これは?(^^;)まず、とにかくこの作品すごくいい!コミカルでほのぼのとした雰囲気がとってもいい。すっご
やっぱり米が好き?『かもめ食堂』 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
初日舞台挨拶へ行く予定が、風邪か何かで断念(爆)DVD化まで待ったけど、見てからもう1ヶ月以上経ってるしw『かもめ食堂』群ようこが本作のために書き下ろした小説を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が映画化した人間讃歌。凛としたたたずまいの中に優しさをの ...
かもめ食堂 (とんとん亭)
「かもめ食堂」 2006年 日 ★★★ まったり系ですねぇ。 北欧のフィンランドを舞台にしている所が新鮮。 丸々と肥えた動物が沢山ご飯を食べている所が好きな主人公サチエ(小林)は ヘルシンキに「かもめ食堂」という小さなお店をOPENした。 お ...
かもめ食堂 ruokala lokki (日本) (映画でココロの筋トレ)
 「かもめ食堂 ruokala lokki 」 ( → 公式HP  )の試写会に行っていました 出演:小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤルッコ・ニエミ タリア・マルクス 上映時間:1時間42分 ヘルシンキの街角で「かもめ食堂」を営む小林さん。 来 ...
かもめ食堂 (ふわふわり)
「かもめ食堂」を観ました。 ★★★☆ フィンランドにおける日本人の成功例を見せてもらった感じです。とか書くと身も蓋もない感じになっちゃうでしょうか?オールフィンランドロケなのになんか日本のセットで撮ってるんじゃないかって錯覚も(笑)まったり〜 ...
【DVD】かもめ食堂 (まぁ、お茶でも)
かもめ食堂感想 かもめ食堂オーナーのサチエ(小林聡美)とミドリ(片桐はいり)の出会いが、よかったです。日本かぶれの青年がガッチャマンの歌を教えてくれと来たため、まるでお客が来ない”かもめ食堂”のたった一人のお客のために
「かもめ食堂」 (ナオコのブログ)
...
かもめ食堂…キレイな映画でしたよ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
みなさんこんにちは。 年末年始の番組に若井おさむが結構出てきたので気を良くしているピロEKです{/face_nika/} 昨日(2007/01/09)は、ダウンしておりました{/face_hekomu/} 急に寒くなったことが原因(?)なのか、偏頭痛がおさまらず、一日中寝てました{/kae ...
『かもめ食堂』 (映画館で観ましょ♪)
シアターキノのアンコール上映で観てきました。 ゆるーい時間が流れる中で、なぜか「頑張ろう!」と思える映画です。 そして、雑貨好きにもたまらない映画です。 小林聡美さんは好きな女優さん。 若い
かもめ食堂 (映画好き主婦のweblog)
★★★★☆2006年 日本監督:荻上直子出演:小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤルッコ・ニエミ マルック・ペルトラ《ストーリー》フィンランドのヘルシンキに“かめも食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニュー...
『かもめ食堂』 (はなことば)
ほんわかする映画だった~!合気道知らないくせにこんなこと言っちゃうけど、見終わった後、作中で言ってた合気道みたいに体の力を抜いて自然に呼吸が出来る感じ。 フィンランドロケしたみたいだけど、降り注ぐ光の色、お店のインテリア、小物、登場人物の服の色、森の色、...
[建築コラム 「モノ・コト」] ロックフィールド発FORMS経由かもめ食堂行き (建築デザイナーズブログ「For Your House」〜これから家を作る人に〜 kc2 from 静岡)
 先週末はリフォーム計画の打ち合わせの後、少し足をのばして袋井から磐田・天竜方面に向かってみました。まず、ロックフィールド静岡工場に・・・株式会社ロックフィールドさんは「デパ地下ブーム」の火付け役ととして有名な企業であり、惣菜の製造・販売によって百貨...
かもめ食堂 (悠雅的生活)
看板メニューは、おにぎり。大切なのは、身体のまんなか。おまじないは、コピ・ルアック。
かもめ食堂 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
  評価:★7点(満点10点) 2005年 102min   監督:荻上直子 出演:小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ゆったりと流れるフィンランドのかもめ食堂。心安らぐ気持ちにさせる良作!     ↑人気ブログランキングに投票お願...
かもめ食堂 (シネマ通知表)
2005年製作の日本映画。 人気作家・群ようこの原作を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が小林聡美主演により映画化。フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を経営する日本人・サチエの前に、ある日ミドリとマサコが現われ、店を手伝い始める。 日本人とフィンラン...
かもめ食堂 (ももママの心のblog)
まったりとした空間と時間。なぜヘルシンキなのか?実は日本から一番近いヨーロッパなのだ。評判になった邦画だが、機会を逃していた。コメディというより、大人のファンタジーだと思うが・・・。
「かもめ食堂」 (映画空館)
「かもめ食堂」      2005年 日本 小林聡美  片桐はいり  もたいまさこ     “素敵〜” フィンランドのヘルシンキで 日本食堂を 営む (小林聡美) そこへ 観光客の みどり(片桐はいり)と マサコ(もたいまさこ) が お店...
「かもめ食堂」 主義はあるけど、肩に力が入っていない生き方 (はらやんの映画徒然草)
フィンランドのかもめはまんまるなんですねえ。 サチエの生き方がいいですね。 マサ
『かもめ食堂』 (カエルノセカイ)
ヘルシンキの街角に、ひっそりと佇む「かもめ食堂」。 かもめ食堂は日本の家庭料理の店で、看板メニューは「日本人のソウル・フード」おにぎりである。 日本人のサチエ(小林聡美)がひとりで切り盛りしている。 切り盛りといっても、開店して一ヶ月もの間、お客さんは...
かもめ食堂 (カフェビショップ)
かもめ食堂 ぬるいねえ。 このぬるさがたまらなくいい。 ちょうどいい具合のぬるま湯につかってゆらゆら漂っているかのような心地よさ。 あまりの心地よさに、 たんなる日常の風景を切り取っただけの映画じゃないかと一瞬思ってしまうのだけど、 まったくドラマ...
DVD「かもめ食堂」三回目 (日々のつぶやき)
以前レンタルで二回見て、すご〜く気に入ったので、やっぱり購入しました〜 前の感想はこちら→☆ やっぱりとっても良いです! フィンランドのヘルシンキで食堂をしているサチエと旅行で訪れたミドリとマサコ。この女性三人の距離感がとてもいい。そして一番は...
かもめ食堂 (C'est Joli)
かもめ食堂’05;日本 ◆監督・脚本:荻上直子「恋は五・七・五!」「バーバー吉野」◆出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、マルック・ペルトラ ◆STORY◆サチエ(小林聡美)はヘルシンキで“かもめ食堂”を始めたものの...
『かもめ食堂』 (2005) / 日本 (NiceOne!!)
監督・脚本:荻上直子出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ペルトラ、ヤルッコ・ニエミ鑑賞劇場 : ワーナーマイカル港北ニュータウン公式サイトはこちら。<Story>フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサ...
かもめ食堂 (東京のほほん暮らし)
週末+むーさん出張中につき、DVD5本も借りてしまった。 まずは早速1本目。 かもめ食堂(2006/09/27)小林聡美、片桐はいり 他 →公式HPはコチラ サチエという日本人女性がフ...
かもめ食堂(ruokala lokki) 〜 姿勢が美しい生き方のススメ 〜 (Prototypeシネマレビュー)
〜 姿勢が美しい生き方のススメ 〜 アート・カルチャー系、高感度ユーザーの間で話題になったこの作品。今さらではありますがやっと観る事ができました。主演の小林聡美がイメージキャラクターを努める食パンのテレビCMともコラボレートしていたので、そのキッチンのシ...
かもめ食堂 ’05 日本 (アブリコのCinema散策)
海外で日本食を食べたいと思うこともあるだろう。 数日間の出張や旅行で行くおじさんたちは、必ずといっていいほど現地のまがいものの日本食レストランに入る。 高くて、まずい。 もちろん、本格的な日本人の板さんのお店もあるが、たいていは、日本食もどきのレストラン...
かもめ食堂 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ハラゴシラエして歩くのだ。』  現在公開中のコチラの映画ですが、「寝ずの番」と一緒に大盛況みたいで、毎回満員御礼状態みたいですねぇ〜。どちらも立ち見まで出ているようで、先週も映画館には行ったのですが、全て満席だったので今週は早目に行って整理券番号...
荻上直子「かもめ食堂」 (楽屋)
良質の日本映画 やねえ 「かもめ食堂」 ハリウッドみたく 時間を切り刻む でもなく ヨーロッパみたく 悲劇だの負の感情 でもなく 淡々とした日常 それでいて飽きさせない それを フィンランドを舞台 に描いてみせる ヘルシンキに食堂を開店 した日本人のところへ 地元民...
かもめ食堂 (球バカ日誌)
こちらからもTB送らせていただきます。
かもめ食堂 (さむこの部屋)
群ようこが書き下ろした小説を、荻上直子監督が映画化。 サチエはフィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を開店。 少しずつ、知り合いは増えていき・・。 私はこの映画、のんびりしすぎててダメかなあと思ったけど楽しめた〜。 コーヒーとおにぎりが食べ...
『かもめ食堂』 (一寸の虫に五寸釘)
フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を経営している主人公(小林聡美)に、妙な事情で知り合った片桐はいりともたいまさこが加わり・・・という映画 80年代・90年代まではこういう「街角の小さな食堂をめぐる人々を描いた小品」はヨーロッパ映画(その後アジア映画...
『かもめ食堂』 (シネマな時間に考察を。)
ヘルシンキで出会う3人の女性たちが紡ぐスローライフのすすめ 『かもめ食堂』 2005年/日本/102min 監督:荻上直子 原作:郡ようこ 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ベルトラ 【story】北欧フィンランドの港町ヘルシンキの街角に、日本人女性...
かもめ食堂 (2ちゃんねる映画ブログ)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1142252379/ 1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2007/10/26(金) 00:00:07 ID:aKSxZJP/] 出演:小林聡美 片桐はいり もたいまさこ 原作:群ようこ(幻冬舎刊) 脚本・監...
かもめ食堂 (こんな映画見ました〜)
『かもめ食堂』---ROUKALA LOKKI---2005年(日本)監督: 荻上直子出演:小林聡美、片桐はいり 、もたいまさこ 、マルック・ペルトラデビュー作「バーバー吉野」が注目を集めた荻上直子監督の「恋は五・七・五!」に続く長編第3作目で全編フィンランドロケによ...
かもめ食堂 (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:邦画 「かもめ食堂」 監督:荻上直子 2005年 日本映画 102分 キャスト:小林聡美      片桐はいり      もたいまさこ フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を 営むサチエの店は開店から1か月たっても客が 1人も来...