京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『アンストッパブル』

2011-01-13 00:01:13 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「アンストッパブル
□監督・製作 トニー・スコット
□脚本 マーク・ボンバック
□キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン

■鑑賞日 1月10日(月)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 2001年、オハイオ州で起こった実話に基づく映画
 最新鋭の貨物列車777号が、整備員のミスから走り出してしまう
 無人で大暴走する貨物列車(全長800m、39両)を止めようと、
 ベテラン機関士と、新米車掌が奮闘するノンストップムービー。

 トニー・スコット監督のテンポある迫力ある映像が全編を貫く。
 片や首切りを言い渡された経験則をフルに活かしながら立ち向かう機関士フランク (デンゼル・ワシントン)と、
 会社にコネクションのある新米車掌のウィル(クリス・パイン)。
 共通点はともにそれぞれの家族の不協和音。 

 この対象的な二人だが、暴走列車を止めるというそのために力を合わせることになる。
 死と隣り合わせの危険に身を置きながらも、そこに互いの家族の置かれた状況も
 重ね合わせながら、現場を知らない本社部長との対抗も見せたりして。

  「事件は現場で起こってるんだっ」と、誰かのセリフのような展開も(笑)

 この映画、若干トニー・スコット監督の前作「
サブウェイ123 激突」のテイストに
 似ているが、デンゼル・ワシントンの相手役がジョン・トラボルタだっただけに
 見劣りする部分もあるが、その分主人公の二人を列車指令室からサポートする
 操車場長コニー役の ロザリオ・ドーソンがなかなかいい立ち位置にいた。
 『サブウェイ~』ではデンゼル・ワシントンがこのロザリオ・ドーソンの位置だったが、
 今回デンゼルは体張ってましたねぇ~
 今のうちに体動かしておかないと、アクション系映画では使ってもらえないかも。
 ただ、今までの演技に比べると、やや物足りなさも残ってしまうのだが仕方がないかなぁ・・・。

 正月早々『
ノルウェイの森』で出端をくじかれた2011年だったが、
 こういうノリのいい映画で始まりたかった(笑)
 それが頭の中にあったから、採点ちょっと甘めかなぁ・・・

 そうそう、この映画を観る2時間くらい前に、TVの映画特集でクライマックスシーンを
 10分ノーカットで観て、「おいおいオチまで観せるんかいっ」って思いつつも、
 その10分しっかり観て、オチはさすがに避けていたけど、
 おかげで迫力あるシーンを2度観出来てこれはオイシかったなぁ(笑)
 TV(46型)のあとに大きいスクリーンだったからなお

 しかし、実話でもあんな感じで暴走貨物列車にリアルタイムで取材ヘリが
 くっついていたのかなぁ? 早い段階で貨物列車の上に飛び降りることも
 出来たんじゃないかなぁって、そんな素人考えも浮かんだりして

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (118)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンゼルテディパン/ミスド | トップ | 「朝香宮のグランドツアー」/... »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぷくちゃん)
2011-01-13 13:15:10
こんにちは。トラックバックありがとうございました。

>早い段階で貨物列車の上に飛び降りることも出来たんじゃないかなぁって、そんな素人考えも浮かんだりして

私も観賞後、そう感じました。でも観ている時はそんな考え浮かばないほど、どきどきしてました。

>正月早々『ノルウェイの森』で出端をくじかれた2011年だったが、

昨年末、最後の一本でがっかりしたのを思い出しました。(爆)
あけまして (sakurai)
2011-01-13 14:30:58
遅くなりましたが、おめでとうございます。
家の前を駅伝が走っていくって、なんか凄いですね。
卒業生が二人ほど、走ってました。

「サブウェイ」が超いまいちだったので、ちょっと期待が低めだったのが良かったです。全編力入りまくりで、楽しみました。
結果もわかっているのに、こんだけ引っ張るって、すごいなあ、と。
久しぶりに、トニーさんらしい映画を見たなあ・・と言う感じでした。
どもども! (KLY)
2011-01-13 22:13:29
私も遅くなりましたがおめでとうございます。

しっかし、あそこで電車を降りちゃうってのが
アメリカらしいですねぇ。
暴走機関車って言葉は良く聞くけど実際にどん
なんなん?ときかれたら、これからは「アンス
トッパブル」みたいなやつって答えられます。(笑)
どっちが~ (cyaz)
2011-01-14 08:17:38
ぷくちゃんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私も観賞後、そう感じました。でも観ている時はそんな考え浮かばないほど、どきどきしてました。
確かに手に汗握りましたね^^
あれ、リアルに放送を見てたら、もっと臨場感があったのでしょうか。

>昨年末、最後の一本でがっかりしたのを思い出しました。(爆)
あらら、どっちが先が良かったんでしょうね(笑)?!
期待~ (cyaz)
2011-01-14 08:20:11
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>遅くなりましたが、おめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願い致します。

>卒業生が二人ほど、走ってました。
お~、それは凄いですね^^
実際に目の前で見たら、ハイテンション間違い無ですね!

>「サブウェイ」が超いまいちだったので、ちょっと期待が低めだったのが良かったです。全編力入りまくりで、楽しみました。
ですよね~
デンゼル、まさに体張っていました^^

>結果もわかっているのに、こんだけ引っ張るって、すごいなあ、と。久しぶりに、トニーさんらしい映画を見たなあ・・と言う感じでした。
同感です^^
このコンビ、また次作を期待できますね!
確かに~ (cyaz)
2011-01-14 08:21:52
KLYさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私も遅くなりましたがおめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願い致します。

>しっかし、あそこで電車を降りちゃうってのがアメリカらしいですねぇ。
そうですね~
経験が油断を生むってこともありますからね

>暴走機関車って言葉は良く聞くけど実際にどんなんなん?ときかれたら、これからは「アンストッパブル」みたいなやつって答えられます。(笑)
確かに(笑)
暴走~ (NAO)
2011-01-14 14:35:00
こんにちは、cyazさん。
私も「ノルウェイ~」は散々だったので、正月早々いいスタートが切れた!
と思えた作品でした。^^
結末わかっているのに、見ごたえありましたよね。
ほんと、デンゼルさん体張ってました。^^;

>「事件は現場で起こってるんだっ」と、誰かのセリフのような展開も

私も同感です。^^;
この作品、監督みたんかいな?なんて心の中で突っ込んでました。
1~2月にかけて注目作品が目白押し。期待したいですねvv
スタート~ (cyaz)
2011-01-14 17:24:56
NAOさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私も「ノルウェイ~」は散々だったので、正月早々いいスタートが切れた!と思えた作品でした。
ですよね~^^

>結末わかっているのに、見ごたえありましたよね。ほんと、デンゼルさん体張ってました。^^;
ここのところ、珍しく体張ってましたね!

>この作品、監督みたんかいな?なんて心の中で突っ込んでました。
あの部長に「お前、現場に来んかいっ」って叫びたかった(笑)

>1~2月にかけて注目作品が目白押し。期待したいですねvv
大作ではないものの、結構観たいもの豊富ですね^^
Unknown (ほし★ママ)
2011-01-15 14:14:35
部長も部長、社長もお約束通りのゴルフでしたね。
トラバを送らせて下さい。
お約束~ (cyaz)
2011-01-15 14:33:07
ほし★ママさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>部長も部長、社長もお約束通りのゴルフでしたね。
どこにでもあるような絵でしたね(笑)?

>トラバを送らせて下さい。
ありがとうございます。
イイスタート (メビウス)
2011-01-15 21:01:32
cyazさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

トニー・スコット&デンゼルのタッグですから、『サブウェイ123』を観た人だとそれこそイヤでも意識してしまうってもんですよねぇ。でも自分は未見だったおかげもあり、二番煎じといいますか『またこれ?』みたいな考えを抱かなかった分、暴走列車を止めるということに終始してる本作は、単純だけど純粋に楽しめて面白かったですね。
それに実話モノも大好物なので、年明けの初っ端から洋画はイイスタートを切れたかな?と思いますね♪
Unknown (愛知女子)
2011-01-15 22:35:42
こんにちは!cyazさん。(カズさんでしょうか?何とお読みすればいいのでしょう。)
トラックバック賜りましてありがとうございます。嬉しいです。
まさか年上のデンゼルの方が動く貨物列車の上を実際に歩き回るとは思いませんでした。
話がスケールでかくなり過ぎな気もしますが、映画だからかまいませんよね。迫力が凄いですwエキストラに参加してみたいです!
ではでは。
いいスタート~ (cyaz)
2011-01-15 22:36:03
メビウスさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>トニー・スコット&デンゼルのタッグですから、『サブウェイ123』を観た人だとそれこそイヤでも意識してしまうってもんですよねぇ。
そうですね(笑)
やはり思い出しましたよ、前作を。

>でも自分は未見だったおかげもあり、二番煎じといいますか『またこれ?』みたいな考えを抱かなかった分、暴走列車を止めるということに終始してる本作は、単純だけど純粋に楽しめて面白かったですね。
なるほど^^
でもこれはこれで楽しめたことは事実です。

>それに実話モノも大好物なので、年明けの初っ端から洋画はイイスタートを切れたかな?と思いますね♪
そうですか^^
じゃあお互いいいスタートを切ったということで^^
実際の映像~ (cyaz)
2011-01-15 22:39:11
愛知女子さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>何とお読みすればいいのでしょう。
えっと「チャズ」です^^

>まさか年上のデンゼルの方が動く貨物列車の上を実際に歩き回るとは思いませんでした。
そうですね^^
デンゼル、今回は体張ってましたね~

>話がスケールでかくなり過ぎな気もしますが、映画だからかまいませんよね。迫力が凄いですwエキストラに参加してみたいです!
実話に基づいてどの辺まで肉薄しているのかはわかりませんが、
ちょっと実際の映像が残っているなら、見てみたいです^^
TBコメントありがとうございます (にいな)
2011-01-20 18:50:29
cyazさんまたまたありがとうございます。

大曲のシーンでは肩に力が入ってしまってドキドキがMAXでした。トニー・スコットいい見せ方しますね。あの線路ギリギリにパトカーを停めてぶつけたり~そんな近くに停めたら

当たるってー!!

ツッコミながら見てましたがまあ許せました。(^^;;

らしい映像~ (cyaz)
2011-01-21 10:17:06
にいなさん、コメントありがとうございますm(__)m

>大曲のシーンでは肩に力が入ってしまってドキドキがMAXでした。トニー・スコットいい見せ方しますね。あの線路ギリギリにパトカーを停めてぶつけたり~そんな近くに停めたら当たるってー!!
確かに(笑)
トニー・スコットらしい映像でしたね!

>ツッコミながら見てましたがまあ許せました。(^^;;
ま、そこは映画で作りものですから(笑)
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2011-02-03 00:31:25
これ、面白かったです。
デンゼルやっぱりいいですね~。
実話を基にしていることも驚きでした。
しっかし、日本では有り得ない人的災害ですよね。
いいですね~ (cyaz)
2011-02-03 08:10:06
hyoutan2005さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>これ、面白かったです。 デンゼルやっぱりいいですね~。
いいですよね~
彼が出ていると安心して観ていられます!

>実話を基にしていることも驚きでした。
しっかし、日本では有り得ない人的災害ですよね。
国土の広さと、人種の多さ、
日本では考えられないことですね(笑)
そうそうw (miyu)
2011-02-13 19:05:31
たしかに素人考えかもしれませんが、
cyazさんのようにあたしもあれこれと
だったら?
って、?がいっぱい浮かんじゃって
迫力だとか緊迫感を楽しむ以前の問題になって
しまっていましたo(*^▽^*)oあはっ♪
事件は~ (cyaz)
2011-02-13 22:59:53
miyuさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>あたしもあれこれとだったら?って、?がいっぱい浮かんじゃって迫力だとか緊迫感を楽しむ以前の問題になってしまっていましたo(*^▽^*)oあはっ♪
そうですよねぇ~
ただ実際に起こった事件ですから、
色んな問題が悪い方向に働いたのも事実でしょうね~
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2011-12-15 15:19:31
これは面白かったです!
正直言って何のヒネりも無いパニックアクションですが
CG全盛のいま、こういう原点回帰的な作品を観ると、CGで凄い画面を見せられるよりもより感動が大きかったですね。
来年もまたこういう作品に出会えることを願っております。
役者の力量~ (cyaz)
2011-12-15 17:30:13
ONE OF THE BROKENさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>正直言って何のヒネりも無いパニックアクションですがCG全盛のいま、こういう原点回帰的な作品を観ると、CGで凄い画面を見せられるよりもより感動が大きかったですね。
仰る通りだと思います。
役者の力量が測れる作品ですね^^

>来年もまたこういう作品に出会えることを願っております。
年末にこういう作品がないのが残念ですが、
ミッション~でガマンしますかね(笑)
列車に飛び乗る (KGR)
2012-02-26 10:36:11
車から飛び乗れるんならもっと早い段階で(別人で)やれただろう、とか、ヘリでの突入はなんで1回でやめちゃうの、とか、対応にはいろいろ疑問もありました。

実際には飛び移りはせず、機関士が機関車まで行ったようですね(by Wiki)
実際には~ (cyaz)
2012-02-27 08:19:48
KGRさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>車から飛び乗れるんならもっと早い段階で(別人で)やれただろう、とか、ヘリでの突入はなんで1回でやめちゃうの、とか、対応にはいろいろ疑問もありました。
確かにそうでしたね(笑)

>実際には飛び移りはせず、機関士が機関車まで行ったようですね(by Wiki)
なるほど^^
ま、映画ですからデフォルメされても仕方がないところですが・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

118 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アンストッパブル (LOVE Cinemas 調布)
危険な薬物を大量に積んだ貨物列車が、人為的ミスによって暴走を始める。大惨事を防ぐためにベテラン機関士と新米車掌のコンビが大奮闘する姿を描いたパニックアクションムービーだ。『サブウェイ123 激突』でもコンビを組んだトニー・スコット監督とデンゼル・ワシン...
アンストッパブル (Akira's VOICE)
加速VS減速の手に汗握る攻防戦!!   
アンストッパブル (佐藤秀の徒然幻視録)
後半はプロレス的ノリ 公式サイト。トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー。2001年にアメリカのオハイオ州で起き ...
アンストッパブル☆独り言 (黒猫のうたた寝)
2011年1月7日公開の『アンストッパブル』一足お先に試写会に同行させていただいて鑑賞できました。アメリカのオハイオ州で2時間無人の列車が暴走した事件があったそうで、その実話を元に製作された作品だそうです。予告も結構ドキドキしちゃうけど、列車が暴走始めてから...
『アンストッパブル』 (ラムの大通り)
(原題:Unstoppable) ----トニー・スコット監督で列車が暴走。 しかも、主演がデンゼル・ワシントン。 こ...
【アンストッパブル】 (日々のつぶやき)
監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン  生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。 「貨物列車777が整備員のミスにより無人で走り出してしまった。加速して走り続ける列車、会社の上層部は何とか最小限の損失...
アンストッパブル (映画鑑賞★日記・・・)
【UNSTOPPABLE】 2011/01/07公開 アメリカ 99分監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー、ケヴィン・ダン生きて帰れ ...
映画 「アンストッパブル」 (ようこそMr.G)
映画 「アンストッパブル」
アンストッパブル (試写会) (風に吹かれて)
28年の経験をなめるなよ 公式サイト http://movies.foxjapan.com/unstoppable1月7日公開監督: トニー・スコット2001年5月、オハイオ州で実際にあった事件をヒン
アンストッパブル (eclipse的な独り言)
今年初めての大ヒットでした。ねえ、まったり男さん。
映画「アンストッパブル」@よみうりホール (masalaの辛口映画館)
 試写会の主権はラジオNIKKEIさんと東京建物さんだ。映画上映前に篠崎菜穂子さんの司会で前説と、宿泊券、ウォークマン、クオカード、プレスシートが当たる抽選会が行われた...
アンストッパブル (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
2001年5月にオハイオ州で起きた事件をモデルにして、暴走した列車を止めることに命をかけた鉄道マンの執念と、彼らの家族の再生の物語を平行して描くことで娯楽作品の傑作が誕生した。
アンストッパブル (迷宮映画館)
たっぷり手に汗握らせていただきました!!
『アンストッパブル』 労働者階級の英雄 (Days of Books, Films )
Unstoppable(Film review) 列車が暴走する。2人の男がそれ
劇場鑑賞「アンストッパブル」 (日々“是”精進!)
「アンストッパブル」を鑑賞してきました2011年1作目!無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未曾有の恐怖に陥れる戦慄のタイムリミット・サスペンス・アクション。ベテラン機...
アンストッパブル(2010)●UNSTOPPABLE (銅版画制作の日々)
 生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。 全米が固唾をのんで成り行きを見守ったその大事...
アンストッパブル (あーうぃ だにぇっと)
12月21日(火)@一ツ橋ホール。 空席がかなりある。 既に観てしまったようでマニア達の姿無し。(笑)
「アンストッパブル」 UNSTOPPABLE (俺の明日はどっちだ)
・ 最近再び始めてしまったツイッターで「余計な物を限りなく削ぎ落とした見事なハラハラ・ドキドキムーヴィー。トニー・スコット監督、兄貴にも劣らぬ好演出で思わず拍手!」と思わずつぶやいてしまった良い意味で70年代パニック映画を想起させるタイムリミット・サスペ....
『アンストッパブル』('11初鑑賞5・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:35の回を鑑賞。
『アンストッパブル』 45年前の日本人は正しかった! (映画のブログ)
 『アンストッパブル』の冒頭のカットに、ピンと来た人も多いだろう。  朝の操車場。  仕分線に並んだ多くの列車。  ガタタン、ガタタンと、貨車の触れ合う音が響く。  これは、黒澤明監督が撮ろ...
アンストッパブル (ぷち てんてん)
今年の映画館初めは、この映画よ。☆アンストッパブル☆(2010)トニー・スコット監督デンゼル・ワシントンクリス・パインストーリー ペンシルヴェニア州ブリュースターのミンゴ操...
映画「アンストッパブル」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『アンストッパブル(デジタル上映)』(公式)を、本日(1/7)鑑賞。初日の上映で、観客は20名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点。 ざっくりストーリー ペンシルバニア州の操車場に停車中の最新式貨物列車777号が...
アンストッパブル (ハクナマタタ)
一言で言うと、暴走列車を停めろ! そういう物語 実話をもとに着想したというこの映画 とにかく手に汗握る 顔の筋肉の運動によい ラストまで一気にひっぱる迫力の映像と緊迫感 終わったあと、やったぜ!という気分になる映画 実話をもとにした暴走列車を...
トニー・スコット監督 「アンストッパブル」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
今年最初のCinemaレビューになりますが… 劇場で観た映画は実はこれが今年2本目 1本目は昨年暮に観た「相棒‐劇場版2‐」の再鑑賞 だって今年最初の公休日(6日)に、私が観たいと思える作品がまだ上映されてなかったンだもん 2回目の公休の今日(13日)...
「アンストッパブル」みた。 (たいむのひとりごと)
今年の一本目はコレ[E:shine]事故というものは概ね人間が引き起こすもので、その内で大惨事に発展するのは人的な迂闊やミスが引き金となり、更に人間が作り管理している機器等の動作不良が幾つも重なりあい
映画『アンストッパブル』 (闘争と逃走の道程)
 新年一発目の映画観賞。気がつくと外国映画を長いこと観ていなかったので、久しぶりに。  ペンシルバニア州のフラー操車場。大量の可燃性化学物質を積んだ39両編成の大型貨物列車777号が、ブレーキ操作...
*アンストッパブル* (Cartouche)
  ペンシルバニア州の操車場。ベテラン機関士のフランク・バーンズ(デンゼル・ワシントン)と若い車掌のウィル・コルソン(クリス・パイン)が初めて顔を合わせる。しかし、年齢も家庭環境も異なる2人の間には大きな溝があり、ぎこちない雰囲気のまま機関車12...
アンストッパブル (Art-Millー2)
アンストッパブル 英題:UNSTOPPABLE 監督:トニー・スコット 音楽: ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ キャスト: デンゼル・ワシントン クリス・パイン ロザリオ・ドーソン 他 2010/アメリカ オフィシャルサイト これぞ、シンプル・アメリカン・ヒ...
[映画『アンストッパブル』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆トニー・スコット監督は、先にもトレイン・パニック物『サブウェイ123/激突』を撮っているが、それは残念ながら、駄作だった。  しかし、今回の作品は、私、公開前から設定に胸を踊らせていた。  やっぱり、機関車にしても特急にしても、暴走したものを停める、...
『アンストッパブル』 (Rabiovsky計画)
『アンストッパブル』公式サイト 監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン 2010年/アメリカ/99分 おはなし Yahoo!映画 操車場に停車中の最新 ...
アンストッパブル/デンゼル・ワシントン、クリス・パイン (カノンな日々)
2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故をモチーフに『サブウェイ123 激突』のトニー・スコット監督が映画化した大作サスペンス・アクション映画です。トニー・スコット監督とデ ...
アンストッパブル / Unstoppable (勝手に映画評)
2001年、オハイオ州で発生したCSX8888号暴走事故が下敷きになっている映画です。ですが、発生した場所がペンシルバニア州になるなどの変更が加えられていますので、冒頭のキャプションは「事実に基づいた」ではなく、「事実に着想を得た」となっています。 デンゼル・ワ....
『アンストッパブル』・・・今年の1本目!こいつはおもしろいゾ (SOARのパストラーレ♪)
制御不能に陥った乗り物を主人公たちが必死で止めようとするノンストップアクションの典型でありながら、壊れかけた父娘や夫婦の再生ドラマをしつこくならないぎりぎりのさじ加減で盛り込んでいるので、マンネリ感が全く感じられなかった。わずか100分足らずにして迫力の...
『アンストッパブル』・・・今年の1本目!こいつはおもしろいゾ (SOARのパストラーレ♪)
制御不能に陥った乗り物を主人公たちが必死で止めようとするノンストップアクションの典型でありながら、壊れかけた父娘や夫婦の再生ドラマをしつこくならないぎりぎりのさじ加減で盛り込んでいるので、マンネリ感が全く感じられなかった。わずか100分足らずにして迫力の...
映画「アンストッパブル」 (FREE TIME)
映画「アンストッパブル」を鑑賞。
アンストッパブル (うろうろ日記)
試写会で見ました。無人で走る暴走列車を年寄り&ヤングの2人組でなんとか止めちゃお
アンストッパブル (Memoirs_of_dai)
トニー・スコットのいい仕事 【Story】 大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した最新式貨物列車777号が整備ミスにより走り出す。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)と、...
アンストッパブル (だらだら無気力ブログ)
実際に起きた列車暴走事故を基に、大量の化学物質を積んだまま暴走を 始めてしまった貨物列車を、解雇予定のベテラン機関士と新米車掌が、 大惨事を防ぐべく命がけで貨物列車を止めようと奮闘する様をスリリングに 描いたサスペンスアクション。 主演は『サブウェイ123 ...
「アンストッパブル」愛する人たちを守るため暴走列車に立ち向かった勇敢な2人の機関士 (オールマイティにコメンテート)
1月7日公開の映画「アンストッパブル」を鑑賞した。 この映画は人為的ミスから暴走した貨物列車を止めようと 立ち上がった機関士2人が暴走する列車を止めるために 奮闘する姿 ...
アンストッパブル (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Ost: Unstoppable無人列車の大暴走という、思わずアドレナリンが全開しそうな展開は、何と実話がもとだというから驚く。物語はパニック・アクションだが、主人公が長年真面目に働いてき ...
アンストッパブル やっべぇぇぇ!すっげぇぇぇっ! (労組書記長社労士のブログ)
【=3 -0-】 予告編を初めて見た瞬間に「絶対に観るt!!」って思ったこの映画、ようやく封切りを迎えたよ!o(@^◇^@)oワクワク  ペンシルバニア州のとある操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備士の人為的ミスによって無人のまま走り出してしまった。積荷...
アンストッパブル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(14) 鉄道映画に外れなし!
「アンストッパブル」 (みんなシネマいいのに!)
 大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した無人貨物列車が突然暴走! ベテラン機関
「アンストッパブル」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「アンストッパブル」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、他 *監督:トニー・スコット 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしていま...
アンストッパブル (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故を、「サブウェイ123 激突」のトニー・スコットが映画化したアクション巨編。危険物質を積んだまま暴走する貨物列車を止めるために、ベテ ...
「アンストッパブル」 (NAOのピアノレッスン日記)
~この映画は、<事実>から産まれた~  2010年 アメリカ   (11.1.7公開)配給:20世紀フォックス映画   上映時間:99分製作&監督:トニースコット製作:ミミ・ロジャース、エリック・マクロード、ジュリー・ヨーン脚本:マーク・ボンバック...
アンストッパブル (voy's room)
  操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、列車はさらに加速していく。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)...
「アンストッパブル」燃えるぜ~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アンストッパブル] ブログ村キーワード  デンゼル・ワシントン×トニー・スコット5作目のタッグ!「アンストッパブル」(20世紀フォックス映画)。この前のコラボ作「サブウェイ123 激突」に続いて、“燃える男の鉄ちゃん魂ムービー”でございます。  その日、職務...
映画『アンストッパブル』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
予告編で暴走列車の姿を見てとっさに『暴走機関車』(85)と『カサンドラ・クロス』
映画「アンストッパブル」 (<花>の本と映画の感想)
アンストッパブル  映画館にて鑑賞 監督 トニー・スコット 出演 デンゼル・ワシントン、クリス・パイン ロザリオ・ドーソン 2010年 操車場に停車中の最新式貨物...
「アンストッパブル」 手に汗握ります (はらやんの映画徒然草)
デンゼル・ワシントンとトニー・スコットの黄金コンビによる新作「アンストッパブル」
アンストッパブル (Recommend Movies)
列車を止める使命を託された、二人の男の物語 予告編を観てテンションが上がったので勇んで劇場へ♪ デンゼル・ワシントンって運行司令部勤務じゃなかったっけー ペンシルベニア州にある操車場で最...
アンストッパブル・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
全長800メートル、有毒物質を満載し巨大なミサイルと化した暴走列車を止めろ――! トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンの5度目のコンビ作は、前作「サブウェイ123 激突」に続いてまたも列車物。 未曾有...
アンストッパブル (こんな映画見ました~)
『アンストッパブル』---UNSTOPPABLE---2010年(アメリカ)監督:トニー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン 、 クリス・パイン 、 ロザリオ・ドーソン    無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未...
「アンストッパブル」 (Con Gas, Sin Hielo)
過ちを犯すのも人間なら、命懸けで救うのも人間。 T.スコットと聴くと、観てハズレはないなと思う。 すごく心に残るというほどではないものの、ほぼ間違いなく楽しめる上質な娯楽作品を作る。そんな印象だ。 リストを見るとそれが改めて分かる。前回は・・・、あれ、...
映画「アンストッパブル」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
2011年映画観賞のトップバッターを飾る最初の映画は「アンストッパブル」。 新米機関士扮するクリス・パインと勤続29年のベテラン機関士役であるデンゼル・ワシントンが主役を演じる、トニー・スコット監督作品です。 映画「アンストッパブル」のストーリーは、2...
アンストッパブル【試写会】 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アンストッパブル 制作:2010年・アメリカ 監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン あらすじ:操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。大量の化学薬品とディーゼル燃...
「アンストッパブル」 (取手物語~取手より愛をこめて)
実話ベースの列車暴走を描く、パニック・サスペンス。
アンストッパブル (ただの映画好き日記)
ペンシルバニア州のとある操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備士の人為的ミスによって無人のまま走り出してしまった。
『アンストッパブル』劇場鑑賞。 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
年明けから、ネッ友さん[E:pc]の「ひとこと」が飛び交っておりまして 気になって仕方なかった『アンストッパブル』(公式
アンストッパブル (ともやの映画大好きっ!)
(原題:UNSTOPPABLE) 【2010年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 化学物質を大量に積んだまま暴走した無人列車を停止させるために、ベテラン機関士と新米車掌の2人が奮闘するサスペンス・アクション。 ペンシルヴェニア州ブリュースターのミンゴ操車場。そこへ...
アンストッパブル (Diarydiary! )
《アンストッパブル》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - UNSTOPPAB
アンストッパブル (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】トニー・スコット 【出演】デンゼル・ワシントン/クリス・パイン/ロザリオ・ドーソン/ケヴィン・ダン/ジェシー・シュラム/ジェフ・ウィンコット/リュー・テンプル/他 【公開日】2011/1.7...
アンストッパブル (2010) (☆ひっくり返ったおもちゃ箱☆)
  無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未曾有の恐怖に陥れる戦慄のタイムリミット・サスペンス・アクション。ベテラン機関士と新米車掌が、化学物質を大量に積んだまま暴走する列車が引き起こしかねない大惨事の未然防止に命懸けで挑む姿とその運命の行方...
映画鑑賞『アンストッバブルUNSTOPPABLE』99分アメリカ映画(まさにGowww!Gowwww!でした(*_*;)) (愛知女子気侭日記)
《ネタバレのコメントにつきご注意を》 まず、 鉄道名JR東海・西日本新幹線700系の大きさですが。 軌間1435 mm 編成12M4T 車体幅3380 mm 車体高3650 mm 先頭車全長27350 mm 中間車全長25000 mm 編...
「アンストッパブル」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
走り出した貨物列車が止まらなくなる話かと思ったら、映画自体が走り出したら止まらなくなる面白さだった。 「アンストッパブル」って、映画自体のことを言ってたのね。 暴走するのが貨物列車っていうところがミソで、これが客車だったら乗っている人たちの阿鼻叫喚を描....
暴走列車を止めよ (笑う学生の生活)
9日のことだが、映画「アンストッパブル」を鑑賞しました。 無人列車が暴走 それを止めようとする機関士2人の奮闘 ストーリーはシンプル 暴走列車を止める パニックアクション なんか ありがちというか 一昔前の作品ぽいですが・・・ 単純明快に面白い ハラハラドキ....
【映画レビュー】アンストッパブル (Hisa-Bo's Walk)
2010年/アメリカ 監督:トニー・スコット 製作:ジュリー・ヨーン、トニー・スコット、ミミ・ロジャース、エリック・マクレオド、アレックス・ヤング 製作総指揮:クリス・シアッファ、リック・ヨーン、ジェフ・クワティネッツ 脚本:マーク・ボンバッ...
アンストッパブル (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  いくつかのミスが重なって暴走してしまった無人列車。しかも貨物には大量の危険物が搭載されている。このまま暴走を続ければ、やがては市街地に入り、急カーブのある高架で脱線し墜落することになるだろう。そしてその墜落先には多くの燃料タンクが設置されて...
アンストッパブル (小部屋日記)
Unstoppable(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン 生きて帰れたら、いいたいことがあるんだ。 通算5回目となるトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンのコラボレーション。 20...
アンストッパブル (ダイターンクラッシュ!!)
2011年1月15日(土) 21:40~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アンストッパブル』公式サイト 硬質な映像を見せることでカッコいいと勘違いしているようなトニー・スコットだが、「サブウェイ123 激突」に続き、デンゼ...
アンストッパブル (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アンストッパブル」監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン(『ザ・ウォーカー』『サブウェイ123 激突』)クリス・パイン(『スター・トレック』『フェーズ6』)ロザ ...
『アンストッパブル』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『クリムゾン・タイド』『マイ・ボディガード』『デジャヴ』『サブウェイ123 激突』と、これまで4度コンビを組んできたトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンが再びタッグを組んだ『アンストッパブル』。
アンストッパブル (シネマ日記)
トニースコット監督とデンゼルワシントンが組むのはこれで5本目?随分デンゼルワシントンがお気に入りのようです。しかも、前作の「サブウェイ123激突」に引き続き列車もの。まぁ、全然題材としては関係ないんだけど、あまりにも似たようなものが主役の作品を連続で撮る....
「アンストップバブル」 最後には止まるの... (ももたろうサブライ)
監督 トニー・スコット少しあらすじ操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、運転士らの複合的なミスによって走り出す。大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるため...
『アンストッパブル』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アンストッパブル 』 (2010)  監  督 :トニー・スコットキャスト :デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィン・ダン、イーサン・サプリー、ケヴィン・チャップマン...
暴走無人列車~『アンストッパブル』 (真紅のthinkingdays)
 UNSTOPPABLE  ペンシルバニア州の操車場で、危険な化学物質を搭載した無人貨車が暴走 を始めた。ベテラン機関士のフランク(デンゼル・ワシントン)と新米車掌のウィ ル(クリス・パイン...
ソーシャル・ネットワーク (うろうろ日記)
試写会で見ました。フェイスブックを創った人のお話です。彼は、ガールフレンドに振ら
アンストッパブル (うろうろ日記)
試写会で見ました。無人で走る暴走列車を年寄り&ヤングの2人組でなんとか止めちゃお
アンストッパブル/Unstoppable (いい加減社長の日記)
またも更新が遅いけど^^; 去年の予告編を観てから、楽しみにしていた作品。 公開日に、「アンストッパブル 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通かな。 「アンストッパブル 」は、中くらいのスクリーンで、3~4割程度。 (C) 2010 TWENTIETH CE...
「アンストッパブル」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 トニー・スコット×デンゼル・ワシントンの名コンビ最新作は、2001年5月、オハイオ州で起きた貨物列車暴走事故を元にしたアクション大作。  毎回、この手の映画やニュース...
映画:アンストッパブル Unstoppable エンディングまで一気通貫!のアクション大作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
確かに、タイトル通り。 重さ190トンの鉄のカダマリ、超重量の貨物列車777号が 無人の状態のまま4461馬力で駆け抜け、誰も停められない。 しかも、この貨物列車777号には危険物な化学物質が満載されていたのだ! これがバッタバッタと車から何からぶっ飛ばして暴走。 た....
アンストッパブル (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
大惨事が発生する前に暴走列車を止めろ!19日の109シネマズ会員¥1000の日に観賞。この日はじめてコンビを組むことになったベテラン機関士のフランクと、新米車掌のウイル...
アンストッパブル (いやいやえん)
デンゼル・ワシントン×クリス・パインでおくる暴走列車アクション。 シンプルに楽しめる作品ですね。なにせ列車が盗まれたりテロが起こったとか言うのでなく、ただ人為的ミスで暴走しただけ、しかも危険物を乗っけて。 ベテラン機関士フランクと若き車掌ウィル。2人...
シネトーク48『アンストッパブル』●手に汗は握らなかったが暴走アクションには圧倒される (ブルーレイ&シネマ一直線)
映画バカコンビ てるお と たくおの ぶっちゃけシネトーク 映画好きな2人が話題作を斬る!・・・・ほどでもないシネマトーク  シアター48/『アンストッパブル』の回 監督・製作:トニー・スコット 脚本:マーク・ボンバック 音楽:ハリー・グレ...
『アンストッパブル』 | デンゼル・ワシントンから"漢"を学ぼう。 (23:30の雑記帳)
早くも2011年の主演男優賞は デンゼル・ワシントンに決定か!? というくらい良かったです。 暴走列車の重量感と迫力に気圧されて 終わったときには脇の下に汗をかいていまし ...
2011-01『アンストッパブル』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2011-01『アンストッパブル』(更新:2011/01/08) 評価:★★★★☆(★★★★★との間) 一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の2本目。 南大沢のTOHOシネマズで鑑賞です。 これは素直な物語だけど面...
失うモノがない男、取り戻したいモノがある男。『アンストッパブル』 (水曜日のシネマ日記)
実際に起こった列車暴走事故をモデルに作られた映画です。
アンストッパブル <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
いや~ 予想以上に面白かった~ 迫力満点やし ハラハラドキドキさせられるしほっとんど 電車で走ってるシーンばっかしやねんけど ひき込まれるで~コネで入ってきたウィルと ...
「アンストッパブル」スリルが止まらない (再出発日記)
話は至極単純、暴走を始めた無人機関車を二人の機関士が後ろから引っ張ってスピードを落とし、飛び乗って止めた。話を聞けば簡単だけれども、実際にやると、とっても危険だというこ...
777号、暴走列車を止めろ!~「アンストッパブル」 (ひょうたんからこまッ・Part2)
『アンストッパブル』 UNSTOPPABLE (2010年・アメリカ/99分) 公式サイト
映画「アンストッパブル」 (itchy1976の日記)
アンストッパブル 映画 - goo 映画 アンストッパブル(映画.com) アンストッパブル@ぴあ映画生活 「アンストッパブル」オフィシャルサイト アンストッパブル (映画) - Wikipedia ○作品データ(映画.com) キャスト:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ド...
アンストッパブル (そーれりぽーと)
なかなかメジャー路線を行かないのは演技の幅を広げる下積みなのか他に何か弊害があるのか、ポストブラピと言われながらちっともパッとしないクリス・パインを見ていると、全然浮上しないライアン・フィリップを思い出す。 今回は、デンゼル・ワシントンと共演やし、監督....
アンストッパブル/Unstoppable (いい加減社長の映画日記)
またも更新が遅いけど^^; 去年の予告編を観てから、楽しみにしていた作品。 公開日に、「アンストッパブル」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通かな。 「アンストッパブル」は、中くらいのスクリーンで、3~4割程度。 【ストーリー】 ペンシルバニア州のとある操車...
アンストッパブル (シネマDVD・映画情報館)
アンストッパブル スタッフ 監督・製作: トニー・スコット キャスト デンゼル・ワシントン クリス・パイン ロザリオ・ドーソン 劇場公開日:2011-1-7
「アンストッパブル」:パワフルで骨太な傑作 (大江戸時夫の東京温度)
映画『アンストッパブル』、いやーメチャクチャ面白い!! 最初から最後まで一気呵成
アンストッパブル (映画的・絵画的・音楽的)
 『アンストッパブル』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)こうした作品なら、何はともあれ大画面で音響の素晴らしいところと思って有楽町まで出かけましたが、期待どおりでした。何しろ、運転手なしに暴走し続ける貨物列車をストップさせなければ、市街地に突っ込....
映画「アンストッパブル」 (After the Pleistocene)
 列車や船が暴走する話はもう何べんも見たような気がする。地下鉄が悪い奴に乗っ取られて、同じデンゼル・ワシントンが解決した物語をみたのは、まだつい最近のことだ。(監督も同じトニー・スコットの「サブウェー123 激突」) でもこの映画には悪人らしい人物は出...
「アンストッパブル」Unstoppable (2010 FOX) (事務職員へのこの1冊)
 前作「サブウェイ123 激突」で、やはりデンゼル・ワシントンを使って“地下鉄ハ
アンストッパブル (メルブロ)
アンストッパブル(原題: UNSTOPPABLE) 342本目 2011-02 上映時間 1時間39分 監督 トニー・スコット 出演 デンゼル・ワシントン(フランク・バーンズ) 、 クリス・パイン(ウィル ...
アンストッパブル (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『生きて帰れたら、 言いたいことがあるんだ。』  コチラの「アンストッパブル」は、2001年5月15日にオハイオ州で発生した実際の鉄道事故をベースに、2009年の「サブウェイ123 激 ...
アンストッパブル ()
生きて帰れたら、 言いたいことがあるんだ。 この映画は、<事実>から産まれた。 突然暴走を始めた<無人貨物列車> 全長:800メートル 時速:160キロ 積荷:ミサイル級の発火燃料19万リットル 予想被害者...
アンストッパブル (pure\'s movie review)
2010年 アメリカ作品 99分 20世紀FOX配給原題:UNSTOPPABLESTAFF監督:トニー・スコット脚本:マーク・ボンバックCASTデンゼル・ワシントン クリス・パイン ロザリオ・ドーソン イーサン・サプリー ケヴィン・ダン 某下痢止め薬を連想させる邦題だなぁ…ぐ...
「アンストッパブル」 (空色レールウェイ)
「アンストッパブル」を観てきました 以下、ネタバレが含まれていますのでご注意を 【あらすじ】 大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した最新式貨物列車777が、人為ミス・整備ミスで無人で走り出す・・・ 列車は少しずつスピードを上げ暴走を開始・・・事態に気付い...
トニー・スコット監督 『アンストッパブル』 --- あえて不満点を中心に (L'ATALANTE)
現在劇場公開中の『アンストッパブル』(Unstoppable 2010)を観てきました。 作品ごとの出来のムラが小さくないトニー・スコット監督ですが、同時に、すでにブランドとしての安定感のようなものが確実に感じられます。 安定感というと無難な感じであまり良い意味に響か...
アンストッパブル (みるき~うぇい)
原題:UNSTOPPABLE 2010年度作品/アメリカ <監督> トニー・スコット <出演> デンゼル・ワシントン(「アメリカン・ギャングスター」など) クリス・パイン ロザリオ・ドーソン イーサン・サプリー ケヴィン・ダン(「トランスフォーマー」) ケヴィン・...
アンストッパブル (2ちゃんねる映画ブログ)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1291911371/ 1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/12/10(金) 01:16:11 ID:vlZujkz/] http://movies.foxjapan.com/unstoppable/ 2011年1月7日公開 ...
アンストッパブル (Unstoppable) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2010年 アメリカ映画 99分 パニック 採点★★★ “その土地はもう危険だから、引っ越した方が良い”といった意見や、“過去の教訓を忘れてしまう住人”みたいな論調をこの震災以降耳にすることがありますが、そ...
アンストッパブル (銀幕大帝α)
UNSTOPPABLE/10年/米/99分/パニック・アクション/劇場公開 監督:トニー・スコット 製作:トニー・スコット、ミミ・ロジャース 出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー <ストーリー> 整備員のミスが原因で大量...
独断的映画感想文:アンストッパブル (なんか飲みたい)
日記:2011年5月某日 映画「アンストッパブル」を見る. 2010年.監督:トニー・スコット. 出演: デンゼル・ワシントン(フランク・バーンズ),クリス・パイン(ウィル・コルソン),ロザリオ・ドー
「アンストッパブル」(UNSTPPABLE) (シネマ・ワンダーランド)
「トップガン」や「デジャヴ」「サブウェイ123激突」などの作品で知られる米アクション映画界の鬼才、トニー・スコットがメガホンを執ったデンゼル・ワシントン主演のパニック・アクション・ムービー「アンストッパブル」(2010年、米、99分。FOX映画配給)。...
アンストッパブル (RISING STEEL)
アンストッパブル / UNSTOPPABLE 2010年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:トニー・スコット 脚本:マーク・ボンバック 撮影:ベン・セレシン プロダクションデザイン:クリス・...
映画評「アンストッパブル」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督トニー・スコット ネタバレあり
「アンストッパブル」 (近未来二番館)
アンストッパブル - goo 映画 1月14日にwowowで鑑賞。 8日の日にも1回見ていたのですが、眠くてうつらうつらしてみていました。ふと気がついたら終わっていて、なんとなくがっかりしました。それで昼...
BD「アンストッパブル」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011年の「今年見たい映画」にリストアップしておきながら 見逃した1本。 映画の日本公開から1年ほどだが、DVDなら千円、 BDでも1500円で買える。 製作時にいろいろあったようだが、日本では10億円超を売上げ、 2011年の洋画部門第20位の興収と....
アンストッパブル (mama)
UNSTOPPABLE 2011年:アメリカ 監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー、ケヴィン・ダン、ケヴィン・コーリガン、クリス・パ ...
アンストッパブル (ルナのシネマ缶)
これって、実際に起こった 列車暴走事故をモデルに してるんですよね~。 大量の化学薬品とディーゼル燃料を 普通に列車で運搬してるってのも なんか怖いけど、考えたら原発だって あんだけ大変なことに なるわけだからね~。 操車場の最新式貨物列車777号が...
アンストッパブル (Yuhiの読書日記+α)
実際に起こった列車暴走事故を基に、危険な薬物を大量に積載したまま無人で暴走し始めた貨物列車を、二人の鉄道マンが止めようと奮闘するサスペンス・アクション。監督はトニー・スコット、キャストはデンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン他。 <あ...