京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『マレフィセント』

2014-08-18 00:08:18 | 洋画

 


□作品オフィシャルサイト 「マレフィセント
□監督 ロバート・ストロンバーグ
□脚本 リンダ・ウールバートン
□キャスト アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、
       シャルト・コプリー、ビビアン・ジョリー ジュノー・テンプル

■鑑賞日 8月10日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  じぇじぇじぇ
  オーロラ姫の呪いを解く鍵はフィリップ王子の“真実の愛”のキスじゃなかったの
  こ、これは『眠れる森の美女』とは全く違う話なの・・・。

 『眠れる森の美女』ではマレフィセントは邪悪な妖精でしたが、この映画では
 マレフィセントの視点(視線)で描かれています

 待望のロイヤル・ベビー、オーロラ姫(エル・ファニング)が誕生。 盛大なお祝いパーティ
 の最中、邪悪な妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が現われ、「16歳の誕生
 日の日没までに、姫は永遠の眠りに落ちるだろう。 そして、それを解くことができるの
 は“真実の愛のキスだけ”」と恐ろしい呪いをかけてしまう。 呪いを恐れた王は3人の
 妖精にオーロラ姫を託した。 やがて姫は美しく成長し、幸せな少女時代を送っていた。
 そんな彼女を、マレフィセントは秘かに、しかもなぜか温かな眼差しで見守っていた。

 この筋書きにはちとビックリですが(笑)、オチから言ってしまうと、永遠の眠りについた
 オーロラ姫を救うのは何とマレフィセント。 まさにマレフィセントの側から観て描かれた
 映画は、意外な結末を招いていく。 観ていて強く感じたことはマレフィセント=アンジー
 これがマストマッチだったこと。 そして実はマレフィセントが悪役の立ち居地ではなく、
 むしろオーロラ姫の父・ステファン王だったと視点。 全てが『眠れる森の美女』とは
 逆転の発想。 そういう意味では、これは全くのアナザー・ストーリーでしたね。
 むしろ、『眠れる森の美女』とは切り離して観た方が楽しめる映画です

 アンジェリーナ・ジョリー自身がこの映画『マレフィセント』に託したもの。
 それは自身との関係性において、まず自分の子供たちのためにやりたいと思ったこと。
 そして、マレフィセントが本当に悪者だったのかと言う疑問。 人間性を失った後、
 再度それを手にすることはできるのかというテーマ。 それらを踏まえ、既成概念を
 払拭して、マレフィセントを新しい人物像として描いてみたかったという。 人間は
 常に変わっていくものだから。

 そして、オーロラ姫は、実にマレフィセントによって目覚めるのだ。
 マレフィセントが、眠っているオーロラ姫にキス(額に)をすると、オーロラ姫が目覚める。
 姫を3人の妖精に任せておいたら、飢え死にさせてしまいかねない。
 それを見かねたマレフィセントが、結果“育ての親”的な存在に、つまり“親子愛”が
 “真実の愛”だったのでしょう。

  アンジーの実娘・ビビアンがオーロラ姫の幼少期を演じていることでも話題と
  なりましたが、やはり“親子愛”でしょうかねぇ(笑)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (64)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『バトルフロント』 | トップ | 東京ミッドタウンにゴジラ出... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mayumi)
2014-08-18 11:12:00
翼を失うエピソードは面白いので、そこから よく知られた物語へと
繋がって行った方がスッキリ呑み込めたかも知れませんネ。
元来の「眠りの森の美女」が朧な母などは、大層気に入った様です。
アナザー・ストーリー~ (cyaz)
2014-08-18 12:28:17
mayumiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>翼を失うエピソードは面白いので、そこから よく知られた物語へと繋がって行った方がスッキリ呑み込めたかも知れませんネ。
確かにそうかもしれませんねぇ・・・。

>元来の「眠りの森の美女」が朧な母などは、大層気に入った様です。
そうですか^^
やっぱ、アナザー・ストーリーなんですよね、これって?
Unknown (yutake☆イヴ)
2014-08-18 15:41:10

こんにちは☆

TBしていただいてありがとうございます。

返礼TBをさせていただこうと思いましたが
できなかったので、すみません。
出来るときに、させてくださいませ。

ではでは☆よろしくお願いします。

すみません~ (cyaz)
2014-08-18 17:24:40
yutake☆イヴさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>返礼TBをさせていただこうと思いましたが
できなかったので、すみません。
出来るときに、させてくださいませ。
先日も同様な状況で、お手数おかけしてすみませんm(__)m
今まで出来ていたのに残念です><
ハマり役 (NAO)
2014-08-18 17:44:19
ほんと、アンジーハマリすぎるぐらいハマってましたね^^

確かに「眠りの森の美女」とは別に考えて観たほうが楽しめますね♪
それにしても、王様はここまで酷いか?というぐらい
酷い描き方だったし、プリンスはもはや出てこなくても
良かったんじゃないの?と思うぐらい、どうでもいい扱いに
ちょっと笑えました^^
Unknown (Ageha)
2014-08-19 00:29:40
アナ雪といい、これといい
ディズニーが王子様どうでもええ作品2連発で
大ヒットとはね~。(^_^;)

アンジー主演でマレフィセント目線で描いたら
そら魔女がめっちゃええひとになりますわな~(暴言)

ただ、あえて言うたら
良い子のディズニーにしては
王様の顛末それでよかったんかなってのは
ちとひっかかりました。改心&更生まで描けないとしてもね~・・・(^_^;)
アンジーのための~ (cyaz)
2014-08-19 08:20:05
NAOさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ほんと、アンジーハマリすぎるぐらいハマってましたね^^
まるで、本人かと(汗)

>それにしても、王様はここまで酷いか?というぐらい
酷い描き方だったし、プリンスはもはや出てこなくても
良かったんじゃないの?と思うぐらい、どうでもいい扱いにちょっと笑えました^^
そうですね^^
かなり逆説的視点から捉えた描き方でしたね!
この映画、まさにアンジーのための映画かも(笑)
まさに~ (cyaz)
2014-08-19 08:38:41
Agehaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ディズニーが王子様どうでもええ作品2連発で
大ヒットとはね~。(^_^;)
まさに(笑)

>アンジー主演でマレフィセント目線で描いたら
そら魔女がめっちゃええひとになりますわな~(暴言)
それだけの狙いではないと思いますが、
ハマリ役には違いなかったです!

>王様の顛末それでよかったんかなってのは
ちとひっかかりました。改心&更生まで描けないとしてもね~・・・(^_^;)
これはきっと黒いディズニー(アフラック)ですね(笑)
Unknown (yutake☆イヴ)
2014-08-21 18:46:19
こんにちは☆
TBできるようになったようですので、送信いたしました。
宜しくお願いします☆
こんばんは~☆ (kira)
2014-08-21 20:20:49
そうそう
アンジーの為の作品だったように思いますねー。
真実の愛=母の愛、に異論はないですが~、、
男女の間に真実の愛はない、と言い切ってしまうディズニー
ソレでいいの?
子供に、そんなこと言っちゃっていいの??だわプンプン
夢見る女の子のバイブルだったのにぃ~
これからも~ (cyaz)
2014-08-21 20:51:33
yutake☆イヴさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>TBできるようになったようですので、送信いたしました。宜しくお願いします☆
ありがとうございますm(__)m
お手数おかけしました。
懲りずにこれからもよろしくお願いします^^
ウォルトが生きていたら~ (cyaz)
2014-08-21 20:57:22
kiraさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>そうそうアンジーの為の作品だったように思いますねー。
ですよねぇ^^

>男女の間に真実の愛はない、と言い切ってしまうディズニー ソレでいいの?
たしかに(笑) 
ある意味、チャレンジだなぁって思いました

>夢見る女の子のバイブルだったのにぃ~
そうですよねぇ。
ブラックデビルならぬブラックディズニーですかね(笑)?
ウォルトが生きていたら何て言うか(笑)
気持ちは (sakurai)
2014-08-22 20:22:26
わかるんですが、やっぱちょっと違うかなあ~な感じもしました。
男性陣のひと踏ん張りをよろしくお願いします。
まあ、見たこともない王子様のチュっじゃ、軽薄かもしんないですが、そんな男が現れてほしい的な・・。
なにはともあれ、アンジーの存在感が半端なかったです。
乙女チック~ (cyaz)
2014-08-23 07:01:21
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>男性陣のひと踏ん張りをよろしくお願いします。
仰るとおりですね(汗)

>そんな男が現れてほしい的な・・。
うーん、乙女チック(笑)

>なにはともあれ、アンジーの存在感が半端なかったです。
この映画はそこに尽きますね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

64 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「マレフィセント」 (日々“是”精進! ver.F)
True Love Kiss… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407050000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】マレフィセント オリジナル・サウンドトラック [ (オリジ...価格:2,700円(税込、送料込) [Blu-ray] 眠れ...
マレフィセント/アンジェリーナ・ジョリー (カノンな日々)
ディズニーアニメの不朽の名作『眠れる森の美女』においてオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセントを主人公にして、彼女の封印された過去とオーロラ姫に呪 ...
マレフィセント (Akira's VOICE)
慈愛のドラマでした。  
マレフィセント~レイプ被害女性の復讐譚? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Maleficent。ロバート・ストロンバーグ監督、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャールト・コプリー、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュ ...
「マレフィセント」、アンジェリーナジョリーの眠れる森の美女 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆☆ 「アナ雪」といいこの作品といい、ディズニーは、クラッシックファンタジーをうまく脚色、新しいラブストーリーを生み出している。 本作も、「眠れる森の美女」ファンから見れば、その改変ぶりに唖然というところかもしれない。 ただ、アンジェリ...
映画「マレフィセント」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2014/7/5、109シネマズ木場。 シアター3、中央通路直前のI列を選択。 2D字幕版。 子供多し。 アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャルトー・コプリー。 * かつて隣接していた人間の王国と妖精の国。 ある日、人間のステファン少年が雄大な...
マレフィセント Maleficent (映画の話でコーヒーブレイク)
子供の頃見たディズニーアニメの「眠れる森の美女」の絵が好きでした。 オーロラ姫の美しさと3人の妖精の可愛らしさ。 そして両手を広げ緑の炎をバックに黒のマントを翻し呪いをかけるマレフィセントの禍々しさ。           ディズニーランドの「ファンティリュ...
「マレフィセント」:進化する老舗 (大江戸時夫の東京温度)
映画『マレフィセント』は、『アナと雪の女王』の変奏曲みたいに、新時代のディズニー
「マレフィセント」 (NAOのピアノレッスン日記)
~誰も知らない「眠りの森の美女」が今目覚める~2014年  アメリカ映画    (2014.07.05公開)配給:ディズニー      上映時間:97分監督:ロバート・ストロンバーグ脚本:リンダ・ウールヴァートン衣装デザイン:アンナ・B・シェパード音楽:ジェー...
マレフィセント 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『眠れる森の美女』の悪役『マレフィセント』が 主人公で、アンジェリーナ・ジョリーが主役を演じる ファンタジー作『マレフィセント』が公開され ましたので観に行ってきました。 こちらは3D作品で上映形態は3Dと2Dでそれぞれ字幕 or吹替があり、自分は3D字幕版を上映し...
マレフィセント (映画好きパパの鑑賞日記)
 ディズニーの眠りの森の美女の悪役、マレフィセントを主役にした物語。アンジェリナ・ジョリーの存在はさすがだけど、「アナと雪の女王」を見た後だと、ちょっと先祖がえりしてしまった気がします。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:ロバート・ストロンバー...
マレフィセント (2014) MALEFICENT 97分 (極私的映画論+α)
 「眠れる森の美女」異聞って感じですね
マレフィセント ★★★★ (パピとママ映画のblog)
ディズニーアニメ『眠れる森の美女』ではオーロラ姫に呪いをかけた悪役だった、邪悪な妖精マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、彼女の封印された過去とオーロラ姫を永遠の眠りにつかせる呪いをかけた理由が...
ショートレビュー「マレフィセント・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
御伽噺のパラレルワールド。 1959年に公開された、ディズニー黄金期を代表するプリンセスものの名作、「眠れる森の美女」の実写リメイク。 爆発的な大ヒットとなった「アナと雪の女王」でも描かれた、御伽噺の魔女は本当は何者か?という問いかけを前面に出し、タイト...
「マレフィセント」 (或る日の出来事)
アンジェリーナ・ジョリーさんの魔女(妖精?)、似合っていましたね!
マレフィセント 2D字幕 (♪HAVE A NICE DAY♪)
娘と一緒に観ました 面白かったー! 「眠れる森の美女」も、娘何度も観てましたね~~(笑) でも、この作品は呪いをかけたマレフィセントのお話で マレフィセントの小さい頃からスタートします。 マレフィセント側にたって観ることになりますねー! 知ってるストーリ....
『マレフィセント』を109シネマズ木場7で観てうめえこと作るなふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★役者力】   アンジーの顔がCGって訳でもないだろうに全編、ずっと見つめていたくなる凄い訴求力のある表情をしてる。 「いや、名女優なんだな、この人 ...
マレフィセント (とりあえず、コメントです)
「眠れる森の美女」をもとに邪悪な妖精マレフィセントの視点で描いたファンタジーです。 アンジーの強烈な存在感が印象的な予告編を観て、これは観たい!と楽しみにしていました。 クルクルと変わるアンジーの表情に魅せられながら、美しく不思議な世界へと引き込まれてい...
マレフィセント (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【MALEFICENT】 2014/07/05公開 アメリカ 97分監督:ロバート・ストロンバーグ出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル 邪悪な妖精マレフィセント...
マレフィセント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3、5点】(11) マレフィセントが黒マントを外したその瞬間!
『マレフィセント』 (beatitude)
ある王国に王女が生まれ、盛大に祝われていた。しかし祝いの席に招かれていなかった妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が現れ、生まれたばかりのオーロラ姫に、16歳の誕生日に永遠の眠りにつくよう呪いをかける。本作ではマレフィセントがこのような邪悪な妖...
オトコは、いらない。(爆)~「マレフィセント」~ (ペパーミントの魔術師)
宝石よりも大切なものを盗んで行きました・・・ってルパンかいなって思わずツッコミ。(爆) 邪悪な妖精として登場するシーンはもろに絵本や映画でみたまんまの マレフィセントなんですが 私に懇願しろって迫るシーンはなんだか半沢で(爆) 今回けっこう笑えるシーンが...
『マレフィセント』 (2014) (相木悟の映画評)
ディズニー流ほんわかブラック・ファンタジー! 奇抜な設定の割には、それほど驚きはない拍子抜けの娯楽作であった。 ヨーロッパの古い民話であり、グリム童話版を代表とする様々なバージョンが親しまれている『眠れる森の美女』。本作は中でも最もポピュラーといえる....
映画「マレフィセント」 (FREE TIME)
映画「マレフィセント」を鑑賞しました。
マレフィセント  監督/ロバート・ストロンバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  アンジェリーナ・ジョリー  エル・ファニング  シャールト・コプリー  サム・ライリー 【ストーリー】 とある王国のプリンセス、オーロラ姫の誕生祝賀パーティー。幸せな雰囲気があふれるその会場に、招かれざる邪悪な妖精マレフィセントが出現する。オー....
『マレフィセント 』Maleficent 監督 ロバート・ストロンバーグ アンジェリーナ・ジョリー ディズニー (乱鳥の書きなぐり)
  『マレフィセント 』Maleficent 監督 ロバート・ストロンバーグ ディズニー アンジェリーナ・ジョリー  久々に、劇場で映画を楽しむ。  見たのは、アンジェリーナ・ジョリー出演の『マレフィセント 』  民話から随分と変化させて寝られた筋書きの『眠り...
マレフィセント (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「マレフィセント」監督:ロバート・ストロンバーグ出演:アンジェリーナ・ジョリー(『ツーリスト』『ソルト』)エル・ファニング(『幸せへのキセキ』『SUPER 8/スーパーエイト』 ...
八日目の蝉。『マレフィセント』 (水曜日のシネマ日記)
『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントの物語です。
マレフィセント (こんな映画見ました~)
『マレフィセント 』---MALEFICENT---2014年(アメリカ )監督:ロバート・ストロンバーグ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー 、 エル・ファニング 、 サム・ライリー 、 イメルダ・スタウントン 、 ジュノー・テンプル、 レスリー・マン...
マレフィセント (シネマ日記)
もうアンジェリーナジョリーがマレフィセントを演ると知った時から超楽しみにしていた作品です。さっそく見に行って来ました。ディズニーきってのヴィラン、マレフィセントが主役になる。彼女の過去の秘密とは?物語ががらっと変えられているだろうということは分かってい...
マレフィセント (そーれりぽーと)
『眠れる森の美女』のヴィランでディズニーアニメ界でも邪悪度で言ったらダントツのマレフィセントが主役になった実写映画、『マレフィセント』を観てきました。 ★★★★ 予告編を観る限りではマレフィセントを美化するような内容。 マレフィセントと言えばディズニー・...
『マレフィセント』('14初鑑賞52・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 7月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:30の回を鑑賞。
マレフィセント (ダイターンクラッシュ!!)
2014年8月14日(木) 19:00~ TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(TOHOシネマズデイ+TCX) パンフレット:未確認 「アナと雪の女王」と同じ 『マレフィセント』公式サイト 大元は「眠れる森の美女」。 目を覚まさせるのは、王子のキスだった筈だが、本作の真実の...
マレフィセント (だらだら無気力ブログ!)
赤ちゃんの笑顔が超素敵。
マレフィセント (はるみのひとり言)
映画館で観ました。(3D 字幕)字幕版は3Dしかなかったので仕方なく・・・。「眠れる森の美女」でオーロラ姫に呪いをかけた悪役マレフィセントが主人公。実はこうなったのも悲しい過去があって・・・・みたいな。呪いをかけちゃったものの、何かと気になり世話を焼くマレフ....
『マレフィセント』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
ひところ自社アニメの続編を乱発していたディズニーは、最近では自社アニメの実写化プロジェクトを積極的に進めているようで、こちらは『眠れる森の美女』の実写リメイク作品。原典でオーロラ姫に呪いをかける悪い妖精マレフィセント、今度は彼女を主人公に据え、悪役視点...
『マレフィセント』には涙の真実が… (美容師は見た…)
終わっても余韻に浸ってました。心温まるとってもいい映画でした。そんな過去があったなんて…真実の愛にウルウル(・・、)エンドロールで流れる歌声、『ONCE UPON A DREAM~いつか夢で~』にも癒やされ。。。大竹しのぶさんが歌うと知った時、正直「何で?」って思ってし...
マレフィセント (風に吹かれて)
母性が芽生えたマレフィセント 公式サイト http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/maleficent ある王国で、待望のロイヤルベビー、オーロラ姫が誕
映画『マレフィセント』★アンジ―の愛と憎しみのオーラ全開! (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品につい て http://cinema.pia.co.jp/title/157973/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   眠り姫に、呪いの魔法をかける魔女:マレフィセントの物語です。   ・ディズニーの 『 眠りの森の美女 』 ...
マレフィセント (いやいやえん)
真実の愛などない。 「眠れる森の美女」とは違う話。上手にアレンジしていて、マレフィセントがなぜ「呪い」をかけたのかとか、真実の愛のキスとはなにかを描いたファンタジー。 アンジェリーナ・ジョリー、マレフ
マレフィセント (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆ 製作:2014年 米国 上映時間:97分 監督:ロバート・ストロンバーグ   いまのところ興行成績トップのディズニー作品。なんと『眠れる森の美女』で悪役を演じた魔女(妖精)を主人公に入れ替えるという、ちょっと捻ったと言うより別次元のファンタジー作
マレフィセント (迷宮映画館)
とにかく半端ない存在感に圧倒・・・。
「マレフィセント」 真実の愛などない (はらやんの映画徒然草)
多くの人が知っているディズニー作品「眠れる森の美女」。 それを大胆にアレンジし、
[映画『マレフィセント』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『アナと雪の女王』でノリノリのディズニーが送るは、「新解釈(笑)」の「眠れる森の美女」!!  悪の女王でしかなかったマレフィセントが実は・・・、と言う物語。  おお! かような視点をすれば、この世界、まだまだ物語の鉱脈はザックザクだよ! と思いつ...
「マレフィセント」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・アメリカ /ロス・フィルム配給:ディズニー 原題:Maleficent監督:ロバート・ストロンバーグ脚本:リンダ・ウールバートン撮影:ディーン・セムラー音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワー
『マレフィセント』 (みゆみゆの徒然日記)
 久しぶりの映画鑑賞です。いろいろ見たいのはあったのですがね(;´∀`)今回は、友人にシネコン招待券を頂き・・・いろいろ迷いましたが、時間の都合でこれに決定w  さて、この『マレフィセント』は、1659年のディズニーアニメの名作『眠れる森の美女』に登場する、...
マレフィセント (心のままに映画の風景)
ある王国、ロイヤル・ベビー、オーロラ姫が誕生し、盛大なお祝いのパーティが開かれる。 招待客が見守る中、妖精たちがオーロラ姫に幸運の魔法をかけていくが、3人目が魔法を授けようとしたその時、“魔女”と恐れられる邪悪な妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジ...
「マレフィセント」☆韓流なみのドロドロ愛憎劇 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
?王子様はハンサム?悪者の魔女はやっつけられる?王子様の愛のキスで目覚める の3大お約束をことごとく崩した今年のディズニー映画。 この革新的な進歩に先ずは喝采を贈ろう
「マレフィセント」 (prisoner's BLOG)
しかし「アナと雪の女王」でも感じたけれど、昨今の王子さま株の暴落ぶりはひどいね。ヒロインを助けるどころか何の役にも立たないで、イケメンぶりだけでもマレフィセントの従者のカラスが変身した人間の姿の方が目立つくらい。 最終的に愛情が交わされるのは、血のつな...
『マレフィセント』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『マレフィセント』を観てきました。 ついに「アナ雪」を破りましたね。ディズニーを破るのはディズニー!名言ですな。 お話しは、ディズニー・アニメの名作「眠れる森の美女」を、邪悪な妖精とされたマレフィセントの視点から描いたもの。まぁ映画の主人公として取り上...
マレフィセント (キノ2)
★ネタバレ注意★  ディズニーは一体どこへ行こうとしているんだろう。  アナ雪と2作続けて、まさかの王子様の全否定。  もはや古典的アニメとなった『眠れる森の美女』の別アングルからの実写バージョン。ロバート・ストロンバーグ監督作品です。  隣あう...
マレフィセント(2014)**MALEFICENT 2D字幕版 (銅版画制作の日々)
 邪悪な妖精マレフィセント―― なぜ彼女は“呪い”をかけたのか? 誰も知らない「眠れる森の美女」がいま目覚める――。 MOVIX京都にて鑑賞。ポイント特典にて1300円にて鑑賞できるのでこの作品を選びました。そういえば遠い昔、父に「眠れる...
映画『マレフィセント』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
地元のユナイテッドシネマで 周年記念の1000円デー 夕方から予定が入っていましたが 2本は観なくては・・・   選んだ
映画『マレフィセント』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-59.マレフィセント■原題:Maleficent■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:97分■料金:1,100円■鑑賞日:7月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ロバート・ストロンバーグ◆アンジェリーナ・ジョリー◆エル・ファニング◆シャールト・コプ...
『マレフィセント』は『眠れる森の美女』より『アナと雪の女王』!? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『マレフィセント』は『眠れる森の美女』の翻案でありながら、一見すると『アナと雪の女王』のようだ。  『アナと雪の女王』の米国公開は2013年11月、『マレフィセント』は2014年5月だから、ディズニーは立て続けに似たような映画を公開したこ...
映画「マレフィセント」 (しづのをだまき)
2014 米 97分
「マレフィセント」 (手のひらの空よ 足の裏で地球は回るよ)
 ディズニーアニメ「眠れぬ森の美女」では物語序盤から問答無用で悪者扱いされていた登場人物を主人公にし、彼女視点で実写化された「マレフィセント」(MALEFICENT)、2D字幕版鑑賞。  アニメのほうはGWに予習がてらDVDで鑑賞済み。  悪役といっても生まれながらの....
マレフィセント (銀幕大帝α)
MALEFICENT 2014年 アメリカ 97分 ファンタジー/ドラマ 劇場公開(2014/07/05) 監督: ロバート・ストロンバーグ 製作総指揮: アンジェリーナ・ジョリー 出演: アンジェリーナ・ジョリー:マレフィセント シャールト・コプリー:ステファン エル・ファニング...
「マレフィセント」「アナと雪の女王」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年の話題作、2つ。 両方ともお家でDVD鑑賞ですが、一応感想残しておこうと思います。
マレフィセント (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ロバート・ストロンバーグ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル、ブレントン・スウェイツ、ケネス・クラナム 【解説】 ディズニーアニ....
マレフィセント (映画と本の『たんぽぽ館』)
現代のお伽話は「王子」も無力 * * * * * * * * * * 誰もが知る「眠れる森の美女」のおとぎ話を、 邪悪な妖精側の視点から描く実写作品。 だから主役は、アンジーことアンジェリーナ・ジョリーが演じる“マレフィセント”です。 彼女は素晴らし...
映画評「マレフィセント」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督ロバート・ストロンバーグ ネタバレあり
マレフィセント (のほほん便り)
マレフィセントに、アンジェリーナ・ジョリーのオトナの女性の美しさがハマり役!Wヒロインのオーロラを演じた、エル・ファニングもチャーミング。名作「眠れる森の美女」の、もうひとつの物語。大胆解釈が新鮮でした。「みなさんもよく知っている物語を、私が改めてお話...
映画 『マレフィセント』 (こみち)
            JUGEMテーマ:洋画        マレフィセントって最初は妖精だったのね。   でも角......