京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

八坂庚申堂/京都(09春)

2009-05-22 08:01:58 | 京都(関西圏)

日本三庚申 八坂庚申堂

 

 5月7日(木)  のち  HP  「八坂庚申堂


 
我が夫婦、二人とも年なので、かみさんのリクエストもあり行ってみることに ここは八坂の塔のすぐそばです。 ちなみによく京都を紹介される際にポスターやパンフレット、その他雑誌等で使われるこの五重塔(もちろん東寺の五重塔も多い)ですが、本当は法観寺の五重塔です

 

 
くくり猿は、お猿さんが手足をくくられて動けない姿を表しています。
これは、お猿さんのように動き回る人の心を象徴しているのです。
意馬心猿(いばしんえん)という言葉があるように、
人の心は常に動き回って落ち着かないものです。
それを庚申さんによってくくりつけられているのです。
言い換えれば、心がうまくコントロールされた良い状態を表しています。

 

  


門の上には、“見、言わ、聞か”の姿が
 

 
このあたりの店の軒先にはしっかりくくり猿が
結構京都の町を歩いているとあちらこちらで見受けられますよね。
特にねねの道や、二年坂、三年坂あたりでは


 

くくり猿

 
可愛いのでお土産に買って来ました~
我が家も心穏やかに過ごせますよう~

心が動いて困っていたら、合掌して、庚申さんを念じて真言を唱えて下さい。

おん でいば やきしゃ ばんだ ばんだ かかかか そわか


 

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三室戸寺/京都(09春) | トップ | 清水寺/京都(09春) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。