京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

京都(08春)/大豊神社

2008-05-15 08:21:50 | 京都(関西圏)

大豊神社




 5月4日(日)   HP  「大豊神社


 
今年はねずみ年で、昨年暮れから俄かに話題の大豊神社に行って来ました 狛犬ならぬ“狛ねずみ”が可愛いですね~

 

 大国社

≪縁結び 学業 子授け 安産≫


ここには大国主命(オオクニヌシノミコト)が祀られています。
普通狛犬が定席なのにここには狛ねずみが(笑)
実はこれには理由があり、古く「古事記」の中に、
大国主命が野火(山火事)で危機にさらされているときに、
ねずみが現れて彼を救ったのだそうですよ。


   


花のリボンが可愛いですね~




申年同士の僕ら夫婦にはこちらの狛猿の方が興味津々(笑)


日吉社

≪災難除の神≫

 

 ちょうどこの日は大豊神社の氏神祭で、
神主さんが神輿の帰りを待っているところです。

  

  

 




昨年(「
京都(07春)/南禅寺」)もちょうどこの祭りを見ることができ、
2年続けてでラッキーでした~
きっと何かいいご利益があることでしょう 


 




これを見ているときに外人の女性にこれはなにかと聞かれ、
何と説明していいのかわからず
ジャパニーズ・トラディショナル・セレモニーと答えておきましたが、
何とも知識と語学力のなさに閉口してしまいました

 





これは、“黄モッコウバラ”というのだそうです
me_teru9さんにご指摘いただきました
おはずかしい、山吹って書いちゃいしました

 

 

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都(08春)/哲学の道 | トップ | 大阪(08春)/くいだおれ太郎... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鼠年なのに… (ヤス)
2008-05-15 08:49:17
知りませんでした…。次は訪れたいと思います。

ホント、可愛い鼠さまですね。
年男~ (cyaz)
2008-05-15 12:21:29
ヤスさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>知りませんでした…。次は訪れたいと思います。 
ホント、可愛い鼠さまですね。
あらら、年男だったんですね^^
今年のうちにぜひどうぞ~♪
やはり (まり)
2008-05-15 16:21:11
京都は趣がありますね~~
都会に暮らしていると、あまり訪れる事が無い
神社仏閣ですが
歴史が詰まってますね
あらためて、日本人なのだと思わされます

また、最後の山吹が綺麗で
目が動かせずにいました
こちらも、また兄と花が大好きなギリシャの友達に送っていいですか?
開いた口が~ (cyaz)
2008-05-15 17:18:41
まりさん、コメントありがとうございますm(__)m

>都会に暮らしていると、あまり訪れる事が無い
神社仏閣ですが歴史が詰まってますね あらためて、日本人なのだと思わされます
京都はどっちを向いても、ふらり歩いてもその趣きと歴史と色んな古に出会えます!

>また、最後の山吹が綺麗で目が動かせずにいました
これ、実は普通のお宅なのですが、実際に見ると空いた口がふさがらないほどでした(笑)
Unknown (me_teru9)
2008-05-16 12:23:42
こんにちわ

自分も先月大阪・京都をめぐって来ましたが
まだまだ沢山魅力的な場所があるんですね~

JRのポスターに藤の写真があったのでいいなぁと思っていたら
すでに蓮に変わっていました・・・

そうそうちょっと一言おせっかいを・・・
最後の黄色い花は山吹ではなく
「黄モッコウバラ」といいます
白はとってもいい香りがするんですよ♪
謝々~ (cyaz)
2008-05-16 17:37:06
me_teru9さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>自分も先月大阪・京都をめぐって来ましたがまだまだ沢山魅力的な場所があるんですね~
本当にそうですね~

>JRのポスターに藤の写真があったのでいいなぁと思っていたらすでに蓮に変わっていました・・・
あらら、それは残念><

>最後の黄色い花は山吹ではなく「黄モッコウバラ」といいます 白はとってもいい香りがするんですよ♪
お~そうでしたか^^
ご指摘ありがとうございます!
恥ずかしながら(笑)、訂正しておきました^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。