京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『歩いても歩いても』

2008-07-06 09:20:22 | 邦画

  


□作品オフィシャルサイト 「歩いても歩いても
□監督・原作・脚本・編集 是枝裕和
□キャスト 阿部寛、樹木希林、夏川結衣、原田芳雄、YOU、高橋和也、田中祥平、寺島進

■鑑賞日 6月29日(日)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 まるで実際にあったような家族の会話を新鮮なまま切り取って来て映画という花瓶に挿したような作品だった。 是枝監督の作品は『花よりもなほ』や『誰も知らない』で以前から観ていたが、どこかにややひっかるところもあったのだが、この作品に関してはそれらを払拭して余りある内容だったと思った。  
  
 15年前に死んだ兄、その兄と何かにつけ比較されて育った良多(阿部寛)。 兄の命日に妻のゆかり(夏川結衣)と息子のあつし(田中祥平)とともに実家に帰省する。しかし良多は今失業中で両親(原田芳雄、樹木希林)には隠したままの帰省だった。 そのうえ子持ちでバツ一のゆかりと一緒になったことも母親はよく思っていない。 父親も何かにつけ死んだ兄の話を出して未だに嘆く。 
  
 阿部ちゃんはここのところ本当にあらゆるジャンルの映画に出演しているが(TVもそうだが)、未だに父へのコンプレックスを克服できずにいる役を上手くこなしている。 しかしこの家族の中心にあるのは俺がこの家を建てたんだと主張する父親(原田義雄)ではなく母親役の樹木希林だ。 会話の節々に彼女のなりのウィットに富んだ語り口がこの映画の良さを決定付けている。 そしてそれが是枝監督作品に少し足りなかったエッセンスでありエキスとなっているように感じた。  
  
 夏川結衣さんはそもそも好きな女優さんなのだが、この映画ではいまいち彼女の起用の意味が測れなかった。 是枝監督がお気に入りのYOUは意外に抑えた演技で、乾いた感じとあっけらかんとした個性が活きていた。 しかしながらそのYOUのだんな役の高橋和也、かつての輝きは何処へ(笑)  
  
 僕の大好きな芳雄ちゃん、今回は頑固な昔気質の父親役を演じていたが、あるインタビューを読んだときに、なるほどと思えることもあって、先にこれがわかって観ていたらもっと彼の父親役が面白かっただろうなぁと思う。  

  その記事はこちらで  「どらく ひとインタビュー第76回」 
  
 死んだ息子に助けられた男も命日には必ずやって来る。 その風体は家族の反感を買うが、父親はなんであんなやつの身代わりにといまでも落胆する。 母親は「また来年も来てやってね」と優しくその男にと話しかけるのだが、「絶対いつまでも忘れてもらっては困る」とその本心を良多にもらす。

 そして「歩いても~歩いても~」はかつてヒットしたいしだあゆみの「ブルーライト・ヨコハマ」の一節。 母親はだんなの浮気に気付いていたがずっと黙っていた。 そして通販でレコードを買い、思い出しつつ聴いていたのだろうか。 女は怖い。 いや、深い・・・。  
  
 様々な柵と家族のぞれぞれの想いは、長い年月を経ても変わらないが、集まるたびにそれぞれの方向の違っていたベクトルも全く異なものにならないのがやはり血の通った家族の果てなのだろうか。  
 結局、親が死んだあとに良多は免許を取り車を買う。 それは母親がまるで遺言のように語った「息子の運転する車で買物に行くのが夢」という簡単に叶えられそうで叶えさせてやれなかった良多の、当時は出来なかった唯一の親孝行なのだろう。  
  
 坂道の多い海が見える町、長い階段が特に印象に残る風景だった。 映画の中の住所表示と京急電車が走っていたことから、横須賀は長沢付近だと思うが・・・。  
  
 親孝行は親が生きているうちにすべきで、この映画を観て改めて顔だけでも見せる、何もなくてもたまには電話をしなければとつくづく思った映画でもあった。  



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (25)   トラックバック (88)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成就院/鎌倉(08) | トップ | 飛鳥の小径/飛鳥山公園(王子) »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (gajumaru)
2008-07-06 17:21:44
cyazさん、ご無沙汰しておりました。久しぶりのコメントです
おくればせながら、10周年おめでとうございます

日本伝統のホームドラマを是枝監督が撮るとこうなるんですね。

樹木希林さんが時折見せる辛辣かつ残酷な言葉は、子供のいないワタシには結構グサッときましたが・・・

「ちょっとだけ間に合わない」と後悔する前に電話でもしておこうと映画を観たあとに思った次第です。

橋口監督の「ぐるりのこと」も良かったし、「トウキョウソナタ」も良さそうですし、今年は家庭劇の年なんでしょうか?

映画サークルのBLOGの方に記事を書きましたのでTBさせていただきました。
母親なればこその~ (cyaz)
2008-07-07 08:36:42
gajumaruさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyazさん、ご無沙汰しておりました。久しぶりのコメントです
ほPんとお久しぶりですね(汗) 僕の方こそ無沙汰しましてすみませんm(__)m

>おくればせながら、10周年おめでとうございます
ありがとうございます^^

>樹木希林さんが時折見せる辛辣かつ残酷な言葉は、子供のいないワタシには結構グサッときましたが・・・
あれが真意だと思いますね。 自分の腹を痛めた母親だからこその本当の声だと思いますよ。

>「ちょっとだけ間に合わない」と後悔する前に電話でもしておこうと映画を観たあとに思った次第です。
なるほど、大切なことですね!

>橋口監督の「ぐるりのこと」も良かったし、「トウキョウソナタ」も良さそうですし、今年は家庭劇の年なんでしょうか?
殺伐たるニュースが多いだけに、世相を反映した最小の家族体系に一石を投じる作品が増えてくることでしょうね!
Unknown (mint)
2008-07-08 11:31:34
こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
親と子の何気ない会話や気持ちがうまく描かれている映画でしたね。
特に、樹木希林さんの母親が存在感がありました。
妻の実家で昼寝をしちゃうYOUのだんなの高橋和也もおかしかったです。

存在感~ (cyaz)
2008-07-08 12:49:27
mintさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>親と子の何気ない会話や気持ちがうまく描かれている映画でしたね。
近ず離れずでいい距離感でした^^

>特に、樹木希林さんの母親が存在感がありました。
彼女がいるだけで作品が締まります!

>妻の実家で昼寝をしちゃうYOUのだんなの高橋和也もおかしかったです。
男闘呼組の面影はいずこに・・・ですね(笑)
親孝行 (chikat)
2008-07-13 23:47:45
こんばんは
TB遅くなりました。
cyazさん、よく京都に帰られてるじゃないですか~。
一緒に暮らしていると、うるさいし、面倒な親ですが、大事にしなければいけないと思いました。
いろんな親戚にも電話1本しないとね…、なんてちょっぴり反省させられました。
電話の1本も~ (cyaz)
2008-07-14 08:18:10
chikatさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyazさん、よく京都に帰られてるじゃないですか~。
でも1年に1度か2度程度ですよ(汗)

>一緒に暮らしていると、うるさいし、面倒な親ですが、大事にしなければいけないと思いました。
いろんな親戚にも電話1本しないとね…、なんてちょっぴり反省させられました。
そうですよね~ 簡単なことのようでなかなか無礼をしていることが多いですからね(汗)
TBありがとうございました (yama)
2008-07-17 11:27:52
こんにちは!
TBありがとうございました。

僕も観終わったとき、ばあちゃんのことを思い出しました。
もっといろいろ話をしようと思いましたね。

またお邪魔します。
ばあちゃん~ (cyaz)
2008-07-17 12:33:00
yamaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>僕も観終わったとき、ばあちゃんのことを思い出しました。もっといろいろ話をしようと思いましたね。
そういう気持ちになる映画でしたよね~
親孝行したいときに親はいない・・・にならないようにしないと^^
TB (ひし)
2008-07-17 15:00:26
TBどうもです。

こういう良質な映画が埋もれていかないようにしたいもんですねぇ。
そうですね~ (cyaz)
2008-07-17 17:23:44
ひしさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>こういう良質な映画が埋もれていかないようにしたいもんですねぇ。
そうですね~
邦画は年々質が上がって来ているだけに^^
初めまして!! (nori)
2008-07-18 09:41:15
初めまして!!
TBありがとうございました
ブログを初めてまだ2年も絶たない未熟者で、いつかもう少しまともな感想を書きたいと思っていますが中々難しいです。
こちらのブログはとても良い参考になりました。
久しぶりにじっくり見る映画で、樹木希林さんと原田さんあっての作品でしたね。
『ブルーライト・ヨコハマ』の辺り、女の人は面白く、男の人はヒヤリとしながら観たのでは?
又、お邪魔します
おはつです~ (cyaz)
2008-07-18 12:55:47
noriさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ブログを初めてまだ2年も絶たない未熟者で、いつかもう少しまともな感想を書きたいと思っていますが中々難しいです。
いえいえ、僕もまだ3年半で未熟者です(笑)

>こちらのブログはとても良い参考になりました。
ありがとうございます^^

>久しぶりにじっくり見る映画で、樹木希林さんと原田さんあっての作品でしたね。
芳雄ちゃんは今回撮影以外でもひとりぼっちのようでしたが(笑)希林さんは流石としかいいようがないです^^

>『ブルーライト・ヨコハマ』の辺り、女の人は面白く、男の人はヒヤリとしながら観たのでは?
そうでしょうね(笑)
僕は「ブルーライト・ヨコハマ」を聴くと、アイススケート場を思い出します(汗)
Unknown (りお)
2008-07-21 02:16:21
こんにちは~
色々味わい深い映画でした。

高橋和也、いい味出してましたよね~
元はジャニーズのアイドルだったなんて、誰が信じてくれるのか(笑・昔ファンでした)
ハマり役~ (cyaz)
2008-07-21 10:36:21
りおさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>色々味わい深い映画でした。
ある意味、深かったですね(笑)

>高橋和也、いい味出してましたよね~
元はジャニーズのアイドルだったなんて、誰が信じてくれるのか(笑・昔ファンでした)
私生活でもいいお父さんらしいので、結構ハマっていたのかも^^
淡々と (michi)
2008-07-22 08:22:22
した帰省の様子を描いていましたが、
会話がリアルでしたね!
亡くなった息子が助けた若者に対する思いも
傍から見ると複雑な気持ちになりますが
わからなくもないなぁと思いました。

それから。。。

>女は怖い。 いや、深い・・・。

はい、怖いんです。 自分でもそう思います 笑。
こんばんは! (kira)
2008-08-06 23:43:09
cyazさん、コメント、有難うございました♪

ここのところ忙しくしてまして
映画鑑賞自体ままならない生活でしたので、優しい映画に出会えてラッキーでした
登場人物の全てのセリフが違和感なく
全体に漂う昭和の雰囲気もなつかしく、
もう今は亡くなってしまった母や舅、姑の姿を重ねて観ていました。

家族、、って面倒でもあり、やはりこころの故郷なんですよね
重ね合わす~ (cyaz)
2008-08-07 08:18:33
kiraさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>優しい映画に出会えてラッキーでした 登場人物の全てのセリフが違和感なく全体に漂う昭和の雰囲気もなつかしく、もう今は亡くなってしまった母や舅、姑の姿を重ねて観ていました。
そうですね^^
どうしてもこういうトーンの映画は自分と自分の家族に重ね合わせる部分が多くなりますね。

>家族、、って面倒でもあり、やはりこころの故郷なんですよね
本当に仰るとおりだと思います。
京都の実家に帰る機会を増やそうと思っているところです。 ただ夏と冬の京都の暑さ寒さはハンパじゃないので(汗) やはり春秋かな(笑)
TBありがとう (fujisan)
2008-08-07 08:43:46
Tb有り難うございました。
たくさんの映画を見られているようですね。
また参考にさせていただきます。
この映画は、生々しさがあり自分の帰省したときの言動に考えさせられるものがありますね。
解ってはいるのですが・・・・・・
リアル~ (cyaz)
2008-08-07 22:18:52
fujisanさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>この映画は、生々しさがあり自分の帰省したときの言動に考えさせられるものがありますね。 解ってはいるのですが・・・・・・
意外にリアルですよね~
他人にはその家族の内部はわからないものですからね(笑)?!
たった (メル)
2009-01-31 19:09:08
二日間、正味丸一日の出来事を見せてもらっただけだったけど、ちょっとした会話と行動で、この家族のことがものすごくよくわかるようにできあがってるところは見事だったなぁって、思いました。
人間の中に潜んでる善と悪の両面を見せてももらったし・・。

彼らの会話を聞いていて、どっかで聞いたり見たりしたことがある・・と感じてしまったし、自分が母の実家に子供の頃行ったときの事を思い出したりもしました。
良くできた映画だったなぁってつくづく思います。
潜在する善悪~ (cyaz)
2009-02-01 10:02:56
メルさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>ちょっとした会話と行動で、この家族のことがものすごくよくわかるようにできあがってるところは見事だったなぁって、思いました。
ホント、そうですよねぇ~

>人間の中に潜んでる善と悪の両面を見せてももらったし・・。
実はそこがこの映画の重要なところだったでしょうしね!

>自分が母の実家に子供の頃行ったときの事を思い出したりもしました。 良くできた映画だったなぁってつくづく思います。
そうなんですか?
是枝作品としては僕は今のところ壱番好きですねぇ!
良い作品ですね。 (ゆー)
2009-02-01 10:48:25
遅ればせながらTBありがとうございました。
それがキッカケで、久しぶりに原作小説を読みました。
是枝作品は『ワンダフルライフ』が好きなんですけど、
その次くらいに好きかな、『花よりもなほ』も好きだけど。
阿部ちゃん、冴えない中年男やらせるとハマリますよねー。
夏川結衣さんは、表向き良い嫁を演じるって感じは、
けっこう良かったと思いますけどね。
『DISTANCE』の時は好きだったなあ。
しかし本当、親孝行したいときに親は無しですね。
生きているうちに~ (cyaz)
2009-02-01 10:57:09
ゆーさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>それがキッカケで、久しぶりに原作小説を読みました。
そうでしたか^^

>是枝作品は『ワンダフルライフ』が好きなんですけど、その次くらいに好きかな、『花よりもなほ』も好きだけど。
この作品はそれらに比べても見劣りしない作品でした!

>阿部ちゃん、冴えない中年男やらせるとハマリますよねー。
ですね(笑) 彼は本当に上手くなりました!

>しかし本当、親孝行したいときに親は無しですね。
生きているうちに孝行しないと、ですね^^
Unknown (キャベタマ)
2014-09-15 19:23:33
TB、ありがとうございました!
よろしければこれからよろしくお願いします。
この映画、公開されてから6年後に観ました。
もっと早く観てみたかったなぁと思います。
ステップアップ~ (cyaz)
2014-09-16 08:29:53
キャベタマさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>よろしければこれからよろしくお願いします。
こちらこそ^^

>もっと早く観てみたかったなぁと思います。
いい作品だったでしょ^^
阿部ちゃんもこの作品でステップアップしたと思っています!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

88 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『歩いても 歩いても』・・・初日舞台挨拶♪ (SOARのパストラーレ♪)
昨日、是枝裕和監督の『歩いても 歩いても』を観てきた。初日舞台挨拶のチケットをゲットした是枝ファンの友人に誘われてのラッキーな鑑賞。最近気になる女優さんである夏川結衣をナマで見られるチャンスをくれた彼女に感謝しつつ、電車を乗り継ぎ川崎へ・・・。
機関紙発送準備作業を終えて・・・その後は (呉映画サークル)
「映画と仲間」No.191号の発送準備作業が概ね終了し、後は発送するのみとなりました。前回の記事でも書きましたが、今回の「沖縄特集上映」号...
自分ち?(映画/試写会:歩いても歩いても) (美味!な日々)
是枝裕和:監督・原作・脚本・編集(役割多すぎ!!)の映画『歩いても歩いても』の試写会に行ってきました。映画美学校の試写室で行われた試写会、80ちょっとの席数&座り心地のいい椅子だったので、ミニシアター気分を満喫しました。
『歩いても 歩いても』 (音次郎の夏炉冬扇)
前作がカンヌ映画祭で最優秀男優賞を受賞して世界中から注目された是枝裕和監督の新作。『誰も知らない』は実際にあった「巣鴨子ども置き去り事件」をモチーフにしていて衝撃的でしたが、その後にダイハツのミラのCMで母親役のYOUが「お母さんは今日同窓会だから♪」...
歩いても 歩いても (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
ディテールの丁寧さが光る秀作ホームドラマ。長男の命日に集まった家族の一日を描く物語だ。食事、お墓参り、昔話と、特別なことは何もないが、それぞれの心のわだかまりを絶妙な会話で描く。特にどっしりと存在する母親役の樹木希林の、辛らつでユーモラスな演技が秀逸。...
歩いても 歩いても/阿部寛、夏川結衣 (カノンな日々)
是枝監督の『誰も知らない』は衝撃的な作品で、その後も社会派な路線で進むのかと思いきや一転『花よりもなほ』は人情劇で楽しませてくれたんですよね。今作はある家族の日常をとらえたホームドラマという事なんだけど、やっぱりYOUさんには期待デス。 出演はその他に...
歩いても 歩いても(映画館) (ひるめし。)
人生は、いつもちょっとだけ間にあわない
歩いても 歩いても (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。是枝裕和原作、監督。京浜急行三浦海岸駅前の不二家で一息つく横山良多(阿部寛)、妻ゆかり(夏川結衣)、息子あつし(田中祥平)。普通なら一気に実家へのはずだが、心の準備ができず、いつまでもうだうだ状態なのが痛い。
『歩いても 歩いても』 (いつか どこかで)
映画『歩いても 歩いても』を見てきました。 脚本・監督は是枝裕和。
『歩いても歩いても』 (ラムの大通り)
----これって是枝裕和監督の『誰も知らない』以来となる現代劇。 けっこう話題を読んでいるよね。 「うん。彼はドキュメンタリー現場が長く、 その後に作られた最初の劇映画が『幻の光』。 それ以降も『ワンダフルライフ』とか『ディスタンス』とか…。 正直言って、 どち...
映画「歩いても 歩いても」を試写室にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「歩いても 歩いても」@映画美学校第一試写室 映画の話 ある夏の終わり。横山良多は妻・ゆかりと息子・あつしを連れて実家を訪れた。開業医だった父と昔からそりの合わない良多は現在失業中ということもあり、気の重い帰郷だ。姉・ちなみの一家も来て、楽しく語らい...
*歩いても 歩いても* (Cartouche)
{{{   ***STORY***                2007年   日本 ある夏の終わり。横山良多は妻・ゆかりと息子・あつしを連れて実家を訪れた。開業医だった父と昔からそりの合わない良多は現在失業中ということもあり、気の重い帰郷だ。姉・ちなみの...
歩いても 歩いても (映画通の部屋)
「歩いても 歩いても」製作:2008年、日本 114分 監督、原作、脚本、編集:
『歩いても歩いても』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
夏のある日、横山良多は妻のゆかりと息子のあつしとともに実家に帰省した。この日は、15年前に他界した兄の命日。しかし、失業していることを口に出せない良多にとって、両親との再会は苦痛でしかなかった。[上映時間:114分] 夏の終わり、良多は15年前になくなった兄...
「歩いても歩いても」プレミア試写会 (まぁず、なにやってんだか)
昨日、C.C.Lemonホールの「歩いても歩いても」プレミア試写会に行ってきました。 招待ハガキには、阿部寛さんが舞台挨拶されると書いてあったので、もう何日も前からワクワクしていました。 当日の舞台挨拶は、昭和の雰囲気をかもし出している部屋のセットに、阿部寛...
『歩いても 歩いても』 久しぶりに実家へ帰った気分 (ketchup 36oz. on the table)
『歩いても 歩いても』を観てきました。 場所は、シネカノン有楽町1丁目。 初日舞台挨拶ということで、是枝監督、阿部寛、夏川結衣、田中祥平、YOU、樹木希林、原田芳雄、高橋和也が上映前に登壇。 なんたって“青い鳥”以来の夏川結衣ファンなもので、初の‘生’結衣...
「  歩いても 歩いても (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【歩いても 歩いても】2008年6月28日(土)公開 監督・脚本・編集 : 是枝裕和 ...
■ 歩いても 歩いても (2008) (MoonDreamWorks)
【歩いても 歩いても】2008年6月28日(土)公開監督・脚本・編集 : 是枝裕和出演 : 阿部寛 /夏川結衣 /YOU 他観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★☆原作 : 是枝裕和 「歩いても 歩いても (2008)」 監督は、2004年・第57回のパルムドー...
『歩いても 歩いても』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
『誰も知らない』の是枝裕和監督の最新作。魅力的な役者が揃ったホームドラマで、正直期待せずに観に行ったので余計に楽しめた作品になりました。主人公の良多は絵画修復士だが職探し中。そんな中、子連れ再婚をしたゆかりとあつしとともに里帰りをするが気が重い。この里...
『歩いても 歩いても』プレミア特別上映 2008-No31 (映画館で観ましょ♪)
是枝裕和監督と阿部寛さんを かなり上の席から見てきました。 遠くからでも顔が小さくてスタイルの良さが分かる阿部さん。 少し間を取...
『歩いても 歩いても』 (ラングランド "WaiWai"ブログ)
『誰も知らない』の是枝裕和監督、最新作。 “いつもちょっと間に合わない” 主演の阿部寛がつぶやくこのセリフをはじめ、 映画を観ていて「うんうん、そうだよな~」と思わず頷いてしまうシーンが満載。 長男の15周忌に実家に集...
歩いても、歩いても (映画の話でコーヒーブレイク)
神奈川地区ではチネチッタでしか上映していない「歩いても、歩いても」。 ファーストデイ割引きを利用すべく、久しぶりに川崎まで足を伸ばして来ました。     {/m_0091/}{/m_0091/}{/m_0091/}{/m_0091/}{/m_0091/}{/m_0091/}{/m_0091/}{/m_0091/}{/m_0091/}{/m_0091...
『歩いても 歩いても』 (2007) / 日本 (NiceOne!!)
監督・原作・脚本・編集:是枝裕和出演:阿部寛、夏川結衣、YOU、高橋和也、田中祥平、樹木希林、原田芳雄鑑賞劇場 : CINECITTA'公式サイトはこちら。<Story>ある夏の終わり。横山良多(阿部寛)は妻・ゆかり(夏川結衣)と息子・あつし(田中祥平)を連れて...
歩いても 歩いても (まてぃの徒然映画+雑記)
是枝監督の最新作。時代劇があまり好きでなく「花よりもなほ」を観てないので、「誰も知らない」以来の是枝監督作品に期待が高まる。15年前に海で溺れた子供を助けて亡くなった長男純平の命日に、実家に集まる横山家の姉弟。冒頭は、ちなみを演じるYOUとおばあちゃんの...
映画 「歩いても 歩いても」 (SEA side)
 お盆に家族が集まる、その一日を描いた映画。サラリとした日常の中に、いつまでも澱のように心の中に残っていたわだかまりがフッと浮き上がってくる。  樹木希林の存在なしにはありえない作品に仕上がっており、その台詞回しの絶妙さは他の女優では考えられない。毎回...
「歩いても 歩いても」:月島駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}月島にもこんな高いタワーがあるのか。 {/hiyo_en2/}歩いて登ったら大変でしょうね。 {/kaeru_en4/}歩いても歩いてもてっぺんにつかない。映画の「歩いても歩いても」みたいに。 {/hiyo_en2/}って、映画の「歩いても歩いても」ってそういう話じゃないでしょ...
「歩いても 歩いても」 (てんびんthe LIFE)
「歩いても 歩いても」試写会 ニッショーホールで鑑賞 この邦題なんだと思います? わかった人は昭和を生きた人。 正解は「ブルーライトヨコハマ」でした。 この作品、ネタバレしてもかまわない作品だと思うので少々ネタバレさせてしまおうと思います。 是枝監督...
『歩いても 歩いても』 (カエルノセカイ)
ある夏の日。 赤い電車に乗って、横山良多(阿部寛)たち三人は、良多の実家へと向かっていた。 同行する妻のゆかり(夏川結衣)の表情は、ややこわばっている。 ゆかりはつい先日、良多と子連れで再婚したばかり。 亡夫との間の子あつし(田中?平)は、良多に懐いていな...
【歩いても 歩いても】 (日々のつぶやき)
監督:是枝裕和 出演:阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林、原田芳雄、高橋和也 「兄の15周忌に久しぶりに実家に戻った良多。再婚の妻とその息子も一緒、しかも失業中の身で、両親・・特に元医者で厳格な父には知られたくない。 姉家族も一緒で、母の得意料理も並び賑...
歩いても歩いても (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「誰も知らない」「幻の光」の是枝裕和監督が、年老いた両親の元に久々に集った家族の情景を静かなタッチで切り取り、人生の喜びと悲しみを浮かび上がらせたホームドラマ。 物語:季節は夏の終わり。元開業医の横山恭平とその妻とし子が2人きりで暮らす家に、次男の良...
邦画好きのお気に入り/「歩いても 歩いても」 (きょうはできごと)
        『歩いても 歩いても』(2008・日本)    ○配給:シネカノン  ○監督:是枝裕和  ○脚本:〃  ○原作:〃  ○出演:阿部寛、夏川結衣、、樹木希林、原田芳雄、YOU、高橋和也、田中?兵、ほか  ○評価:★★★★★★★★★★ ...
人それぞれのホームドラマ (宇宙のめいぐると)
「歩いても 歩いても」
歩いても 歩いても (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ある年、夏も終わりに近付いた頃、横山良多は、妻のゆかりと息子のあつしを連れて実家に向います。以前から、開業医だった父とそりの合わなかった良多にとっては、現在、失業中ということもあり、気の進まない帰郷となっています。良多の姉、ちなみの一家も来ていて、賑や...
映画:歩いても 歩いても (ぱたぱたぱ~だでグー!)
歩いても歩いても 【コピー】 人生は、いつもちょっとだけ間に合わない 【キャスト&スタッフ】 監督・原作・脚本・編集:是枝裕和 出演:阿部寛、夏川結衣、YOU、高橋和也、田中祥平、樹木希林、原田芳雄 【作品情報】 ジャンル:ドラマ 製作年:2007年 製作...
「歩いても 歩いても」家族劇の名作 (ももたろうサブライ)
監督 是枝裕和少しあらすじ 横山家では母(樹木希林)と娘ちなみ(YOU)が料理をしていた。ちなみは家族と一緒に両親と同居することを申し出ていた。 そこへ横山良太(阿部寛)が妻(夏川結衣)と子どもを伴って帰省する。この日は良太の兄で後継ぎとして期待されていた...
歩いても 歩いても (映画三昧、活字中毒)
■ 新宿武蔵野館にて鑑賞歩いても 歩いても 2007年/日本/114分 監督: 是枝裕和 出演: 阿部寛/夏川結衣/YOU/高橋和也/田中祥平 公式サ...
『歩いても歩いても』 (めでぃあみっくす)
この映画は是非お盆までに見ていただきたい、できれば夏休みに入ったばかりのこの時期に是非!そう言いたくなるような、見終わった後にじわじわと心に入ってくるような映画でした。静かで地味で何も起こらない映画なんですが、死というものを直接描かずに雰囲気として匂わ...
映画『歩いても 歩いても』 (健康への長い道)
昨日14:05からの回を観ようと、12:45に劇場に着いたら満席でした蓮。 というわけで、今日仕事帰りに出直しました。18:45の回に滑り込みセーフ玲、整理番号は17。凄い落差秊。 Story ある夏の終わり。横山良多(阿部寛)は妻・ゆか...
歩いても歩いても (へでいくっ!)
実家に集まった家族の一日。 人生は、「わかってるけど後回し」の連続じゃないかな。自分の親の老いに気づいてはいても、なかなかこう優しく手を差しのべることが出来ない。元気なうちは、変に優しくすると、急に老いぼれてしまうような気がして、いまだに親孝行らしい...
「歩いても、歩いても」ありふれた坂道 (再出発日記)
ありふれた家庭の、長男の命日に集まった妹夫婦と二男夫婦と父母の2日間。監督・原作・脚本・編集:是枝裕和出演:阿部寛、夏川結衣、YOU、高橋和也、田中祥平、樹木希林、原田芳雄それだけを映すことが果たして映画になるのかと言うと、十分価値のある一作になった。...
是枝裕和監督の「歩いても 歩いても」を観た! (とんとん・にっき)
新宿武蔵野館で、是枝裕和監督の「歩いても 歩いても」を観てきました。阿部寛、YOU、樹木希林、原田芳雄など、芸達者な俳優が数多く出ているので、普段はあまりこのような映画は観ないのですが、なぜか観てみたくなり、行ってきました。チラシに、「家族のことを想う時
歩いても 歩いても (Diarydiary!)
《歩いても 歩いても》 2008年 日本映画 長男の命日に久しぶりに実家に集まっ
『歩いても 歩いても』 (試写会帰りに)
ずけずけとストレートで気のおけない母親の物言い。素直で楽しいけれど、時に、彼女が胸の内に秘めている強い想いが突き刺さってくる。 家族だからこそ見栄を張り、ちょっとした嘘をつく。長年のわだかまりやそれぞれの関係が、言葉のやりとりの端々からにじみ出てきて、...
『歩いても歩いても』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
夏のある日、横山良多は妻のゆかりと息子のあつしとともに実家に帰省した。この日は、15年前に他界した兄の命日。しかし、失業していることを口に出せない良多にとって、両親との再会は苦痛でしかなかった。[上映時間:114分] 夏の終わり、良多は15年前になくなった兄...
歩いても 歩いても (to Heart)
人生は、いつもちょっとだけ間にあわない 製作年度 2007年 上映時間 114分 原作・脚本・編集・監督 是枝裕和 音楽 ゴンチチ 出演 阿部寛/夏川結衣/YOU/高橋和也/田中祥平/寺島進/樹木希林/原田芳雄 長男の命日のために、老いた両親に家に久々に顔を揃えたある一...
歩いても歩いても (JAZZと映画・本)
どこかのブログで見てみたい映画としてあげられていた。 「歩いても歩いても」を見た
映画 【歩いても 歩いても】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「歩いても歩いても」 是枝裕和監督の最新作は、ある家族の一日を描いたホームドラマ。 おはなし:横山良多(阿部寛)は妻(夏川結衣)とその連れ子とともに自分の実家にやってきた。この日は、15年前に他界した兄の命日だった。 もうすぐお盆。日本全国で...
歩いても 歩いても (映画を観たよ)
ゆっくり、ゆったり
【2008-174】歩いても 歩いても (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? その日、家族は久しぶりに集まった──。 長男の15回目の命日 人生は、いつもちょっとだけ間にあわない
「歩いても 歩いても」 (俺の明日はどっちだ)
『人生は、いつもちょっとだけ間にあわない』 親子、兄弟、従兄弟、姑…、さまざまな家族の係わり合いを通じて人間同士の距離感や結びつきを改めて考えさせてくれ、個人的には今年一番心に染み渡った家族ドラマの秀作。 長男の命日のために開業医として働いていた老いた...
歩いても 歩いても・・・・・。 (銅版画制作の日々)
 歩いても~♪歩いても~ このタイトルは、これだったのだそう、あのいしだあゆみが歌った「ブルーライト・ヨコハマ」。懐かしい~~ 8月8日、京都シネマにて鑑賞。何が凄いって、樹木希林の演技だ漂々としていて、彼女の口から吐き出す言葉は結構怖いものがある。ま...
歩いても 歩いても (兼松若人もやるときゃやるよ!!!ね?)
前回記事の予告通り、書かせて頂きますっ!!(o^-')b 『歩いても 歩いても』 http://www.aruitemo.com/ 監督:是枝裕和 出演:阿部寛、樹木希林、原田芳雄、夏川結衣、YOU、高橋和也、他… 試写会で観たので上映前に豪華で楽しい...
歩いても歩いても (シネマ大好き)
冒頭、母(樹々希林)が娘(YOU)と料理の仕度をする場面。皮を剥かれるにんじんや、包丁で切られるミョウガ、ざるで水を切られる枝豆が瑞々しく、「パフューム」を思い出した。海辺に続く階段も、家の内も外も、強すぎない光と影が微妙に交錯して、つつましい何気な...
明日も生きていこう~『歩いても 歩いても』 (真紅のthinkingdays)
 晩夏。失業中の良多(阿部寛)は兄の命日に実家へと向かう。両親と姉、良多 それぞれの家族が集い、それぞれの思いを胸に食卓を囲む・・...
『歩いても歩いても』 (私の研究日記(映画編))
 土曜日の仕事の帰りに、千葉中央駅の京成ローザへ立ち寄り『歩いても歩いても』を見てきた。  監督は是枝裕和、主演阿部寛。 夏のある日。8月末ごろだろうか。兄の命日のため、横山良多(阿部寛)が妻ゆかり(夏川結衣)と息子あつし(田中祥平)を伴い、三浦海岸の...
歩いても歩いても (BUNPITUノHIBI)
是枝裕和監督 ある夏の日。横山家では長男の15年目の命日を迎え、長女、次男が家族をつれて帰省していた。父・恭平は引退したものの医師という職業にプライドを持っている。母・とし子は家族思いだがその気持ちが時に身勝手でもある。長女・ちなみは夫や子どもととも...
歩いても 歩いても (映画初日鑑賞妻)
★★ 最初から最後まで、演技力が先に来てる感じだった。 演技力が勝負だからかな。 演技派揃いだし。 「お芝居をしている俳優さんたちを見ているアタシ」ってのが、上映中もちゃんと自覚できて、映画の世界に没頭できなかった。
「歩いても 歩いても」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・シネカノン/監督:是枝 裕和) 「幻の光」、「ワンダフル・ライフ」、「誰も知らない」、「花よりもなほ」と、1作ごとに違うジャンルに挑戦しつつも、着実に実力を高めて来た
『歩いても 歩いても』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
「観たかった!」 の本日2本目。 このところ日本映画を続いて観ていますが、よくある身近の何気ない“毒”だったり。またこれも自分の日常に重ねたりして。。。世間話が映画になったような、そんな感覚がしました。.。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+(C)2008『歩いても...
【映画】歩いても 歩いても (新!やさぐれ日記)
▼動機 是枝裕和 ▼感想 面白かった ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 夏のある日、横山良多(阿部寛)は妻のゆかり(夏川結衣)と息子のあつし(田中祥平)とともに実家に帰省した。この日は、15年前に他界した兄の命日。しかし、キュレーターの仕...
歩いても 歩いても (悠雅的生活)
 百日紅。剥がれたタイル。おばあちゃんち。
歩いても 歩いても (2ちゃんねる映画ブログ)
【是枝裕和】歩いても 歩いても【阿部寛】 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1195354739/ 1 :名無シネマ@上映中:2007/11/18(日) 11:58:59 ID:oE3aY4K1 ある夏の日、かつて開業医を営んでいた横山恭平...
『歩いても歩いても』@ギンレイホール (たーくん'sシネマカフェ)
シネカノン配給でよい作品そうなのはわかっていたけど待ち。やはり名画座へ来てくれました♪(もちろんギンレイ)「歩いても歩いても」(C)2008「歩いても 歩いても」製作委員会監督・原作・脚本・編集:是枝裕和出演:阿部寛、夏川結衣、YOU、高橋和也、田中祥平....
「歩いても 歩いても」 (cocowacoco)
映画 「歩いても 歩いても」          是枝裕和 監督 2007年 日本 アンコール上映を観てきました。 <ネタバレありです> 長男の命日に、両親の住む実家に帰ってきた、次男家族と長女家族。 主にその一日の出来事を淡々と綴りながら、家族を描きます。...
歩いても歩いても (読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版))
歩いても 歩いても [DVD]  亡き息子の命日に集まった家族たちの夏の1日を描いた作品。  老いて医師を引退した父(原田芳雄)、父を支えた母(樹木希林)は子供たちが出ていった実家で2人で暮らす。父母の家を二世帯住宅にしてもらって一緒に住みたいと思っ...
「歩いても 歩いても」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ある家族のリアル。たった二日間、正味丸一日の彼らの会話と日常で、ここまで表現できるなんて!
是枝裕和:『歩いても歩いても』 (introspective perspective)
昨年初夏に見た映画の原作小説、 ふと思い立って久しぶりに読んだ。 先週の頭から少しずつだけれど。 是枝裕和:『歩いても歩いても』 長男の命日に実家に集った家族たちの、 その一日の出来事を綴るホームドラマ。 去年も来年も同じように繰り返すだろう、 そんなあり...
歩いても歩いても (キューピーヘアーのたらたら日記)
日本のどこにでもあるような家族の機微を捉えたいい映画。 役者さんたちが芸達者ばかり。 みんなうまく役になじんでいたなあ、と思う。 とゆーことで映画の話はおしまい。 後はキューピーのお墓相談。 キューピー一家はこの10年近く、お墓参りに行ってない。 これ...
歩いても歩いても (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月28日 公開作品 2009年1月23日 DVDリリ-ス ★★★★★ 是枝裕和監督が「母に何もしてやれなかった」という後悔から作ったと知って★が一つ増えて 星5つ! 「この家は俺が働いて建てたんだ!おばあちゃん...
『歩いても 歩いても』 ★★★★ (時流を聴く)
劇場公開時に見逃してしまった是枝裕和監督の『歩いても 歩いても』を DVDで鑑賞。   出演:阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林、原田芳雄   特別なことは何も起きない24時間、長男の命日に集まったあ
mini review 08357「歩いても歩いても」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『誰も知らない』『花よりもなほ』の是枝裕和が、家族の情景を鋭くとらえ、しんみりと描いたホームドラマ。15年前に死んだ兄と比較されて育ち、実家に居心地の悪さを抱いている男を阿部寛がユーモアと悲哀を込めて演じる。そのほか、夏川結衣、樹木希林、原田芳雄などが家...
歩いても歩いても (映画君の毎日)
歩いても 歩いても ¥3,591 夏の終わりに、横山良多は妻と息子を連れて実家を訪れた。開業医だった父とそりのあわない良多は失業中のこともあり、ひさびさの帰郷も気が重い。明るい姉の一家も来て、横山家には久しぶりに笑い声が響く。 得意料理をつぎつぎにこしらえ...
歩いても 歩いても (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「歩いても 歩いても」の感想です
映画「歩いても歩いても」 (爛漫日記)
是枝裕和監督が描いた「ありふれた家族の一日」。 是枝監督がこの映画をつくった直接のきっかけは、母親を亡くして「何もしてあげられなかったなあ」という後悔から生まれたと話しています。 <ただ、出発は個人的なことだったとしても、作品にするからには、家族という...
歩いても 歩いても (カトリーヌの雨傘)
  生活の匂いを消す・・・  白い壁 片付けられた部屋・・  子供なんてまるでいないみたい  生活臭が漂う事が悪いと思っていた  「歩いても歩いても」★20008 日本映画★是枝裕和監督★映画館観賞★わずらわしくて それでも気にかかる家族 というなの一つの....
映画『歩いても歩いても』を観て (KINTYRE’SDIARY)
66.歩いても歩いても■制作:シネカノン■製作年・国:2008年、日本■上映時間:114分■鑑賞日:7月26日、アミューズCQN(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・原作・脚本・編集:是枝裕和□プロデューサー:加藤悦弘、田口聖□照明:尾下栄治□...
歩いても 歩いても (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
     = 『歩いても 歩いても』  (2007) = 夏のある日、良多(阿部寛)は妻のゆかり(夏川結衣)と、息子のあつしとともに実家に帰省した。 この日は、15年前に他界した兄の命日。 しかし、失業していることを口に出せない良多にとって、両親(原田芳...
『歩いても 歩いても』秘話 (映画のブログ)
 5月29日、カンヌ国際映画祭から帰国したばかりの是枝裕和監督のトークショーがあった。  マスメディアでも取り上げてるが、私が印象深かっ...
映画「歩いても 歩いても」 (おそらく見聞録)
監督:是枝裕和(やっぱりドキュメンタリーな方) 出演:阿部寛(滑舌が…ちょっと)夏川結衣 YOU(超適役) 出演:樹木希林(◎)原田芳雄(◎)高橋和也 寺島進   5年前に死んだ兄と比較されて育ち、実家に居心地の悪さを 抱いている男と、その家族の情...
歩いても歩いても (こんな映画見ました~)
『歩いても歩いても』 ---STILL WALKING--- 2007年(日本) 監督:是枝裕和 出演:樹木希林原田芳雄 阿部寛、夏川結衣 、YOU、田中祥平、加藤治子 長男の命日のために、老いた両親に家に久々に顔を揃えたある一家の一日をスケッチしたホロ苦くも温かな家...
歩いても 歩いても (B-scale fan's log)
2007年 是枝裕和監督     出演 阿部寛、夏川結衣、YOU、     樹木希林、原田芳雄 他 『夏の日、子連れの妻と結婚した男性は実家に帰省した。  この日は、15年前に事故で他界した兄の命日であり、  姉夫婦も子供たちをつれて来ており、  普段は両親だけの実...
『歩いても歩いても』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
歩いても 歩いても [DVD]バンダイビジュアルこのアイテムの詳細を見る  『歩いても歩いても』 2007年(日)監督:是枝裕和  お盆の日に集まる家族。孫をつれていくが、そこには日本人ならではのささやかな確執と家族間のぎくしゃくした関係が描かれる。長男の家...
阿部寛 夏川結衣 樹木希林 / 歩いても歩いても (中川ホメオパシー )
ワケもなくバンザイ どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの高城剛担当、ブロッケンです。 是枝裕和脚本・監督の映画『歩い...
歩いても歩いても (シネマ日記)
是枝裕和監督の作品は「誰も知らない」しか見たことがないのですが、この「歩いても歩いても」も手法的には「誰も知らない」とよく似ていました。役者の自然な一面を捉えるのが得意な監督なのかなという感じです。とにかく、YOU演じる娘と樹木希林演じる母親の会話が自然...
歩いても 歩いても (えいがの感想文)
2008年 監督:是枝裕和 出演:阿部寛    夏川結衣    樹木希林    YOU 長男の命日に集まった家族。 日本の家族を、ほんとうにリアルに映し出している。 ほんとうにほんとうにリアルで、目が話せなかった。 何もかも。 何気なくも、表...
歩いても 歩いても (rambling rose)
子連れの女性と結婚したリョウタは、ある夏の終わりに実家へと赴くが・・。
歩いても 歩いても (本と映画、ときどき日常)
監督 是枝裕和 出演 阿部寛     YOU     原田芳雄 夏川結衣、とても綺麗でした(惚れ バツイチ子持ちの女性と結婚した息子が帰省するお話。 みんながみんな何かしら腹にもっている感じが微妙にサスペンスでした(笑 実力派の俳優陣、面白いストーリ....
歩いても 歩いても(映画) (ちからをぬいて気楽にいきたい)
阿部寛の『結婚できない男』(2006年)は、今振り返ってみても傑作ドラマでした。桑野信介(阿部寛)と早坂夏美(夏川結衣)のかけあいはもちろん、桑野信介を取り巻く人々と犬、それぞれが面白かったなぁ。 最終回はその二人がいい感じのところで終わってしまい、きっと....