京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「和キルト×百段階段」/目黒雅叙園

2014-07-08 00:07:08 | イベント

「和キルト×百段階段」/目黒雅叙園

 【和キルト×百段階段(2014/6/28撮影)】

 

すでに今までに様々なコラボが行われている目黒雅叙園の「百段階段」。
今回は“和キルト”とのコラボレーションです

世界的に知られたキルター・故藤代郁子氏の作品や、
現代のキルターたちによるこのコラボのために製作された
新作が展示されていました。

   

   



和キルトと百段階段のそれぞれの部屋とは、
とてもコラボの相性としては良かったですよ~

 詳細はこちら  「和キルト×百段階段

華やかで且つ繊細。
膨大なる時間の流れを感じてしまいました。
それぞれの作品が、丹念に緻密に、そして愛情をかけて、
製作されていることに感動しました
こんな根を詰めてやらねばならない作業なんて、
僕には到底できない作業です
やはり女性独特の粘りと感性があればこそですね


会場は殆どが女性の方でした。
今月27日までの会期ですので、女性の方にはです 

   

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『her 世界でひとつの彼女』 | トップ | 「かに道楽」/川崎(2014初夏) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キルターっていうんですね (mayumi)
2014-07-08 13:59:40
cyazさんも 興味の範囲がホント広いですねぇ~~
キルトとひと口に言っても、パッチワークの技法に アップリケに...
そして やっとキルティングでしょ?
大作ほど、キルティングだけって事は まずないから、なんて大変なんでしょう。
ハァ~~~っ

自分では 全く出来る気がしませんが、キルトって刺し子にも
通ずるところがあるでしょうし、和テイストのキルト、いいですね。

実用品として使ってなんぼだと思うのですが、炬燵掛けが 妻の作品だったら、
カレー南蛮は 食べられませんね。
そうみたいですね~ (cyaz)
2014-07-08 17:20:09
mayumiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyazさんも 興味の範囲がホント広いですねぇ~~
ここの会員なので、タダ券ですから行きますよ(笑)

>大作ほど、キルティングだけって事は まずないから、なんて大変なんでしょう。ハァ~~~っ
作品の一つ一つを見ていると、
本当に膨大な時間の積み重ねを感じてしまいます。

>和テイストのキルト、いいですね。
洋はキャシー中島辺りのですかね?

>炬燵掛けが 妻の作品だったら、
カレー南蛮は 食べられませんね。
ですよね(笑)
緊張して味がわからないかも(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。