京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『アンフェア the movie 』

2007-03-21 08:02:23 | 邦画

信じられるのは、自分だけ。

 



■監督 小林義則
■脚本 佐藤嗣麻子
■原作 秦 建日子(「推理小説」河出書房新社刊)
■キャスト 篠原涼子、江口洋介、寺島 進、椎名桔平、加藤雅也、濱田マリ、向井地 美音、成宮寛貴、大杉 漣、阿部サダヲ、加藤ローサ  

□オフィシャルサイト 『アンフェア the movie

 警視庁公安部総務課に異動した警部補・雪平(篠原涼子)は、警察内部の不正が書かれているという極秘文書を探っていた。
 そんなある日、自宅の駐車場に止めてあった雪平の車が爆発炎上し、娘の美央が大怪我を負ってしまう。
 警察病院に搬送された娘を見届け、そこをあとにする雪平。 雪平は刑事をしているために払う犠牲が娘の美央に及ぶことを心配し、
 刑事を辞めようかとさえ思い始める。 だが、その直後、病院は謎のテロリスト集団に占拠されるのだった。
 彼らは、“警察庁が機密費を不正流用してプールした裏金80億円を2時間以内に用意せよ”と要求、さらにこの時来院中だった
 警察庁長官も人質となってしまった。 警察側は長官救出を最優先としてSAT(テロ対策特殊部隊)の突入を決断。
  一方、雪平は事件に巻き込まれた娘を救い出そうと行動を起こすが・・・。


 おススメ度 ⇒★★★☆ (5★満点、☆は0.5)
 cyazの満足度⇒★★★☆ 


 「ハケンの品格」(最終回視聴率関東地区26.0%)が終わったばかりで、まだ雪平のイメージより、大前春子のイメージが払拭されないままに
 この映画を観たが(笑)、でもすぐに雪平は戻って来た。
 
 警察庁長官を人質に取った・・・ 所轄と本庁(笑) 
 こんなストーリー、やっぱどこかで観たような(笑)気がする展開だけど、誰が仕組んだものなのか、その秘密を残しつつ、
 あわよくば、この映画が当たれば、次作もあるぞ~的あるエンディング(笑) スピンオフで本作のイメジを壊した作品も過去あったのでご注意をって感じ・・・。

 多少のブランクと近々の篠原の濃いキャラはあったが、それでも以前のTVでそれぞれのキャラのカラーが把握できていたので、
 いざ始まるとしっかりストーリーに溶け込めたが、二番煎じ三番煎じといわれればいない否めないところも多々あった。

 やっぱ主軸に母子愛、警察官僚への復讐なんてものが置かれているものだから、いやおうなしに感情移入をしてしまう。 

 雪平の強い個性と相対する人間たちのやり取り。 信じれるものは自分だけ。 それは一貫していたはずの雪平だったが、
 流石に娘を要塞化した最新鋭の警察病院に取り残されたとしたら、流石の雪平も母親の顔を出さざるえない。

 どこまで緊迫感が継続するかがこういう閉鎖されたビルでは必要な要素となるのだが、最後までは緊張の糸は張っていなかったようだ。
 途中で緩んでしまって効果的な結末を用意できなかった感もある。

 それは冒頭書いたように、あわよくば柳の下に状態が見え隠れするからだ。 これで終わらそうとするならば、
 最後にあのシーンは用意しないだろうし、も少しまとまなエンディングになっていいのかも。
 
 それにしても、向井地 美音ちゃん、可愛いですね
向井地 美音=むかいち みおんって読むんですね~ まだ9歳なんですね彼女。 おっと1月29日生まれのみずがめ座だ~

 残念だったのは、佐藤嗣麻子さんの脚本ということで興味津々だったのだが、少し肩透かしに終わったかも


 次を撮るにしても、薫ちゃんしか残っていないからチョット辛いかな(笑) もしかしたら『ハケンの品格 the movie 』の方が
 数字が稼げるかも。  “トックリとクルクルパーマのその後の愛の行方は”なんちゃって(爆)






  余談だが、この映画を観たのは先週の日曜日だったが、細菌兵器を使おうとしているシーンで
脳裏の例のオームの地下鉄サリン事件が過ぎった。
  
奇しくも12年前の昨日3月20日のことだった。 当時、その最中には幸い居なかったが、いつもどおりに乗った通勤電車に乗って一駅も進まずに
  途中で止まってしまい、そ
の電車は1時間も動かない状態で閉じ込めらてしまった。 
  間接的にしろ少なからずあの事件の影響を受け、後でこの事件の詳細を知ったときは、あまりの恐ろしさに震えが止まらなかったことを今でも忘れない。
  当時被害にあわれた方亡くなった方のご冥福をお祈り致します。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今井美樹コンサート/2007 | トップ | 池袋大勝軒 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ワタシは本日観てきました。 (ユウ)
2007-03-21 23:38:05
こんばんは。
ご無沙汰しております,ユウです。

ワタシは本日21日にこちらの映画を観て来ました。
私自身は,やはり消化不良,という後味です。

続きがありそうな終わり方も・・・。
犯人はこいつだ!って見せないので。

「雪平夏見,最後の事件」では,ないの??
とパンフを読みながら,思わずにはいられません。

稚拙・・・失礼いたしました。
おひさです~ (cyaz)
2007-03-22 08:32:13
ユウさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>私自身は,やはり消化不良,という後味です。
やっぱ、そうでしたか^^

>続きがありそうな終わり方も・・・。犯人はこいつだ!って見せないので。
やはりあわよくば数字しだいで次もって感じでしたね(笑)?!

>「雪平夏見,最後の事件」では,ないの??とパンフを読みながら,思わずにはいられません。
パンフには何かヒントが書いてありましたか?
どうもです^^ (サトウノリコ)
2007-03-22 13:12:00
いつも楽しく拝見させて頂いておりますが、
コメントを残すのはお久しぶりでございます!
私はすごくハマり症なので、こういうのは好きですね。江口さんも好きだし^^
でも、確かに続編を考えるとカオルちゃんだけ?っていうのはちょっとムリそう…
でも、あのエンディングは「おいっ、完結編じゃないのかよっ」と突っ込みを入れたくなりましたね(笑)
それと仰るとおり連ドラの緊張感はちょっと足りなかった気がしました^^
でも、全体的にはありかなぁ…と^^;
というわけで、TBさせて頂きますね^^
おひさです~ (cyaz)
2007-03-22 18:01:58
サトウノリコさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>私はすごくハマり症なので、こういうのは好きですね。江口さんも好きだし^^
なるほど、サトウノリコさん向きだと僕も思いますよ(謎)?!

>でも、確かに続編を考えるとカオルちゃんだけ?っていうのはちょっとムリそう…
ですよねぇ(笑) 最後は繋がれたままだったし(笑)

>連ドラの緊張感はちょっと足りなかった気がしました^^
ですねぇ(笑) トックリの余韻が(爆)
脚本 (たいむ)
2007-03-22 18:42:36
cyazさん、こんばんは。
集中再放送で初めてアンフェアをみて、それで映画に臨んだのですが、TVシリーズが格段によいですね。
この映画は完全おりじなるなのかな?
出来ることなら秦さんもコンセプトワークで参加してほしかった気がします。

しかし、母子愛には泣けました!
終わらない・・・ (未来)
2007-03-23 00:10:28
あのエンディングなら、やはり続編ありっぽいですよね。
映画版やスピンオフというより、
テレビシリーズでやって欲しいところです。

みおちゃんは・・・‘ちみおん’ちゃんですか・・・
‘ちみね’ちゃんかと思ってました、難しい名前。。。
TBありがとうございました! (こーいち)
2007-03-23 01:07:58
こんばんは。
映画のためにドラマで予習したらハマっちゃいました♪
ドラマのスリリングな展開が気になって1日で全て観賞(笑)
映画も普通に楽しめましたがやっぱりドラマの方が面白かったですね~。
身近に裏切り者がいるから主要な登場人物が減っていくっていうのも
寂しいところですね。

gooブログにTBができなかったのでTB専用をgooブログに作りました(笑)
これからはTBもさせてもらいますね☆
手法~ (cyaz)
2007-03-23 08:22:14
たいむさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>TVシリーズが格段によいですね。
TVにはTVの良さがあり、映画にすればそのサイズを活かした描き方や手法が必要となるでしょう。 TVシリーズで何人かオヤジさんの死に拘わる人が亡くなっています。そんな絡みがこの作品では殆ど触れられていません。 そこがイマイチだとも思えます。

>しかし、母子愛には泣けました!
このテーマに重きをおいていましたからね^^
みおんちゃん~ (cyaz)
2007-03-23 08:25:09
未来さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>あのエンディングなら、やはり続編ありっぽいですよね。映画版やスピンオフというより、テレビシリーズでやって欲しいところです。
サイズとしてはTV向きだと思いますね(笑)

>みおちゃんは・・・‘ちみおん’ちゃんです・・・
‘ちみね’ちゃんかと思ってました、難しい名
いえ、“むかいち みおん”、みおんちゃんですね^^
1クール~ (cyaz)
2007-03-23 08:29:45
こーいちさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ドラマのスリリングな展開が気になって1日で全て観賞(笑)
それは凄いですね(笑) 1クール分一気ですか?

>映画も普通に楽しめましたがやっぱりドラマの方が面白かったですね~。身近に裏切り者がいるから主要な登場人物が減っていくっていうのも寂しいところですね。
そうですね! それをカバー出来る緊迫感と映画でしか表現できない何かを残して欲しかったですね^^

>gooブログにTBができなかったのでTB専用をgooブログに作りました(笑)これからはTBもさせてもらいますね☆
わざわざお手数おかけしました^^
でもこちらからはTBできないんですね(笑)?
同感! (nagisa)
2007-03-23 09:08:05
久しぶりにコメントさせていただきます。

『ハケンの品格 the movie』の方が数字が稼げるかもって感想に笑ってしまいました!
確かに、トックリとクルクルパーマの行方がすっごく気になります。
ぜひ、実現して欲しい!!
応援~ (cyaz)
2007-03-23 12:23:32
nagisaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>『ハケンの品格 the movie』の方が数字が稼げるかもって感想に笑ってしまいました!
でしょでしょ(笑)

>確かに、トックリとクルクルパーマの行方がすっごく気になります。ぜひ、実現して欲しい!!
 こういう声がキッカケで映画化になるかもしれませんから、応援団か実行委員会でも作りますかね(笑)?!
こんにちは (bee)
2007-03-29 13:48:32
コメント・TB有難うございましたw
cyazさんのブログいつも楽しく拝見しています!

アンフェアなんだか納得のいかない終わりかたでしたよね。。結局続きはあるのかな??

『ハケンの品格 the movie 』ッ!!笑
是非二人の恋の行方を見たいですねー!!

後、cyazさんのブログをブックマークさせてもらっても良いでしょうか?
同感です (さち)
2007-03-29 14:38:13
はじめまして。

昨日、割引価格1000円で観てきました。
それなりに楽しめましたが、予想通り、オチのつかないエンディング。テレビ局の欲しか感じられなくなってしまいました。
24を見る気がしないのと同じ感じです。

後付け感が否めないストーリー展開にも視聴者をナメてない??と怒りすら覚えました。
多分、続編が作られても映画館では観ないかな・・。

とはいえ、映画は、映画館で見るものですね、やっぱり。





ノープロブレム~ (cyaz)
2007-03-30 08:51:48
beeさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyazさんのブログいつも楽しく拝見しています!
拙ブログなのにどうもありがとうございます^^

>アンフェアなんだか納得のいかない終わりかたでしたよね。。結局続きはあるのかな??
当たれば続編あるんでしょうね(笑)? 最後のスナイパーは誰?って

>『ハケンの品格 the movie 』ッ!!笑 是非二人の恋の行方を見たいですねー!!
そうですね^^ こちらの方が興味大です!

>後、cyazさんのブログをブックマークさせてもらっても良いでしょうか?
全然、ノープロブレムです^^
これからもよろしくお願い致しますm(__)m
おはつです~ (cyaz)
2007-03-30 08:52:26
さちさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>それなりに楽しめましたが、予想通り、オチのつかないエンディング。テレビ局の欲しか感じられなくなってしまいました。
最近多いですよね?こういうタイプは(笑)

>後付け感が否めないストーリー展開にも視聴者をナメてない??と怒りすら覚えました。多分、続編が作られても映画館では観ないかな・・。
あわよくば・・・感が強かったですね(笑)
むしろ大前春子の方が観たい(笑)

>とはいえ、映画は、映画館で見るものですね、やっぱり。
大きいスクリーンと音量はやはり劇場で観る醍醐味でしょうか^^
おはようございます (はらやん)
2007-04-01 06:54:41
cyazさん、おはようございます。

確かに次回作を臭わせる終わり方は最近多いので、ちょっと食傷気味ではありますね。
テレビシリーズを見ていないとたぶん評価が悪い映画だと思うのですが、わざわざ映画にすべきだったかどうかは気になります。
僕はテレビシリーズが好きだったのでまったく違和感はなかったですけれども。
でしたね~ (cyaz)
2007-04-02 08:54:45
はらやんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>確かに次回作を臭わせる終わり方は最近多いので、ちょっと食傷気味ではありますね。
でしたね><

>テレビシリーズを見ていないとたぶん評価が悪い映画だと思うのですが、わざわざ映画にすべきだったかどうかは気になります。僕はテレビシリーズが好きだったのでまったく違和感はなかったですけれども
最近の傾向かもしれませんねぇ・・・。
確かにTVドラマの世界を映画に持ち込むのは難しいと思うのですが(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

56 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アンフェア the movie (Akira's VOICE)
予備知識を持っていても退屈・・・
アンフェア -the movei- (頑張る!独身女!!)
ハラハラ!!ドキドキ!!でも・・・
『アンフェア the movie』 (ラムの大通り)
※映画の核に触れる部分もあります。 『アンフェア』ファンで鑑賞ご予定の方は、 その後で読んでいただたくことをおススメします。 ----この映画って、もともとはテレビの人気シリーズニャんだよね。 「そういうことのようだね。 いったん終了したものの、 ファンの熱い...
アンフェア the movie (ネタバレ映画館)
黒色潰疽菌に対抗して、復讐の連鎖球菌だ!
『アンフェア the movie』... (~青いそよ風が吹く街角~)
2007年:日本映画、篠原涼子主演、TVドラマシリーズの映画化。
アンフェア the movie (日々緩々。)
※ネタバレは書いてませんので、その辺はご安心ください 本日から公開の『アンフェア the movie』を見てきました。 まずタイトルバックでかなりキてしまい(早 それからはもう、2時間があっという間でした。 新たな出演者の方々も加え、さすがアンフェア、誰もが怪し...
「アンフェア the movie」スパイラルの先にみた事件の真実と全容と真犯人 (オールマイティにコメンテート)
「アンフェア the movie」は昨年連続ドラマで放送されたアンフェアの映画版であり、連続ドラマからの事件の結末を描かれた作品である。事件の闇の深さをみた映画版ではそのスリリングな展開には息を呑んで観る事になるだろう。
劇場鑑賞「アンフェアthemovie」 (日々“是”精進!)
「アンフェアthemovie」を鑑賞してきました篠原涼子がハードボイルドな女性刑事・雪平夏見を演じ、サスペンスフルなミステリー仕立てで人気を博した、TVドラマの映画版。昨年10月放映のスペシャル版の続編にして、シリーズ完結編。スペシャル版で登場した江口洋介が同...
映画版 「アンフェア the movie」 黒幕なのは誰か? (THE有頂天ブログ)
映画版 「アンフェア the movie」 を観てきました。 平日ながら、ほぼ満席でした。なかなか世間の注目度の高い本作品。 でもラストシーンが終わり、エンドロールが流れ始めたところで、 帰って行くお客さんが結構いました。非常にもったいない。 エンドロール後...
アンフェア the movie/篠原涼子、江口洋介 (カノンな日々)
TVドラマ版はとても気に入っていて毎週欠かさず見てました。その後の続編スペシャルも録画保存して劇場版を観るにあたって復習済みです(笑)。まぁ、映画といってもフジTVのドラマの延長上の作品ですしだいたいの雰囲気は想像つきますよね。なので映画としては特に期待はし...
『アンフェア the Movie』 (お気に召すまま)
【製作年】 2007年 日本 【監 督】 小林 義則 【出 演】 雪平 夏見 →
アンフェア (ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~)
         アンフェア(2007年、東宝) http://unfair-movie.jp/index.html ? 監督:小林義則  原作:秦建日子「推理小説」 出演:篠原涼子、江口洋介、椎名桔平、成宮寛貴、加藤ローサ、加藤雅也、 ????? 寺島進、阿部サダヲ、他          ...
映画:アンフェア the movie 試写会 (駒吉の日記)
アンフェア the movie 試写会(よみうりホール) 「裏切り者は誰なんだ」 TVドラマとスペシャル、観てましたがスペシャルのラストをイマイチ憶えていない・・・同行した友達と「フ○テレビのことだから、公開前に特番とか再放送するよね~」と。是非ヨロシクお願...
アンフェア the movie(映画館) (ひるめし。)
信じられるのは、自分だけ。
「アンフェア the movie」みた。 (たいむのひとりごと)
宣言どおり、昨夜スペシャルを見届けたばかりのフレッシュな感覚のまま初回を鑑賞(何もそこまでしなくても・・・と自分でも思うのだが・・^^;) 珍しく座席のほとんどが埋まるほどの混雑ぶりだった。チケット売り場で5分以上掛かったのも久々。「ED
『アンフェア the Movie』 (Day After Day)
作りとしてはTVスペシャル版の続編です。 TVドラマ版から継承している設定はさほど多くないので、予備知識としてはTVスペシャル版さえ見ていれば良いのではないかと。 脚本は「ダイハード1&2」がベースですかね~。 どこかで見たような事態が次々と展開されていきます...
アンフェア the movie(2007年) (勝手に映画評)
テレビドラマ『アンフェア』の映画版。当然のことながら、テレビシリーズからストーリーはつながっています。私は残念ながら、テレビシリーズは未見なので、ちょっと話のつながりがわからない所がありますが、まぁ、それでも何とか楽しむことは出来ました。同じフジテレビ...
アンフェア the movie (何書☆ねくすと)
 評価:凹    評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  雪平夏見は、父親が探していた警察内部の不正を暴く極秘文章をな
【MOVIE】アンフェア the movie (思いつくままに)
■感想など 第2小隊! TVドラマで人気を博した、「アンフェア」の映画版。ストーリーは、連ドラ後の2時間 スペシャルからの続き。 この映画、ネタバレしないように書くとなると、ほとんど何も書けなくなりそうな気が して、なかなか書くのが難しそうです。 TVドラマの...
アンフェア the movie (future world)
テレビシリーズからの最終章、雪平最後の戦い、アンフェアなのは誰か・・・。 テレビシリーズから毎回欠かさず観ていたので、この映画化・・すごく楽しみな反面、あのテレビの‘仄暗い’雰囲気をどのくらい出せるのか。。。 全般的には2時間厭きることなく十分堪...
「アンフェア the movie」見ました。 (ランチママの徒然日記)
楽しみにしていた「アンフェア the movie」を見に行きました。 テレビドラマからの話が映画になったものですが、とても面白かった!!友達はドラマを見てなかったけど、面白かったと言っていました。でも、前もって人間関係が分かっていたほうが、より楽しめると思いま...
映画「アンフェア the movie」 (FREE TIME)
一昨日の日曜日に映画「アンフェア the movie」を鑑賞。
『アンフェア the movie』 (アンディの日記シネマ版(TB用))
<注意> gooなど本館からTBできないブログにはこちらからさせてもらってます。 こちらの記事にTB&コメントは受け付けていないので お手数ですがTB&コメントは本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} →『アンフェア the movie』(本館) 【監督】小林義則 【脚...
アンフェア the movie (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 112分 監督 小林義則 原作 秦建日子 脚本 佐藤嗣麻子 音楽 住友紀人 出演 篠原涼子 、椎名桔平 、成宮寛貴 、阿部サダヲ 、 濱田マリ 、加藤ローサ 、加藤雅也 、大杉漣 、寺島進 、江口洋介 解説: バツ...
『 アンフェア the movie 』 (やっぱり邦画好き…)
映画 『  アンフェア the movie 』   [試写会鑑賞] 2007年:日本 【2007年3月17日公開】[ 上映劇場  ] 監督:小林義則 脚本:佐藤嗣麻子 原作:秦建日子 『推理小説』 【キャスト】 篠原涼子 椎名桔平 成宮寛貴 阿部サダヲ 濱田マリ 加藤ロー...
アンフェア the movie = 日本 (a day on the planet)
   信じられるのは、自分だけ。 雪平夏見、最後の事件?
【映画】アンフェア THE MOVIE (おきらくいんぱらさん♪)
アンフェアなのは誰か。 世の中には、フェアなことなんて何も無い・・・ 目には目を、復讐には復讐を・・・ アンフェアにはアンフェアを・・・ 公開初日のお昼に海老名のTOHOシネマにアンフェア THE MOVIE を観に行ったら、満席で焦りました。 ってか、売切れの貼紙...
【2007-41】アンフェア the movie (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
[第一の罠] 占領された巨大病院 [第二の罠] 救出されない娘 [第三の罠] 新たなる裏切者 [第四の罠] 放たれた殺人ウィルス アンフェアなのは誰か 信じられるのは、自分だけ。
【2007-41】アンフェア the movie (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
[第一の罠] 占領された巨大病院 [第二の罠] 救出されない娘 [第三の罠] 新たなる裏切者 [第四の罠] 放たれた殺人ウィルス アンフェアなのは誰か 信じられるのは、自分だけ。
アンフェア the movie (吾輩はナマケモノである。)
「“アンフェアなのは誰か”わかるんかい?」と、チョッと期待して映画館へ。 う~ん。ブツ切りで、1回ぐらい飛ばして観ても内容が理解できるTVドラマだけで止めといた方が良かったかな・・・と言うのが感想。 警察の裏金、機密文書、テロリストが立て篭もる警察病院...
アンフェア the movie☆独り言 (黒猫のうたた寝)
どうせ、TVのスペシャル版に近いんだろうなぁとも思いつつたぶん皆、足が向いちゃう作品のひとつなのでしょうね。フジTVってやっぱり商売がうまいというか^^;平日レイトでもそこそこ客足がある『アンフェアthe movie』観てきました。TV放送もSPも、結構好きで...
『アンフェア the movie』舞台挨拶@シネマメディアージュ (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
世の中にはフェアなことは何も無い目には目を復讐には復讐をアンフェアにはアンフェアを信じられるのは、自分だけ。やっと『アンフェア the movie』が公開ひと月前の完成披露試写会で観て以来、黒幕の正体などをネタバレさせずに黙っているのが辛かった(爆)『アンフェア...
2007-08:アンフェアthemovie (正咄 その弐)
公開二日目のアンフェアthemovieと言うだけあってすごい人でした。この春休みはなかなか面白そうな作品が揃ったので映画ファンには嬉しい悲鳴です。なかでもアニメ勢がなかなか強いので実写勢は厳しいところですが、この作品はテレビで人気のあったシリーズの映画化ですか...
アンフェア the movie (□■Honey March■□)
{/star/}{/star/}{/star/} 2006年 日本 監督 : 小林義則 出演 : 篠原涼子 、 椎名桔平 、 江口洋介 、 成宮寛貴 、 阿部サダヲ 、 濱田マリ 、 加藤ローサ 、 加藤雅也 、 大杉漣 、 寺島進 バツイチ、子持ち、大酒飲み。しかし、検挙率No.1の敏腕刑事の雪平は、...
【アンフェアthemovie】アンフェアなのはフジテレビです (見取り八段・実0段)
見てきました。しかし。。。こんな映画の感想は書けん!だって、何を書いてもネタバレしそうなんだもん。。。粗筋さえ書いてはいけない気がする。読んじゃったら何も面白くないでしょ。予告でも見て、想像して、とにかく見に行って下さい。。。。としか書けません。言える...
アンフェア the movie (週末映画!)
期待値: 61%  人気テレビドラマの映画版。 篠原涼子、江口洋介、阿部サダヲ、濱田マリ、加藤雅也 
『アンフェア the movie』 (映像と音は言葉にできないけれど)
ところで彼女は白とか黒の服が似合いますよね。服装がやたら気になりました。
アンフェア the movie (ちこひろ日記)
↑「アンフェアなのは誰か?」しおりを試写会場でもらいました♪ スペシャル版で the movieに続く・・・的な終わり方はいかがなものか? と思っていたのですが、やはり続きは気になっていました。 久しぶりに試写会に当選したので(というか日曜日の試写会って珍し...
アンフェア the movie (ひめの映画おぼえがき)
アンフェア the movie (出演 篠原涼子、椎名桔平) 監督:小林義則 出演:篠原涼子、椎名桔平、成宮寛貴、阿部サダヲ、濱田マリ、加藤ローサ、向井地美音、加藤雅也、大杉漣、寺島進、江口洋介... 「信じられるのは、自分
アンフェアはアンフェア (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
篠原涼子って、これが映画初主演というのはアンフェアだ。33歳でむしろ遅過ぎるような。しかもテレビドラマの映画化でだし。
「アンフェア the movie」 プラスの感情を糧に (はらやんの映画徒然草)
昨年フジテレビ系列で放送され、評価が高かったドラマの映画化です。 連続ドラマの後
アンフェアthemovie<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
今回もかなりのネタバレあり 以下、要注意アンフェアなのは誰か...警察組織全体がアンフェアなのかも病院がテロリストに占領、SATの登場、バイオテロに爆破に銃撃戦と一見、某ハリウッド映画を思わせますが 決して比べてはなりませぬあくまでも、あくまでも「アン...
「アンフェア the movie」 (塩ひとつまみ)
連続ドラマは途中からハマり SPドラマはしょっぱなっから自爆ネタバレで見て(→記事) そして、続きを楽しみにしていたこの映画… 公開されてからすでに3週間近くが経って、ようやく見に行くことができました。 気に
アンフェア the movie (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:小林義則 原作:秦建日子 『推理小説』 脚本:佐藤嗣麻子 アンフェアなのは誰か? TVシリーズから続く劇場公開新作。 うん、面白かった。テンポも良く、「裏切り」の連続の展開は、期待通り。 飛び飛びで観ていたTV...
映画「アンフェア」 (日々のつぶやき)
監督:小林義則 出演:篠原涼子、江口洋介、加藤雅也、椎名桔平、成宮寛貴 「雪平を狙った車の爆発に娘が捲き込まれた。ベビーシッターの死と娘の怪我に責任を感じ刑事を辞めようかと上司に洩らした直後、娘の入院する病院がテロリストに占拠されたことを知る。 犯人
濱田マリ ドラマ画像動画最新情報 (濱田マリ 画像・動画 最新情報ブログ)
かっこいいおじさんたち アンフェアはコメディ要員のサダヲちゃんと濱田マリをシリア...
アンフェア (Screen saver☆)
知人からTV版のDVDボックスを借りたので  (あざぁ~す!!!) 夜な夜な観はじめました 。。。2日で8話です( ̄□ ̄;)いやぁ~!!! 続きもの は止まりません 一日1枚と決めたのに、初日で敗れました ポニーキャニオン アンフェア the special 「コー...
「アンフェア the movie」 (東京のほほん暮らし)
昨日は職場の歓迎会&忘年会。 ごはんも作ってないし、こないだ見たDVDの感想でも。 興味ない方はすっとばしてくださいね。 こちら、TVドラマのときから一生懸命見てまし...
アンフェア the movie (Yuhiの読書日記+α)
TVドラマシリーズの劇場版が早速TVにて放映されました♪ TVシリーズのファンだったので、公開時に見たいと思っていたのですが、結局見逃してしまいました。早速TV放映されて嬉しいです! キャストは、ドラマ時のおなじみのメンバーに加え、江口洋介、椎名桔平、成...
アンフェア the movie (Lemon Tea のマイブーム)
一つ言っときます。 「アンフェアなのは誰だぁ~~~」 これ次回作あるのか的なエンディングよ!!! どうなの?これ。 映画で謎が解けるって言ってなかったっけ? しかし続編あるなら誰がやるの? それからストーリー的にもツッコミどころ満載・・・。 「警察...
アンフェア the movie (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『信じられるのは、自分だけ。』  コチラの「アンフェア the movie」は、タイトルから分かるようにTVドラマの劇場版です。あまりTVドラマは見ない方なんですが、実はこの2006年1月から放送されていたTVドラマ版の「アンフェア」は結構好きで観ていたんですよ~。 ...
アンフェア the movie (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アンフェア the movie ’07:日本◆監督:小林義則「アンフェア」(ドラマ)「海猿 UMIZARU EVOLUTION」(ドラマ) ◆出演:篠原涼子/ 椎名桔平 /&...
映画「アンフェア the movie」 (itchy1976の日記)
アンフェア the movieポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 今回は、『アンフェア the movie』を紹介します。正直言ってどたばた劇過ぎて何も中身がないような気がしてならない。ピストルで撃ちすぎ、撃たれすぎという感じがする。裏切り、裏切られるというどたばた...
アンフェア the movie (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ハードボイルド&サスペンスの人気テレビドラマ「アンフェア」の劇場版。敏腕刑事・雪平夏見には、テレビ版と同じく篠原涼子(「THE有頂天ホテル」)が扮している。そして共演 ...
アンフェア the movie (のほほん便り)
スペシャル「コード・ブレーキング~暗号解読 警察OB連続殺人のナゾ! ついに父の死の真相が明らかに!」の続編。 「連続ドラマでは独特の雰囲気とテンションを持ってた、この世界観と、魅力的なヒロイン、雪平夏見(篠原涼子)が、ストーリーといい、随分、平凡になっ...
映画評「アンフェア the movie」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆(4点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・小林義則 ネタバレあり