京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」/東京都現代美術館

2013-08-25 00:08:25 | イベント

「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
東京都現代美術館

 

 手塚治虫と石ノ森章太郎というマンガ界の両巨匠。
その二人の展覧会が現在東京都現代美術館で開催されています。
何故かこの美術館、毎年お盆休みに行っているのですが、
ここは少し駅からのアクセスが悪く、夏場は美術館にたどり着く前に
汗でビショビショになってしまいます。
夏休み中ということもあり、例年混んでいるのを想定していましたが、
意外や意外にすんなり入ることが出来ました。
最もリアルタイムの年代は結構大人ですもんね(笑)
小さな子供たちは少なかったです。

二人の代表作を揚げるときりがないですが
「鉄腕アトム」、「ブラック・ジャック」や「サイボーグ009」、「仮面ライダー」等、
誰もが知っている作品があり、それら代表作の原画や映像で
二人の作品の数々を振り返りながら、“マンガのちから”の探っています。

中でも「“チカラ”の本質対決」と題したコーナーでは、
二人の作品を対比させて、その力の原動力を発掘していました。

一部、撮影でしたよ

  

当時のときわ荘を再現
ももクロはサイボーグ009のコスプレで 

  

 
二人のマンガから大きな影響を受けて育った、現在各界で活躍する
著名人たちによるオマージュ作品も紹介されていました。

 詳細はこちらで  「マンガのちから
 

  

お二人は10歳違いだったんですねぇ・・・。
そして奇しくも60歳という若さで他界されました。

手塚治虫記念館

手塚治虫展

 

  

道すがら、ここの案山子は目を楽しませてくれます。

  

 

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「塩麹 親子丼」/鶏三和 | トップ | 「幸之助と伝統芸能」/汐留ミ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます。 (koyuko)
2013-08-25 06:25:02
暑いのに精力的にいろんなところにお出かけですね。
お若いから、当然よね。今日は朝から雨降り、涼しいです。

手塚治虫のマンガ夢中で読みました。
女の子は大概「リボンの騎士」に夢中になり、「少女」と言う雑誌に連載されました。

毎月、発行されるのが待ち遠しく、本屋に直行 立ち読みズラリと並びました。
待ち遠しい~ (cyaz)
2013-08-25 07:40:19
koyukoさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>暑いのに精力的にいろんなところにお出かけですね。お若いから、当然よね。
決して若くはないですよ(汗)
現代美術館には何故か毎年お盆休みに行っています(笑)

>今日は朝から雨降り、涼しいです。
そうですね^^ 少しは雨が降らないと・・・。
水不足も心配のタネですし。

>女の子は大概「リボンの騎士」に夢中になり、「少女」と言う雑誌に連載されました。
毎月、発行されるのが待ち遠しく、本屋に直行 立ち読みズラリと並びました。
娯楽が今のように多くなかったですから、
発刊日がホントに待ち遠しかったです^^
こちらの美術館で・・・ (hanuriya)
2013-08-25 22:05:53
こんばんは。

一度に楽しめる企画ですね~市内秋葉区の美術館は、
最近マンガづいている・・・と友人が言っていますが、
私は、それも良しだと思っています。

ウルトラマン・アトム・仮面ライダー展~友人達と連れ立って行きました。
子育て時代を懐かしみながら・・・その実、息子達と楽しんでいた母達です(笑)

マンガは・・・と顔をしかめる人もいますが(笑)
最近2階の部屋を整理していると、
つい手が止まってしまいます。
息子の「美味しんぼ」「三国志」~結構頭使います。
娘の「金田一少年・・・」面白い~!
他にも沢山あり、そろそろ処分・・・と思いますが。
世代~ (cyaz)
2013-08-25 22:36:42
hanuriyaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ウルトラマン・アトム・仮面ライダー展~友人達と連れ立って行きました。
子育て時代を懐かしみながら・・・その実、息子達と楽しんでいた母達です(笑)
なるほど^^
この展示会でも同様な光景が見られましたよ(笑)
年代的にやはり大人の企画ですもんね^^

>息子の「美味しんぼ」「三国志」~結構頭使います。
娘の「金田一少年・・・」面白い~!
他にも沢山あり、そろそろ処分・・・と思いますが。
悪くはないと思いまいますよ^^
うちには残念ながら一冊もないですが、
でもかみさんが時々同僚から借りて来ますよ(笑)
懐かしいですね~ (MIYAUCHI)
2013-08-26 05:53:42
こんにちは。

手塚治虫と石ノ森章太郎、好きでしたね~。最近のマンガというのはあまり読んでいないのですが、昔のマンガは復刻版や豪華版などで読んでいます。

ときわ荘、、、実は藤子A先生のファンでして、先日サイン会に行ってきました。40年超のファンで、初めて会う事が出来まして、テンパってしまいました(笑)。
舞い上がる~ (cyaz)
2013-08-26 08:18:52
MIYAUCHIさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>手塚治虫と石ノ森章太郎、好きでしたね~。最近のマンガというのはあまり読んでいないのですが、昔のマンガは復刻版や豪華版などで読んでいます。
僕も最近はあまりマンガを読まなくなりました(笑)
もっとも今はマンガって言わないでアニメでしょうか(汗)

>ときわ荘、、、実は藤子A先生のファンでして、先日サイン会に行ってきました。40年超のファンで、初めて会う事が出来まして、テンパってしまいました(笑)。
それは良かったですね!
僕も漫画家ではないですが、40年超のファンのかたと
まだ会えてはいませんが、会えたとしたら、
舞い上がるでしょうね(笑)
大阪は来年~。 (Ageha)
2013-08-30 21:54:01
大阪歴史博物館で7月にエヴァンゲリヲンと日本刀展を見に行ったときに
予告ではってあったポスターを
ここでみかけるとは。(^^;
来年1月15日からこのイベントやるそうです・・・。

そういや宝塚の手塚治虫記念館も
娘が幼稚園の時につれてったきりだから
20年前か(うわ~遠い目)

リボンの騎士のお弁当箱で通園してました。(聞いてないって)
また来年コメントに来ますね~(遠い約束だなまた)
ぜひ~ (cyaz)
2013-08-30 22:47:41
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>エヴァンゲリヲンと日本刀展を見に行ったときに
予告ではってあったポスターをここでみかけるとは。(^^;
やっぱ東京は早いのですね(笑)

>来年1月15日からこのイベントやるそうです・・・。
そりゃ、ぜひぜひ~^^

>そういや宝塚の手塚治虫記念館も娘が幼稚園の時につれてったきりだから20年前か(うわ~遠い目)
近いねんから行きなさいよ(笑)

>また来年コメントに来ますね~(遠い約束だなまた)
笑う鬼(笑)
おひさしぶりです (shamon)
2013-09-18 20:26:01
ごぶさたしております。
#ここ1年半ほど体調不良で臥せがちです。
TBありがとうございました。

私は「009」の原稿が見られたのが一番うれしかったです。
お二人とも鬼籍に入られてもう10年以上、、。
石巻の萬画館も宝塚も行こうと思いつつなかなか、です。
忘れられない~ (cyaz)
2013-09-18 21:20:51
(shamonさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ここ1年半ほど体調不良で臥せがちです。
あらら、それは大変でしたね・・・。

>私は「009」の原稿が見られたのが一番うれしかったです。
お二人とも鬼籍に入られてもう10年以上、、。
石巻の萬画館も宝塚も行こうと思いつつなかなか、です。
そうでしたか^^
やはり僕にとっては手塚治虫氏の作品の数々が
わすれられません。
今度広島であります。 (MIYAUCHI)
2013-10-15 06:49:31
こんにちは。

このイベントが広島であるみたいです。
ぜひ行ってみようと思っています。福岡なら尚良かったのですが(笑)。

藤子・F・不二雄展にも行かれていたのですね。私はA先生派(笑)ですので行っていませんが、「少太陽」は見たかったですね。こちらもぜひ地方でもやって欲しいです。
大人向け~ (cyaz)
2013-10-15 08:39:35
MIYAUCHIさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>このイベントが広島であるみたいです。
ぜひ行ってみようと思っています。福岡なら尚良かったのですが(笑)。
そうですか^^ それは良かったですね! やや遠いけど(汗)

>藤子・F・不二雄展にも行かれていたのですね。私はA先生派(笑)ですので行っていませんが、「少太陽」は見たかったですね。こちらもぜひ地方でもやって欲しいです。
どちらかと言えば、夏休みの子供向けって感じの内容でしたが、
大人のファン向けもほしいところです(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
藤子不二雄A先生に会ってきました!! (馬球1964)
少年時代からの夢が叶いました!!
「手?治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」 (弐代目・青い日記帳 )
東京都現代美術館で開催中の 「手?治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」展に行って来ました。 http://www.mot-art-museum.jp/ 世代を超えて読み継がれている手?治虫の代表作「鉄腕アトム」、 「ブラック・ジャック」 、「リボンの騎士」や、石ノ森章太郎の代表...