京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『亡国のイージス』

2005-07-31 23:23:00 | 邦画


人質は首都、東京。
タイムリミットは10時間。


■監督・脚本 阪本順治
■脚本 長谷川康夫
■原作 福井晴敏 「亡国のイージス」
■キャスト 真田広之、中井貴一、佐藤浩市、寺尾 聰、勝地 涼、原田芳雄、岸部一徳、吉田栄作、谷原章介、安藤政信、チェ・ミンソ、原田美枝子 

□オフィシャルHP  http://aegis.goo.ne.jp/

 原作が110万部を超えるベストセラーとなった福井晴敏氏の「亡国のイージス」。 監督阪本順治、主演は日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝く真田広之、中井貴一、佐藤浩市、寺尾 聰。 ハリウッドのスタッフを結集させた話題作。

おススメ度 ⇒★★★☆ (5★満点、☆は0.5)
cyazの満足度⇒★★★★

 これだけの役者とスタッフを集め、原作もベストセラーとなっているこの映画、予告編が流れた当初から気になっていました。 “イージス”艦を中心に閉鎖的な空間の中でドラマが展開してされていく。
 
 まず注目は役者陣。 こんな一等賞物の役者を使える阪本監督は幸せ者だと思った。 監督のスケール以上の期待が、監督の力量以上に発揮されることは間違いないところだろう。 真田広之はもともとアクション出なので、こういった演技はお手の物だろう。 加えてこの映画では重要なポイントでもある如月(勝地 涼)との師弟愛的な微妙で繊細な演技は、『たそがれ清兵衛』で体得済。 素晴らしい演技を魅せている。 ただもう少し背が欲しいところだ(笑)

 そして『雨上がる』、『半落ち』で実に見事な演技を見せた寺尾 聰。 再び最近は音楽活動を始めたということで演技以外でも精力的に動き出した彼だが、この映画でもその誠実で部下からの信頼感が扱った彼が、反旗を翻す役を上手く観せていた。 ただ息子との関係、妻との関係はもう少し細かい伏線がしかれていても良かったような気がする

 ヨンファを演じる中井貴一、DAISの内事本部長を演じる佐藤浩市。 この二人を見てると、あの『壬生義士伝』の二人の素晴らしい演技対決が脳裏に甦って来る。 今回は直接対決する演技は観れなかったものの、双方持ち味を出した演技はやはり実力どおりだと思う。 特に中井貴一は日本人離れした風貌(失礼)で、某国工作員役は適役だったかもしれない

 僕の大好きな原田芳雄。 今回は内閣総理大臣という不似合いな役だが、僕が見ている限り、彼流の総理を演じているところが、緊張した極面にありながら、彼独特のユニークでかつコメディ的要素で楽しませてくれた。 独り言のようなちょっとした一言はまるで彼のアドリブではないかと思うような場面がいくつかあった。

 以外で特筆できるのは、工作員のドンチョルを演じる安藤政信と、同じく女性工作員役を演じるチェ・ミンソだ。 二人とも殆どセリフもなく、内面的から出てくる冷徹さと敵対心は彼らの演技に十二分に感じることが出来た。 安藤クンはこういう役が恐らく初めてだったと思うので、是非この演技は今後の彼のステップアップに繋がるものだと思う。 チェ・ミンソと如月、またチェ・ミンソとヨンファ、なかなか目の演技が微妙で良かった

 今回、ノーマークだった如月 行役の勝地 涼。 彼はまだまだ知名度もない若い役者だが、今回の存在感は素晴らしいものがあった。 過去に深い心の傷を負いながら、重大任務についた冷酷なこの役をよくこなしていた。 こういう役柄をチョイ売れの中途半端な若い役者が演じてしまっていたら、この映画は台無しになっていたことだろう。 実際彼はこの映画に臨む前に、自衛隊に一週間入隊し、また過酷なアクションのトレーニングを積んできたという。 同じアクション俳優だった真田広之とのそのへんの息もピッタシだし、微妙な心の揺れと、監督から要請のあった笑うことを“封印”し、どのシーンを撮るときも、目の鋭さを強調され、姿勢と歩き方も何度も指摘され、表情がぶれないことを約束事とされたという。 今後が期待できる役者だと思う

 大看板の役者ばかり揃えても、役者の本来持つ個々の特性が引き出しきれないケースが過去結構あった。 この映画も観る前にはそういう懸念が脳裏を掠めた。 だが4人の主役たちは、臆することなく互いを干渉せず、いい映画に仕上げてくれたように思う。

 映画は脚本だと思う。 今回の脚本はあの『ホワイトアウト』の脚本家長谷川康夫だった。 テンポと柔軟性のある重厚な脚本はこの映画を素晴らしいものに仕上げている。 長谷川氏自身が原作者の福井晴敏に会い、ためらいながら「書かれているのは浪花節ですね」と話すと、福井氏がにっこりして「そうなんです。浪花節なんですよ」と返したのを聞いて、脚本を受け持つことを決めたそうです

 約3億円をかけたイージス艦のセット、実物の約2/3(長さ77m、高さ27m、幅21m)のスケールとはいえ、ちょっとこれは実物を見てみたい気がしますねぇ~

<追記>
女性が殆ど登場しないこの映画、チェ・ミンソ以外では原田美枝子さんが出演していましたが、短いセリフの中にすべての“想い”を注ぎ込んでいた演技は絶妙の匙加減だと思いました。 もしそんな演技に拘って阪本監督がキャスティングしたとしたら、「阪本監督、あんたはエライ!」

余談ですが↓

 
原田美枝子さん、石橋 凌ご夫妻を知るプロデユーサーを僕も知っているのですが、打ち合わせに訪れると原田さんがいつも手料理を作って歓迎してくれるそうです。 あの原田美枝子さんがですよ!! うらやますぃいではないですか~^^ 今度行くときは僕も「私を原田家に連れてって!」とそのプロデューサーに言っているのですが(笑)?!
 昔、芳雄ちゃん家の新年会(忘年会かも)には色んな芸能人が集まったらしいのですが、な、なんと、料理を作っていたのはあの桃井かおりさんだったとか@@?! しかも一般人も紛れ込んで飲んでいたらしくて(笑) 今度紛れ込んでみようかなぁ・・・。
 求む!芸能人宅に出入りできる方^^

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (52)   トラックバック (92)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「星になった少年」/サウンド... | トップ | 綾戸智絵コンサート/2005 »
最近の画像もっと見る

52 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBさせて頂きました。 (bakabros)
2005-08-01 03:09:13
勝地 涼さんとても良かったですね。他の売れ線若手とかじゃなくて良かったという事、同感です。

原田芳雄さん、私も好きです。総理のひと言、ほとんどつぶやきが、毒があって全てを言い表しているというか。本当にさりげなく上手で、あのセリフが書ける脚本かは凄いと思います。原作にあるのかな?



安藤政信さんも良かったし、お気に入りの真木蔵人の使い方にもグッときました。

阪本順治監督は本当に男臭くて格好が良いですね!
待望だったのです! (あかん隊)
2005-08-01 05:54:44
待望の映画化でした。とても嬉しかった。

厳しい評価(特に試写会をご覧になった方に多いような気がしたのはなぜだろう。しかも「試写会で(タダだったから)良かった」だけなんて書かれている。勘弁して欲しいです。「良くない」と思われるなら、公開されてから記事にして欲しいと思いました。費用をかけて招待した人たちが、主催した人と作品のことをあしざまに、しかも下手をすると公開前に批判する、こういうこと、cyazさんはどう思われますか?)も、たくさんあったので、cyazさんの評価がとても気になっていました。

良かったー! 勝地くん、いいですよね!

原田芳雄は、本当にうまい! あの役は、難しいと思います。また、観にいく予定なんです>これ!
短髪の勝地くん♪ ()
2005-08-01 10:18:11
土日は例の映画(笑)とこれを見てきました♪

私も彼の抜擢はバッチリはまってたと思います!観客動員だけを気にすれば、某アイドルグループからの配役が妥当なんだろうけど、舞台の彼を見て決めた監督に拍手です脚本のいきさつ、そんなことがあったんですね!だから良い物に仕上がったのかも



最後は結構泣けてきて、劇場をでたら人がいっぱいならんでて恥ずかしかったですっ

(TBありがとうございましたっ)
思い出したこと~ (cyaz)
2005-08-01 12:46:17
bakabrosさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>総理のひと言、ほとんどつぶやきが、毒があって全てを言い表しているというか

そうですね、芳雄ちゃんのつぶやきがツボにヒットし、劇場であの緊迫感の中で笑ってのは僕だけでしょう(笑)

>本当にさりげなく上手で、あのセリフが書ける脚本かは凄いと思います

多分、芳雄ちゃんのアレンジだと思いますが^^



>阪本順治監督は本当に男臭くて格好が良いですね

ですね!

男臭いで思い出したので、原田美枝子さんのこと追記しました^^ありがとうございます!
良かったですね~ (cyaz)
2005-08-01 12:55:55
あかん隊さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>しかも下手をすると公開前に批判する、こういうこと、cyazさんはどう思われますか?

お答えします~(笑)

僕も多くの試写会に行っていましたが、特に新聞(或いは朝昼夕のTV)等で試写応募を募っている場合、時間に余裕のある人たちの応募が多いわけで・・・。試写会当たったからと連れ立って行かれる方も多く見受けられます。つまり本当に観たい人が観るとは限らないと言うことですね。



試写会のレビューは僕は見ません。上記のような理由からです。

ロクに映画を観ないで映画批評する某映画評論家のようなレビューは目にしたくありません(笑)



2回目ご覧になって新しい発見があれば、是非また聞かせてくださいね!
なるほど~ (cyaz)
2005-08-01 17:49:48
海さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>舞台の彼を見て決めた監督に拍手です

そうですねぇ、目の力が決めてだったのかなぁと思います^^



>劇場をでたら人がいっぱいならんでて恥ずかしかったです

へぇ~、ちゃんと形を整えてから出ないとダメですね(笑)・・・m(_ _)m
原作先じゃなかったら・・・ (にゃんこ)
2005-08-01 19:57:21
こんにちは~

やっとcyazさんの感想が読めてうれしく思います(笑)

この作品、ついつい原作先に読んでしまったんですよね^^;

ついでに、それ以前の作品まで手を出しちゃってたので

微妙に絡んでいる内容など、すっごく楽しく読めていて

楽しみにしていた猫だったのです(笑)

仙石と如月行との関係なんかクライマックス近くは泪こぼしちゃってましたから^^;;;

まっさらな状態で映画観てたら、もっと感じるものがあったかも・・・と思っています。

そういう意味では、残念な作品になってしまったのですが、

キャスティングは、とってもイメージに合っていて(笑)うなづきながら観てました♪

原田芳雄さんの意外な梶山総理姿と、あの会議室の雰囲気はいそかぜの中とはほんっと対照的で

ある意味、いまを象徴してるような感じがしましたっけ



そうですかぁ~ (cyaz)
2005-08-01 20:58:35
にゃんこさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



大した感想かけないのにそう言って戴けて嬉しいですよ^^



僕は原作を読んでいないので深い輪郭まではわかりませんでしたが、

流されないストーリーという面では納得のゆくところでした。

でも「ん?はぁ?」と言うところもありましたが、芳雄ちゃんに免じて(笑) 許しました!

次は大和ですかねぇ(笑) ^^
なかなか (ぷちてん)
2005-08-01 22:51:22
TBいただきに来ました。



なかなか、俳優陣の演技はよかったですね~。

私も原田さんは良かったです、それと岸部さん♪

脱力系(笑)



力のこもった艦内と、温度差のある政府関係者ってところがおもしろいですよね。



脚本が「ホワイトアウト」と同じ方なのですか?

あ~~、何となくわかります。匂いが同じですね。

男臭さが感じられました♪



ストーリー的にはちょっとよくわからないところが多かったのですが、俳優さんの個人の演技は良かったなあと思いました。

ですねぇ~ (cyaz)
2005-08-01 22:57:41
ぷちてんさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>力のこもった艦内と、温度差のある政府関係者ってところがおもしろいですよね

確かにそうでしたね^^

芳雄ちゃんや一徳さんのテイストが際立っていました(笑) ?!



>匂いが同じですね

そそ、確かに匂いました^^
あまりにも (しまりす)
2005-08-04 18:24:40
原作にはまってしまったので

この配役での映画を観るか観ないかは

いまだに微妙なんですよね~

う~ん・・・



ああ、微妙・・・(笑
原作は未読です。 (たいむ)
2005-08-04 19:31:13
>(原田芳雄の)独り言のようなちょっとした一言

本当なら問題発言のような独り言?が良かったです。

誰だって自分のときにはイヤでしょうしねぇ。



見終わってすぐ、原作を読みたくなりましたが、今は解説書になりそうで、それもどうかなぁと思っています。
なるほどね~ (cyaz)
2005-08-04 23:09:49
しまりすさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>原作にはまってしまったので

そうですか、まだ福井さんの原作はどれも読んだことがありません><



>いまだに微妙なんですよね

原作でハマると、映画はどうなんでしょうかねぇ・・・。



ぼくも~ (cyaz)
2005-08-04 23:12:24
たいむさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



原作は僕も未読です><

優柔不断な総理役の芳雄ちゃん、見てて楽しかったです^^



福井さんの原作はどれも分厚いですもんねぇ・・・。
初日に観ました♪ (じゅぼん)
2005-08-05 14:13:24
最初は全く見る気がしてなかったのです。

しかしいざ映画館へ行くと「観ようかぁ」

なんて感じになり、夫と観ました。



夫は大学で海洋学部、私はナース。

お互い専門分野の視点で観てました。

私は遺体が安置されていた部屋が気になりました。結構本格的な救急セット(カート)や心電図の機械など思わず見入ってしましました。



夫は映画観終わった後に色々解説してくれたし。



個人的に「勝地 涼クン」が気になります。

彼はさんまさん主演の「さとうきび畑の歌」というドラマで長男役をしていました。

それから結構ちょこちょこ出てきてます。

これからの日本映画になくてならない存在になってほしいです。
プロの目~ (cyaz)
2005-08-05 17:46:30
じゅぼんさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



>夫は大学で海洋学部、私はナース

お~、それは専門的な視点でご覧になられたんですね^^



>個人的に「勝地 涼クン」が気になります

彼の目には力がありますね!

阪本監督の要求によく答えていたと思います。

いい俳優さんになってほしいですね^^
ディレクターズカットがありそう? (でんでん)
2005-08-08 06:29:59
cyazさんこんにちは。

トラックバックありがとうございます。



結構説明不足に思えるシーンがありました。原作(未読)はもちろん、脚本でも書かれているんだろうなぁと何度も考えてしまいました。何かディレクターズカットがありそうな気がします。主張的なところも端折られた気がするので、できれば完璧な形で観たかったです(^^ゞ
どうでしょう~ (cyaz)
2005-08-08 08:52:54
でんでんさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>説明不足に思えるシーン

確かに原作を読まなくてもそう思えるシーンはありました。細かく描写するには3時間では終わらないのではないでしょうか(笑)

観る側に任せてって感じなんでしょうね。

これほどの役者を揃えて、あれこれやりたいことが多くなり、結局監督自身もそれぞれの役者の特質を思いっきり出したかったのでしょうが、時間が足りない感じでしたね。
Unknown (よしよしえ)
2005-08-09 23:14:37
TBありがとうございました。私からもいただいていきます。よろしくお願いいたします。

私も俳優陣の中では、原田芳雄氏がダントツでよかったです。

あのせりふの吐き方がたまらなくよかった。

オーバーアクション気味の俳優さんてんこ盛りの中にあって、光ってました。
どうも~ (cyaz)
2005-08-09 23:27:19
よしよしえさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>原田芳雄氏がダントツでよかったです

お~芳雄ちゃん、本当に良かったですよね^^

こういう味のある演技は、まだ賞を戴いている方々には無理でしょうがね(笑) ?!
おっさん好きにはたまりません (mahito)
2005-08-11 22:43:23
こんばんは!

 イージス艦を見たかったのと、戦闘機などが大好きなので漏れなく見たい映画になってたので見てきました。



 原作未読ですが私はかなり面白く見ました。いろんな場面で説明不足があるなと思いましたが役者さんたちが素晴らしかったです。いま、原作を読み始めたんですが映画とは違う背景があったり名前だけは出て来るけれど映画と原作では役割が違ったりとこれもまた興味深いです。



 原作では風間水雷士(映画も^^)、田所と菊政が、映画では先任伍長と渥美、そして総理が好きです。



 勝地涼くんは「さとうきび畑の唄」しか知らなかったんですが如月役は重要でしたから、ホントに今売れている様な若いだけの役者でなく、彼でほんとうによかったと思います。

なるほど(笑) ~ (cyaz)
2005-08-11 23:18:50
mahitoさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



おっさん好きなんですか(笑) ?



原作は読んでいないのですが、より細かに描写されているんでしょうね^^



この映画では勝地涼クンは如月役には本当に適役でした!
Unknown (さおべぃ)
2005-08-16 20:11:21
トラックバックさせていただきましたー。

(コメントが遅れました^^;ごめんなさい)

結構、カライ評価が多いようですが、私は感動しました。

原作も良いですよ♪

いえいえ~ (cyaz)
2005-08-17 00:24:23
さおべぃさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>カライ評価が多いようですが、私は感動しました。

そうですか、それは良かったですね^^



>原作も良いですよ♪

時間があれば読んでみたいのですが・・・。

なかなか時間が作れません><
萌え~ (aq99)
2005-08-21 19:45:44
原田美枝子の手料理話、たいそう、萌えました~!

出演者では、谷原章介のヘタレぶりがオモロかったです。
そうですか~ (cyaz)
2005-08-21 21:09:34
aq99さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>原田美枝子の手料理話、萌えました

そうですか、それは良かったです(笑)



>谷原章介のヘタレぶり

う~ん、2枚目のようで彼は2枚目半ですねぇ^^
TBありがとうございました (sati)
2005-08-24 22:34:43
原作を読んでなかったので

見る前はイージス艦の話といえば

昔の戦争映画なんだろうと思ってたんですが

現在の日本のストーリーだったのが意外でした!

それに☆岸辺一徳さんの”タバコを一服・・”の

話しが的を得てて心に残っています

☆TBありがとうございました 
独特の~ (cyaz)
2005-08-24 23:36:32
satiさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



岸部さんには独特の“間”がありますねぇ^^

そんな飄々としていながら、緊迫した場面でも、

その“間”を活かせる彼の演技は本物ですよね!

タイガースでベースを弾き、サリーと呼ばれていた彼ですが、役者としても素晴らしい能力を発揮しているバイ・プレーヤーですね^^
勝地 涼が良かったです~! (ルーピーQ)
2005-08-26 00:21:40
cyazさん、こんばんは~☆いつもお世話になってます。m(_ _)m

TB返し&コメント有難うございました~!

思いがけずコメント頂けて、めちゃめちゃ嬉しかったです♪



豪華俳優陣の中で、勝地涼さんが印象に残ってます。(まったくチェックしてなかったので)

今後が楽しみな俳優さんです。^^

自分のブログでも書いたのですが、人物の背景をもう少し描いて欲しかったです。

でもそうすると3時間以上はかかっちゃいますね。^^:

またお邪魔しますので宜しくお願いしま~す!
ですね~ (cyaz)
2005-08-26 12:14:19
ルーピーQさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



すいません。コメント残そうといつも思うのですが、なかなかTBだけで済ませてしまっていて本当にすみませんm(_ _)m



>勝地涼さんが印象に残ってます

そうですね! 彼は本当にいい演技をしたと思います。

いくつもの映画経験を積んで、いい役者に育って欲しいと思います^^



>人物の背景をもう少し描いて欲しかったです

そこは皆さん共通する不満ではあると思うのですが、

仰るように尺が長くなってしまいますもんね(笑)?!
ありがとうございます^^ (まり)
2005-09-15 18:06:01
TB、コメントありがとうございます

これからも、また映画の記事書いていきたいと思います^^

こちらからもTB張らせて下さいね^^

いえいえ~ (cyaz)
2005-09-15 22:16:10
まりさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



また、いっぱい映画観て、いっぱいレビュー書いて下さいね!

楽しみに感想待ってま~す^^
こんにちわ (ケイティ)
2005-09-18 09:28:35
TBありがとうございます☆

原田芳雄の総理大臣気に入りました!

日本の総理があんなんだったら

どうしよう…とか思おうケド

あんなんだからいい面もありそうです☆

安藤くんの演技よかったですよね~

自決するところが悲しかった…!!
ですね~ (cyaz)
2005-09-19 01:09:11
ケイティさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>日本の総理があんなんだったらどうしよう…とか思おうケド

確かに(笑)



>安藤くんの演技よかったですよね~

そうですね!久々に硬派の安藤クンの演技を見せてもらいましたよ^^

TBありがとうございました。 (naomi-0604)
2005-09-21 22:14:33
良かったですね。男のぶつかり合いは見ごたえがあります。個人的には佐藤浩市も背広組じゃなかったらなあって、勝手に思ってます。(笑
ですよね~ (cyaz)
2005-09-21 22:22:24
naomi-0604さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>男のぶつかり合いは見ごたえがあります

そうでしたねぇ^^



>佐藤浩市も背広組じゃなかったらなあって

naomi-0604さんは佐藤浩市さんがお気に入りなんですね^^

あえてTBありがとうございました (映画三昧)
2005-09-28 04:35:12
毎度どうもです。もちろん、ケンカ売るつもりなんてありませんが、『ホワイトアウト』もいいんですか?

しかも脚本がいいなんて、信じられません……それでも、あえてTBいただいたので(勇気いりませんでしたか?…笑)、できたらコメントも欲しかったですねえ……。

というわけで、お話がしてみたくなってしまいました!!

当然、個別の感想はいろいろあっていいのですが、あくまで全体が、ある程度のレベルに達していれば、特に言うことはないんですけどねえ……今回はあまりに皆さんの感想が不思議だったもので、ゴメンなさいね、苦情なり、何なり、いろんな意見を聞いてみたいので是非コメント返して下さいネ。では、また。
どうも~ (cyaz)
2005-09-28 12:59:17
映画三昧さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ま、十人十色ですから良し悪しは仕方ないですね(笑)

感じ方もそれぞれですから^^



僕も毒舌的なのでひどい映画はひどいと書いています(笑)

でもTB下さる方は同じ映画を観て、自分はこう思ったという意思表示の為にTB戴いているのだと思います。



映画三昧さんがこの映画が駄作だと思われたのは、それはそれでいいのではないですかねぇ、特に苦情もないですが^^
だいぶ前の記事だったのですが・・・ (PGM21)
2005-09-30 21:15:41
TBありがとうございました。

だいぶ前に書いた記事(50件以上前)なので記憶を辿って書きますが、それぞれの俳優陣は良い味を出していたと思いますし、最後まで緊迫感のある映画でした。ただ戦場において躊躇うのは良くなかったとは思っています。

あとこちらのBlogリンクさせて頂きました。

宜しくお願いします。
ですねぇ~ (cyaz)
2005-09-30 23:40:22
PGM21さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>最後まで緊迫感のある映画でした

そうでしたね^^

芳雄ちゃんのところはクスッと笑える場面もありましたが^^



>あとこちらのBlogリンクさせて頂きました

ありがとうございました!

こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2006-01-02 20:42:54
今年もお世話になります!

これね、人物像、人物関係が、、、

原作知らないから、全然わかりませんでした。

艦対艦戦闘は、すごかった。

で、結局、真田さんの背が足りなかったのだと思います。
どもども~ (cyaz)
2006-01-02 21:38:07
猫姫さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>原作知らないから、全然わかりませんでした

僕も原作は読んでいなかったのですが(笑)



>で、結局、真田さんの背が足りなかったのだと思います

「わたしゃ、もすこし背がほしい~♪」ですか(笑) ? このフレーズ知っている方は立派に中年以上です!
Unknown (mica)
2006-01-21 14:56:01
こんにちは。

えっ?寺尾さんって音楽活動始めたんですか?知らなかった。
そうですね~ (cyaz)
2006-01-22 00:03:17
micaさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>寺尾さんって音楽活動始めたんですか?

そもそも役者よりミュージシャンとしてのスタートでしたからね^^
コメントどうもでした~ (さくさく)
2006-02-15 00:07:46
とにかく豪華なキャストでした

スケールも大きかったと思うし

わたしは、けっこう楽しめました

まぁこの手の映画なので女優さんが

あまり出番がないのは、

しょうがないと思いますけど、残念でした

では~
よかったですね~ (cyaz)
2006-02-15 08:29:10
さくさくさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>とにかく豪華なキャストでした

そうでしたねぇ^^



>スケールも大きかったと思うし わたしは、けっこう楽しめました

それは良かったですね!



>まぁこの手の映画なので女優さんがあまり出番がないのは、しょうがないと思いますけど、残念でした

ま、顔は出さずともストーリーテラー的に絡ませても良かったかと(笑)

Unknown (あやぴ☆彡)
2006-02-16 16:31:14
この映画自体はとっても良かったと思うんです。

見た時期が悪かったですね(笑)

大和の後じゃ(爆)



また機会があれば見直してみたいです(^-^)
タイミング~ (cyaz)
2006-02-17 00:38:35
あやぴ☆彡さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



>見た時期が悪かったですね(笑) 大和の後じゃ(爆)

確かに逆で御覧になれば、違っていたでしょうね^^



>また機会があれば見直してみたいです(^-^)

そうですね! ぜひぜひ^^

TBありがとうございました! (azum)
2006-03-14 00:49:41
私の感想はほとんど内容がなくてお恥ずかしいのですが・・・TBさせて頂きました(^ ^;)



とにかく奥の深い話で、原作読まないとほとんど理解できないような気がします;

とは言いつつ、キャストも豪華だし、CGもなかなかよかったと思います!

勝地涼くんの今後に期待したいです☆
伸びて~ (cyaz)
2006-03-14 08:51:28
azumさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>とにかく奥の深い話で、原作読まないとほとんど理解できないような気がします;

原作もなかなか手ごわいですが、読んだ人の話ですと一気に読めるそうですよ^^



>勝地涼くんの今後に期待したいです☆

そうですね! 大きく伸びて欲しい役者さんですね^^

こんばんは♪ (ゆかりん)
2006-04-06 21:41:50
TBありがとうございます♪

原作を読んでいなかったせいかちょっとわかりづらい所もありました。

原田芳雄さんの内閣総理大臣って意外でした。
芳雄ちゃん~ (cyaz)
2006-04-07 12:47:50
ゆかりんさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>原田芳雄さんの内閣総理大臣って意外でした

あんな総理だったら困っちゃいますよね(笑)?! でも芳雄ちゃんはどの映画でも独特の雰囲気を醸し出して、僕は大好きな役者さんです。いいバイ・プレーヤーだと思います^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

92 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
亡国のイージス (外部デバイスへの記録)
製作国:日本 公開:2005年7月30日 監督:阪本順治 原作:福井晴敏 出演:真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一、勝地涼、チェ・ミンソ、吉田栄作、谷原章介、豊原功補、安藤政信、原田芳雄、原田美枝子、岸部一徳、真木蔵人 『ローレライ』『戦国自衛隊1549』に
亡国のイージス (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日2本目は「亡国のイージス」です。   「海上自衛隊のイージス艦『いそかぜ』が某国工作員らによって乗っ取られる。彼らは1リットルで東京を壊滅できる兵器GUSOHの照準を首都圏に合わせ、日本政府に要求を突きつける。そんな中、艦内の構造を知り尽くす先任伍長の仙
隔離された空間での戦争映画◆亡国のイージス (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
7月18日(月・祝)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて こういう系統の映画は得意ではないので、自分でお金を払っては絶対に観に行かないだろうなと思いつつ、何気なく試写会に応募してみたら当選したので観に来た。 しかも、今日は勝地涼くんの舞台挨拶つきだ。 彼の演技
「亡国のイージス」 (試写会帰りに。)
厚生年金会館「亡国のイージス」試写会。今日の試写会は御機嫌だった。 サントリーのシングルモルトウィスキープレゼンツで、試写の前にウィスキーが振る舞われた。 「亡国のイージス」が阪本順治監督と最近知って、試写会応募にも出遅れていたのだが、「上映前にシングルモ
亡国のイージス (cococo)
なかなか良かったと思います。原作とは別なお話のようになっていると思いました。ちゃ
亡国のイージス (ネタバレ映画館)
 「あ、ハンカチ忘れた。貸して!」「いいですよ。どうせ涙なんて出ないから・・・」  普段、映画鑑賞する前には原作などは読まない主義だったのに、魔が差したのでしょうか、つい文庫本(以下、ページ数は講談社の文庫を参照)を買って読んでしまいました。よって、今回
亡国のイージス (lip)
軍事マニアが喜ぶ(?)…でも日本映画としてはよく出来てると思う。 この作品は昨今の例にもれず、小説や漫画が先にあるタイプの現代テロリズムもの。シージャックものなので、スティーブン・セガールの沈黙の戦艦を日本風にアレンジした、と思ってもらえればよいのではな
#34:亡国のイージス (::あしたはアタシの風が吹く::)
谷原章介、ナイスキャッチ! この映画に関しては、原作を知らない私でもかなり入り込んでみることができました。潜水艦とか自衛隊とか戦争とか。。。どれも女性の側からするとあまり得意でない分野なのに、そういうのを抜きにして「男くささ」を存分に堪能(?)することが
亡国のイージス (Akira\'s VOICE)
迫力の映像とドラマが面白く満喫したものの,説明不足な部分が多く不満も残る。
「亡国のイージス」 (Cinema,British Actors)
楽しみにしていた「亡国のイージス」、早速観てきました。 亡国のイージス 「亡国の
亡国のイージス☆独り言 (黒猫のうたた寝)
原作を先に読んでしまっても、猫はそれはそれ、これはこれって割り切ってるつもりでしたが 今回の『亡国のイージス』は、ちょっとスカーーンって抜けてしまった感が残ってしまいましたーー; やっぱり、上・下巻2冊構成のボリュームからすれば・・・はしょられるとこ...
亡国のイージス (花ごよみ)
某国工作員のヨンファと  「いそかぜ」の宮津副部長が結託。 訓練中の海上自衛隊イージス艦を占拠。    搭載された特殊兵器GUSOH。 首都圏に照準を合わせ、日本政府に要求を突きつける。  タイムリミットは10時間しかない。。。  原作は福井晴敏。 終戦のロ
亡国のイージス (ぷち てんてん)
1日は映画の日ですね~。話題になっている『亡国のイージス』見てきました。私は原作を読んでいません。(というか読めなかった上下巻・・・(笑))なので、謎だらけの感想です^^;)☆亡国のイージス☆(2005)阪本順治監督真田広之・・・・・・・・「いそかぜ」先任...
「亡国のイージス」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
映画の日ということでファボーレ東宝で『亡国のイージス』を観てきました。 海上自衛隊イージス艦〈いそかぜ〉に『溝口哲也(中井貴一)』FTG三等海佐らが乗り込んだ。〈いそかぜ〉に乗り込んだと思われる某国工作員の探索が任務だった。先任伍長の『仙石恒史(真田広之)
亡国のイージス (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
「イージス」とはギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが娘アテナに与えた、あらゆる邪悪を払う「無敵の盾」のこと。同時に、最新鋭の防空システムを搭載し、専守防衛の象徴ともいえる海上自衛隊の護衛艦をも指し示す。だが、語るべき未来も見えず、守るべき国家の顔さえも失
亡国のイージス (欧風)
今年は自衛隊全面協力の映画が2作。まず初めに公開した陸上自衛隊協力の「戦国自衛隊1549」は、迫力があって私はとっても好みだったのですが、結構賛否両論ありましたね~。そして海上・航空自衛隊協力の「亡国のイージス」は7月30日から公開で、私も前売り券を買っ
観ろ。絶対に観ろ。「亡国のイージス」いよいよ本日公開! (欧風)
試写会で観てから、すごいいい映画だ、是非皆さんに観て頂きたいな~、公開が待ち遠しいな~、と思っていた「亡国のイージス」ですが、本日いよいよ全国公開ですっ! 私も試写会で観たにもかかわらず、前売りも持ってるんで、朝一で映画館に駆けつけたいところですが、今
亡国のイージス (世界でいちばん不運で不幸せな私)
今週の一番の話題作品。この映画を見に行った方はかなりいらっしゃると思われる。 何しろ原作はかなりの売れ行きの作品であり、当然、作品に賭ける期待度は相当な物と思う。 私自身は原作を読んではいないがこの作品は映画自身の出来、不出来は抜きにしても、かなりの社会的
『亡国のイージス』 (Rabiovsky計画)
『亡国のイージス』公式サイト 『亡国のイージス』HERALD ONLINE 監督:阪本順治 原作:福井晴敏 音楽:トレヴァー・ジョーンズ 出演:真田広之、寺尾聰、佐藤浩市 、中井貴一 、勝地涼 最近、立て続けに映画化されている福井晴敏! 彼の人気小説『
◇映画◇『亡国のイージス』(1) 観た!原作を是非予習しよう! (気ままなNotes...)
 先月30日から公開されている期待の新作映画、『亡国のイージス』を昨日、夕方からの回とそれに続くレイトショーの2回を続けて観た(入替が無かったから)。原作読む時間がなかなか取れなくて、上下巻合わせて1,100ページくらいある内のたった200ページくらいしか読めてい
亡国のイージス (柊 -Hiiragi-)
イオン下田TOHOシネタウンで観てきたのですが「三沢基地」と地図上に表記された 途端館内からどよめきが起ったのは地元ならではの突っ込みだったのでしょうか? ...って突っ込む所はそこじゃないって(^^;) 事実未確認ですが 今作品のクランクインは三沢ロケから
映画「亡国のイージス」が公開!早速、観てきました。 2005-07-31 (ブツヨク人 ~ ブツヨクノススメ ~)
待ちに待った映画「亡国のイージス」が公開となりました。 早速、観てきました。 公開初日に映画を観たのは初めてのこと!! 監督:阪本順治 出演:真田広之 / 寺尾聰 / 佐藤浩市 / 中井貴一 他 原作:福井晴敏 <映画の感想の前に> 隣のおじさん!うちわを扇ぐ
亡国のイージス (映画バカ一代)
テロリスト達に乗っ取られた戦艦を取り戻すべく、生き残った乗組員が孤軍奮闘して立ち向かう・・・この図式で僕が真っ先に思いつくのがスティーブン・セガール主演作『沈黙の戦艦』である。本作を含め両作とも本物の戦艦の内部で主人公が迫力あるアクションを披露しながらヒ
[亡国のイージス][劇場] (一年で365本ひたすら映画を観まくる日記)
■ストーリー 『東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス護衛艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害されるという事件が発生。宮津副艦長(寺尾聡)は、先任伍長の仙石(真田広之)に犯人が如月一等海士であると告げ、乗務員を艦から退去させる。しかし宮津は、某国の対日工作員
亡国のイージス (Slater.C@)
全体的には、それなりにまぁまぁってとこでしょうか。出演者に関しては、真田広之がもともと好きなので、彼の演技は良かったです (^ー^)
『亡国のイージス』を観て来ました! (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
2005年8月2日 亡国のイージス その時、あなたは何を守りますか 2005年/日本/カラー/127分 配給:日本ヘラルド映画、松竹 #12 (2005.7月から起算) ★スタッフ★ 監督:阪本順治 原作:福井晴敏「亡国のイージス」 プロデ
「亡国のイージス」90ヨンダラー (しまりすのひとりごと)
ああああああ。 読み出したらとまらないから気をつけようと気をつけようと・・・(涙 結局2時までかかって最後まで読んでしまいました。 なんでも映画化されるそうで、 される前になんとしてでも読もうと頑張ってみました。 最初から引き込まれてしまってとまらなかった。
かぶとむし。 (しまりすのひとりごと)
・・・だめです。 暑すぎます・・・・。 情けないですけど、 本当にこの季節だめです。 ただでさえいつも夏になると鼻血吹いたりとかしてたんですが 最近はとても体力がないし 若さもないので ますますもってこの暑さが答えます・・・ 昨年と同様、本当にものが食べれなく
「亡国のイージス」みた。 (たいむのひとりごと)
何度も何度も書いてきたけど、「ローレライ」「戦国自衛隊1549」そして最後がこ
亡国のイージス (わたしの見た(モノ))
「亡国のイージス」 ものすごく努力しましたが、結果が出ませんでした、って感じの映画。 サスペンス、軍事アクション、人間ドラマ、いずれも中途半端。 原作を知っている人にしてみれば、よくまとめていると思うかもしれないが、 未読の者にとって予備知識なしでは厳し
亡国のイージス (利用価値のない日々の雑学)
今年は本当に良く邦画を鑑賞していると思う。逆に言うと、洋画に期待外れが多くなって来ているのかもしれない。かといって、邦画が然程「期待通り」であったという訳ではないが。ただ、出来、不出来という範疇から考えると、洋画の場合は、「字幕スーパー」という余計な視覚
亡国のイージス (まつさんの映画伝道師)
第169回 ★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  専守防衛の論議。  異論はあると思うが、いくら「理想論」だといわれても防衛費の増大には意味を見出せない。  人間は過去から「学ぶ」ことが出来る反面、「歴史は繰り返す」と
「亡国のイージス」 (Input/Output)
 映画「亡国のイージス」を観た。福井原作映画化三の一(「終戦のローレライ」だけ観ていない)。ヘラルドは前も「K-19」を配給してくれたり、海戦ものをがんばってくれている。原作本のほうは長いので、映画化されて私のような者には内容を手っ取り早く見られて助かった。
『亡国のイージス』 (ラムの大通り)
-----この映画、もう公開されているよね。 巷で話題になっているみたいだけど、どうだった? 「ぼくの個人的なこの映画への興味としては、 監督があの阪本順治だということ。 『顔』『KT』の彼が、 今年相次いで映画化された福井晴敏の原作に取り組むんだから、 それだけで
「亡国のイージス」VS「機動警察パトレイバー2 the Movie」 (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 昨日は夏の邦画大作「亡国のイージス」を観てきた。物語は(亡国ならぬ)某国の活動
果たしてメッセージは伝わったのか? (一路平安。)
「亡国のイージス」。 5月から、みーちゃんと「観に行こうね!」と騒いで、 楽しみに楽しみにしていた映画。 8月4日(木)にやっと観て来ました。 いつもは何も予備知識ナシに観るのが好きなので、 原作とかがあっても読んだりはしないのですが、 なぜか今...
亡国のイージス (2005) 127分 (極私的映画論+α)
 ある日、東京湾沖で訓練航海中のイージス艦“いそかぜ”が乗っ取られた。それは、副長の宮津と某国対日工作員ヨンファが共謀して実行したものだった。すでに艦長は殺害され、乗務員たちも強制的に退艦させられる。さらに宮津は政府に対し、全ミサイルの照準を東京・首都圏
亡国のイージス (It\'s a Wonderful Life)
内容上、男性中心の映画になるので、普段あまるテレビに出ていない キャストの顔ぶれから、骨太な侠気(オトコギ)エンターテイメントを 期待して見ました。そういう部分は期待通りの作品だったと思います。 特に真田広之、佐藤浩市の二人は「映画ばえ」する俳優で...
映画「亡国のイージス」普段見ないタイプですが訳ありで・・・。 (MAYBE YES!)
今日は映画「亡国のイージス」見てきました。普段好んでみる映画とはやや傾向が違うので、ちょっと迷いましたが、見てよかったです。見ようと思ったきっかけは、この映画に使われたイージス艦のSPY-1レーダ(何のことか実は私にはよくわかりません)やCIC等指揮装置(...
亡国のイージス (日々徒然ゆ~だけ)
 何だかねぇ,薄っぺらなんだよ。ニッポンをして,平和を今改めて考えるってのは立派だが,結局頭でっかちな理想論にしか映っていない。  エンターティメントなのか,ポリティカルなのか,観ているこっちもどう観ていいのか非常に困惑する。
亡国のイージス (Diarydiary!)
《亡国のイージス》 2005年 日本映画 福井晴敏さん原作の映画化、海上自衛隊
亡国のイージス (a story)
主演真田広之、勝地涼、寺尾聰、中井貴一、佐藤浩市、チェ・ミンソ 監督阪本順治 脚本長谷川康夫、飯田健三郎 製作2005年、日本 敵は東京にあり 海上自衛隊のイージス艦を乗っ取って日本を攻撃しようとするグループと、イージス艦を奪還しようとする男たちとの戦いを
亡国のイージス (ペパーミントの魔術師)
・・・ガラにもないとか言わないで~。 タダ券もらったんだもーん。(あちこちでコケル音が・・) どーせ難しい話はわかりませんよーだ。 あちこちで読んだんですから。原作読まないとわかんないよぉ~って。 観客を置き去りにして、しかも一部話が変わるわ、かなりはしょ
亡国のイージス(2005,日本) (The Final Frontier)
 迷いに迷って観てきました。  亡国のイージス  基本的にDeannaは邦画には興味ない人なんですよ。ちょっと思ったんだけどなんだか最近 自衛隊協力系の映画、多くない?何のためのイメージアップかしら?以前『戦国自衛隊1549』を観た時は「こりゃ~ヤバかろう」と、あまり
『亡国のイージス』 (酔いどれ雑記)
亡国のイージスを見て来ました。もう!!震えるほどに感動しました!!!日本映画史史上に残る、素晴らしい映画です。主演男優4名の、それぞれの立場による台詞が一言一言、胸に突き刺さります。そして、このような繊細なテーマを、これほどストレートに表現した日本映画...
映画「亡国のイージス」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
2005年 日本映画監督  坂本順治  原作  福井晴敏  脚本  長谷川康夫・飯田健三郎主演  真田広之、寺尾聡、佐藤浩市、中井貴一、勝地涼、吉田栄作     谷原章介、豊原功補、安藤政信、岸辺一徳、原田芳雄
はしょりすぎ?『亡国のイージス』 (固ゆで卵で行こう!)
著者:福井 晴敏 『亡国のイージス』 真田広之・寺尾聡・佐藤浩市・中井貴一など、豪華キャストで、防衛庁・自衛隊の協力の元に撮られた映画『亡国のイージス』観てきました。 結論から言うと・・・なんとも中途半端、そんな印象を受けた映画だ。 ボリュームの
亡国のイージス (海を見ていた)
 キャスティングの素晴らしさは、唸るね。話を殆ど知らないで見に行った。見ていたら
★「亡国のイージス」 (ひらりん的映画ブログ)
久しぶりに仕事休みの火曜日に映画を観る事が出来ました。 お子様向けアニメが多いこの季節・・・ あまり、得意分野じゃない軍事モノに手を染めるしかなく・・・ 観てみる事に・・・ まっ、日本の豪華俳優陣が名を連ねてるので・・・ねっ。 2005年製作のアクション・サス
亡国のイージス (spoon::blog)
国家に反旗をひるがえしたイージス艦副長・宮津二佐(寺尾聰)は、全ミサイルの照準を...
忘れ物はイージスにあり (syumi-悠悠)
『亡国のイージス』を観る。 歴史や戦争に興味がある私なので『ローレライ』よりも楽しめました。自衛隊撮影協力は『海猿』も含めてスケールと団結力があり感動させる要素が多々あります(イージスは白熱した銃撃戦の割にはちょっと結末が甘くて感動は冷めましたけど・・・)
「亡国のイージス」 (the borderland)
最近、ファミリー向けの映画がばかりで、大作もないから、「逆境ナイン」 、「イン・ザ・プール」、「チーム★アメリカ ワールドポリス」、「亀は意外と早く泳ぐ」、「魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE 」と何も考えず笑える映画ばかり見てました。そろそろ重厚な作
「亡国のイージス」 子供の絵は誉めましょう (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
福井晴敏作品、今年の3本目。 なんかこの人の好きなネタっていうのがわかっちゃうよね。 この作品が、一番の豪華キャストで、評価も高いんだけど、一番ようわからんかった。 ようわからんかったから、「アウトブレイク」のようなシチュエーションになっても、興奮せん! そ
aegis (『寸胴鍋の秘密』)
8年ぶりか。映画館で映画を見てきた。「亡国のイージス」。公開中の映画「亡国のイージス」(阪本順治監督)が観客動員100万人、興行収入13億円を突破したことが17日、分かった。配給元の日本ヘラルド映画が発表した。先月30日に封切られ、公開18日目での記録。
ナニワ節だよ《亡国のイージス》 (アロハ坊主の日がな一日)
進むべき道を見失った国家に守るべき未来はあるのか 進むべき道とは何だ?守るべき未来とは? いまや日本は「郵政民営化」一色。日本というより盛り上がっているのはマスメディアと政府だけ。主権の国民は蚊帳の外状態。 ちょうど今日、参議院で否決。ソーリの言う
亡国のイージス を観ました。 (皮の裏側 ブログ)
戦争映画なので人が死ぬシーンが多いのは仕方が無いのでそれを除けばかなり良い映画だと思います。男4人(真田広之、寺尾聡、佐藤浩市、中井貴一)が中心の映画といいつつも真田広之のアクションシーンが中心なんで...
亡国のイージス (any\'s cinediary)
何を守るかじゃない、誰を守るかだ。 <ストーリー> 東京湾沖で訓練中の海上自衛
亡国のイージス (映画のしっぽ)
「イージス」とはギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが娘アテナに与えたあらゆる邪
■亡国のイージス (ルーピーQの活動日記)
 東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害された。宮津副艦長(寺尾聰)は、先任伍長の仙石(真田広之)に、犯人が如月一等海士(勝地涼)であると告げ、乗務員を艦から退去させる。しかし宮津は、某国の対日工作員、ヨンファ(中井貴.
『亡国のイージス』 (Simply Wonderful ~Diary & Hobby etc...~)
実に見応えのある、迫力ある映画でした。 日本映画の底力を垣間見たような気がしました。 とにかく迫力があります!(`へ´) 自衛隊の全面協力も得た今作品。 登場する、本物のイージス艦や潜水艦、戦闘機などの存在感が作品の骨格をしっかりと形作っています。 これが本物の
映画『亡国のイージス』 (EVERSMILE)
基本的に映画というのものは一度観てそれを概ね内容を消化できるものでないといけない。そのことが不十分な映画作品は、どんなに原作小説が面白くても駄作といわざるを得ないと言いたいくらい映画『亡国のイージス』は消化不良でわけのわからない映画だった。
原作斜め読みの劇場版 『亡国のイージス』 (柊-Hiiragi-)
イオン下田TOHOシネタウンで観てきたのですが 「三沢基地」と地図上に表記された途端館内からどよめきだったのは地元ならではの突っ込みだったのでしょうか? ...って突っ込む所はそこじゃないって(^^;) 事実未確認ですが 今作品のクランクインは三沢ロケからだ
映画「亡国のイージス」鑑賞 (C級セールスマン講座)
 「ローレライ」よりは、ずっと良かったと思っています。自衛隊は大好きだし、孤立または閉鎖的な場所に対する、”特殊部隊”による救出または強襲作戦映画が大好きです。「沈黙の戦艦」、「ザ・ロック」、「エグゼクティブ・デシジョン」、「ティアーズ・オブ・ザ・サン」.
亡国のイージス [プロパガンダとしても娯楽としても失敗し、それでも阪本順治は男を上げて・・・] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
映画を見まくる生活を20年近く続けていると、「好きな監督」ができる一方で、「嫌いな監督」というものもできてしまう 批評家受けも、一般受けも良く、様々な映画賞を受賞し、ヒットも飛ばし、でも個人的に全然好きになれない監督。 そういう監督で反射的に思いつくのが4人、
亡国のイージス (みんなの部屋^^)
夏はいい映画がなくって、ガッカリしていたが 邦画を殆ど見ない私が、勧められて見てきた いい映画だった 戦後60年を向かえた今年 改めて、本当の平和の意味を考えなくてはいけないと思った スケール、迫力、キャストの豪華さ、原作の出来の良さ 本物のイージス艦や爆撃機
亡国のイージス (ケイティの映画的生活)
感想…  真田広之・中井貴一・寺尾聡  世界に出して恥ずかしくない名優が出演!  文句なしの最高の演技を見せてくれる。    セリフがほとんどない安藤政信くんの演技がよかった!  物言わぬ忠実な兵士として、冷静に戦闘に対処。  足を刺されまともに歩けなく
映画「亡国のイージス」を観る (私でもいいですか?)
今日は話題作「亡国のイージス」を観てきました。レディースディなので。 原作は「ローレライ」でもお馴染の、福井晴敏の同名小説。 個人的に、「ローレライ」に満足出来なかった私はこの作品に期待。 「ローレライ」の時に
亡国のイージス (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
「ローレライ」「戦国自衛隊1549」と続く、 福井晴敏原作3部作の最終作。 「戦国自衛隊~」で若干、自分の中で盛り下がったんですが とりあえず話題作だし、出演者豪華だし観とかなきゃ!と 何かにつき動かされて(?)劇場へー! 「亡国のイージス」2005年公...
『亡国のイージス』~ダメダメ日本映画の集大成的無駄遣い大作 (Dead Movie Society★映画三昧★)
長々と書いてたら、文字が全部消えてしまって余計、腹が立ってきた。 いったい、これは何の映画だ?? 反戦映画? ……じゃないよね。 アクション映画? ……じゃ、チャチすぎる。 娯楽サスペンス巨編? ……笑わせるな。 観客をバカにしてんのか!! と言いたい。
『亡国のイージス』の感想に「好評」が多いのはなぜ? (Dead Movie Society★映画三昧★)
先日、オネ富士子さんから『亡国のイージス』について 次のようなコメントいただいた。 「あの映画にそれなりに満足されている方が意外に多い ことにも、映画以上にショックだったりしました」 確かに、それは意外というか、ショックというか、 不思議というか……
亡国のイージスに見た今の日本の防衛軍備能力 (オールマイティにコメンテート)
この映画は今の時代においてイージス艦のあり方を見ている映画と言っても良いのかもしれない。ストーリーとしてはイージス艦がテロリストと反乱者に乗っ取られて東京を標的にするという流れになっている。
亡国のイージス (□film-navi〔フィルムナビ〕)
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトの亡国のイージス情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。
亡国のイージス (いつか深夜特急に乗って)
「亡国のイージス」★★★(名劇1) 2005年日本 監督:阪
亡国のイージス 06年1本目 (猫姫じゃ)
亡国のイージス 本数リセット、06年1本目からいきます。 原作知らないし、コミック見たこと無いし、他の方のブログも読んでいません。でも、他の映画のコメントで、評価が低いんだなぁ、と思っていました。 もう、すごい引き込まれた。めちゃくちゃ緊迫感があって、見.
亡国のイージス (Rohi-ta_site.com)
DVDで、出演:真田広之/寺尾 聰/佐藤浩市/中井貴一/勝地 涼/岸部一徳/平泉 成/原田美枝子/原田芳雄/原作:福井晴敏/脚本:長谷川康夫/飯田健三郎/監督:阪本順治/作品『亡国のイージス』を観ました。 ●ストーリー イージス艦“いそかぜ”の先任伍長・仙石(真田広之)
「亡国のイージス」 (Cinema World)
配給/松竹 公開/2005年 キャスト/真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一 etc... <story> 海上自衛隊のイージス艦「いそかぜ」の副館長の宮津弘隆2等海佐(寺尾聰)は、 東京湾沖で訓練航海中に某国対日工作員のヨンファ(中井貴一)と共謀の上、 船長を殺害し「いそか.
映画レビュー「亡国のイージス」 (まさぐちるのひとりごと)
1ヶ月くらい前になりますが、映画「亡国のイージス」を観ました。いやー汗かきましたね(笑)。もう次はどうなるんだろうというハラハラドキドキの連続というか、息をつく暇もありませんでした。 ストーリーとしてはあの「ダイ・ハード」を思い起こさせるような、乗っ取ら
亡国のイージス (come home)
福井晴敏さんの大ファンのshinとmicaはレンタル開始を楽しみにしてたんだ。 早速借りたよ。 本ももちろん読みました。 本は分厚いのを感じさせないくらいドキドキハラハラ、そして心が熱くなってあっという間に読み終わりました。 本を読んでたので配役が自分の中に出.
DVD:「亡国のイージス」 (遠慮無く…書くよ!)
監督: 阪本順治 出演: 真田広之、寺尾聰、中井貴一、佐藤浩市、勝地涼 原作: 福井晴敏 制作: 2005 日本 評価: ★★☆☆☆ 全てに見えない1線が引かれて
『亡国のイージス』  首都壊滅の危機を打開せよ! (enjoy! MOVIE☆LIFE)
ジェネオン エンタテインメント 亡国のイージス 出演■真田広之、佐藤浩市、中井貴一、寺尾聰  他・・・ 監督■阪本順治 <ストーリー> 東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害された。宮津副艦長は、先任伍長の仙石
亡国のイージスを観る(ネタばれあり) (マラヤの猫)
今日(7月30日)はいつものシネコンで本日公開初日の亡国のイージスを観てきました。今回もほとんど予備知識無しで行きましたので、「亡国のイージス」は日本のイージス艦を「某国のイージス」にしようとする敵と戦うのかいな?とか言う下らない事を考えていたりもしま...
亡国のイージス (ぱわぁあっぷ blog)
亡国のイージス監督:阪本順治出演:真田広之 , 寺尾聰 , 佐藤浩市 , 中井貴一Story福井晴敏の原作を壮大なスケールで映画化した真田広之主演のアクション大作。海上自衛隊のイージス艦が副艦長・宮津、某国工作員・ヨンファらに乗っ取られた.
亡国のイージス・・・・・・・ (サクっと)
亡国のイージス 戦国自衛隊1549に続いて福井晴敏もの第3弾 「亡国のイージス」 自衛隊のことはよく知らないですが、イージス艦ってゆーのは聞いたことあります あまり期待しないで見たほうがいいのかなぁ・・・・・・ 
亡国のイージス (ぽかぽか☆ブログ)
HPはコチラ 作品としてはきっと面白いんだと思うけど。。。 男たちの大和観た後では。。イマイチ感が残ってしまうのでした(笑) 海上自衛隊、イージス艦が舞台の物語。。。 話の中身が単純なようで、イマイチ理解に苦しむ。。。 ピンと来ないし、危機感もあまり無いか
亡国のイージス(04・日) (no movie no life)
海上自衛隊イージス護衛艦「いそかぜ」の副艦長宮津(寺尾聡)は、朝鮮人工作員ヨンファ(中井貴一)と共謀してイージス艦を乗っ取り、日本政府に告げる。「我々の要求を呑まなければ東京を壊滅させる。」タイムリミットは10時間後。そして、敵の手には、わずか1リット
亡国のイージス (Storyのある部屋)
亡国のイージス真田広之 福井晴敏 阪本順治 ジェネオン エンタテインメント 2005-12-22by G-Tools 【出演者】 寺尾聡、真田広之、勝地涼、吉田栄作、豊原功補、橋爪淳、矢島健一、佐藤浩市、
亡国のイージス (【極私的】Movie Review)
監督…阪本順治 出演…真田広之/寺尾聰/佐藤浩市/中井貴一/勝地涼 極私的満足度…△ 何のためのイージスか… 原作が出版された時に、ものすごく話題になったのと、出演者といい監督や編集といい話題性があるから(編集とか音楽なんてハリウッドの方々だよね?確か…).
亡国のイージス (映画鑑賞★日記・・・)
監督:阪本順治 原作:福井晴敏 出演:真田広之    寺尾聰    佐藤浩市    中井貴一 海上自衛隊の最新鋭護衛艦であるイージス艦を乗っ取り日本国家に空前の戦いを挑む男たちの真意と、たった一人で事態解決に立ち上がった男の奮闘をスリリングに描く。 真
映画『亡国のイージス』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
小麦粉をベースに「スピード」と「ダイ・ハード」と「シュリ」を一掴み振りかけて、日本風味でダイエット向きのお好み焼きにしたのが、この作品・・・。 イージス艦シージャックの背景やら動機やらは、いまいちインンパクトに欠けるが、スピードとスリル ...
『亡国のイージス』’05・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじイージス艦「いそかぜ」副長の宮津(寺尾聰)は某国対日工作員ヨンファ(中井貴一)と共謀して艦長を殺害し、「いそかぜ」を乗っ取った。先任伍長の仙石(真田広之)が一人で艦を取り戻しに向かうのだが・・・。感想昨日、TVで放送されてた映画です。産 ...
亡国のイージス (のみものがかりのつぶやき)
亡国のイージス/真田広之 ¥3,990 Amazon.co.jp 今日はテレビでフィギュアスケートを観ました。 その流れで、「亡国のイージス」もついでに観てしまいました。 ……しまいましたってことは無いか(^▽^;) なかなか面白かったですよ。   ...
映画・亡国のイージス~四大スター競演! (名作玉手箱!~映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など)
映画・亡国のイージス、見ましたが予想以上に面白かったです。真田広之・中井貴一・佐藤浩一・寺尾聰など主役級のスターが競演しますが、真田さんが主役のようです。自衛隊を舞台にした架空の話なわけですが、設定が破天荒なわりにはリ