京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

「チューリヒ美術館展」/国立新美術館

2014-11-15 00:11:15 | 美術・芸術・写真

「チューリヒ美術館展」
印象派からシュルレアリスムまで

【国立新美術館(2014/11/7撮影)】


国立新美術館で始まった「チューリヒ美術館展」に行って来ました
印象派からシュールレアリスムまで74点の展示。
これだけまとまって紹介されるのは日本では初めてだそうです

今回の展示品はなかなか優れた絵画や彫刻が多く、
中でもめったに貸出が許可されないモネの大作やセザンヌの代表作など、
誰もが知っている巨匠たちの名品が一同に介しています。
まさにその全てが代表作という展覧会です

今回はその展示方法もわかり易い構成になっていて、
各作家毎(関連も含め)に展示されていましたよ。

【巨匠の部屋】

「モネの部屋」・・・「睡蓮の池、夕暮れ」(横幅6m)の大作。
 「シャガールの部屋」・・・初期から晩年まで、各年代を代表する6作品。
  その他スイスにゆかりのあるココシュカ、クレー、ジャコメッティも特集。

【時代の部屋】

 セザンヌ最晩年の傑作「サント=ヴィクトワール山」
 ルソーの肖像画、ドガのパステルやゴッホの風景画など。

【キュービスムの部屋】
 
ピカソやブラックの静物画の大作

【シュルレアリスムの部屋】

ミロ、キリコ、ダリの作品。

美味しいとこ、あちこちつまみ食い的でこれは
この展覧会、12月15日までの会期ですのでお早めに 

  

  


鶏カツ丼/鶏三和

   

夕食はミッドタウン内にある鶏三和で~

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「バニラクッキーラズベリー... | トップ | 「クリスマスイルミ」/六本木... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり。 (サッチー)
2014-11-15 10:00:44
私も行きた所は殆ど行っておられるcyazさん、
さぞかし感動されたことでしょう。

チューリッヒ美術館からはあまりに日本には来ませんから
貴重ですね。モネの大作を目の前で鑑賞できるのも素晴らしいですね。それだけでなく殆どの有名な画家の作品に
触れる事ができる素晴らしいことです。

cyazさんの写真の作品も素敵です(*^_^*)
それに最後の親子丼は主人の大好物。目に毒?(^_^.)
美~ (cyaz)
2014-11-15 22:29:02
サッチーさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>」チューリッヒ美術館からはあまりに日本には来ませんから貴重ですね。
そうですね^^ 確かに貴重です!

>モネの大作を目の前で鑑賞できるのも素晴らしいですね。
これは大興奮でしたよ^^

>cyazさんの写真の作品も素敵です(*^_^*)
ありがとうごじあます^-^

>それに最後の親子丼は主人の大好物。目に毒?(^_^.)
ここの鶏は美味ですよ!

コメントを投稿

美術・芸術・写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

国立新美術館 『チューリヒ美術館展 ―印象派からシュルレアリスムまで』 (Log Book)
今日(2014/09/26)は、とある理由により休み。 せっかくの平日なので、昨日から国立新美術館で開催されている 『チューリヒ美術館展』に行ってきました。 いつもの如く、開場間もない10:15頃に会場に到着。 数多くの人が国立新美術館に向かっていきます。 「え゛!マチ....