京の昼寝〜♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『THIS IS IT』

2009-11-07 08:33:39 | 洋画

 


□作品オフィシャルサイト 「THIS IS IT
□監督 ケニー・オルテガ
□キャスト マイケル・ジャクソン、他

■鑑賞日 11月1日(日)
■劇場 109CINEMAS(IMAX)
■cyazの満足度 ★★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 マイケル・ジャクソンが今年6月に急死した・・・。 50歳だった。
 本来ならば、直前までロンドンで行われるコンサートのリハーサルを行っていた。
 これはその際の膨大なリハーサルのフィルムをまとめたドキュメンタリー。

 ここには、僕らの決して知らないM.Jがいた。
 マスコミに取上げられる彼は、決して肯定も否定もできないけれど、
 このドキュメンタリーを観ると、アーティストM.Jの究極の姿が見れるはず。
 それはリハーサルといえども妥協を許さない、だけどそれを回りのミュージシャンや、
 ダンサーを含むスタッフたちに彼なりの説得力で理解させていく。
 もちろん、自分だけで築き上げることのできない作業であることは、今までの経験で十分すぎるくらい理解していただろう。
 だからこそ、彼は常に自分の周りにいる人たちを常に愛していたのだろう。
 M.Jのそばで歌えるだけ踊れるだけで幸せだと言っていたミュージシャンやダンサーたちも、
 一つのサクセスにそのベクトルを修正していく。
 そこには、絶対に見せないアーティストM.Jの素顔が惜しみなく映し出されている。

 あの年齢で、しかも歌はもちろん、全盛期のダンスシーンを彷彿させるほど、
 どれだけトレーニングを積んでいるのか容易に理解できる彼の動き。
 若いバックダンサーよりも繊細かつパワフルな動き。

 鳥肌が立った。 何度も何度も鳥肌が立った。

 もし彼が幼い頃から兄弟と歌い踊り、それが天才M.Jだと思っていたのなら、
 それはきっと間違いだ。
 この完成されなかったステージに、天才M.Jはいない。
 まさに努力に努力を重ねた秀才(努力家)M.Jが存在する。

 これは彼のコンサートに行けない、そしてもう彼に会えない人たちだけでなく、
 一度は彼の歌を聴いた人たち全てへのラスト・メッセージだと思う。

 彼の音楽シーンにかつてクインシー・ジョーンズという良き理解者がいた。
 それと同様にここにはケニー・オルテガという理解者もいた。
 彼はM.Jとバックミュージシャン、バックダンサー、そしてスタッフたちとの
 緩衝材であったり、潤滑油であったりと全てを上手くコントロールしていた。
 何を求め、何がベストなのか、M.Jの一挙手一投足を見つめながら温かい声をかけていた。
 それはあたかも家族のように。
 そしてそれこそが単にコンサートというだけに留まらない、
 M.Jの言う“LOVE”なのかもしれない。

 残念ながら、このコンサートの完成型を観ることはできなかったが、
 もしM.Jが生きていてコンサートが成立していたとしても、
 それはニュースで一部を観るだけだったり、
 もしDVDでこのコンサートライヴが発売されていたとしても、
 おそらく買ってまでは観ていなかったと思う。
 彼の死は逆に、この膨大なリハを撮影したフィルムで構成されたこの作品で
 全世界のファンやそうでない人たちの前に、彼のアーティストとしての集大成を観てもらう機会を作ったに違いない。

 これこそが、普段目にすることのできない「KING OF POP」の姿なのだ

 余談だが、この映像はコンサートライヴが行われたとしたら、DVD発売時につける
 特典映像だったとか。

 逆にこの映画のブルーレイが出るならば絶対に“買い”だなぁ


 もうひとつラッキーだったのは、IMAXデジタルシアターで観れたこと。
 現在日本では3館(109川崎、菖蒲、箕面)しかない。 
 映像といい、音響といい、まさにM.Jを観るには最高のステージだった。

 今、スポーツでは映画館のスクリーンを使ったパブリック・ビューイングが行われているが、
 音楽コンサートのチケットの取りづらい今、そのコンサートをパブリック・ビューイングできる
 そんな時代を期待したい。 そのために色々とクリアしなければならないものはあると思うが、
 ファンとしてはあの大画面いっぱいに映る好きなアーティストのライヴを共感したい気がする。

 そういえばM.Jの日本公演のときに、コンサートには行けなかったけど、観に行った友人に
 Tシャツを買って来てもらった。 M.Jの顔がどアップで黒がベースでカラフルなTシャツだった。
 今、持っていたら結構お宝かもしれないが、アフリカの子供たち救援のTシャツを送るという教会の趣旨に賛同し、
 そこへ提供してしまったけど、今は派手で着れないけど、
 加工してクッションカバーにでもしておけばよかったかな(笑)


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (126)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『母なる証明』 | トップ | 『サイドウェイズ』 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
伝説になりました (sacchimoni)
2009-11-07 21:16:18
cyazさん、こんばんは。

急逝してからというもの・・
これでもかというくらい数々のDVDを見せられていて。
偉大さは自分なりに理解してたつもりでした。
でも・・・ビビリましたね。
そこには妥協を許さないながらも、愛情いっぱいにみんなでステージをつくりあげていくプロのひとりにアーティストが確かにいて。
そして・・・
本当に本当に完成したステージをもぉみることはできないんだって思うと、涙がでてきました。
本人も。
ステージも。
伝説になっちゃいましたね。

ブルーレイ・・・
今日から見れるようになりましたぁ。
きっと発売されたら買うことでしょう。
ボスくんが・・・・。
東京ドーム公演は行ったそうですよ。

IMAXデジタルシアター、いいんですね〜。
一度経験してみたいんですけど。
cyazさんのいうように、コンサートとかぜひぜひやってほしいですね〜。
いいアイデアですよ。
Michael is forever. (sachi-junka)
2009-11-08 01:49:58
マイケル映画の感想、待ってましたよ☆

自分自身も、マイケル=ゴシップ歌手
というイメージがずっと根付いていたので、
今回の映画を見て
いい意味で裏切られた感想を持ちました。

マイケルは、自分が納得するまで
可能性とパフォーマンスを追求し続け、
それにバンドメンバーやダンサーがついてきてくれる。
マイケルが皆に信頼され、
歌が愛される理由が
わかるような気がしました。

どうして、彼が亡くなる前に
その姿に気づいてあげられなかったのか……。
歌やステージングよりも、
私生活にばかり注目が行ってしまった生前。
いちファンとして、もう一度彼の音楽性を感じながら
曲を聴き続けたいと思います。
Unknown (Ageha)
2009-11-08 08:42:15
ファンは多分、前売り買って初日に行ったはず。スクリーンに向かって拍手するそこにいたかったな。
正直言えばどちらかと言うと興味本位で行ったはずなのに
ヒールザワールドで涙流す程に入り込んでいた。私が見に行った梅田では年齢層結構高かったけど余韻に浸ってるのか
明るくなってもみなすぐには席を立とうとしなかったのが印象的だった。
今見に行ってるひと達はもしかしたら
ウチのバイト先も含めてメディアに乗せられてってのもあるかも知れないけど
むしろ、さして好きでもなかった人の方が衝撃が大きくて、
それは明らかに口コミの最先端で熱く語ってると思う。
…私もそうかな?(笑)

店で今、ガンガン流れてるから
踊れもしないクセにリズムに乗る乗る(笑)
みんなで〜 (cyaz)
2009-11-08 20:43:41
sacchimoniさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m
2009-11-07 21:16:18

>急逝してからというもの・・これでもかというくらい数々のDVDを見せられていて。偉大さは自分なりに理解してたつもりでした。でも・・・ビビリましたね。
誰もが知らざるマイケルの姿を見たかもしれません。

>そこには妥協を許さないながらも、愛情いっぱいにみんなでステージをつくりあげていくプロのひとりにアーティストが確かにいて。
真髄を見てしまいましたね!

>そして・・・本当に本当に完成したステージをもぉみることはできないんだって思うと、涙がでてきました。
そうなんですよね^^
フィルムで泣けるなんてね。

>本人も。ステージも。伝説になっちゃいましたね。
偉大なアーティストは何でいつも早死にするんでしょうね(笑)

>ボスくんが・・・・。東京ドーム公演は行ったそうですよ。
じゃあ、sacchimoniさんも一緒じゃないですか(笑)?!

>IMAXデジタルシアター、いいんですね〜。
一度経験してみたいんですけど。
ぜひぜひ^^

>cyazさんのいうように、コンサートとかぜひぜひやってほしいですね〜。いいアイデアですよ。
みんなスポーツだけでなく、共有したいですよ!
皮肉なもので〜 (cyaz)
2009-11-08 21:10:04
sachi-junkaさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>自分自身も、マイケル=ゴシップ歌手というイメージがずっと根付いていたので、今回の映画を見ていい意味で裏切られた感想を持ちました。
そうですよね〜
ちょっとこのフィルムは目からうろこでしたよね!

>マイケルは、自分が納得するまで可能性とパフォーマンスを追求し続け、それにバンドメンバーやダンサーがついてきてくれる。マイケルが皆に信頼され、歌が愛される理由がわかるような気がしました。
やはりビッグながら、彼の一挙手一投足に回りまでが魅了された証拠ですね^^

>どうして、彼が亡くなる前にその姿に気づいてあげられなかったのか……。歌やステージングよりも私生活にばかり注目が行ってしまった生前。いちファンとして、もう一度彼の音楽性を感じながら曲を聴き続けたいと思います。
皮肉なものですよね〜
誰も信用できなかった心は子供のころに受けたトラウマを50歳になっても引きずっていたのでしょうねぇ・・・。
仕事中に〜 (cyaz)
2009-11-08 21:16:58
Agehaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>ファンは多分、前売り買って初日に行ったはず。スクリーンに向かって拍手するそこにいたかったな。
あれ、拍手起こらなかった?
ファンならずとも自然に拍手が?!

>正直言えばどちらかと言うと興味本位で行ったはずなのに
ヒールザワールドで涙流す程に入り込んでいた。私が見に行った梅田では年齢層結構高かったけど余韻に浸ってるのか明るくなってもみなすぐには席を立とうとしなかったのが印象的だった。
アンコールがないことは分かっているのにねぇ・・・。

>さして好きでもなかった人の方が衝撃が大きくて、それは明らかに口コミの最先端で熱く語ってると思う。…私もそうかな?(笑)
でも、それでも大きな存在であることは間違いないところ。

>店で今、ガンガン流れてるから踊れもしないクセにリズムに乗る乗る(笑)
仕事中に踊ってるんですかぁ(笑)?
仲間への接し方 (de-nory)
2009-11-09 21:03:09
cyazさん。こんにちは。

マイケルの仲間への接し方に非常に感銘を受けました。
相手を認めながら進む姿。すばらしかった。
当然、リハーサル風景の完成度の高さ。「これでリハ?」って位だったと思います。
映画館で、騒げないのが残念でなりませんでした。
そうですね〜 (cyaz)
2009-11-09 22:27:16
de-noryさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>マイケルの仲間への接し方に非常に感銘を受けました。相手を認めながら進む姿。すばらしかった。
ですよね〜
決してエラぶらないですしね。

>当然、リハーサル風景の完成度の高さ。「これでリハ?」って位だったと思います。 映画館で、騒げないのが残念でなりませんでした。
ノリノリでいいと思うのですが、しばし座席におとなしく座って、
でも体はスウィング、足でリズムを^^
TBありがとうございました (vic)
2009-11-10 23:15:37
そうですね。亡くならなかったら、私はMJのパフォーマンスをこんなにじっくり見るチャンスはなかったと思います。

でもそれが死んだ後で
いかに偉大な人だったか
ライブ見たかった!と思っても
気付くのが遅すぎでした。

今までゴシップばかり注目して
彼の偉大さを全く見ようとしていませんでした。

遅すぎだよ!というのが
悔しくてなりません。
入るだけ〜 (cyaz)
2009-11-11 08:42:51
vicさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>亡くならなかったら、私はMJのパフォーマンスをこんなにじっくり見るチャンスはなかったと思います。
ですよねぇ〜
あの新作スリラーもフルバージョンで見たい!

>でもそれが死んだ後でいかに偉大な人だったかライブ見たかった!と思っても気付くのが遅すぎでした。
そうですねぇ・・・。
伝説は伝説でやはりライヴですよね〜♪

>今までゴシップばかり注目して彼の偉大さを全く見ようとしていませんでした。遅すぎだよ!というのが悔しくてなりません。
このフィルムがどれだけ集約したものかわかりませんが、DVDなりブルーレイが出るときには、
そこにリハのメイキングって欲しいですね(笑)
ブルーレイに入るだけ入れて欲しいものです!
こんばんは〜! (ryoko)
2009-11-11 21:11:33
cyazさん、こんばんは。
IMAXデジタルシアターでご覧になったのですね!普通の映像とは迫力が違うとか。見たことがないのでどんな感じなのかイメージできないのですが、興味津々です。
ロンドン公演ができなかったことは非常になんてレベルでなくとんでもなく残念ですが、リハーサル中のマイケルの様子から彼の人となりや公演にかける情熱などがひしひしと伝わってきて、この映画で彼は永遠の存在になったと思います。
良かった〜です。
宿命〜 (cyaz)
2009-11-11 22:26:04
ryokoさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>IMAXデジタルシアターでご覧になったのですね!普通の映像とは迫力が違うとか。見たことがないのでどんな感じなのかイメージできないのですが、興味津々です。
一度川崎あたりでご覧になってみてはいかがですか^^
百聞は一見にしかずですので!

>ロンドン公演ができなかったことは非常になんてレベルでなくとんでもなく残念ですが、リハーサル中のマイケルの様子から彼の人となりや公演にかける情熱などがひしひしと伝わってきて、この映画で彼は永遠の存在になったと思います。良かった〜です。
全世界的なアーティストというのはなぜか不慮の事故だったり、死因不明だったりしますね〜
それが宿命だったかのように・・・。
始めまして。 (トミー。(猫とマンガとゴルフ〜の管理人))
2009-11-12 16:30:40
 正確には おじゃるず の記事の方のコメントが先なんですが。。。

 マイケルの映画は初めて、CDも持っていないという50歳代のおばさんでも見たい、見て良かったと思った 映画 でした。映画館もとても混んでいて凄かったです。

 又映画の記事見に来ます。よろしくお願いします。m(_ _)m
おはつです〜 (cyaz)
2009-11-12 17:26:41
トミー。さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>おじゃるず の記事の方のコメントが先なんですが。。。
ノープロブレムです^^

>マイケルの映画は初めて、CDも持っていないという50歳代のおばさんでも見たい、見て良かったと思った 映画 でした。映画館もとても混んでいて凄かったです。
ホント、惜しい人を亡くしたとみんな感じたと思います。
同じ時代を生きてきた人だけに。

>又映画の記事見に来ます。よろしくお願いします。m(_ _)m
こちらこそ、よろしくお願い致します。
そうなんすよねえ (sakurai)
2009-11-13 17:58:44
普通にコンサートが行われていたら、たぶんものすごい他人事というか・・・当たり前だけど・・・「あ、MJのね」くらいで別に見れもしないし、だったと思うんですよ。
それがここまで皆に感銘を与え、MJこれにありと思わせ、彼の才能を改めて気付かせた皮肉・・・。
今世紀最大の皮肉だと思いますわ。
何はともあれ、もう一回行きますよ。
DVDも絶対買い!

アリス、楽しんできてくださいねえ。
こんにちは〜。 (ryoko)
2009-11-14 13:07:48
お薦め頂いたIMAXシアター、行ってきました!
迫力の大画面、やっぱりいいですね!
ポイントが使えないことや各種サービスが使えないのは残念ですが、あのクォリティーなら満足です。
次回「クリスマスキャロル」もIMAXで行くつもりです
楽しんで来ました〜 (cyaz)
2009-11-15 09:51:32
sakuraiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>普通にコンサートが行われていたら、たぶんものすごい他人事というか・・・当たり前だけど・・・「あ、MJのね」くらいで別に見れもしないし、だったと思うんですよ。
そうですよね、ホントに。

>それがここまで皆に感銘を与え、MJこれにありと思わせ、彼の才能を改めて気付かせた皮肉・・・。今世紀最大の皮肉だと思いますわ。
本人が一番完成型を願ったでしょうけどねぇ・・・。
悔やんでも悔やみきれないかも。

>何はともあれ、もう一回行きますよ。
DVDも絶対買い!
僕ももう一度IMAXで観たいです^^

>アリス、楽しんできてくださいねえ。
楽しんで来ました!
バリバリ青春したっす(笑)
IMAX〜 (cyaz)
2009-11-15 09:53:33
ryokoさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>お薦め頂いたIMAXシアター、行ってきました! 迫力の大画面、やっぱりいいですね!
行かれましたか^^
やっぱ、良かったでしょ!

>ポイントが使えないことや各種サービスが使えないのは残念ですが、あのクォリティーなら満足です。
ちょっと割高ですが、おつりが来るくらいですよ(笑)

>次回「クリスマスキャロル」もIMAXで行くつもりです
ほうほう、僕も同じです(笑)
惜しい (未来)
2009-11-17 01:01:00
このリハーサル風景が‘死’の直前だとは信じられない。。
マイケルは才能はもちろん、膨大な努力と愛情いっぱいな人だったのですね。
何よりも、この公演のスタッフ・関係者の悲しみは計り知れません。
キング〜 (cyaz)
2009-11-17 08:27:23
未来さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>このリハーサル風景が‘死’の直前だとは信じられない。。
本当にそうですね。

>マイケルは才能はもちろん、膨大な努力と愛情いっぱいな人だったのですね。 何よりも、この公演のスタッフ・関係者の悲しみは計り知れません。
ステージに関する彼はまさにいい意味で別人で、やはりKING OF POPに相応しいアーティストですね!
King of POP, Forever (o-type)
2009-12-12 18:42:55
遅くなりましたが、TBありがとうございました。
リハーサル映像であれだけ観客の胸躍らせ、感動させることが出来るアーティストはそう多くないでしょう。
鳥肌がたったというのも理解できます。
完成したロンドンでのパフォーマンスが見れなかったのは非常に残念です。

KING of POP, Forever !
かなり〜 (cyaz)
2009-12-13 08:38:37
o-typeさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>リハーサル映像であれだけ観客の胸躍らせ、感動させることが出来るアーティストはそう多くないでしょう。鳥肌がたったというのも理解できます。
全くそうでしたね〜
かなりのカルチャーショックでした!

>完成したロンドンでのパフォーマンスが見れなかったのは非常に残念です。
残念でしたが、もしマイケルの死がなければ、誰もこんなに興味を持たなかったかも・・・。
KING of POP, Forever !

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

126 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
THIS IS IT (Akira's VOICE)
マイケル,フェーエバー!!!!!!!!!!!!!  
THIS IS IT (You got a movie)
主演  マイケル・ジャクソン 監督  ケニー・オルテガ  凄い人気が続いている。早めに出たのにかかわらず私が見たシネコンは完売状態。前の2列目でかぶりつきで見た。普段なら敬遠するところだがこの映画は別。  この映画でマイケル・ジャクソン、彼の本来の姿を...
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜誰も見たことのない彼に逢える〜 マイケルをタイムリーに観てきた私らの世代は、ぜひ観るべきでしょう!2009年 アメリカ映画  ソニー・ピクチャーズ配給 (09.10.28公開)監督: ケニー・オルテガプロデューサー: ランディ・フィリップス音楽: マイケル・...
『THIS IS IT』 (四つ葉のクローバーを探して)
ようやく見にいきました。 ボスも待ちに待った!的な感じで。 行く前から大興奮・・・。 マイケルはプロでした。 最高のエンターティナーでした。 もぉ、この世に存在しないこと自体が信じられない。 それが率直な感想・・・かな。 ステージをつくること、つくりあげ...
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (或る日の出来事)
リハーサルの映像と音で、ここまで魅せてくれるとは。 舞台の上では、頭のてっぺんから、つま先まで全身が、見る者に目をみはらせる存在、マ...
★「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは祝日明けの水曜日。 いつもの平日より混んでるな・・・とおもったら水曜日はレディースデイだからなのね。 普通ならコンサートリハーサルの映像映画ならこんなに話題にならないだろうけど、さすがマイケル・・・ 限定二週間の上映も延長決定らしいし、...
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」ケニー・オルテガ (Mani_Mani)
公式サイト マイケルのツアーリハーサルの映像を中心にしているので、 結構曲をいっぱい聴ける。 あまり関係者のインタビューなどは多くなく、 ツアーに参加しているメンバーやスタッフが控えめに話す程度。 なので予想以上にライブを見ている気分に近く、 音楽を楽し...
それは、これです(直訳) (気持ちはティーンエイジャー)
昨日は、2週間限定公開の「THIS IS IT」を見に行ってきた♪ 幻となってし
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (★YUKAの気ままな有閑日記★)
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー―   監督 : ケニー・オルテガ 『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』【comment】公開2日目に観に行きました。劇場は前3列...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT / This Is It (我想一個人映画美的女人blog)
これは映画じゃない{/atten/}マイケルのLove&soul{/m_0163/}そのもの{/atten/} 世界同時公開な上、たったの2週間だけの上映!!ってことで激混みが予想される土日を避けて行ってきました〜。 このドキュメンタリーフィルムは7月に行われる予定だったマイケルのロンド...
♯49 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (cocowacoco)
映画ドキュメント 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 THIS IS IT        ケニー・オルテガ監督 2009年 アメリカ この作品、評判良いですね〜皆さんの記事を読むと、映画館の大画面で観るのをお勧めしてらしたので、それならばと観てきました。 当たりです...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (だらだら無気力ブログ)
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンのロンドン公演“THIS IS IT”。 マイケルの死によって公演は幻になったが、そのリハーサルを撮り続けて いた映像を公演のクリエーティブ・パートナーであるケニー・オルテガが 映画にまとめ上げた一本。 死の直前まで情熱をか...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT☆独り言 (黒猫のうたた寝)
職場でランチタイムに話題が出て、そういえば公開してるんだと気がついたのは昨日の話。マイケル・ジャクソンの幻のロンドン公演リハ・・・ステージはもう観られない。平日の昼間とはいえ、ギリギリに飛び込んだらほぼ満席です。^^;そりゃもう、当たり前の話なのかもし...
『THIS IS IT』 (キュートなバアサンになるために)
公式ホームページ  今日から公開されたマイケル・ジャクソンのロンドン公演リハーサルのドキュメンタリー映画です。  この映画が公開されると聞いて 期間も短いし、さっそく行かなくちゃ、と思い、先日綾戸智恵さんのコンサートに一緒に行ったお友達のボソちゃんを誘...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (マー坊君の映画ぶろぐ)
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」監督:ケニー・オルテガ 出演:マイケル・ジャクソン配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント概要:2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定だったコンサート「THI...
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 恍惚のひととき (ノルウェー暮らし・イン・London)
圧倒的な迫力で迫ってきた。 プロフェッショナルをさらに超越したリハーサル風景は、あまりに見事。 何事にも完ぺき主義のマイケルの、本番さながらの歌、そして踊り・・・・ そして全力で一緒に1つのものを作り上げていこうとする、スタッフやダンサーへの愛。 そこ...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (墨映画(BOKUEIGA))
「I Love You」 この言葉は、信頼の証。 自分達を身にきてくれるファンの為に、自分のみならず、全員の力を最大限に引き出させる。夢の世界を創り出すために。 MJのネバー・ランドを。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) 2009年6月...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THIS IS IT公開:2009/10/28製作国:アメリカ上映時間:111分鑑賞日:2009/10/28監督:ケニー・オルテガ出演:マイケル・ジャクソン誰も見たことのない彼に逢える。+あらすじ+ 2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマ...
THIS IS IT/マイケル・ジャクソン (カノンな日々)
マイケル・ジャクソン本人にしてみれば、本番のライブこそが彼の作品であってリハーサルを記録したこの映像は遺作ではないですよね。でもマイケルがいなくなった今となっては偉大な彼の最後に出会える貴重な記録フィルムであることには間違いないでしょう。MTV全盛期の青...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (to Heart)
誰も見たことのない彼に逢える。 上映時間 111分 監督 ケニー・オルテガ 出演 マイケル・ジャクソン {/m_0191/}{/m_0150/}2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソンの突然の死により、幻となったロンドン公演“THIS IS IT”。本作は、死の直前まで行わ...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (映画のメモ帳+α)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT 原題   Michael Jackson's This Is It 監督   ケニー・オルテガ 振付   トラビス・ペイン   音楽   マイケル・ビアーデン    撮影   ケビン・メーザー (ドキュメンタリー映画)  2009年6月25日、ya...
劇場鑑賞「マイケル・ジャクソンTHISISIT」 (日々“是”精進!)
マイケル・ジャクソンTHISISITマイケル・ジャクソンTHISISITデラックス・エディション「マイケル・ジャクソンTHISISIT」を鑑賞してきました2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソンの突然の死により、幻となったロンドン公演“THISISIT”。本作は...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (Peaceナ、ワタシ!)
- マイケルは願った。世界が一つになる事を。 みんなと一つになる事を。- 2週間限定・世界同時公開の話題作 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を観てきました! 本当は初日の昨日に行きたかったのだけれど(レディースデーだし♪)…昨日の朝刊の全面広告に‘SOLD OU...
*マイケル・ジャクソン THIS IS IT* (Cartouche)
{{{ 2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定だったコンサート「THIS IS IT」の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督・振り付け...
「マイケル・ジャクソン This is it」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  大きな存在だったんだなぁ…と、しみじみ…。それほど大ファンだったわけではないのですが、中学生の時に「オフ・ザ・ウォール」高校生の時が「スリラー」という世代なので映画の中のほとんどの曲をリアルタイムで聴いていたからでしょう...
THIS IS IT (ふぴことママのたわ言)
限定2週間、全世界同時公開。 ロンドンでのコンサート目前の、突然の悲報。 この残されたリハーサル映像は、どうしても観たいと思いました。 改めて惜しい人を亡くした、という思いで悲しく悔しく思いました。 しかも、こんな素晴らしいコンサートを企画していたなんて...
◆『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』◆ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:アメリカ映画、ケニー・オルテガ監督、トラビス・ペイン振付、マイケル・ジャクソン出演。
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 ('09初鑑賞161・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 10月31日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:10の回を鑑賞。
" マイケル・ジャクソン THIS IS IT " (CouchCinema*カウチシネマ / b)
公式HP → THIS IS IT! マイケル・ジャクソン。 今年の夏、ロンドンで開催されるはずだった彼のコンサート"THIS IS IT" その100時間以上のリハーサルと舞台裏の貴重な映像から構成される ドキュメンタリー。 コンサートに行くほどのファンではなかったけれど、 最近、洋...
感動!リハという名のラストステージ「THISIS IT」 (映画好き集れ!!)
  感動!リハという名のラストステージ「THISISIT」昨日、マイケルの「THISISIT」を母と叔母と観に行きました。ダンサーのインタビューやオーディション、スタッフとやり取りなどを交えながらも、ほとんどをリハシーンでつないであり、ステージを観ているような臨場感が...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (めでぃあみっくす)
マイケル・ジャクソン。世界で唯一無二のスーパースターであり、最高のライヴに世界で一番心血を注いだ偉大なるエンターイテイナー。そして世界で一番愛された人であり、世界で一番愛に溢れた人。 2009年6月25日に旅立たれてからわずか4ヶ月で公開に至ったこの映画には...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (2009) 111分 (極私的映画論+α)
 本当に素晴らしかったです
「THIS IS IT」20世紀最高のキング・オブ・ポップの最後の軌跡を追ったドキュメンタリー (オールマイティにコメンテート)
「THIS IS IT」は2009年6月25日に亡くなったマイケル・ジャクソンさんが行う予定だったコンサートのリハーサル映像を収めたドキュメンタリーである。亡くなってから4カ月が経過するけれど、この映像を観ているとまだ亡くなった実感がないほど素晴らしいプロモーシ...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Michael Jackson's This Is It。ケニー・オルテガ監督、マイケル・ジャクソン、オリアンティ・パナガリス、ジュディス・ヒル、チャールズ・クラポー。エンドロールの後に映画が完全に終了したら客席から拍手が湧き起こった。映画館で拍手が湧き起こるな...
映画鑑賞記「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:09.11.01 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ 誰も見たことのない彼に逢える <映画情報> 2009年夏、ロンドンで開催されるはずだった彼のコンサート"THIS IS IT"。 本作は4月から6月までの時間の流れを追いつつ、100時間以上にも及ぶリハーサルと舞...
嫁とマイケル・ジャクソン「THIS IS IT 」を観で感動!!! (テニス日和と饒舌な寝言)
最近の映画館ではお目にかかれないシーンを2つ経験した。 館内の明かりが付くまで、誰ひとり立とうとしない (そりゃそうだ、最後の最後まで彼の歌声を聞いていたいのがファンだから) そして、最後に客席から沸き上がった「拍手」そう拍手が聞こえたのだ! オレが...
THIS IS IT (あーうぃ だにぇっと)
10月31日(土)丸の内ピカデリーで観てきました。 初回の故か、劇場は半分以下の入り。 もっと混んでいると思ったのに意外。 前売券は随分と売れたようですが、ファンは限定されるのでしょう。
私の誤解を解いてくれた映画。『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 (水曜日のシネマ日記)
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンのコンサートリハーサルを収録したドキュメンタリー映画です。
This Is It (2009) (Chocolat Noir 76)
期間限定で2週間だけの劇場公開ということで、10日ほど前からネットで予約、ようやく昨夜観てきました。TOHOシネマズ六本木の大きい会場が満席。 ほとんどの観客は、若い頃からマイケル・ジャクソンを聴いていたと思われる年代の方々のようでした。私は、『オフ・ザ・ウ...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (そーれりぽーと)
故マイコーが死の直前まで完成に全力を注いでいたコンサート“THIS IS IT”のリハーサルとメイキングを映画としてまとめ、2週間限定で世界同時上映した『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』をIMAXで観てきました。 ★とかそんな問題じゃないのです 凄い、愛に満ちてる、...
映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (ice-coffee)
昨日は マイケルジャクソン遺作映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を 見に行きました。 2週間しか放映しないというので 急いで見に行きましたら
映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」@109シ... (masalaの辛口映画館)
 日曜日のファーストデイと言う事で客席は満席だ。意外な事に小さなお子さんを連れた家族客が多数いたことだ。 マイケル・ジャクソンTHISISIT 映画の話 2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。照明、美術...
★マイケル・ジャクソンTHISISIT(2009)★ (CinemaCollection)
THISISIT誰も見たことのない彼に逢える。メディア映画上映時間111分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/10/28ジャンルドキュメンタリー/音楽映倫G【解説】2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソン....
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (ルナのシネマ缶)
素晴らしかったです。 やはり、マイケルは凄いなぁ〜と 改めて思いましたよー。 1曲1曲に込められた 演出やダンス、コーラス どれも凄かったです。 このコンサートが 実現できていたらと思うと 本当に残念です。 とにかく細部にまでこだわった演奏! そして...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (5125年映画の旅)
マイケル・ジャクソン。2009年6月25日にこの世を去った伝説のキング・オブ・ポップ。彼がロンドンで行う予定だった公演のリハーサル映像と、舞台裏のメイキング映像を編集したドキュメンタリー。   マイケル・ジャクソンが亡くなってからもう半年近くに...
映画「THIS IS IT」 (Playing the Piano is ME.)
密度が高い! これがこの映画を見た感想。 映画も、劇中のリハーサルも、密度が高かったけど、マイケル・ジャクソンという人そのものがとても密度が高いと思いました。
マイケル・ジャクソンTHISISIT (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
先日、急逝したマイケル・ジャクソンの幻となってしまったロンドン公演のリハーサル映像を編集した映画です。「2週間限定公開」となっていましたが、2週間の上映延長が決まっています。おまけに『ムーンウォーカー』のリバイバル上映も決まっています。109シネマズ川崎の....
【THISISIT】★マイケル・ジャクソン (猫とHidamariで)
THISISIT 公式HPTHISISITシネマトゥデイ英題:THISISIT製作年:2009年製作国:アメリカ日本公開:2009年10月28日チェック2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー。何百時間に....
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
マイケル・ジャクソンの急逝がなかったら、はたして、この作品は誕生したか?との疑問はさておき、一流のアーティストの才能が満喫できる貴重な音楽ドキュメンタリーだ。2009年6月に死去したキング・オブ・ポップことマイケル・ジャクソンが、死の直前まで行なっていたコ...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月6日(金) 19:25〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:非売 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』公式サイト フリーパス鑑賞9本目。 静止画では、不気味なマイケルだが、歌って踊っている時は、やはりカッコいい! この急...
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」みた。 (たいむのひとりごと)
感動した!月並みでチープな表現だけど、もうそれしか言えない感じ。幻となったロンドン公演の、数度のリハーサルと裏舞台で構成されるドキュメンタリー(に近い)作品。(ほとんどライブと思っていいと思うから)。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                   「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 2009年6月25日に急逝した“KING OF POP”マイケル・ジャクソンの、夏にロンドンで開催されるはずだったコンサート“THIS IS IT”・・。 このコンサートの4月〜6月までのリハーサルや舞台...
THIS IS IT☆今から観ますマイケル・ジャクソン (〜★・キラキラ美人サロン・★〜)
[マイケル・ジャクソンTHISISIT] ブログ村キーワード 今から地元のショッピングモールの映画館で 『THIS IS IT』を観ます 混んでいると思いきや、 当日朝に携帯から座席指定もとれたし 地元って、こういう時 いいなぁ・・・。 ...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (LOVE Cinemas 調布)
2009年6月25日、“KING of POP”マイケル・ジャクソンが急死したニュースは世界中を駆け巡り、その死を世界中が哀しんだ。幻のロンドン公演「THIS IS IT」、本作はこの公演のために死の直前までリハーサルを繰り返していたマイケルの記録映像と、実際に公演で使用...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
スクリーンの中とはいえ、音響設備のいい映画館で見るとマイケルが目の前にいるような錯覚に陥る。彼の妥協しないプロ根性は、全く衰えておらず全盛期と変わらない。サントラを買うよりも、一回でも映画館で見ることをお勧めする。
2.MICHAEL JACKSON’S THIS IS IT... (犬連れ国際結婚)
この映画の上映が始まった時には、はっきり言って、映画館に行って観るつもりは無かったのだけど、アメリカで観た人達から評判が良さそうだったのと、以前に書いたブログ『MICHAEL JACKSON’S THIS IS IT』にトラック・バックしてくれた....
『マイケル・ジャクソンTHISISIT』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THISISIT監督:ケニー・オルテガ振り付け:トラビス・ペイン出演:マイケル・ジャクソン公式サイトはこちら。<概略>2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定だったコンサート「THISISIT」の何百時間に....
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (風に吹かれて)
実際に見てみたかった [E:think]公式サイト http://www.thisisit-movi
貴方を忘れない。 (武と映画と日常)
これだけは何があってもはずせないわ!と 思っていた映画を観てきました。 {{{マイケル・ジャクソン THIS IS IT}}}です。 作品詳細は[http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD15230/story.html こちら]。 マイケルの全盛時代を知っているだけに ...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (映画道)
チェック:2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンによって、死の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー。 何百時間にも及ぶリハーサルを一本の映画にまとめあげたのは、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督兼振付師...
キング・オブ・ポップ〜『THIS IS IT』 (真紅のthinkingdays)
 Michael Jackson's This Is It  2009年6月25日、目前に控えたロンドン公演のリハーサルを重ねながら50歳 で逝った天才アーティスト、マイケル・...
THIS IS IT (えいがの感想文)
2009年/アメリカ 監督:ケニー・オルテガ ロンドン公演ほんとにできるの? みたいに言われていたけれど、 そういう好奇的な報道でしか見てなかった私だけど、 これが、マイケルの本当の姿ということを知りました。 すごい。 すごい。すごい。 た...
THISISIT (だめ男のだめ日記)
「THISISIT」監督ケニー・オルテガ出演*マイケル・ジャクソン内容2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。照明、美術、ステージ上で流れるビデオ映像にまでこだわり、唯一無二のアーティストとしての才能を復....
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (ドン子の映画とディズニー三昧)
THIS IS IT(2009) メディア: 映画 上映時間: 111分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月: 2009/10/28 ジャンル: ドキュメンタリー/音楽 映倫: G 誰も見たことのない彼に逢える。 ☆★☆★☆★☆...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  マイケルが急逝してから約4ヵ月。いまだにはっきりとした死因は不明のようである。だが巷では、過激なリハーサルによる過労とストしス、薬物による副作用が主因との噂も…。 その過激なリハーサルとは、2009年7月にロンドンで行う予定だった「生涯ラ...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT 【ラストショー 取り組む姿が 心打つ】 (猫の毛玉 映画館)
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 THIS IS IT 2009年・アメリカ 今年6/25突然この世を後にした天才マイケル・ジャクソンの、幻のラスト・ツアー...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[マイケル・ジャクソンTHISISIT] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:9.0/10点満点 2009年94本目(88作品)です。 【あらすじ】 ロンドンのO2アリーナでのコンサートを1ヶ月後に控え、2009年6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが亡...
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」  (俺の明日はどっちだ)
Is that all? 何故にここまで短期間に編集され、何故に2週間だけの限定上映なのか?といったその死後も変わることなく計算高い周りの大人たちの都合に翻弄され続けているのではないかといった大いなる危惧を軽々と払拭させる、マイケル・ジャクソンのミュージシャンとし...
映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT IMAX版」 (おそらく見聞録)
監督:ケニー・オルテガ(ロンドン公演の監督さん。よくぞ映画にしてくれました) 出演:マイケル・ジャクソン(KING OF POP!!) 10年ぶりとなるツアーに先駆けて、今年の夏、 ロンドンで開催されるはずだったマイケル・ジャクソンのコンサート「THIS IS IT...
THIS IS IT (りらの感想日記♪)
【THIS IS IT】 ★★★★★ 映画(31) エンドロール後に続きあり♪解説 2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャ
マイケル・ジャクソンTHIS IS IT (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソン。その死から約4ヶ月経った10月28日、彼の生前の最後の映像を記録したドキュメンタリー映画が世界同時公開された。   この「THIS IS IT」は、マイケルが、ロンドンのO2アリーナで行う予定だったコンサ...
マイケル・ジャクソン  THIS IS IT  (映画の話でコーヒーブレイク)
10月末の公開から2週間限定公開ってことで、早く行かなくっちゃ〜と気になっていた本作。 上映開始からたったの5日間で、世界での興行収入が1億100万ドル(約90億5600万円)! 日本での興行収入はアメリカに次いで2番目に多く、アメリカ同様日本でももう2...
THIS IS IT MJはけっして朽ちてはなかった・・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【 55 -12- 1ヶ月フリーパスポート=4 】 昨日観たかったのだけど、目の前でSold Outで今日に持ち越し。 で、今日やっと観れたが・・・・絶句{/b_face2_shock_m/}  2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作は、ロンドンで実施予定...
映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『マイケル・ジャクソン THIS IS I』を観て来ました。採点は★★★★☆(5点満点中4点)。 "Bad Tour 1987"の後楽園、"Bad Tour 1988" の東京ドームで生マイケル・ジャクソンを観た時の感動が蘇ってきた。 この作品は、ドキュメンタリー映画として評価する必要...
マイケル・ジャクソン/THIS IS IT(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ケニー・オルテガ 【出演】マイケル・ジャクソン 【公開日】2009/10.28 【製作】アメリカ 【ストーリー】 2009年6月に...
本番が見たかった・・・。〜「THIS IS IT」〜 (ペパーミントの魔術師)
スタッフブログと重複記事になりますがご勘弁を。(笑) アチラでも書きましたけど リハでこれなら もし開催されてたらどんなすごいことになってたんだ。 見たこともない世界へ観客を連れて行くといっていた。 でもね、ライヴでの観客の歓声やら クラップハンズ、その...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT みました!! (★ Shaberiba )
すごい・・すごい人だ・(涙)ひたすら彼のすごさを思い知る111分!!
マイケル・ジャクソン  「THIS IS IT 」 (猫とマンガとゴルフの日々)
          マイケル・ジャクソン THIS IS IT - goo 映画 特にマイケルのファンというほどでもない私でも、 これは見ておいた方がいいな、 とカンが働き予約した上で見に行った。 二日前に予約したが、既に画面向かって左の端しか空いていない。 当日の東宝六...
マイケル・ジャクソン THISISIT (ぷち てんてん)
☆マイケル・ジャクソン THISISIT☆(2009)ケニー・オルテガ監督マイケル・ジャクソン去る6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが、ロンドンで実施予定だったコンサート"THISISIT"の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を使用。この映像はクオ....
「THIS IS IT」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
2009 USA 監督は「ホーカス ポーカス/1993」のケニー・オルテガ。 リハーサルをあれほどまでに撮影していたなんて...とビックリした。マイケルのライヴ・ショーをシアターで観ているくらい迫力満点で素晴らしかった! 1996年〜1997年にかけての“History Tour”か...
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 (きららのきらきら生活)
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」観てきました♪
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (みんなシネマいいのに!)
 今の若者にはマイケル・ジャクソンといえば、白くなっていて、少年好きの困った人の
映画マイケル・ジャクソン THIS IS IT観てきました (君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく)
 10月28日全世界同時公開で2週間限定上映という話題の映画、昨日の夕方観てきました。{%流れ星webry%}
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (心のままに映画の風景)
2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソン。 数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー。 同じ時代に生ま...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (迷宮映画館)
マイケルとは、現代の「アマデウス」だ!
映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (FREE TIME)
先日、映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を鑑賞して来ました。
IMAXシアター 初体験! (映画の話でコーヒーブレイク)
先週、海老名の映画館で「THIS IS IT」を見て感想をアップしたところ、109シネマズ川崎のIMAXシアターで上映中とのこと。IMAXシアターって全国で3館しかないんですね。 最近川崎まで足を運んでなかったから知りませんでした・・・。 himajineさんやcyazさんから、  ...
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」観にいってきました♪ (♪♪かずくんままのマネー&映画日記 ♪♪)
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を観にいってきました。 2週間の予定の公開期間が4週間になったそうですね。 これだけの話題作なのに二週間はないだろう。。。と思っていましたから公開延長が規定路線だったのかもしれませんね。 観た方はきっと思うでしょう...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT -裏方から観て (桜の英語四方山話(時々旅行・芝居・映画))
特別マイケル・ジャクソンのファンではないけれど、これ程のステージの舞台裏は、やっぱり覗きたい!そんな欲求に駆られてマイケル・ジャクソン THIS IS ITを観に行った。 もちろん、ショーの規模も技術も私の知っている世界とは桁違いだけれど、モノをつくる気持ちは一...
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 マイケルよ、永遠に (はらやんの映画徒然草)
本作は今年の6月に急逝したマイケル・ジャクソンが、その死の直前まで準備をしていた
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 第1位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 324オープニング土日動員: 44万9297人オープニング土
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (近未来二番館)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT - goo 映画 11月4日映画館にて鑑賞 マイケルは50歳・・・ だけどこの人に年齢をカウントする事って無意味だっ...
「マイケル ジャクソン THIS IS IT」 (てんびんthe LIFE)
「マイケル ジャクソン THIS IS IT」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 ドキュメンタリーなので今一つ乗り気ではなかったけれど余りの評判の良さと「私も行く」とか「行った」とか「もう一度」とか「何度でも」とかいう言葉が耳元で聞こえてくるので、14...
【マイケル・ジャクソン THIS IS IT】音楽は永遠に生きる (映画@見取り八段)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT〜THIS IS IT〜 監督: ケニー・オルテガ    出演: マイケル・ジャクソン 公開...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (future world)
マイケル・ジャクソンの偉大さを再認識、 なぜ逝ってしまったのでしょう・・・ 実に惜しいです。。。 鑑賞後即効、アルバム「THIS IS IT」購入しました。 幻となったロンドン公演・・・ そのリハ風景などを期間限定での上映と聞いて、これは是非!と観に行っ...
【マイケル・ジャクソン THIS IS IT】 (日々のつぶやき)
  誰も見たことのない彼に逢える。 特にマイケルのファンではありません。 というか・・音楽を聴く趣味がない私、超有名な曲以外ほとんど知らない・・スリラーくらい? その上私にとって映画や本などストーリー重視なので、ストーリーのない作品はほとんど見ま
マイケル・ジャクソン  THIS IS IT (映画君の毎日)
<<ストーリー>>2009年6月、1か月後に迫ったロンドンでのコンサートを控え、突然この世を去ったマイケル・ジャクソン。照明、美術、ステージ上で流れるビデオ映像にまでこだわり、唯一無二のアーティストとしての才能を復帰ステージに賭けながら、歌やダンスの猛特訓は...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (空箱)
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」  THIS IS IT  監督:ケニー・オルテガ  2009年 アメリカ  な、なんという緊張感。  たぶん、マイケル・ジャクソンが亡くなったこと全然信じていなかったのだと思う。それと同じくらい生きていたことも。  ああマイケル・ジ...
映画 「THIS IS IT」 (ようこそMr.G)
映画 「THIS IS IT」
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (prisoner's BLOG)
オープニング、バックダンサー(全部で11人)のインタビューで始まるのが「コーラスライン」風で、実際オーディション風景はまったくあのまま。 マイケルの死去で期せずしてステージそのものではなくバックステージものになってしまったわけだが、もともとミュージカルに...
映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (ぷくの日記)
【あらすじ】 今年の夏、ロンドンのO2アリーナで開催されるはずだった彼のコンサート”THIS IS IT”。 本作は2009年4月から6月までの時間の流れを追いつつ、百時間以上にも及ぶリハーサルと舞台裏の貴重な映像から構成される。幻となったロンドン公演の監督を務めて...
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」【映画】 (サナダ虫 〜解体中〜)
ケニー・オルテガ監督作品のドキュメンタリー、 映画 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を観た。 誰も見たことのない彼に逢える。 感想。 ?マイコー! ?マイコー!! ?マイコー!!! 見所。 ?マイコー! ?マイコー!! ?マイコー!!! マイコー! ...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (菫色映画)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT2009年 アメリカ 監督:ケニー・オルテガ 出演:マイケル・ジャクソンby G-Tools 彼は云った。 「ファンの望みは、日常を忘れること」 その言葉通り、映画の中で彼を観て、日常を忘れた。 マイケル・ジャクソンがもうこの世にい...
「THIS IS IT」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
最後に世界中の愛を取り戻した。土曜日の午後。TOHOシネマズデイで料金が1,000円であること、いちばん大きいところからハコが移ったこと等の事情はあるにせよ、当初言われていた公開期間2週間を超えた時期にして、最前列までぎっしり満員というのはすごい。しかも客層が広...
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」DVD (映画コンサルタント日記)
2週間(+3日)の限定公開で26憶円、追加の2週間で14億円(見込)と日本でも大
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (七海見理オフィシャルブログ『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』Powered by Ameba)
誰も見たことのない彼に逢える。 2009年6月25日、この世を去った"King of Pop"ことマイケル・ジャクソン(享年50歳)。
●マイケル・ジャクソン THIS IS IT(40) (映画とワンピースのこでまり日記)
すごいっ!!
『マイケル・ジャクソン THISISIT』(2009年) ★★★★★ (どっぷりレビュー)
観よう観ようと思っていたらギリギリになってしまいました。でも、観られてよかった。もう終わってしまったけれど、これは映画館で観ておくべき作品です。-----監督:ケニー・オルテガ出演:マイケル・ジャクソン、その他-----「あくまでもリハーサルだ」とマイケルは怒る...
The King's Legacy 「マイケル・ジャクソン This is it」 (キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜)
――― これがキング・オブ・ポップが私たちに遺してくれた最期の贈り物。 噂に違(たが)わぬ傑作でした。 2009年はあと一ヶ月ありますが、間違いなく今年観た映画のNo.1です。 マスメディアによって徹底的に傷つけられ貶められた天才は、最後の最後、自分では観られる...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (おやぢタイプ)
マイケル・ジャクソン THIS IS ITを観てきた。 これは2009年6月に急逝した彼の幻となったロンドン公演のリハーサルを映像化したもの。 何百時間にも及ぶリハーサルの模様を2時間弱のドキュメンタリー・フィルムという形で映画化している。 2週間限定という触れ込みで、10...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (こんな映画見ました〜)
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 ---THIS IS IT--- 2009年(アメリカ) 監督:ケニー・オルテガ 出演:マイケル・ジャクソン 2009年6月25日、世界中に衝撃が走ったマイケル・ジャクソンの突然の死により、幻となったロンドン公演“THIS IS IT”。 本作は、死の...
「THIS IS IT」 ケニー・オルテガの手腕 (キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜)
映画「THIS IS IT」が素晴らしいのは、可能な限り淡々と、やる予定だったライヴのセットリストに従って映像を編集しているところ。 あたかも実際のリハーサルを客席で観ているかのよう。 飾りっけなし。 新鮮な魚は刺身で食べるのが最高なように、本当の美人は薄化粧で...
THIS IS IT (tomozoのうれし★たのし★大好き)
(2009年12月に鑑賞)私、マイケルの初来日ツアー行ったんだよね。まだ東京ドームになる前の、後楽園球場での1987年のバッドツアー。熱烈なマイケルファンでもなかったけど、当事は誰もが彼の才能に魅了され、MTVを食い入るようにみてた時代。マイケルが急死して、この映...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (シャーロットの涙)
それが・・・これなんだ・・・
This is it (犬・ときどき映画)
This is it やっと観ることができました。マイケルのダンスと歌はリハーサルとは思えない素晴らしいもので、鳥肌が立ちます。リハーサルでこの迫力、本番の公演が行われていたとしたらとてつもなく素晴らしいものになっていたのでしょう。 終わった後、満員の客席から拍...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (おりぶん)
まだ観てないという方 公開は今日(27日)までですよ〜 この映画は絶対 劇場で観たい 最高のエンターテイメント 最後には拍手が上がったりしていましたからね 余談ですが スマップの番組「SMAP×SMAP」 中居君が この映画のプレミア試写会に参加しましたよね そこで得...
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (★The long night moon★)
2009年6月25日に急逝した“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。本作
■映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 (Viva La Vida!)
ラゾーナ川崎プラザにある109シネマズ川崎のアイマックスシアターにて、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を観てきました! スクリーンの中で歌い、踊り、語る“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン。 アイマックスの大きなスクリーンで観るMJの姿は、圧巻の...
映画評「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ケニー・オルテガ ネタバレあり
MICHAEL JACKSON'S THIS IS IT (RATTLE YOUR GODDAMN HEAD!)
マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」を観ました。昨年の幻となったロンドン公演のリハーサル風景を収めたドキュメンタリー映画で、昨年秋に公開された、コレはそのDVD。まぁ説明不要ですね。 うちのオカン(69)が訃報をキッカケに興味を持ったようで、観てみたいと頼ま...
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 (beatitude)
自分にとってのマイケル・ジャクソンはニュースの中の人です。ジャクソンファイブもムーンウォークも情報としては知っていましたが特に好きでもなかったので、マトモに聴いたことがありませんでした。スリラーもヒットチャート1位とか、アルバム世界記録更新とか、そのビ...
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』:侘しさが残る @レンタルDVD (りゃんひさ MyBlog〜映画レビューなど)
2009年の超話題作『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』、DVDレンタルが開始されたので、漸(ようや)くDVDで観賞です。 劇場公開時はある種の熱気に包まれていて、ファンでないりゃんひさも足を運ぼうかどうか迷ったものでした。 さて、鑑賞してみて・・・
THIS IS IT (のほほん便り)
マイケル級のアーチストがコンサートを開く、って大変なことなんだなぁ… と、改めて感慨深いものがありました。 個人的に印象に残ったのは、オーディションで選ばれた子達の興奮ぶり。(最大級に高揚して微笑ましかった) エントリーしてステージで数秒踊り、見て...
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (シネマ・ワンダーランド)
世界的な米国エンターティナー、マイケル・ジャクソン(1958−2009年)の公演リハーサルの模様を綴(つづ)った音楽ドキュメンタリー「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」(2009年、米、111分、ケニー・オルテガ監督、コロンビア映画配給)。この映画は、...
マイケル・ジャクソン/THIS IS IT (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第167回「とても不思議な作品でした。」 2010年最初の映画鑑賞が、この作品になろうとは、なんだか不思議な感じがしています。その作品とは「マイケル・ジャクソン/THIS IS IT」です。 この作品は以前からNさんにオススメされていて、観よう観ようと....
マイケル・ジャクソン/THIS IS IT (のほほん便り)
まず、世界中から集まった膨大な「腕に覚えあり」なダンサー達の、オーディション風景に圧倒。そんな彼等を見て、マイケルを見ると、より別格感、みたいなものを痛感したのでした。ほとんど、ため息もの。50歳にして、あのキレキレ・ダンスは、限りなく神っ!また、コンサ...