京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ホワイトハウス・ダウン』

2013-08-31 00:08:31 | 洋画

 


□作品オフィシャルサイト 「ホワイトハウス・ダウン

□監督 ローランド・エメリッヒ
□脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト
□キャスト チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、
       
ジェームズ・ウッズ

■鑑賞日 8月17日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5) 

<感想>
  エメリッヒ監督は歴史的建造物破壊のパイオニア(笑)
  『インデペンデンス・デイ」や『デイ・アフター・トモロー』、『2012』しかり。
  この映画はホワイトハウス版『ダイ・ハード』かな(笑)
  そういえばこの映画の主演は名はジョン・ケイル、『ダイ・ハード』はジョン・マクレーン
  (ブルース・ウィリス)だった。 ジョンつながりだね(笑)

 ホワイトハウスがテロリストに占拠される・・・。
 普通に考えるとありえないことなのだろうが、そこは映画の醍醐味(勝手)かな
 この映画はシークレット・サービスになりたがっているバツイチ子持ちのジョン・ケイル
 (チャニング・テイタム)だったが不採用。 娘を悲しませたくないと、気晴らしも兼ね、
 コネを使って彼女をホワイトハウスの見学ツアーに連れて行く。 だが、そのときに
 偶然にも
武装したテロリストに遭遇してしまう。 ジェームズ・ソイヤー大統領
 (ジェイミー・フォックス)
と娘らを人質に取られ、ジョンは彼らの救出に能力以上の
 力を発揮する。 
ちなみにジェイミー・フォックス、奴隷 『ジャンゴ 繋がれざる者』の
 次は大統領役とは
全く違うテイストだなぁ(笑) でも僕の中ではいつまでも
 レイ・チャールズだけど(笑)

 限られたホワイトハウスという空間で、閉じ込められた娘を助けるため、強いては
 大統領を助けるために戦うジョン。 命がけのジョンだが、その中で父と娘の関係修復も
 為し遂げる。

 簡単に言うと限られた空間の中での鬼ごっこだが、限られているからこそ、緊迫感も一潮。
 また、以前から様々にささやかれているホワイトハウスの謎にも触れているからユニーク。 
 冒頭書いたけど、『ダイハード1』は高いビル、ホワイトハウスはエレベーター・シーンも
 あったけど、縦横無尽にアクションは動くタイプ。
 まあ実際にホワイトハウスを使用しての撮影はなので、この映画の撮影のため、
 大統領執務室がある西棟や見学ツアーエリア、公邸であるレジデンス、地下トンネルなど、
 大規模なホワイトハウスのセットがカナダのモントリオールに建てられたそうだ 
 ホワイトハウスを忠実に再現するために、エメリッヒ監督はホワイトハウス歴史協会の
 人々に会ったという。
 
 爆破シーンの撮影については、ホワイトハウスの模型の幅は約5m、窓やカーテン、
 小さな家具も供え付けられていたらしい。 そして 爆破のときはカメラを周辺に設置し、
 本物の爆発物を使ったそうだ。 ま、最近の爆破シーンは全てコンピューターで
 行われる
らしいが。

 そのおかげでそんなに期待していなかったこの映画だが、手に汗握るシーンの
 連続で、
特に久々観たジェームズ・ウッズがこういう役を演じるとは思わなかった。
 そもそも今までが、正義感あふれる正統硬派的役柄が多かったが、この映画では、
 そのイメージが、戦死させられたと頑なに思い込んだ父親の怒りと執念が、真逆の
 方向に走らせた、そんな役柄に適任だったのだろう。
 またジョンの娘役エミリーを演じたジョーイ・キングもなかなかカワイくて演技も
 上手だった。

 チャニング・テイタムも今年は『G.I.ジョー バック2リベンジ』といい、本作といい、
 ノッて来た感じありありですね 彼33歳らしいので、これから楽しみですね

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブルーベリーレアチーズ」/... | トップ | 「生誕80周年記念 藤子・F・... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ひろちゃん)
2013-08-31 14:32:20
エンドオブ~もダイハードのホワイトハウス版でしたが、チャニングの名前がジョンで白のランニング姿に
なるところといい、よりダイハードでした(笑)

エメリッヒ監督の作品って、面白い時とイマイチな時があって(汗)、なので、私もcyasさんと同じで、あまり期待はしていなかったんですが、いや~、面白かったですよね~♪

>爆破のときはカメラを周辺に設置し、
 本物の爆発物を使ったそうだ。 

さすがは、破壊王(笑)ですよね。
あのシーン、迫力ありました!

チャイニング君は、ほんと上り調子ですね。
次回はどんな作品に出るんでしょうね^^
破壊とアクションとユーモアと (メビウス)
2013-08-31 22:36:34
cyazさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

鑑賞したブロガー様の中には6月に公開された『エンド・オブ・ホワイトハウス』を引き合いに出されてる方もいましたが、自分はそっちのホワイトハウスは未見だったのでcyazさんと同じくダイ・ハードに見えちゃいましたね。偶然テロリストに占拠されてしまう『ツイてない』所も似てた感じがしましたし(笑
エメリッヒ監督お得意の破壊描写の他にもチャニング・テイタムらのアクションも結構映えてましたし、その合間に入れるユーモアもまた絶妙でしたね。自分はリムジン内のドタバタがかなり笑えました^^
破壊王~ (cyaz)
2013-09-01 07:41:28
ひろちゃん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>エンドオブ~もダイハードのホワイトハウス版でしたが、チャニングの名前がジョンで白のランニング姿に
なるところといい、よりダイハードでした(笑)
なるほど^^
残念ながらエンド・オブ~は未見なんですよ><

>エメリッヒ監督の作品って、面白い時とイマイチな時があって(汗)、なので、私もcyasさんと同じで、あまり期待はしていなかったんですが、いや~、面白かったですよね~♪
ですよね(笑)
間違いなくこの作品は楽しかったです!

>さすがは、破壊王(笑)ですよね。あのシーン、迫力ありました!
サウンド的にも爆破音は腹にズシンときました!

>チャイニング君は、ほんと上り調子ですね。
次回はどんな作品に出るんでしょうね^^
ホント、楽しみな俳優ですよね!
奢らず、頑張ってほしいですね^^
緩急~ (cyaz)
2013-09-01 07:49:13
メビウスさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>『エンド・オブ・ホワイトハウス』は未見だったのでcyazさんと同じくダイ・ハードに見えちゃいましたね。
結構、ダイハードって感想を持つブロガーさんも多かったですよ(笑)

>偶然テロリストに占拠されてしまう『ツイてない』所も似てた感じがしましたし(笑
ストーリー的にはそうですね!
クリスマスではなかったですけどね(笑)

エメリッヒ監督お得意の破壊描写の他にもチャニング・テイタムらのアクションも結構映えてましたし、その合間に入れるユーモアもまた絶妙でしたね。自分はリムジン内のドタバタがかなり笑えました^^
緩急を兼ね合わせて面白い作品に仕上げていましたね!
チャニング・テイタム、これから注目株ですね^^
こんばんは (yukarin)
2013-09-01 20:38:51
面白かったですね。
ここまでハデにやってくれると気持ちいいです。
チャニングのアクションもカッコ良かったけど、
娘ちゃん役の子も可愛かったですよね。
親子の絆~ (cyaz)
2013-09-02 08:08:36
yukarinさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ここまでハデにやってくれると気持ちいいです。
躊躇無しに心ゆくまで(笑)

>チャニングのアクションもカッコ良かったけど、
娘ちゃん役の子も可愛かったですよね。
ありがちな設定ですが、やはり最後の親子の絆には
ホロッとさせられました^^
映画を良く観た夏でした。 (小春)
2013-09-04 10:14:18
こんにちは~♪cyazさん

コメントをいただきありがとうございました。

同じ映画でも人それぞれ感想は違うものですが

たくさんの方が集われるcyazさんのブログで読ませていただいている私です。

そうなんです。いただいたコメントのお返事

自ブログに書き込んだのですが、よく考えれば(考えなくても)

閑散私ブログですから目を通していただくことも少ないだろうということで

コメント引っさげ(ってコピペですが)

お邪魔に来ました。

自ブログタイピングは下記部分デス☆


本当にこれでもかぁーギラギラ酷暑もよくやく後姿に。

酷い目に遭ったからぜってぇー見送ってナンかやるものかーな私ですが

ただ一つ庶民避暑地と秘かに呼んでいた

映画館通い回数はうなぎ上りでした。

反面本当のうなぎは高すぎ。

うなぎ屋さんでは食べることあまりかなわなかったなぁー

祖父母の代から通っている老舗のうなぎ屋さんがあるのですが

致し方は無いのですが、はんぱない値上げで(泣)

とか

今年の自分夏の総括も

楽しんだ映画の残像のように思い出していました(てへっ)
避暑地~ (cyaz)
2013-09-04 12:32:52
小春さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>cyazさんのブログで読ませていただいている私です。
ありがとうございます^^

>コメント引っさげ(ってコピペですが)お邪魔に来ました。
わざわざすみません。

>ただ一つ庶民避暑地と秘かに呼んでいた映画館通い回数はうなぎ上りでした。
実際、どれぐらい鑑賞されたんですか(笑)?

>反面本当のうなぎは高すぎ。
うなぎ大好きですが、ホント高い><

>今年の自分夏の総括も楽しんだ映画の残像のように思い出していました(てへっ)
涼しいシネコンで良い映画に出会えれば最高ですね^^
ウッズ! (sakurai)
2013-09-10 12:22:03
アタシは、この人は影のフィクサーとか、いやらしい役柄とか、腹黒い役のイメージが強かったもんで、深読みしてて、結構ビンゴでしたわ。
ホワイトハウスのトリビアみたいなもんもあって、何気に勉強にもなったりして!
壊すことにかけては、さすがの監督!見ごたえありました。
さすが~ (cyaz)
2013-09-10 12:36:08
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>アタシは、この人は影のフィクサーとか、いやらしい役柄とか、腹黒い役のイメージが強かったもんで、深読みしてて、結構ビンゴでしたわ。
なるほど^^ でも、この人のキャラ、他に探してみても
なかなか類似する人がいないんですよね(笑)?

>ホワイトハウスのトリビアみたいなもんもあって、何気に勉強にもなったりして!
そうですね(笑) ま、実際の所は謎のままなのですが。

>壊すことにかけては、さすがの監督!見ごたえありました。
さすが、エメリッヒ!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ホワイトハウス・ダウン (あーうぃ だにぇっと)
ホワイトハウス・ダウン@ニッショーホール
ホワイトハウス・ダウン (佐藤秀の徒然幻視録)
実は親子連れ向き映画だったりする 公式サイト。原題:White House Down。ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、ジョーイ・キング、マギー・ジレ ...
ホワイトハウス・ダウン / White House Down (勝手に映画評)
ネタバレあり。 今年は、ホワイトハウスを襲撃する映画の競作の年のようです。先に『エンド・オブ・ホワイトハウス(Olympus Has Fallen)』が公開され、こちらの『ホワイトハウス・ダウン』は後追い公開となりました。『ディープインパクト』と『アルマゲドン』と同じ関...
劇場鑑賞「ホワイトハウス・ダウン」 (日々“是”精進! ver.F)
米国危機一髪… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308160003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下...
『ホワイトハウス・ダウン』 (2013) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: WHITE HOUSE DOWN 監督: ローランド・エメリッヒ 出演: チャニング・テイタム 、ジェイミー・フォックス 、マギー・ギレンホール 、ジェイソン・クラーク 、リチャード・ジェンキンス 、ジェームズ・ウッズ 、ジョーイ・キング 試写会場: ニッショー...
映画「ホワイトハウス・ダウン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2013/8/24、109シネマズ木場、スクリーン5。 スクリーンがシアター真ん中より右に寄っているので、 座席は中央席より2つくらい右が丁度スクリーンの中央になる。 結構な入り。 * チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、 マギー・ギレンホール、...
「ホワイトハウス・ダウン」みた。 (たいむのひとりごと)
思わぬテロの勃発からあれよあれよという間に”ホワイトハウス”が占領されてしまうといった設定では『エンド・オブ・ホワイトハウス』がひと足早く6月に公開されており、私としては結構気に入っていたので後発のコ
ホワイトハウス・ダウン/チャニング・テイタム (カノンな日々)
わりと最近とてもよく似た題材の映画を観たばかりのような気がしますが、もちろんジェラルド・バトラー主演の『エンド・オブ・ホワイトハウス』のことなんですけど、こんな偶然っ ...
「ホワイトハウス・ダウン」 (prisoner's BLOG)
設定から展開から相当「ダイ・ハード」下敷きにしているのははっきりしているのだが、あれの原作だとヒーローが会いにくるのは妻ではなく娘、というのを参考にしたのかどうか、巻き込まれる家族の年齢を思い切り下げて14歳の女の子が暴力沙汰に巻き込まれるあたりに新味を...
ホワイトハウス・ダウン (Break Time)
今日も、暑い一日で・・・
ホワイトハウス・ダウン (Akira's VOICE)
てんこ盛りの見どころ&笑いどころ。  
『ホワイトハウス・ダウン』 愛国者の条件 (映画のブログ)
 異星人に制圧された米国と、その解放のために立ち上がる大統領を、米国の独立戦争になぞらえて描いた『インデペンデンス・デイ』(1996年)は、さぞかし米国民の愛国心を高揚させたに違いない。  その迫力あ...
『ホワイトハウス・ダウン』 (こねたみっくす)
ローランド・エメリッヒ監督がセルフ・タブーに踏み込んだのか!? 『ザ・ロック』と『エンド・オブ・ホワイトハウス』を小ギャグで味付けしたかのように、新鮮味は皆無ではあるもの ...
ホワイトハウス・ダウン (映画的・絵画的・音楽的)
 『ホワイトハウス・ダウン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)ことさら暑い今年の夏なのでスカッとするアクション物がいいのではと思い、映画館に行きました。  ホワイトハウスをめぐるアクション映画は、もう一つ『エンド・オブ・ホワイトハウス』も公開されている...
「ホワイトハウス・ダウン」 サービス精神がギュッとコンパクトに (はらやんの映画徒然草)
今年は本作と「エンド・オブ・ホワイトハウス」という二つの作品で、ホワイトハウスが
『ホワイトハウス・ダウン』('13初鑑賞74・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 8月16日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:05の回を鑑賞。
ホワイトハウス・ダウン (うりぼうのシネ煉獄)
 あまり評判が芳しくないホワイトハウス破壊映画「ホワイトハウス・ダウン」観てきました!  視聴環境:映画館、字幕  GIジョーのデューク、2で世界を救っていないと思ったらホワイトハウスで戦っていた!ということで、チャニング・テイタムはこっちの主人公。....
ホワイトハウス・ダウン (試写会) (風に吹かれて)
娘の役は 旗振り公式サイト http://www.whitehousedown.jp8月16日公開製作総指揮・主演: チャニング・テイタム監督: ローランド・エメリッヒ国内外で賛否両論の、第46代大統
ホワイトハウス・ダウン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
何よりもよかったのは前半に散りばめたふせんをしっかりと回収して、エンディングに持っていく脚本だ。娘の学芸会の役をクライマックスシーンにしたのには涙が出て感動した。
★ホワイトハウス・ダウン(2013)★ (Cinema Collection 2)
WHITE HOUSE DOWN 世界は、ここから落ちる 上映時間 132分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2013/08/16 ジャンル アクション/サスペンス 映倫 G 【解説】 「インデペンデンス・デイ」「2012」の...
ホワイトハウス・ダウン (だらだら無気力ブログ!)
予想以上に面白かったなぁ。
ホワイトハウス・ダウン (Memoirs_of_dai)
旗振って地固まる 【Story】 大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスを目指すも、不採用となってしまった議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイ...
ホワイトハウス・ダウン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) ジェラルド・バトラー版より庶民寄りの主人公がいい。
ホワイトハウス・ダウン (ぷかざの映画感想記)
ホワイトハウス・ダウン観ました・ [満足度:★★★☆☆ 3点] ※ネタバレ含む感
ホワイトハウスへようこそ (MESCALINE DRIVE)
「ホワイトハウス・ダウン」を観た。 ホワイトハウス。自由主義国家の盟主を気取るアメリカ合衆国のリーダー、いわずとしれたアメリカ合衆国大統領の住まう官邸である。 ジェームズ・ソイヤーはアメリカ建国史上初の黒人の大統領。ただし、彼がユニークなのはその肌の色...
映画『ホワイトハウス・ダウン』★このチャニング・テイタムいいねえ~♪with娘さん(^_-)-☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/159930/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   ホワイトハウスが何者かに襲われ、大統領を守る者が活躍する ……   『 エンド・オブ・ホワイ...
映画:ホワイトハウス・ダウン White House Down  同志向ワシントン破壊系 2発を徹底比較!(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ついこの前に「エンド・オブ・ホワイトハウス Olympus Has Fallen」 が公開されたと思ったら、同方向企画が別配給で。 こうなると、比較採点しないわけにはいかない当ブログ! 以下、5つの指標で、比較してみる。 その × 5は... 1.話のリアル度 2.盛り上がり度 3....
ホワイトハウス・ダウン (はるみのひとり言)
なんばパークスシネマにて鑑賞。【ストーリー】 大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスを目指すも、不採用となってしまった議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)。不採用だったことで幼い娘を悲しませたく...
「ホワイトハウスダウン」、再び、ホワイトハウスが襲われます! (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆     アクション好き ☆☆☆☆ 「エンドオブホワイトハウス」が、公開されてまなしに、この「ホワイトハウスダウン」。 両者を比べてみたくもなるが、ホワイトハウスがバトルの舞台となるのは同じ。 「エンドオブホワイトハウス」が、北朝鮮の...
ホワイトハウス・ダウン (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ローランド・エメリッヒ 【出演】チャニング・テイタム/ジェイミー・フォックス/マギー・ギレンホール/ジェイソン・クラーク/リチャード・ジェンキンス/ジェームズ・ウッズ/ジョーイ・キング 【...
『ホワイトハウス・ダウン』 (時間の無駄と言わないで)
ちょっと前に似たようなのを観ましたけども、今作の方が好きだなぁ。 俳優陣はちょっと地味だけどね。 たぶんローランド・エメリッヒが好きなんだろうなぁ、僕。 「エンド・オ ...
ホワイトハウス・ダウン ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
「インデペンデンス・デイ」「2012」のローランド・エメリッヒ監督が、謎の組織にホワイトハウスが乗っ取られ、ワシントンD.C.が危機に陥る様子を描くアクション大作。議会警察官のジョン・ケイルは、大統領のシークレットサービスになるため面接試験を受けるが不採用とな...
[映画『ホワイトハウス・ダウン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
           ☆いやはや、今年の夏は、娯楽超大作が豊作ですな。  今夜から、『スター・トレック』の新作が先行レイトショーで上映されるけど、私、夜は店を開かなくちゃならないので、本公開を待たなくちゃならない。  で、観るつもりだったけど、後回しと...
ホワイトハウス・ダウン (そーれりぽーと)
ローランド・エメリッヒにはもう期待してないけど…と思いながら『ホワイトハウス・ダウン』を観てきました。 ★★★ これまでの派手さ一本の作風と、アメリカが絡むとアメリカ万歳過ぎる映画作りをしてしまう傾向のローランド・エメリッヒ監督作と比較すると、今回は思...
ホワイトハウス・ダウン (CINEMA見聞録 )
 議会警察官のジョン・ケイルは、シークレト・サービスになることを目指すも面接で不
ホワイトハウス・ダウン (♪HAVE A NICE DAY♪)
これも又、ハラハラドキドキ、迫力満点!で楽しめました! こちらは、ホワイトハウスが舞台で、警察官のジョン(チャニング・テイタム)の 娘が、大好き?なホワイトハウスを一緒に見学している時 いきなり武装グループが大統領や、一般人を人質にとったり 殺したり・...
ホワイトハウス・ダウン (とりあえず、コメントです)
派手なエンターテイメント作品が得意なローランド・エメリッヒ監督のアクション大作です。 予告編を観て、チャニング・テイタム&ジェイミー・フォックスの活躍が観たいなあと楽しみにしていました。 堂々と輝いていたホワイトハウスが破壊されていく様子に、 さすがエメ...
ホワイトハウス・ダウン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【WHITE HOUSE DOWN】 2013/08/16公開 アメリカ 132分 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク、リチャード・ジェンキンス、ジョーイ・キング、ジェームズ・ウッズ 世界は、ここ...
「ホワイトハウス・ダウン」:「エンド」よりも更に上出来 (大江戸時夫の東京温度)
映画『ホワイトハウス・ダウン』は、どうしても公開が先行した『エンド・オブ・ホワイ
ホワイトハウス・ダウン (ダイターンクラッシュ!!)
2013年8月19日(月) 18:40~ 109シネマズ川崎1 料金:1000円(ポイント会員感謝の日) パンフレット:未確認 俺たちのエメやんが帰ってきた! 『ホワイトハウス・ダウン』公式サイト 「もうひとりのシェイクスピア」で、思いもよらぬ方向に向かう(誉めている...
ホワイトハウス・ダウン (映画の話でコーヒーブレイク)
暑い夏をぶっ飛ばすのに最適な、痛快アクション映画です。 「ダイハード」と「エアフォースワン」を足して2で割り、ホワイトハウストリビアを 散りばめたって感じです。 主人公の名前も「ダイハード」と同じジョン、お呼びじゃないのにたまたま居合わせて事件に巻き込ま....
ホワイトハウス・ダウン  (心のままに映画の風景)
議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、シークレットサービスへの転身を目指し、次席特別警護官キャロル(マギー・ギレンホール)の面接を受けるが、結果は不採用。 娘エミリーをがっか...
ショートレビュー「ホワイトハウス・ダウン・・・・・評価額1550円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
アメリカの、内なる敵。 ローランド・エメリッヒ監督による、スペクタクルなアクション大作。 謎の武装勢力によって占拠・封鎖されたホワイトハウスで、チャニング・テイタム演じるシークレットサービスの...
「ホワイトハウス・ダウン」 (ここなつ映画レビュー)
チャニング・テイタムつながり、という事で。「マジック・マイク」でノックアウトされた私は、彼の勇姿を観る為なら何でもします(笑)。アクションで魅せる事ができる役者なのは「エージェント・マロリー」で実証済みだし。 ローランド・エメリッヒ監督は、アメリ...
薄着じゃ怪我するョ (たまごのなかみ)
立て続けにチャニング・テイタム... 『ホワイトハウス・ダウン』(9/1 劇場にて) 制作国:アメリカ(2012年) 原題:WHITE HOUSE DOWN 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:チャニング・テイタム(ジョン・ケイル)、    ジェイミー・フォックス(ジェームズ・ソイヤ...
ホワイトハウス・ダウン (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ホワイトハウス・ダウン」監督:ローランド・エメリッヒ(『2012』)出演:チャニング・テイタム(『G.I.ジョー バック2リベンジ』『親愛なるきみへ』)ジェイミー・フォックス(『 ...
ホワイトハウス・ダウン/WHITE HOUSE DOWN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」「2012」などパニック映画お得意、 ぶっ壊したら右に出るものなしの破壊王、ローランド・エメリッヒ監督最新作 「21ジャンプ・ストリート....
映画「ホワイトハウス・ダウン」 (FREE TIME)
映画「ホワイトハウス・ダウン」を鑑賞しました。
「破壊王」 エメリッヒ参上! ~『ホワイトハウス・ダウン』 (真紅のthinkingdays)
 WHITE HOUSE DOWN  議会警護官であるジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、ジェームズ・ソ イヤー大統領(ジェイミー・フォックス)をヒーローと崇める娘エミリー(ジョー イ・キン...
ホワイトハウス・ダウン (迷宮映画館)
おもしれかった!!よくできてたぞぉ。
ホワイトハウス・ダウン (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ浦和にて鑑賞ホワイトハウス・ダウン/WHITE HOUSE DOWN 2013年/アメリカ/132分 監督: ローランド・エメリッヒ 出演: チャニング・テイタム/ジェイミー・フォックス/マギー・...
「ホワイトハウス・ダウン」 (或る日の出来事)
めっちゃ、おもしろいじゃん! で、ホワイトハウスにマリリンとの逢引き用秘密通路が、あるんかい!?
ホワイトハウス・ダウン (ルナのシネマ缶)
世界滅亡がお得意の エメリッヒ監督が、今回は とりあえず、ホワイトハウスを 破壊したかったのね~。 ホワイトハウス版ダイ・ハードって 感じでした! 娘いるところまで一緒だし・・・ ただ相棒が大統領ってことでした! 議会警察官のジョン・ケイル(チャニ...
ホワイトハウス・ダウン 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ホワイトハウスを舞台にしたアクション作 「ホワイトハウス・ダウン」が公開され ましたので観に行ってきました。ホワイトハウス・ダウン 原題:WHITE HOUSE DOWN 製作:2013アメリカ 作品紹介 『インデペンデンス・デイ』『2012』などのローランド ・エメリッヒ監督が放つ...
ホワイトハウス・ダウン(2013)☆★WHITE HOUSE DOWN (銅版画制作の日々)
 世界は、ここから落ちる 前回の「2012」は今一つだったのですが、これはなかなか面白いという評判を聞き観ることにしました。つっこみどころは満載ですが、楽しく観ることが出来ました。今回はMOVIX京都にて鑑賞。観て少し時間が経ってしまいましたが、書くこ...
ホワイトハウス・ダウン (銀幕大帝α)
WHITE HOUSE DOWN 2013年 アメリカ 132分 アクション/サスペンス 劇場公開(2013/08/16) 監督: ローランド・エメリッヒ『2012』 出演: チャニング・テイタム:ジョン・ケイル ジェイミー・フォックス:ジェームズ・ソイヤー大統領 マギー・ギレンホ....
ホワイトハウス・ダウン (いやいやえん)
チャニング・テイタムさんを主役に、ジェイミー・フォックスさんを大統領に据えた、「エンド・オブ・ホワイトハウス」に続くホワイトハウス陥落もの。うーんこれは甲乙つけがたい。どちらも娯楽映画として充分に楽しめます。色々被ってるところもあるけど。 しかし「...
映画『ホワイトハウス・ダウン』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-68.ホワイトハウス・ダウン■原題:White House Down■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:131分■料金:1,800円■観賞日:8月31日、新宿ピカデリー(新宿) □監督・製作:ローランド・エメリッヒ◆チャニング・テイタム◆ジェイミー・フォック...
ホワイトハウス・ダウン (Spice -映画・本・美術の日記-)
「ホワイトハウス・ダウン」を観てきました。 議会警官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、大統領のシークレット・サービスになりたくて面接を受けるが、不採用となる
映画評「ホワイトハウス・ダウン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ローランド・エメリッヒ ネタバレあり
ホワイトハウス・ダウン (miaのmovie★DIARY)
ホワイトハウス・ダウン [DVD](2014/06/04)チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス 他商品詳細を見る 【WHITE HOUSE DOWN】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 ホワイトハウスが占拠されてしまうアメリカ史上最悪の危機に、たまたま 居合わせてしまった議...