京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ウルヴァリン:SAMURAI』

2013-09-18 00:09:18 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「ウルヴァリン:SAMURAI
□監督 ジェームズ・マンゴールド
□キャスト ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ

■鑑賞日 9月14日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5) 

<感想>

  日本贔屓のヒュー・ジャックマンが日本で本格的なロケを行ったことでも話題の作品。
  超人的治癒能力とシザーハンズ(笑)を持つウルヴァリン
  予告編で馴染みの増上寺が映った瞬間、それだけでこの映画観てみようと思った
  なんと『X-MEN』以来でこのシリーズ観ることになった
  監督はトム・クルーズ主演でメガホンを取った『ナイト&デイ』のジェームズ・マンゴールド。

 カナダの山奥で隠遁生活を送るで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン
 (ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、
 彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本へと向かう。 不敵なまなざしを向ける矢志田の
 息子シンゲン(真田広之)に迎えられ、病身の矢志田と再会したローガンは彼から謎めいた
 言葉を告げられる。 ほどなくして亡くなった矢志田の葬儀が執り行われるが、そこを
 ギャングたちが襲撃。 ローガンは矢志田の孫娘・マリコ(TAO)を連れ、その混乱から
 逃げ出す。 執拗な追っ手をかわし、一緒に逃避行を続ける2人はいつしか恋に落ちる。
 またやがて、戦いの中で、自らの不老不死の肉体を支えていた驚異的な治癒能力が
 失われていることに気づくローガンだった。

 予告編どおりでかなり見応えのあるアクションではあったが、やはり日本で大々的に
 ロケを行った割には、どうも現実の日本とはかけ離れた感じは否めない。 むしろ、
 日本人が描く浪花節よりもより浪花節って感じで。 どこかタラ(タンティーノ)ちゃん的な
 色合いが随所に出てきて、何だかお尻の穴がこそばゆい感じがしたのだが、無理して
 日本語を使わなくても十分伝わるものはあるのになぁ・・・。 
 ヒュー・ジャックマン、ちょっと日本に媚びすぎ?
 それに比べてユキオ役の福島リラとマリコ役のTAOはなかなかいいタイミングで使われて
 いたし、飛びぬけて美形でない分、親しみ易かった。
 そして、まがいなりにも日本人・真田広之が居たから、あらぬ方向にいかなくて済んだのか
 なぁとおもったりして(笑) もっとも近くしてキアヌ・リーヴスと共演する『47RONIN』にも
 出演。 現在、予告編も流れている。
 しかしながら、何だか無理やり日本で設定する意味があったのだろうか?
 中途半端な武士道を貫くくらいなら、日本の外でやった方がまだ面白かったかも。
 ヘタな任侠入れるなら、ガンガン、アクションで押し切って欲しかったなぁ。
 それこそあのヘンテコな新幹線バトルも効いてくるというもの

  ジェームズ・マンゴールド監督、『17歳のカルテ』や『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』は
  最高に良かったのになぁ(笑) 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特別展「深海 挑戦の歩みと驚... | トップ | 『許されざる者』 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来ました来ました コレ待ってました (sigrag)
2013-09-18 09:54:33
どうも チャズさん 大分過ごしやすい季節んなりましたね
「ウルヴァリン:SAMURAI」
これ今月の1本 もう既に劇場ぉー足ぃー運びましたよっ

9月15日(日)渋東シネマ18:35~
客席は満員っ 年齢層も疎ら 若い人から私より上の方までイイ賑わい
当日午前中は台風18号 雨が降ったり止んだり 強風も然り
この日の散歩は増上寺 正午に安国殿 ゆっくりお噺を聴いて午後は晴れ
それから新橋アキバ新宿を歩いて夕方に渋谷「おっウルヴァリン!」
そんでシネマ鑑賞ぉー ナイスな1日の締めくくりと洒落込みました

えー 鑑賞コメは起案中… チャズさんのコメをゆっくり味わってですね
それからゆっくり作成ぇー 追ってコメント届けさせてください
よろしくどうぞ
Unknown (Ageha)
2013-09-18 11:29:43
東京にいたら
増上寺の、上野の、高田馬場のアキバのと
ほかにもたくさんあったであろうロケ地わんさかで。
いつ撮ったんだろってね。
東京のひとは大阪みたく馴れ馴れしく近寄ったり
声かけたりはしないだろうけど。(^^;

ミュータントもっとだせ~とか
日本人のイメージ悪くなるやんとか
なんちゃって日本以外にもま~いいたいことはありますが。

ラストサムライ以降、
渡辺謙の株はめっちゃあがったのに
真田広之はオファーこそ多いものの
どうも扱いが可愛そうです。
せめてラスボスだったらと・・・。

こちらのレビューでも書きましたが
ハラダに匹敵する日本人俳優がいないのも
寂しいですね。まだまだハリウッドがつかってくれる
日本人は少ないのでしょうか・・・。
増上寺~ (cyaz)
2013-09-18 12:29:30
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>大分過ごしやすい季節んなりましたね
そうですね^^

>客席は満員っ 年齢層も疎ら 若い人から私より上の方までイイ賑わい
僕のときはそんあでもなかったですね(汗)
予告があまり浸透しなかったのかなぁ・・・。

>この日の散歩は増上寺 正午に安国殿 
増上寺はこの撮影で2日間、シャットアウトでした(汗)

>それからゆっくり作成ぇー 追ってコメント届けさせてください
TBも貼ってくださいよ(笑)
意外に~ (cyaz)
2013-09-18 12:33:26
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>東京にいたらロケ地わんさかで。
そうですね(笑) でも慣れ親しんだところほど、
ミスマッチもあったような(爆)

>東京のひとは大阪みたく馴れ馴れしく近寄ったり
声かけたりはしないだろうけど。(^^;
最近はしますよ(笑)

>日本人のイメージ悪くなるやんとか
なんちゃって日本以外にもま~いいたいことはありますが。
ま、異人さんは誰が撮っても、チャイニーズですわ(笑)

>ラストサムライ以降、渡辺謙の株はめっちゃあがったのに
真田広之はオファーこそ多いもののどうも扱いが可愛そうです。
確かに(笑) 次作も・・・

>まだまだハリウッドがつかってくれる日本人は少ないのでしょうか・・・。
意外に女性が頑張っている感がありますが(笑)
そろそろ中秋 世間話コメ (sigrag)
2013-09-18 15:36:38
>cyazさん
>TBも貼ってくださいよ(笑)
あのぉ~ 私はネット散歩プレーヤーでありますもんで…
ブログはもちろん自宅にネットもテレビもございません(笑)
TB自体ココでソレがどのような機能を指すのか理解した始末

>どうも現実の日本とはかけ離れた感じは否めない。
新宿の夜景といえば広小路の大ガードをくぐり歌舞伎町が映えますけが しかーし…
増上寺でタテ 新橋へ逃走 上野から新幹線 疾走する電車の屋根でまたタテ
あの速度ならガチ新横浜は過ぎてるハズなのに何故かまた新橋カプセルタワー
しかもそこはラブホ メニューは地下室 ナースのお部屋 火星(笑)最高ぉ~
いいんですcyazさん 合理性を超えたとこぉー この映画はいい味があります

>Agehaさん
どうも はじめまして シグラグです
トラック・バックつぅー機能ですよね
偶にロム専ですがAgehaさんとこぉー
閲覧させて頂いております すいません
黙って覗くんはナンですんでご承知置きくださいね

>日本人のイメージ悪くなるやんとか
話のつくり ラスボス このアタリはアメリカ流シネマのお定まり
なんつーか猜疑心バリバリ 人も社会も誰も彼もが疑わしいノリ しかーし…
刀を持つ武士を表現するなら私事は堪忍 二言は無しが日本流ぅ~
武士は散ってこそ華っ なのに不老不死を求めちゃ腐鼠の極みでイメージダウン
更に襲撃シーンでウジャウジャ湧く見境ないギャング達(笑)もうメチャクチャ

真田広之さんは齢重ねてもカックイーですね
今回は冷たい配役でも力強いタテが見事だったなぁ~といったところです
合理性~ (cyaz)
2013-09-18 17:23:00
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>私はネット散歩プレーヤーでありますもんで…
そうでしたか^^ それは失礼しましたm(__)m

>合理性を超えたとこぉー この映画はいい味があります
ま、娯楽映画ですからね(笑)

>真田広之さんは齢重ねてもカックイーですね
今回は冷たい配役でも力強いタテが見事だったなぁ~といったところです
ところが、謙さんと比べるとかなり落ちてしまうのは何故でしょうね(笑)?
やはり寸足らずと英語力の違いでしょうかねぇ・・・。
キャスティング~ (kira)
2013-09-19 12:16:08
日本贔屓だと言われるヒューさまですが、
どうしてハリウッドが描くとこうなっちゃうの~ですよね~(苦笑)

>ジェームズ・マンゴールド監督、『17歳のカルテ』や『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』は
>最高に良かったのになぁ
同感です

まあ、キャスティングに関しては、前提に「英語」というのがあるのでしょうが、
真田さんを除くキャストの日本語セリフは、、ナイですよね~・・・
でも、ガイジンになった気で楽しみました(爆)
ガイジンに~ (cyaz)
2013-09-19 17:21:04
kiraさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>日本贔屓だと言われるヒューさまですが、
どうしてハリウッドが描くとこうなっちゃうの~ですよね~(苦笑)
これは仕方がないのですかねぇ・・・まいど(笑)

>同感です
ですよね^^

>まあ、キャスティングに関しては、前提に「英語」というのがあるのでしょうが、
真田さんを除くキャストの日本語セリフは、、ナイですよね~・・・
でも、ガイジンになった気で楽しみました(爆)
おっと、それはいいかも(笑)
今度、外人になって観ることにしましょう(笑)
役者さん十色 モチ味それぞれ (sigrag)
2013-09-20 18:26:48
真田広之さん シネマの方々に人気あるんでいいですねぇ
渡辺謙さんは確かにスケールが大きいオファー多そうです

謙さんの役柄はあの苦虫をぐっと噛み締めてるような表情
確か「インセプション」だと撃たれて更に苦味っぱなしっ
「許されざる者」も予告だけでも謙さんの苦味伝わります
あまり巧な言葉を操るというより間を使う芸は天性ですね

真田広之さんが合う役柄はどちらかというと明るくて素直
マンガ「人間交差点」のうち素直な役柄ならハマり役かも
「ウルヴァリン」シンゲンは暗い役柄で印象はずっと蔭り
広之さんならキャリアあるから人間味を魅せる芸がほしい

おっと忘れとった ローガン役ヒュー・ジャックマンさん
えーとですねぇー どう見ても体躯がカックいい
鍛え貫かれたボディーはさすがトップのアクションスター
それと髭ですよね ヒュー・ジャックマンさんは当分の間
ウルバリンのイメージ ずっとそのまま引きずりそうです
ボディ~ (cyaz)
2013-09-21 08:27:00
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>渡辺謙さんは確かにスケールが大きいオファー多そうです
今や「世界の~」ですからね!

>あまり巧な言葉を操るというより間を使う芸は天性ですね
仰るとおりですが、天性ではなく、
その才能は遅咲きだったように感じています。

>シンゲンは暗い役柄で印象はずっと蔭り
広之さんならキャリアあるから人間味を魅せる芸がほしい
そうですね^^ やや演技に幅がないのが残念です><

>鍛え貫かれたボディーはさすがトップのアクションスター
あの体でないとダメですよね(笑)

>それと髭ですよね ヒュー・ジャックマンさんは当分の間
ウルバリンのイメージ ずっとそのまま引きずりそうです
あれ、少し変わったヘアースタイルでしたね(笑)
ネットが、復活しました。 (いんち)
2013-09-21 18:12:29
ヒュー・ジャックマンかっ、かっ・・・
かっこよすぎです(大笑)))
先日、金曜ロードーショーで
X-MAN zero(?)だったか…
夫と一緒に見て、夫も目がハートマーク
でした(笑)見終わって急に身体を鍛え
始めていました(汗)))
ナイスバディ~ (cyaz)
2013-09-21 21:08:55
いんちさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ヒュー・ジャックマンかっ、かっ・・・かっこよすぎです(大笑)))
ですよねぇ^^

>夫と一緒に見て、夫も目がハートマークでした(笑)
見終わって急に身体を鍛え始めていました(汗)))
あのナイスバディには憧れますよね(笑)?
男性俳優も増量したり減量したり大変ですよ!
こりゃ参ったよね ちょいときください (sigrag)
2013-09-21 23:40:45
ギア チェンジ 参りなした
ん~ (cyaz)
2013-09-22 07:48:39
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>ギア チェンジ 参りなした
ん? どうしました(笑)?
いやいや定評ぉー チャズさん辛口 (sigrag)
2013-09-23 01:10:56
いやいや定評ぉー チャズさん辛口

広之さん もうちょいほしい 芸の幅

チャズさんのシンゲン評ぉー
「○━┏ キビシー」真田広之さん(笑)

うんじゃ「ウルバリン」これ非合理性を駆使した視点
これっなかなか面白かったですよ
監督さん 日本スキみたいだけど なかなかどうして
映像表現がいいお手前

お寺 東京タワー 新幹線 鳥居
古民家 ちゃぶ台 正座 ごはん お箸
つーっと ひとおり絵がある

これに富士山 ゲイシャさん あればコンプリート

さらに 893 刺青 忍者軍団 武者 刀
ロボット テクノロジー
かなりディテールがつまってるなぁーといった印象お

見受けられました
被れ過ぎ~ (cyaz)
2013-09-26 09:35:08
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>広之さん もうちょいほしい 芸の幅
確かに(笑))

>監督さん 日本スキみたいだけど なかなかどうして
映像表現がいいお手前
好きと理解するは違いますからね(笑)

>つーっと ひとおり絵がある
外人が観るとナットクするでしょうが、
日本人には当たり前(笑)

>これに富士山 ゲイシャさん あればコンプリート
そうですね、古いタイプは(笑)

>かなりディテールがつまってるなぁーといった印象お
見受けられました
ちょっと被れ過ぎてましたね、この監督は(笑)
原爆ハラキリ それもありました (sigrag)
2013-09-28 09:59:45
>ちょっと被れ過ぎてましたね、この監督は(笑)

日本かぶれのガイジンさん監督っw
どうだろぉー そのあたりがチャズさん評ぉー
実に辛口っ

先ずこの映画のポスター その表現
一見「きついなぁー」がひとつ
キチっと哲学の視点ありますよねー

そんでストーリーの組み立て
主人公は不老不死の身っ
ひとつ「永遠の求道者」がウルバリン・ローガン
もうひとつ「我が世の栄華よ永遠がホシー」がクソ爺ィー
始皇帝のノリ

そんでもその意味はほとんどが隠れ 実に巧み

全体としてはB級アクション活劇
だもんだから気がね無く「偶には劇場で映画」っ
お父さんはゆっくり家庭サービス
お母さんはローガンの逞しいボディーにん見とれ
お子さんはウルバリン鉄の爪「カックイイー」

まあ割りかし 監督さん
日本の文化的態度
ご理解あるなぁーといった印象ぉー

そんでチャズさんが…
映画の評ぉー 間を取って★3っつ
冒険活劇だけの視点なら★1つですよね(笑)
満足度~ (cyaz)
2013-09-28 21:06:42
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>キチっと哲学の視点ありますよねー
そんでストーリーの組み立て主人公は不老不死の身っ
不二身なのに悩んでばかり(笑)

>全体としてはB級アクション活劇
そうですね~ 役者の格はともかくとして(笑)

>お母さんはローガンの逞しいボディーにん見とれ
お子さんはウルバリン鉄の爪「カックイイー」
仰る通りで(笑)

>冒険活劇だけの視点なら★1つですよね(笑)
あくまで★★★は満足度ですので(笑)
富士見で満足 悩むは不自然 (sigrag)
2013-09-29 17:30:16
風が心地よい時分 チャズさんチョイ京ぉーでっ 昼寝しとったんですかぁ~

>>キチっと哲学の視点ありますよねー
>>そんでストーリーの組み立て主人公は不老不二の身っ

そこんところで チャズさんのゆったりとしたノリ
>不二身なのに悩んでばかり(笑)
>不二身なのに悩んでばかり(笑)
>不二身なのに悩んでばかり(笑)

強烈っ!この視点… 確かにそう忘れてました「不二身のくせして悩むなよ」がひとつ(笑)
ストーリーの組み立てっ その主人公が不二身っ それじゃそもそも葛藤なんざありゃしませんよねー どうでもいいハズ
平たく言えば「そんなんに哲学もへったくれもあるかい(笑)」といったところがそもそもですね とほほ。。
弱いメンタル面~ (cyaz)
2013-09-29 17:39:14
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>チョイ京ぉーでっ 昼寝しとったんですかぁ~
ですね(笑)
というより親の世話でした(汗)

>強烈っ!この視点… 確かにそう忘れてました「不二身のくせして悩むなよ」がひとつ(笑)
ですよね(笑)

>平たく言えば「そんなんに哲学もへったくれもあるかい(笑)」といったところがそもそもですね とほほ。。
そんな弱いメンタル面をこっちは期待してないって(笑)
中秋過ぎても 侘びて十三夜 (sigrag)
2013-10-03 08:57:16
>というより親の世話でした(汗)あちゃ お昼寝だなんてこりゃ 失礼しました(汗)
…実は私の母親は昨年から目ぇー見えないんですが
「以前よりよくものが見えるのよ」と 明るいこと
メンタル強くて私の方が励まされる始末なんですよ(笑)

えーちょいダラダラ世間話お付き合いありがとうごさいました
予告はあまりピンと来るんがありませんもんで次回は素直に
ここチャズさんの評から1つ1択で劇場ぉ足運びまーす

その折はまたご投稿させてくださいね よろしくお願いします
大変~ (cyaz)
2013-10-03 12:22:13
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>実は私の母親は昨年から目ぇー見えないんですが
「以前よりよくものが見えるのよ」と 明るいこと
メンタル強くて私の方が励まされる始末なんですよ(笑)
そうなんですね~、大変ですね、お母様も。

>予告はあまりピンと来るんがありませんもんで次回は素直に
ここチャズさんの評から1つ1択で劇場ぉ足運びまーす
ま、あんまり参考にはならないと思いますが(汗)

>その折はまたご投稿させてくださいね よろしくお願いします
こちらこそ~^^
マンゴールド (sakurai)
2013-10-03 14:03:44
作品にずいぶんと波のある人ですよね。
これだけぶれるってどうよ!です。

日本に媚びすぎ・・・とまではいかないけど、なんか臭かったですよね。
ヒュー様の人柄の良さですが、そこまでしなくても・・って感じは確かにあった。
X-MENの中の、まったりスピンオフって感じだったかもです。
くずれ狼男~ (cyaz)
2013-10-03 17:21:21
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>これだけぶれるってどうよ!です。
確かに(笑)

>日本に媚びすぎ・・・とまではいかないけど、なんか臭かったですよね。
そうですよね~、好きだけではねぇ・・・。

>ヒュー様の人柄の良さですが、そこまでしなくても・・って感じは確かにあった。
X-MENの中の、まったりスピンオフって感じだったかもです。
なんか、時々くずれ狼男に見えましたよ、ジャックマンは(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
本編よりエンドロール(おいおい・・・)~「ウルヴァリン SAMURAI」~ (ペパーミントの魔術師)
私は字幕版で見たのですが、 日本語吹き替え版ではOPにウルヴァリンと東京タワーと富士山がでてきて あの爪で20世紀FOXのオブジェをギャ~~ってひっかいてから始まるそうな。 (↑※私はこのOPをニュースでみたんですが、「日本限定予告編」だけで、 シネコンで実際流...
『ウルヴァリン/SAMURAI』 2013年9月14日 TOHOシネマズ錦糸町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ウルヴァリン/SAMURAI』 を観賞しました。 ミュータント少なっ 日本人のミュータントはどんなの出るか期待してたんだけど 【ストーリー】  カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある...
ウルヴァリン:SAMURAI (Akira's VOICE)
不死と爪の一蓮托生。  
劇場鑑賞「ウルヴァリン:SAMURAI」 (日々“是”精進! ver.F)
ウルヴァリン、日本での戦い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 【...
ウルヴァリン:SAMURAI (風に吹かれて)
日本で撮影してくれてありがとう~公式サイト http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai監督: ジェームズ・マンゴールド  「17歳のカルテ」 「ウォーク・ザ・ラ
ウルヴァリン:SAMURAI ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)の続編。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、重病....
「ウルヴァリン:SAMURAI」みた。 (たいむのひとりごと)
「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品であり、2009年の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の続編ということで楽しみにしていた作品。ただ、日本が舞台となるハリウッド映画には毎度のことながら不安を覚
ウルヴァリン:SAMURAI (佐藤秀の徒然幻視録)
武士道とは死なないことと見つけたり 公式サイト。原題:The Wolverine(クズリ)。ジェームズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン、TAO、福島リラ、真田広之、ハル・ヤマノウチ、ス ...
ウルヴァリン:SAMURAI/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
『X-メン』シリーズのウルヴァリンを主人公にしたスピンオフ・ムービーの第2弾です。大量宣伝で周知の通り今作の舞台は我らが日本。この大作ヒットシリーズで日本が舞台となるのは ...
ウルヴァリン:SAMURAI (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ヒューさんが日本で大暴れ。みたいな感じ
いろんな意味でビックリ!『ウルヴァリン:SAMURAI』 (水曜日のシネマ日記)
『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾です。
『ウルヴァリン/SAMURAI』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
かつて自ら愛する女性ジーンを手にかけたローガンは、カナダの山中で隠遁生活を送っていた。そんな彼の前に日本の実業家・矢志田の使者と名乗るユキオという女性が現れる。かつてローガンは第二次大戦中の長崎で、原爆の投下された日に一人の日本人青年を助けていた。戦後...
ウルヴァリン:SAMURAI (♪HAVE A NICE DAY♪)
う~む(笑) このシリーズは好きなのですが、日本が舞台なので 多分、突っ込み所は沢山かも??と思いましたが、 戦争があった頃、ウルヴァリンが日本兵を助けて 現在、実業家になった、この日本人のお家に行くのですが・・・ いきなり、おばちゃん二人がお風呂の前...
ウルヴァリン:SAMURAI (そーれりぽーと)
同じウルヴァリンの名前を冠する前作は微妙でしたが、『X-MEN』シリーズは全部抑えているので嫌な予感がしつつも『ウルヴァリン:SAMURAI』を観てきました。 ★★★★ 「本編が終わってからがこの映画の一番の見どころ」と皮肉な事になっているんだけれど、本編も『ウル...
ウルヴァリン: SAMURAI (映画感想メモ)
お背中、流しますね。 ウルヴァリン最新作。 いい加減あらすじ 山の中で孤独に暮ら
ウルヴァリン:SAMURAI (だらだら無気力ブログ!)
ツッコミどころは多いけど、面白かった。
映画「ウルヴァリン:SAMURAI」@シネマサンシャイン平和島 (新・辛口映画館)
 公開二日目の夕方。この劇場自慢のハイクオリティーサウンドを搭載したimm3Dサウンドシアターには、私を含めてたったの11名と惨たんたる客入りだ。+¥400を払い3D吹き替え版を鑑賞した。
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (こねたみっくす)
ウルヴァリン、SAMURAI、トンデモジャパン。 今更、いや今時こんなトンデモ日本を描くとは…。そう思い始めると失笑せずにはいられないこのスピンオフ企画第2弾。原作コミックにも ...
ウルヴァリン:SAMURAI (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(F) 英国自動車バラエティ番組でヒューが最新映画の裏話してた
映画:ウルヴァリン:SAMURAI The Wolverine 増上寺,秋葉原,上野... 日本で大暴れだけで十二分に満足! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
何たってウルヴァリンって、Xメンの中心人物。 その彼が過去の因縁で、とはいえ日本それも増上寺、秋葉原、上野、都内とか未近な場所に出没! だけでなく、新幹線廊下、新幹線車両の上(笑)、そして長崎などなどで大暴れ! それだけでもう~ニコニコなのだ! 最近では...
ウルヴァリン:SAMURAI  (to Heart)
散ることのないサムライ。 原題 THE WOLVERINE 上映時間 125分 製作年度 2013年 原作 クリス・クレアモント/フランク・ミラー 脚本 マーク・ボンバック 、スコット・フランク 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ヒュー・ジャックマン/真田広之/TAO/福島リラ/ウィル・...
ウルヴァリン:SAMURAI (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE WOLVERINE】 2013/09/13公開 アメリカ 125分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、ブライアン・ティー スヴェトラーナ・コドチェンコワ、ファムケ・ヤンセン 散ることのな....
「ウルヴァリン:SAMURAI」 王道で普通 (はらやんの映画徒然草)
アメリカでは「X-MEN」シリーズに登場するミュータントの中でウルヴァリンの人気
ウルヴァリン:SAMURAI/THE WOLVERINE(3D字幕) (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ぜったい2Dでふつうに観たかったのに、有楽町も渋谷も3Dでしかやってないので 仕方なく、、、、3D鑑賞  これ、まったく3Dの意味ないからカネカエセ! 大好きなX-Menシリーズのスピンオフ。 前作「....
ウルヴァリン:SAMURAI ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)の続編。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、重病....
タイトルデザイン_35(Picture Mill) ヒュー・ジャックマン主演、ジェームズ・マンゴールド監督『ウルヴァリン:SAMURAI』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『X-メン』シリーズのメインキャラクターのひとり、ウルヴァリンを主人公にした第2弾『ウルヴァリン:SAMURAI』。出演はウルヴァリン=ローガンにヒュー・ジャックマン、他
ウルヴァリン:SAMURAI (花ごよみ)
ヒュー・ジャックマン主演で 今回は日本が舞台の、 スピンオフ色のある作品。 監督はジェームズ・マンゴールド。 過去に命を救った大物実業家・矢志田との、 再会を遂げるためウルヴァリンは日本へ。 間もなく矢志田は亡くなり、 ウルヴァリンは矢志田の孫娘、 マリ....
ウルヴァリン:SAMURAI (ハリウッド映画 LOVE)
監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、福島リラ、ウィル・ユン・リー、ファムケ・ヤンセン、ハル・ヤマノウチ、TAO、真田広之
「ウルヴァリン SAMURAI」:トンデモ日本が炸裂! (大江戸時夫の東京温度)
映画『ウルヴァリン SAMURAI』は、「今どきまだこうなんだー?!」っていうほ
[W侍映画『許されざる者』『ウルヴァリン SAMURAI』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆本日公開作の、本来の時代からズレた「侍」をフィーチャーした2作品を観てきましたよ。  いやはや、どちらも面白かった。  とりあえず、夜の仕事を終えて帰宅してから感想を書きますな^^    ◇    『許されざる者』    イーストウッド作の邦画リメイ...
「ウルヴァリン:SAMURAI」 (Con Gas, Sin Hielo)
「雪緒」なら十分有り。 ニッポンを舞台にしながら架空の話と解釈せざるを得ないトンデモ映画というのは、古くから数多くある。 日本人の、悪くても日系人の俳優やスタッフを使いさえすれば少しはマシになるところを、省いてしまっているとしか思えないデキに唖然とし....
ウルヴァリン-SAMURAI- (みすずりんりん放送局)
 『ウルヴァリン-SAMURAI-』を見た。  【あらすじ】  カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と共に日本へと向かう...
ウルヴァリン:SAMURAI (むんみーの落書き)
X-MENの人気キャラ、ウルヴァリンのスピンオフ。 日本で大々的にロケが行われていたので、楽しみですね。 日本人キャストも真田広之、TAO、福島リラがどんな演技を見せてくれるのかも。 長崎に原爆が落とされるところから、物語は始まります。 ローガンに命を助...
ウルヴァリン:SAMURAI 原作に忠実なんやろ? (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【51うち今年の試写会5】 最近やけに職場PCもモバイルPCも動きが悪くて、WindowsXPがサービス切れることを前提とした嫌がらせ爆弾が爆発したのかと思いきや、InternetExplorerを使うの止めて、Mozilla Firefoxにプラウザーを変えてみたら、がしがし動くようになったのだ...
ウルヴァリン:SAMURAI (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ウルヴァリン:SAMURAI」監督:ジェームズ・マンゴールド(『ナイト&デイ』)出演:ヒュー・ジャックマン(『レ・ミゼラブル』『リアル・スティール』)ファムケ・ヤンセン(『96時間 ...
「ウルヴァリン:SAMURAI」 (或る日の出来事)
ハリウッド映画が描く、変な日本をどう受け止めるかは、観る人の許容度しだい。
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (My Pace, My Self)
『ウルヴァリン:SAMURAI』観てきましたよ~!ヒュー様のためならIMAXで観るぜ!と意気込んでいたのですが、IMAX無かったんですね・・・ということで、最近は見たい映画も立て込んでいるのですが、ヒュー様になら通常料金払うぜ!ということで、ものっすごいひっさびさに...
ウルヴァリン:SAMURAI (ルナのシネマ缶)
ウルヴァリンのスピンオフ第2弾は、 『X-MEN ZERO』の続きではなく 『X-MEN: ファイナル ディシジョン』の 続きになっておりました。 そして、舞台は日本!!! 新幹線やラブホテルから パチンコ店にアキバ、ネオン街 そしてヤクザ、坊さん、忍者・・・ とにかく...
ウルヴァリン SAMURAI (迷宮映画館)
決してX-MENではない。
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? (映画のブログ)
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウル...
「ウルヴァリン サムライ」、不死の男が日本で大活躍! (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆ アクション好き ☆☆☆ ヒュージャックマンが演じた「ウルヴァリン」の日本版。 舞台が全編日本で、東京から九州まで縦横無尽に駆け巡ります。 ウルヴァリンはミュータントですから、不死であり、強力。 そのウルヴァリンが、不死のすべを奪われ、...
ウルヴァリン:SAMURAI  監督/ジェームズ・マンゴールド (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  真田 広之  TAO  福島 リラ 【ストーリー】 カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガンは、太平洋戦争時長崎の原爆投下の際、命を救った日本軍人で現在は実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオと共に日本....
ウルヴァリン:SAMURAI 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アメリカンコミック「X-MEN」の人気キャラ 「ウルヴァリン」主演映画作第2弾 「ウルヴァリン:SAMURAI」が公開されました ので観に行ってきました。ウルヴァリン:SAMURAI 原題:THE WOLVERINE 製作:2013アメリカ 作品紹介 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリ...
ウルヴァリン:SAMURAI (チケット持って、おさんぽ行こう)
THE WOLVERINE (2013) メディア: 映画 上映時間: 125分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(FOX) 初公開年月: 2013/09/13 ジャンル: SF/アクション 映倫: G 散ることのないサムライ。
ウルヴァリン:SAMURAI (RISING STEEL)
ウルヴァリン:SAMURAI / THE WOLVERINE  2013年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:ジェームズ・マンゴールド 製作:ローレン・シュラー・ドナー  ハッチ・パーカー 製作総指揮:スタン・リー  ジョー・カラッシオロ・Jr 脚本:...
ウルヴァリン:SAMURAI (キノ2)
★ネタバレ注意★  ようやく繁忙期を抜け出しましたので、この秋はたくさん映画を観るゾ! と意気込んでおります。  最初の一本はもちろん、待望のこれ☆  ヒュー・ジャックマン主演! ジェームズ・マンゴールド監督作品。  まずは上掲のポスター画像をご...
ウルヴァリン: SAMURAI (ぷかざの映画感想記)
ウルヴァリン: SAMURAI(吹替え版)観ました。 [満足度:★★☆☆☆ 2/
ウルヴァリン:SAMURAI (いやいやえん)
タイトルを見ただけでハリウッドも困ったもんだという笑いがこみ上げてきてしまう作品なのですが、実際に原作で日本人妻を娶るウルヴァリンの話があるもんだから、なんともいえなくなる。新幹線上で戦うのとか失笑予告を見せられていたので、期待せずに鑑賞。舞台が日...
ウルヴァリン:SAMURAI (銀幕大帝α)
THE WOLVERINE 2013年 アメリカ 125分 SF/アクション 劇場公開(2013/09/13) 監督: ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮: スタン・リー 出演: ヒュー・ジャックマン:ローガン/ウルヴァリン 真田広之:シンゲン TAO:マリコ 福島リラ:ユキオ ハル・ヤ...
映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D■原題:The Wolverine■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:126分■料金:1,300円■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ジェームス・マンゴールド◆ヒュー・ジャックマン◆真田広之◆TAO◆福島...
映画評「ウルヴァリン:SAMURAI」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2013年アメリカ=イギリス合作映画 監督ジェームズ・マンゴールド ネタバレあり
ウルヴァリン: SAMURAI (映画大好きだった^^まとめ)
998 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 20:39:43.36 ID:pfcYG9/Aとんでも日本だけど面白かった。いいんじゃないのウルヴァリンだもの。ヒュー・ジャックマン、かっこいいよ457 : ...
ウルヴァリン:SAMURAI (ただの映画好き日記)
カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、かつて命を救った旧友である大物実業家の矢志田に請われて日本を訪れる。
ウルヴァリン:SAMURAI (のほほん便り)
「X-MEN」シリーズの外伝・第二弾だそう噂では、「日本人が見ると、アングリの、とんでも作品」とのことで、その「とんでも」ぶりを、ちょっと見てみようとして、逆に、その「そんなのアリですかぁ」のオンパレードにハマってしまい、最後まで観届けてしまいました。本当...