京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ラ・ラ・ランド』

2017-03-05 00:03:05 | 洋画


□作品オフィシャルサイト 「ラ・ラ・ランド

□監督・脚本 デイミアン・チャゼル
□キャスト ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、
       ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ

■鑑賞日 2月26日(日)
■劇 場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

観たのはアカデミー賞発表前。
アカデミー賞作品賞の発表では、何と恥ずかしいくらいの凡ミス(笑)
でも、主人公ミアを演じたエマ・ストーンは下馬評通り主演女優賞を受賞
これは納得のいく結果だったかな
もっとも、発表前に観ることが出来たのはこの映画くらいだけど

お互いの夢を叶えるために、互いに惜しみなく愛を注ぐ二人。
様々なプロセスのあとで、実は傍目に悲しい現実にもぶつかった。
互いに自分の夢を叶えるために、互いが犠牲にした部分も大きく、
ただ、互いの夢が叶った時には、残念なことに二人の愛の距離は遠くなっていた。
二人の愛は夢を求めていく中で、知らず知らず、皮肉なことに
別々の道を歩いて行くことになってしまう。
決してハッピーエンドの結末ではないけれど、

遠目で、再会した見つめあう二人の目には、互いが互いを敬う姿が映っていた。
こういう恋愛の形もあるのだろうか・・・。
数々の映画の中で、様々な涙のシーンを観て来たが、
ミアの今にも流れん落ちんばかりのその瞳は、

優しい涙を誘ってくれた。

セバスチャンを演じるとライアン・ゴズリングも素晴らしかった。
決して巧みな俳優ではないけれど、独自のカラーを醸し出す。

ただ、『セッション』で見事な演技を魅せてくれたJ・K・シモンズの
使い方にはもうひと工夫ほしかったものだ・・・。

アカデミー賞作品賞、やっぱ地味な方に流れたなぁ(笑)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「梅宮大社」/京都(2017早春) | トップ | 「北野天満宮」/京都(2017早... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しずく)
2017-03-05 20:37:53
すべての夢を叶える、というのは難しいのかもしれませんね。

吹き替えなしでピアノ演奏をしていたというライアン、お見事でした。
夢を叶える~ (cyaz)
2017-03-05 22:43:55
しずくさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>すべての夢を叶える、というのは難しいのかもしれませんね
そうですね^^ 犠牲にするものもあるんですね。

>吹き替えなしでピアノ演奏をしていたというライアン、お見事でした
結構、短期間集中でトレーニングしたようですね^^
Unknown (Ageha)
2017-03-06 22:34:57
あのピアノ演奏吹き替えなしですか。
そりゃすごい。

二兎は追えないもんなんですね~。
ちょっと切ないラストでしたね。
一瞬、ダンナと別れたのかとおもいましたわな。
シルエットでそういうシーンあったんで
あれ、これ妄想じゃなくてこうなったの?って
思いましたよぅ。
先走りは~ (cyaz)
2017-03-07 12:38:04
Agehaさん、コメントありがとうございます^^

>あのピアノ演奏吹き替えなしですか。そりゃすごい。
見事でした!

>二兎は追えないもんなんですね~。
ちょっと切ないラストでしたね。
そうでしたねぇ^^

>一瞬、ダンナと別れたのかとおもいましたわな。
そういう節もありましたなぁ(笑)

>あれ、これ妄想じゃなくてこうなったの?って
思いましたよぅ
時に妄想も必要かも。 先走りは禁物でんな(笑)
TBありがとうございました(*''▽'') (かこ)
2017-03-11 14:33:18
あの終盤の二人の出会いから真逆な展開がバーッと繰り広げられているシーンからの
見つめ合う表情にジーンともきました。
お互いの夢は叶えても、二人の関係はそれぞれってところが現実的なハッピーエンドで
良かったと思います。

J.K.シモンズさんの出演を知らなかったので、「セッション」の鬼っぷりは払拭の
あの笑顔にはビックリしちゃいました。。(;'∀')
残念~ (cyaz)
2017-03-11 20:39:59
かこさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>見つめ合う表情にジーンともきました
あそこはポイントでしたね^^

>お互いの夢は叶えても、二人の関係はそれぞれってところが現実的なハッピーエンドで
良かったと思います
やはりなかなか上手くはいかないものだと思います。

>「セッション」の鬼っぷりは払拭のあの笑顔にはビックリしちゃいました。。(;'∀')
そうでしたか^^
でも、もう少し使い方があったのかと残念に思います・・・。
こんばんは (NAO)
2017-03-13 23:12:10
吹き替えなしのピアノ演奏は、確かにお見事でした。
相当練習されたんだろうな。。。というのがうかがえます。

もしあの時こうだったら、、、のシーンは、誰もがそう思う
ことでもあるので、ちょっとジーンときちゃいました。

ラストの見つめるシーンは、大人にしかわからない間ですね。

シモンズさんの使い方は、私ももったいない・・・と思いました^^;
音楽的センスも~ (cyaz)
2017-03-14 12:22:31
NAOさん、TB&コメント、ありがとうございます。

>相当練習されたんだろうな。。。というのがうかがえます
音楽的センスも持ち合わせていたんでしょうね~♪

>もしあの時こうだったら、、、のシーンは、誰もがそう思うことでもあるので、ちょっとジーンときちゃいました
未だにありますけどね(笑)

>ラストの見つめるシーンは、大人にしかわからない間ですね
そうそう、あそこ大好きなシーンでした!

>シモンズさんの使い方は、私ももったいない・・・と思いました^^;
ですよねぇ・・・。
エマ・ストーン (iina)
2017-03-21 10:46:58
> エマ・ストーンは下馬評通り主演女優賞を受賞
エマ・ストーンが馬に似ていたわけではありませんが、冒頭は顔の表情が目まぐるしく豊かに変わりました。

あのシーンだけで、スパイダーマンの恋人役だけではない演技力だと思いしりました。

成長の跡~ (cyaz)
2017-03-21 12:31:46
iinaさん、TB&コメント、ありがとうございます^^

>冒頭は顔の表情が目まぐるしく豊かに変わりました。
そうですね^^ 最後のアイコンタクトもなかなかでした!

>あのシーンだけで、スパイダーマンの恋人役だけではない演技力だと思いしりました
女優として、成長したあとが見えましたね^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ラ・ラ・ランド / La La Land (勝手に映画評)
ネタバレ注意。 まず思ったのは、アメリカのエンターテイメント業界の奥深さ。冒頭、渋滞したハイウェイで、沢山の人が歌って踊るんですが、歌って踊れる俳優・女優を、あれだけ......
ラ・ラ・ランド (本と映画、ときどき日常)
監督 デイミアン・チャゼル 出演 ライアン・ゴズリング     エマ・ストーン     ジョン・レジェント 女優をめざす女性とジャズのお店を開く夢を持つ男が出会い恋に落ち......
ラ・ラ・ランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) ライアン・ゴズリングだけに 『ラ・ラ・ラースとその彼女』という
ラ・ラ・ランド~エマ・ストーンのデカ目全開 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題: La La Land。デイミアン・チャゼル監督。ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ、ローズマリ......
「ラ・ラ・ランド」 LA LA LAND (2016 GAGA) (事務職員へのこの1冊)
渋滞の高速。一台一台のカーステレオが、いかにもそのドライバーが好きそうな音楽を流している。ひとりの女性が我慢できずにドアを開け、路上で踊り始める。呼応して、まわりの......
ラ・ラ・ランド (Akira's VOICE)
夢を追いかける姿は美しい。 歩いた道はけっして無駄ではない!  
『ラ・ラ・ランド』 ひとときの夢のような…… (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『セッション』のデイミアン・チャゼル監督の最新作。  第89回アカデミー賞には史上最多タイの14部門でのノミネートという前評判の高い作品。  原題の「La La Land」は、「L......
映画『ラ・ラ・ランド』★メロディに心掴まれ怒涛のラストにグッと来る (yutake☆イヴの《映画★一期一会》)
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/170115/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ・セブ:ライアン・ゴズリング ・ミア:エマ・ストーン ←好き☆ 女優志望のミア......
【映画】ラ・ラ・ランド (アリスのさすらい映画館)
 ラ・ラ・ランド(2016) アメリカ 原題:La La Land 監督/脚本:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/キャリー・ヘルナンデス/ジェシカ・ローゼ...
ラ・ラ・ランド (あーうぃ だにぇっと)
ラ・ラ・ランド@よみうりホール
劇場鑑賞「ラ・ラ・ランド」 (日々“是”精進! ver.F)
夢を追いかける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702240000/ ラ・ラ・ランド(オリジナル・サウンドトラック) [ (オリジナル・サウンドトラック) ]
『ラ・ラ・ランド』('17初鑑賞16・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10+) 2月25日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 12:10の回を鑑賞。 字幕版。
『ラ・ラ・ランド(La La Land)』デイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリング、エマ・...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『ラ・ラ・ランド』La La Land監督 : デイミアン・チャゼル出演 : ライアン・ゴズリングエマ・ストーンJ・K・シモンズジョン・レジェンド、他 ※Memo1●映画
「ラ・ラ・ランド」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「La La Land」2016 USA夢を求めて人々が集まる街ロサンゼルス。女優志願のミアは映画スタジオのカフェで働きながらいくつものオーディションを受ける日々だが、いつもボツ。ある日、場......
映画:ラ・ラ・ランド La La Land アカデミー賞史上最多の14部門のノミネートの今作の感...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今年のアカデミー賞史上最多の14部門 ノミネート。 月曜午前中に、その結果が発表される。 その怒涛のノミネーションは以下。 ・作品賞 ・主演男優賞・主演女優賞 ・監......
映画「ラ・ラ・ランド(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ラ・ラ・ランド(字幕版』(公式)を 2/24 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリ......
ラ・ラ・ランド ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイ......
ラ・ラ・ランド (♪HAVE A NICE DAY♪)
泣いちゃった・・・ 私は大好き!この作品 まずは一番最初の高速道路でのミュージカルシーンが楽しくて 拍手したい気分 ミュージカルだから オペラ座の怪人やレ・ミゼラブル、......
LA LA LAND (空色のきもち)
監督 デイミアン・チャゼル 出演 ライアン・ゴズリング    エマ・ストーン    ジョン・レジェント 2016年 アメリカ アカデミー賞発表前に観てきました。 女優をめざすミ......
『ラ・ラ・ランド』 2017年1月31日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ラ・ラ・ランド』 を試写会で鑑賞しました。 アカデミー賞の本命と評判であるが如何に! 【ストーリー】  何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミ......
「ラ・ラ・ランド」(1回目) (或る日の出来事)
うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。
「ラ・ラ・ランド」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2016年・アメリカ/サミット・エンタティンメント、他 配給:ギャガ、ポニーキャニオン 原題:La La Land 監督:デイミアン・チャゼル脚本:デイミアン・チャゼル音楽:ジャスティン・......
ラ・ラ・ランド (風に吹かれて)
もう一つの物語で切なさ倍増 [E:weep] 公式サイト http://gaga.ne.jp/lalaland 監督: デイミアン・チャゼル  「セッション」 夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス
「ラ・ラ・ランド」これは傑作!素晴らしい! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ラ・ラ・ランド] ブログ村キーワード 本年度アカデミー賞で、13部門・14ノミネート。本命中の大本命!「ラ・ラ・ランド」(GAGA)。“ミュージカル映画”って言うと、拒否反応を示さ......
ラ・ラ・ランド/LA LA LAND (我想一個人映画美的女人blog)
歌で始まる映画にハズレなし 歌、恋、夢、ダンス❣️これ往年のハリウッド名画のラブロマンス&ミュージカルをカラフルに現代アレンジした感じロマンチックでほろ苦。 これは......
『ラ・ラ・ランド』 (beatitude)
アメリカ・ロサンゼルス。この街には、夢を追いかける人が各地から集まってくる。女優を目指すミア(エマ・ストーン)は映画スタジオのカフェで働きながらオーディションを受け続......
『ラ・ラ・ランド』 先に何が待っていても、夢追い人はそこへ向かう (Nice One!! @goo)
原題: La La Land 監督: デイミアン・チャゼル 出演: ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン 、J・K・シモンズ 公式サイトはこちら。 オーディションに落ちて意気消沈して......
映画「ラ・ラ・ランド」 (FREE TIME)
3月1日のファーストデーに映画「ラ・ラ・ランド」を鑑賞しました。
ラ・ラ・ランド  監督/デイミアン・チャゼル (西京極 紫の館)
【出演】  エマ・ストーン  ライアン・ゴズリング 【ストーリー】 何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミアは、ピアノの音色に導かれるようにジャズ......
『ラ・ラ・ランド』 (sweetmagicのブログ)
ミュージカル映画だったので思わずカテゴリーをライブ♪にしてしまいました。 プレミアムフライデーとかいう日ができたそうで私も久しぶりに映画を観に行きました。 しかも初日......
ラ・ラ・ランド (そーれりぽーと)
待望の『ラ・ラ・ランド』を観てきました。 ★★★★★ この映画をミュージカル映画と一括りでジャンル付けするのは間違い。 映像の作りや衣装、セットを60年代70年代に寄せて、往......
『ラ・ラ・ランド』 (こねたみっくす)
嗚呼、これが映画だ。これこそが「映画」だ。 ロマンティック、テクニカラー、ミュージカル、アメリカンドリーム、ジャズが口々に語る。これが「映画」だと。こんな恋が羨ましい ......
ラ・ラ・ランド (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LA LA LAND】 2017/02/24公開 アメリカ 128分 監督:デイミアン・チャゼル出演:ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズ......
ラ・ラ・ランド (花ごよみ)
監督はデイミアン・チャゼル。 ライアン・ゴズリングとエマ・ストーン 主演のミュージカル映画。 女優志望のミア(エマ・ストーン)と ジャズピアニスト、セバスチャン(ライア......
【cinema】『ラ・ラ・ランド』 (・*・ etoile ・*・)
2017.2.24 『ラ・ラ・ランド』鑑賞@TOHOシネマズ日本橋 すごく見たくて試写会応募しまくったけどハズレ ライアン・ゴズリング登壇のジャパン・プレミアのチケット争奪にも玉砕 かなり......
No.562 ラ・ラ・ランド (気ままな映画生活)
売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望......
No.562 ラ・ラ・ランド (気ままな映画生活)
売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望......
ラララ ♪ 「ラ・ラ・ランド」  (居心地)
強く願えば願いは叶うものなのか? 絶対に見たいと思っていた「ラ・ラ・ランド」の チケットが当たったのだ そしてとうとう会って来た「ラ・ラ・ランド」の住人達に。 カフェ......
ラ・ラ・ランド/ (□□お暇なら来てね。□□)
映画「ラ・ラ・ランド」 (この映画のタイトルはロサンゼルスと「現実から遊離した状態」を意味します。by wiki) 待ちに待った公開、ファーストデーで鑑賞。 アカデミー賞など話題に......
ラ・ラ・ランド (シネマと虎とグルメたち)
先日(3/1)久しぶりに梅田の映画館へ出かけた。 例によって定期健診のついでである。 時間的にも都合がよかったし、ミュージカル映画ファンでもある僕は「ラ・ラ・ランド」を見た......
『ラ・ラ・ランド』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
予告編で音楽を聴いた瞬間に「この映画、見たい!」となったのだけれども、公開直後のネットの反響を読むと、どうも自分が望んでる方向とは違う映画みたい。ということで鑑賞予定......
ラ・ラ・ランド・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
そこは、夢を見られる街。 二年前、鮮烈な音楽バトル映画「セッション」で、センセーションを巻き起こしたデミアン・チャゼル監督の最新作は、前作とはガラリとムードを変えた......
ラ・ラ・ランド (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラ・ラ・ランド』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)米国アカデミー賞の様々な部門でノミネートされている作品ということで、映画館に行きました(実際には、大本命視されてい......
ラ・ラ・ランド (こんな映画見ました~)
『ラ・ラ・ランド』---LA LA LAND---2016年(アメリカ)監督: デイミアン・チャゼル出演: ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド 、ローズマリー・デウィット、ソ......
「ラ・ラ・ランド」 (NAO日和)
~夢をみていた~2016年  アメリカ映画  (2017.02.24公開)第89回アカデミー賞6部門受賞作品(監督賞/主演女優賞/撮影賞/美術賞/作曲賞/主題歌賞)配給:ギャガ / ......
「ラ・ラ・ランド」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:LA LA LAND)明らかに、作者の興味の対象外である題材を無理矢理に採用したという印象だ。ひょっとしたら本人にはその自覚は無かったのかもしれないが、観る側からすれば......
映画「ラ・ラ・ランド」~ネタバレあり (monta’s diary)
ゴールデングローブ賞、アカデミー賞を沢山獲った話題性もそうですが、なんといっても「セッション」が素晴らしかったので(もっと早く大きい映画館で見たかった)その監督の作品......
ラ・ラ・ランド (もののはじめblog)
キ・キ・キリン(樹木希林)ではなく「ラ・ラ・ランド」。 このタイトルには「現実離れした世界、おとぎの国」という意味合いが込められているという。 今年度アカデミー賞で6部......
[映画『ラ・ラ・ランド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・アカデミー賞候補と言うことで、かなり、厳しい目を向けて鑑賞したのだが、それでも面白かった。 いい作品だ。 二人の男女の出会いと成功と、ほろ苦い大人の結末の物語......
映画「ラ・ラ・ランド」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2017/3/22、ユナイテッドシネマ豊洲。 4番スクリーン、D列を選択。 E列でもいいかなと思ったが埋まっていた。 * ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、JKシモンズ ......