京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『HERO』

2015-08-02 00:08:02 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「HERO
□監督 鈴木雅之
□脚本 福田 靖
□キャスト 木村拓哉、北川景子、松たか子、佐藤浩市、杉本哲太、
       濱田 岳、正名僕蔵、吉田 羊、松重 豊、八嶋智人
       小日向文世、角野卓造、大倉孝二、田中要次

■鑑賞日 7月18日(土)
■劇場  TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 ネウストリア大使館の裏通りで女性が車にはねられて死亡し、久利生検事(木村拓哉)は
 事務次官の麻木(北川景子)とともに事故を起こした運転手を取り調べる。 そんな
 2人の前に、かつて久利生の事務官を務めていた雨宮舞子(松たか子)が現れる。
 死亡した女性が、大阪で検事として活躍している雨宮の追っていた事件の重要な証人
 だったことから、久利生と雨宮は事件の裏に何かがあると感じ、合同で捜査を開始する。

 やっぱ久利生検事のお相手は雨宮舞子演じる松たか子がいいなぁ~
 決して久利生の事務官・麻木を演じる北川景子が悪いわけではないが、
 やっぱ役者(女優)としては一枚も二枚も上手。
 シュワちゃん(『ターミネーター:新起動 ジェニシス』)じゃないけど、
 戻って来てくれて良かった~(笑)
 
 「あるよ~」ってマスター(田中要次)のインパクトは弱くなって来たけれど、
 あのネウストリア料理店の、いかにも怪しげなオッサンはやっぱしオチ予備軍ね(笑)
 現在の城西支部のメンツに、検事になった雨宮+一ノ瀬(大倉孝二)で、ひき逃げ事件の
 真相を、熱血漢の検事たちが、治外法権で捜査権の及ばないネウストリア大使館の
 扉を開かせる。

 正統派・佐藤浩市だが、ここはもっと冷徹な感じの役者が良かったかなぁ・・・。

 今回はサービスカットもあり あの角野卓造演じる牛丸次席の娘で、杉本哲太演じる
 夫・田村検事に執拗に電話をかけまくるの妻・ミユキには、やっぱ次席にクリソツの
 お馴染みハリセンボンの近藤春菜が登場していた(写真のみ)

 あのデブった警備員も事件解決に一役かっていたりして。

  やっぱテンポいい映画は邦画・洋画に限らず観ていて楽しい。
  ここは、雨宮が島流しから帰ってきたら、久利生との話も
  最近キムタクでは、なかなか視聴率も取れなくなっていることから、
  このシリーズ、TVも映画も続編が欲しいところだ

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『インサイド・ヘッド(吹替... | トップ | 「ディズニー・シー」/2015夏 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2015-08-02 21:02:58
やっぱりこのシリーズ面白いですよね。
ぶれない久利生は本当にかっこいい!!!
演じてる木村も本当にかっこいいです。

>ここは、雨宮が島流しから帰ってきたら、久利生との話も

ここ本当にお願いしますといいたい!!!
キャラ~ (cyaz)
2015-08-03 08:12:07
Nakajiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>やっぱりこのシリーズ面白いですよね。
ですよね^^

>ぶれない久利生は本当にかっこいい!!!
演じてる木村も本当にかっこいいです。
キムタクは好きではありませんが(笑)、久利生のキャラは好きです!

>ここ本当にお願いしますといいたい!!!
言っておきます(謎)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
HERO  (Break Time)
今日、関東甲信越地方が 梅雨明けの発表が・・・
『HERO』 2015年7月19日 TOHOシネマズ新宿 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『HERO』 を鑑賞しました。 昨日、フジテレビでは番宣で賑わっていましたが、期待通りの面白さでした 【ストーリー】  パーティーコンパニオンの女性が、ネウストリア公国大使館付近の路上で交通事故に遭い死亡する事故が発生。捜査にあたる東京地検城西支部の久利生...
『HERO』を109シネマズ木場1で観て、これビックリするくらいミステリーとして成立してないだろふじき★★(ネタバレ) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★何だこのユルさ?】 事件はキムタクが表情を曇らす「たかが交通事故」で、この「たかが交通事故」の真相そのものはピクニックのように検事と事務官が4人で現 ...
HERO (映画好きパパの鑑賞日記)
 木村拓哉主演の人気ドラマの映画化第二弾。悪くはないのだけれど、露骨に続編を臭わす方法は、視聴率に苦しむフジテレビからすると当然なのかもしれないけど、観客からするとちょっとがっかりでした。  作品情報 2015年日本映画 監督:鈴木雅之 出演:木村拓哉、松...
劇場鑑賞「HERO」 (日々“是”精進! ver.F)
事件は、“たかが”では終わらせない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201507180000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「HERO」映画版オリジナル・サウンドトラック [ 服部隆之 ]価格:1,974円(税込、送料込)...
映画『HERO』〈2015〉★ヒーローと正義は国境を越えてwith松さん♪ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
  作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166679/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   TV シリーズの映画化です。 TV の2時間ドラマでもいいかな~と思いつつ ♪ジャジャッ、ジャ...
HERO (2015) 119分 (極私的映画論+α)
 この後姿 松たか子です(笑)
HERO (だらだら無気力ブログ!)
つまんなくもないけど、特段面白いってわけでもなく普通。
HERO(2015) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:鈴木雅之 出演:木村拓哉、北川景子、杉本哲太、濱田岳、正名僕蔵、吉田羊、田中要次、勝矢、松重豊、八嶋智人、小日向文世、角野卓造、大倉孝二、ジェームズ・C・バーンズ、森カンナ、児嶋一哉、新井浩文、イッセー尾形、松たか子、佐藤浩市 【解説】 木村拓哉主...
HERO/木村拓哉、松たか子 (カノンな日々)
型破りな検事・久利生公平と仲間たちの活躍を描き人気を博したTVドラマの8年ぶりとなる映画化第2弾。やっぱりこのドラマには松たか子さん演じる雨宮舞子がいてほしいと思っていた私 ...
HERO (そーれりぽーと)
2001年のテレビドラマシーズン1、2006年のスペシャル単発ドラマ、2007年の映画版、そして昨年のシーズン2に続いて二度目の映画化、『HERO』を観てきました。 ★★★★ 安定の面白さ。 昨年の新シリーズで職員が大勢入れ替わった新しい城西支部の面々をベースに、結局一...
HERO  ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
木村拓哉が型破りな検事を演じる人気TVドラマの劇場版第2弾。一つの交通事故の真相を巡り、大使館という捜査権の及ばない大きな壁にぶち当たった久利生公平と東京地検城西支部の面々の奮闘を描く。共演は北川景子、杉本哲太、松重豊らTV版第2期のレギュラー陣のほか...
HERO(2015) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。鈴木雅之監督。木村拓哉、北川景子、松たか子、佐藤浩市、杉本哲太、吉田羊、松重豊、濱田岳、八嶋智人、小日向文世、角野卓造、正名僕蔵、田中要次、イッセー尾形、 ...
「HERO」:変わらぬ勧善懲悪コメディー (大江戸時夫の東京温度)
映画『HERO』は、2007年にも映画化されていますが、その時のタイトルと全く同
「HERO2015」交通事故の真実を追った先にみた目の前に立つ国境に相手を知り理解した久利生の事件の真実は国境を越えられると示した信... (オールマイティにコメンテート)
映画「HERO」はドラマ「HERO」のシーズン2のその後を描いた作品で劇場版は8年ぶりとなる。交通事故による死亡事件を聴取していた久利生が大使館という国境の先に事件のカギがある ...
『HERO(2015)』('15初鑑賞56・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月18日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 15:40の回を鑑賞。
映画「HERO」 (FREE TIME)
映画「HERO」を鑑賞しました。
HERO(2015) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2015/07/18公開 日本 119分監督:鈴木雅之出演:木村拓哉、北川景子、杉本哲太、濱田岳、正名僕蔵、吉田羊、田中要次、勝矢、松重豊、八嶋智人、小日向文世、角野卓造、大倉孝二、イッセー尾形、松たか子、佐藤浩市 Story:パーティーコンパニオンの女性が、ネウストリア...
HERO  (心のままに映画の風景)
コンパニオンの女性が、ネウストリア公国大使館付近の路上で交通事故に遭い死亡する事故が発生。 被害女性は、大阪地検灘支部の検事雨宮舞子(松たか子)が調べていた広域暴力団絡みの重要な証人だった。 事務次官一ノ瀬隆史(大倉孝二)と東京地検城西支部へやってき...
HERO (愛猫レオンとシネマな毎日)
型破りな検事の活躍を描いたテレビドラマ「HERO」 8年ぶりの劇場版になります。 「HERO」らしい「HERO」でした。 月日が経ち、出演者たちも年齢を重ねてるけど、「HERO」の良さは変わらないままだった。 共演者たちの仲の良さや、役者さんが楽しん...
■HERO(2015) (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第384回「わかりきった展開、よくあるお話、それでも・・・」 ずっと否定し続けている「テレビ局制作のテレビドラマ映画」。今回もそんな作品をご紹介することになります。これも乗りかかった舟的な作品なので、それほど期待はしていませんでした。だってここまで来る....
「HERO」☆ジンと胸に迫るけど2時間ドラマ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
なんだかんだ言っても鉄板である。 キムタク演じる久利生検事は、いつもながらのキムタクなんだけど、やっぱり格好良くて、そのクサイはずの言葉の一言一言が胸にジンと響くのだ。
HERO (C'est joli~ここちいい毎日を♪~)
HERO '15:日本 ◆監督:鈴木雅之「プリンセス トヨトミ」「HERO(2007)」 ◆出演:木村拓哉、北川景子、松たか子、佐藤浩市、杉本哲太、濱田岳、正名僕蔵、吉田羊、松重豊、八嶋智人、小日向文世、角野卓造、田中要次、勝矢、大倉孝二、ジェームズ・C・バーンズ、...
HERO (2015) (のほほん便り)
やはり、HEROファン・感謝祭な映画だったかな? その第二弾 賛否両論だったみたいですが、良い意味で、偉大なるマンネリ。痛快劇として面白かったです。個人的には、韓国いっちゃったり、松たか子の出てない、最初の映画より、こちらが好き… かも。 特に、エンド...
映画評「HERO」(2015年版) (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・鈴木雅之 ネタバレあり
「HERO」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
女性は靴を履いていなかった。 国の中の国境。 「2001年宇宙の旅」オリジナル・サウンドトラックサントラ SMJ by G-Tools