京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『湯を沸かすほどの熱い愛』

2016-11-03 00:11:03 | 邦画

 

□オフィシャルサイト 「湯を沸かすほどの熱い愛」 
□監督・脚本 中野量太
□キャスト 宮沢りえ、杉咲 花、オダギリジョー、松坂桃李、伊東 蒼

■鑑賞日 10月29日(土)
■劇 場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

これほど期待通りの映画は今年の邦画の中にはなかった
最初から色んな伏線を引きながら、見事に終盤までに、
張ったその糸を見事に結びつけて終わらせている。
それを書いてしまったら、この映画の良さが体感できないので
こおこではあえて避けて通る。

ベースの原作がないから、脚本兼監督の中野量太の裁量が素晴らしい。

何と言っても母親役(これが一番の伏線)の宮沢りえの卓越した演技が凄い。
産みの母より育ての母(おっとオチに近いこと言っちゃいけない)。
体重の増減も俳優魂を感じるが、強く優しい母親像を見事演じている。
そして、逆にいい加減な父親役オダジョーもこんな役がピッタシ(笑)
娘役の杉咲 花も地味ながら、この役柄にはハマっていた。
それが証拠に僕の涙腺はイジメから勇気をもって一つ脱皮した
「おかあちゃんのDNAが少し入っていた」と言うところでダム決壊

子役の二人もなかなか上手な演技をしていたし、
母親の天に召され方も秀逸(現実には犯罪に近く難しいが・・・)。
あと2016年も2カ月を残しているが、邦画ナンバーワンはこの映画決まり。
過日、『後妻業の女』の大竹しのぶを今年の主演女優賞決定かと書いたが、
主演女優賞は宮沢りえに決まりだなぁ

できれば公開中にもう一度観たい

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ゴッホとゴーギャン展」/東... | トップ | 『ブリジット・ジョーンズの... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (kira)
2016-11-23 10:25:59
よかったですよね~!この作品☆彡
りえちゃんの出演作の中で、一番のお気に入り作品となりました。
オダギリジョーも、ドラマ「重版出来」同様の、味のあるキャラで、
杉咲 花ちゃんは相変わらず上手い!
こんなにも何度も泣かされた作品は久しぶりでした
今年最高~ (cyaz)
2016-11-24 08:13:37
kiraさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>りえちゃんの出演作の中で、一番のお気に入り作品となりました
僕もそうですね!

>オダギリジョーも、味のあるキャラで
こんな感じのキャラが一番合うみたいで(笑)

>杉咲 花ちゃんは相変わらず上手い!
やや、不思議ちゃんキャラも葉行っていますが^^

>こんなにも何度も泣かされた作品は久しぶりでした
今年最高に泣かされました!!
Unknown (atts1964)
2016-11-25 08:16:00
宮沢りえの演技がある意味「紙の月」を超えていたと思います。
また鮎子が泣けてねえ。自分の立場が切ないほどわかっている。でも彼女は強く生きていくだろうなあと思えました。
こちらからもTBお願いします。
産みの親より~ (cyaz)
2016-11-30 19:04:22
atts1964さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>「紙の月」を超えていたと思います
そうですね^^ 同意見です。

>でも彼女は強く生きていくだろうなあと思えました。
そう、 産みの親より育ての親!!
良かった (NAO)
2016-12-08 16:35:32
りえちゃん主演で楽しみにしてたんですが、やはり期待通りでしたね。

個人的に、「紙の月」より良かったかも♪
主演女優賞、私もりえちゃんで決まりではないかと思います。

オダギリジョーは、こういう役ぴったりですね。
「舟を編む人」もいい演技でしたが、こちらもほんとに良かった☆
キャスティングってやっぱり大事ですね!


杉咲花ちゃんにも何かしらの賞あげてほしいな~^^
主演女優賞~ (cyaz)
2016-12-09 00:10:48
NAOさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>やはり期待通りでしたね
そうですね^^ 期待以上でした!

>主演女優賞、私もりえちゃんで決まりではないかと思います
ですよねぇ~♪

>オダギリジョーは、こういう役ぴったりですね
そのもののような気もしますが(笑)

>キャスティングってやっぱり大事ですね!
確かに!


杉咲花ちゃんにも何かしらの賞あげてほしいな~^^
そうですね^^
Unknown (Nakaji)
2017-01-15 19:32:41
本当に、ずっと泣けました。
りえちゃんが思ってる以上にすごかった。

あの強くて優しいおかあちゃんだったり、病魔に侵されているおかちゃんであったりと、いろんな顔がすごく上手でびっくりしました。

最後はどうかと思ったけど、脚本もうまいって思いました。
去年見てたら確実にランキングはいりますね。
色んな仕掛けが~ (cyaz)
2017-01-16 07:34:28
Nakajiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>本当に、ずっと泣けました。りえちゃんが思ってる以上にすごかった。
地域差で公開が遅かったみたいですが、
でもご覧になれて良かったですね!

>あの強くて優しいおかあちゃんだったり、病魔に侵されているおかちゃんであったりと、いろんな顔がすごく上手でびっくりしました。
女優としてのこの役にかける意気込みを、
本当に強く感じた次第でした。

>最後はどうかと思ったけど、脚本もうまいって思いました。
色んな仕掛けがしてあり、いい意味で裏切られた部分もありましたよ(笑)

>去年見てたら確実にランキングはいりますね
今年年末にぜひ一票を(笑)

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
湯を沸かすほどの熱い愛 (Spice -映画・本・美術の日記-)
「湯を沸かすほどの熱い愛」 ユーロライブ(試写会) 持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉(宮沢りえ)が、突然の余命宣告を受けてしまう。双葉は現実を受け入れ、1年前に
湯を沸かすほどの熱い愛 (映画的・絵画的・音楽的)
 『湯を沸かすほどの熱い愛』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)宮沢りえの主演作ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、銭湯の煙突。ですが、煙が出てい......
湯を沸かすほどの熱い愛 (映画好きパパの鑑賞日記)
 どうせ難病ものかとハードルを下げていたら、お涙頂戴ではなくて必死に生きようともがく人々をちょっと抑えめなトーンで描く作品で、見る前の決めつけは良くないと反省しました......
湯を沸かすほどの熱い愛 (to Heart)
最高の愛を込めて、葬ります。 上映時間 125分 脚本:監督 中野量太 宮沢りえ/杉咲花/駿河太郎/篠原ゆき子/伊東蒼/松坂桃李/オダギリジョー 銭湯“幸の湯”を営む幸野家。しかし父の......
『湯を沸かすほどの熱い愛』 2016年9月4日 ユーロライブ (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『湯を沸かすほどの熱い愛』 を試写会で鑑賞しました。 これは今年の賞レース本命でしょ 一般試写では最速な感じだったのでアンケートもありましたが 何回泣けましたか...見たい......
映画、試写会「湯を沸かすほどの熱い恋」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2016/10/21、虎ノ門ニッショーホール。 日本消防会館、ニッショーホールだが、虎ノ門駅の出口がわかりにくく、 毎度、虎ノ門駅の改札付近でうろうろする人が散見される。 ......
湯を沸かすほどの熱い愛 (あーうぃ だにぇっと)
湯を沸かすほどの熱い愛@ユーロライブ
湯を沸かすほどの熱い愛 (試写会) (風に吹かれて)
赤が好き 公式サイト http://atsui-ai.com10月29日公開 幸野家は銭湯「幸の湯」を営んでいたが、父一浩(オダギリジョー)が1年前に蒸発して以来、休業状態。母の双葉(宮沢りえ)は、パ
湯を沸かすほどの熱い愛〜滅びゆくシュールな銭湯哀歌 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。中野量太監督。宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、伊東蒼、篠原ゆき子、駿河太郎、遥、りりィ、 松坂桃李、佐藤真子、住田萌乃。タイトルは比喩なのかと思ったら・......
「湯を沸かすほどの熱い愛」:脚本の技量・演出の力量・演技の熱量 (大江戸時夫の東京温度)
 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』には感動しました。泣けました。死病映画ではあるの
『湯を沸かすほどの熱い愛』 (こねたみっくす)
誰の心にも「お母ちゃん」が必要だ! 人生に迷った時、前に進みたくても進めない時、いつも我々の背中を押してくれるのは血の繋がりを越えた「お母ちゃん」と呼びたくなる女性。 ......
「湯を沸かすほどの熱い愛」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2016年・日本/クロックワークス=テレビ東京、他 配給:クロックワークス 監督:中野量太 脚本:中野量太プロデューサー:深瀬和美、若林雄介 撮影:池内義浩 余命宣告を受けても、......
[映画『『湯を沸かすほどの熱い愛』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・オール母親不在の中での大いなる母性!  勝負下着、「シャブシャブ」コール、手話、天国の所在、車の色・・・、絶妙の伏線を効かせつつ、フランス映画のような、とぼけ......
湯を沸かすほどの熱い愛 (atts1964の映像雑記)
2016年作品、中野量太監督、宮沢りえ主演。 銭湯・幸の湯は長期のお休みに入っている。 張り紙には 「湯気のごとくを、店主が蒸発しました。当分の間、お湯は沸きません」......
ショートレビュー「湯を沸かすほど熱い愛・・・・・評価額1700円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
愛を、燃やし尽くす。 自主映画出身の中野量太監督による、長編商業映画デビュー作。 これは期待以上の面白さだ。
 余命宣告された主人公が、残された時間でバラバラだった家......
湯を沸かすほどの熱い愛(2016) (銅版画制作の日々)
 最高の愛を込めて、葬ります。 久々の京都シネマにてこの作品を鑑賞。宮沢りえちゃん主演の作品。タイトル長いなあ~!りえちゃんというのはちょいと失礼か(笑)もうお母さん......
「湯を沸かすほどの熱い愛」☆血よりも濃い赤 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
血よりも濃い赤い情熱が、ときに熱くときに温かく周囲を包み込む。 泣いて笑って泣いて笑って泣いて泣いて泣いて・・・・・・しかし「想像つかないラストに感動」という触れ込み......
『湯を沸かすほどの熱い愛』('16初鑑賞101・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 11月4日(金) シネ・リーブル神戸 スクリーン1にて 12:40の回を鑑賞。
映画「湯を沸かすほどの熱い愛」 (FREE TIME)
映画「湯を沸かすほどの熱い愛」を鑑賞しました。
『湯を沸かすほどの熱い愛』 誰も傷つけない愛の深さ (Nice One!! @goo)
監督・脚本:中野量太 出演:宮沢りえ 、杉咲花 、オダギリジョー 、松坂桃李 試写会場:新宿バルト9 『湯を沸かすほどの熱い愛』公式サイトはこちら。 おひさしぶりです......
湯を沸かすほどの熱い愛 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『紙の月』などの宮沢りえと、『愛を積むひと』などの杉咲花が母娘を演じ、余命宣告を受けた主人公の奮闘に迫る家族ドラマ。行方不明の夫を連れ戻すことをはじめ、最後の四つの願......
湯を沸かすほどの熱い愛 (C’est joli ここちいい毎日を♪)
湯を沸かすほどの熱い愛 '16;日本 ◆監督:中野量太「チチを撮りに」 ◆主演:宮沢りえ、杉咲花、篠原ゆき子、駿河太郎、伊東蒼、松坂桃李、オダギリ ジョー ◆STORY◆銭湯・幸の...
『湯を沸かすほどの熱い愛』 (soraの日常)
2017年一本目の映画は『湯を沸かすほどの熱い愛』でした。 夫に蒸発された女性が病余命宣告され、夫を連れ戻し、家業の銭湯を再開し、 自分の死後家族が生活をできるように......
そのピラミッドを見て泣いた (笑う社会人の生活)
8日のことですが、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」を鑑賞しました。 1年前、夫の一浩が家を出て行って以来銭湯・幸の湯は閉まったままだが 双葉と娘 安澄は二人で頑張ってきた だ......
「湯を沸かすほどの熱い愛」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
花ちゃんとリエさんの演技が素晴らしかった。
独断的映画感想文:湯を沸かすほどの熱い愛 (なんか飲みたい)
日記:2017年7月某日 映画「湯を沸かすほどの熱い愛」を見る. 監督:中野量太.出演:宮沢りえ(幸野双葉),杉咲花(幸野安澄),篠原ゆき子(酒巻君江),駿河太郎(滝本),伊東蒼(片瀬鮎......
湯を沸かすほどの熱い愛 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆ 製作:2016年 日本 上映時間:125分 監督:中野量太  夫の一浩(オダギリジョー)が急に蒸発し1年間、妻の双葉(宮沢りえ)は仕事に出て、娘の安澄(杉咲花)は、いじ......
湯を沸かすほどの熱い愛 (2016) 125分 (極私的映画論+α)
 4組の母と娘の映画です。
TV(BS・CS)で観た映画(日本)を5本 (読書と映画とガーデニング)
「湯を沸かすほどの熱い愛」2016年 一年前に夫(オダギリジョー)が突然失踪家業の銭湯を休業し、自転車で通えるお店でパート勤めをしながら娘(杉咲花)と二人明るく強く暮ら......