京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

2009-02-19 07:56:33 | 洋画


□作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生
□監督 デヴィッド・フィンチャー 
□脚本 エリック・ロス  
□原作 F・スコット・フィッツジェラルド
□キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、
       ジュリア・オーモンド、エル・ファニング

■鑑賞日 2月14日(土)
■劇場 109CINEMAS川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  ある男の数奇な人生。 それは168分の中に静かに叙情的に凝縮されていた。

 生まれたときがまるで80歳の老人に見える赤ちゃん、ベンジャミン・バトン(ブラッド・
 ピット)。 この世に生を受けながらも実の親にはあまりの醜さから捨てられてしまい、
 老人施設で黒人女性に助けられ育てられる。 そして彼は6歳の少女デイジー
 (ケイト・ブランシェット)と出会う。 不思議に彼女とは気が合う。
 そして彼にとっても彼女にとってもかけがえのない愛しい人となる。 

 バトンはどんどん若返っていく。 ハンサムでたくましくなったバトンと、バレエダンサーに
 成長したデイジーは、同じ年代で再会し、恋に落ちる。 しかしながら彼は、普通でない
 バトンのデイジーの将来を悲観し、デイジーの幸福を願って、自ら別れを告げ旅に出る。

 ブラピとケイト・ブランシェットは過去『バベル』で共演している。 特に感じたのは
 ケイトが今までの作品の中でも秀でて美しいと思った。 バレーダンサーという設定も
 そうなのかもしれないが、ちょっとクラッと来てしまった。 一方のブラピもどんどん若く
 なっていって、20歳前後の前髪を下げた顔はまさに『テルマ&ルイーズ』でスーザン・
 サランドンとジーナ・デイビスに甚振られていた(笑)ときの顔にピッタシ。
 彼が若返っていく際の衣装も美術監督は40年代はゲイリー・クーパー、50年代は
 マーロン・ブランド、60年代はスティーブ・マックイーンをイメージ(参考)にしたそうだ。
 そして撮影場所もあのカトリーナ(ハリケーン)被害から復興途中のニューオーリンズ
 だったとか。

 どんどん若返っていくと最後は母親の胎内にとオチを先読みしながら観ていたのだが、
 結局デイジーの腕の中で逝く。 この当たりは二人の運命とも言えるオチが用意されて
 いた。 デイジーの娘役をジュリア・オーモンドが演じていたが、彼女を初めて見たのは
 ハリソン・フォードと共演した『サブリナ』だった。 この映画はそもそもヘップバーン映画の
 リメイクだったが、ヘップバーンとはまた違った魅力があったと感じた。 彼女を観るのは
 久しぶりのような気がするが、結構老けた感は否めないが当時彼女は30歳だったが
 年齢より若く見えた。

 人生の、過ぎ去った時間は巻き戻すことは出来ない。 しかしながらこのある意味、
 逆説的な人生の捉え方は、その人生のただ生き抜いた時間の長さではなく、生きている
 時間の濃さと満足いく人生の送り方が出来ているかどうかなのだと、遠まわしに警鐘を
 鳴らしているようにも思えた。 たとえばそれはニュアンスの違いこそあれ、昨年の
 洋画ベスト1に挙げた『
最高の人生の見つけ方』や直近に観た『ヘブンズ・ドア』の
 ように。

 まだまだ人生半ばだけれど少し自分の生きたここまでの人生のこの映画に合わせて
 巻き戻してみたような気がした。

 最後にクイニー役のタラジ・P・ヘンソン。 彼女は実の母親ではなく言わば育ての親
 なのだが、この映画ではさりげなく要所要所を締めていたように思った。
 彼女が第81回アカデミー賞の助演女優賞に選ばれたことには納得のいくところだ。

 余談になるが、この映画を観て昨夜観直した映画がある。 それは『
きみに読む物語
 だ。 自分自身が年齢を重ねて、何年かに一度観直してみたい作品の一つで、その
 タイミングがこの『ベンジャミン・バトン~』を観た後だった。 この映画、2005年の
 2月に劇場で観たのでちょうど4年前、意外に早く観直したものだ。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (139)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いちごエクレア/コージーコー... | トップ | キャラメルラテプリン&Wク... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
数奇では (sakurai)
2009-02-19 14:40:17
ありましたが、人生を生きるうえでは、表面上年とっていこうが、若返っていこうが、同じだろうな・・と改めて感じたしだいです。
年代のあらわし方は、とっても納得いって、よかったですねぇ。
ブラピとブランシェットは「バベル」の共演で、「セブン」と「ファイトクラブ」は違うと思うのですが・・・。出てましたっけ?
訂正~ (cyaz)
2009-02-19 16:13:58
sakuraiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>数奇ではありましたが、人生を生きるうえでは、表面上年とっていこうが、若返っていこうが、同じだろうな・・と改めて感じたしだいです。
なるほど^^
最後は若いのに認知症でしたもんね(笑)

>年代のあらわし方は、とっても納得いって、よかったですねぇ。
幼年期ははしょられ気味でしたが・・・。

>ブラピとブランシェットは「バベル」の共演で、「セブン」と「ファイトクラブ」は違うと思うのですが・・・。出てましたっけ?
すみません、勘違いでした。 訂正しておきましたm(__)m
こんばんは (まりっぺ)
2009-02-21 18:51:09
生きるということに対して、
何らかの思いを巡らせられる、
そんな作品ですよね。
時間がたてばコメント変わる? (Ageha)
2009-02-21 23:00:52
原作はマジでジーちゃんからスタートして
ミルクより葉巻ですからね。(笑)
生まれていきなりしゃべりだすし。
かろうじて映画とかぶってたのは
おもちゃの兵隊で遊んでたこと・・かな。


大学へも行くし兵役志願もする。
何より家族と住んでいる。ここびっくり。
もちろんそのために起こるさまざまな問題が
彼にふりかかるわけですが
けっして結婚生活は甘いラブストーリーでは
なかったようで
映画のほうがロマンチックでした。
普通の~ (cyaz)
2009-02-22 21:38:27
まりっぺさん、コメントありがとうございますm(__)m

>生きるということに対して、何らかの思いを巡らせられる、そんな作品ですよね。
そうですね~ 不思議な逆周りの“生”ですが、見た目だけで精神は普通の人生のようです。
ロマンチック~ (cyaz)
2009-02-22 21:41:22
Agehaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>原作はマジでジーちゃんからスタートしてミルクより葉巻ですからね。(笑) 生まれていきなりしゃべりだすし。
へぇ~、そうなんですか(笑)?

>かろうじて映画とかぶってたのはおもちゃの兵隊で遊んでたこと・・かな。
なるほどねぇ(笑)

>けっして結婚生活は甘いラブストーリーではなかったようで映画のほうがロマンチックでした。
そっか^^
じゃあ原作を読まないでもいいかな(笑)
TBありがとうございます (つばめ)
2009-03-05 14:22:01
見終わって時間がたつほどに、味わい深くなっている物語です。
とんでもない発想から導き出した結果が、あの”きみに読む物語”と同じだなんて。
最近見た映画のなかでは、一番魅力的だったと思います。
共通~ (cyaz)
2009-03-05 17:37:22
つばめさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>見終わって時間がたつほどに、味わい深くなっている物語です。
そうですね^^

>とんでもない発想から導き出した結果が、あの”きみに読む物語”と同じだなんて。 最近見た映画のなかでは、一番魅力的だったと思います。
発想の割には全編が静かに流れ、その部分でも「きみ読む」と共通している部分がありましたね^^
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-03-07 12:51:16
TB有難うございました。
80歳の老人の姿で若返っていく。
奇抜なストーリーながら、
この世に生まれ、人生の折り返し、
そしていつかは誰しも訪れる死
自分の人生を思わず振り返ってしまう…
そんな映画でした。
老いたくないですね…
時間が戻せたらいいのに…
誰しも~ (cyaz)
2009-03-07 15:08:47
シムウナさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>奇抜なストーリーながら、この世に生まれ、人生の折り返し、そしていつかは誰しも訪れる死 自分の人生を思わず振り返ってしまう…そんな映画でした。
ただ老人の風体で生まれたけれど、内面は普通なんですよねぇ^^

>老いたくないですね… 時間が戻せたらいいのに…
それは誰しも臨むことでしょうね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

139 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画「ベンジャミン・バトン―数奇な人生―」(2月7日) (Flour of Life)
ブラット・ピットの最新作「ベンジャミン・バトン―数奇な人生―」を見てきました。上映時間はなんと約3時間。最近映画館で沈没することが多いので、最後まで無事に見られるか心配だったのですが…。
映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (いつか どこかで)
映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を見ました。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来ち...
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】 (日々のつぶやき)
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、エル・ファニング 「間もなく死を迎えようとしている女性が娘にある日記を読んでもらう。書いたのはベンジャミン・バトン。彼の数奇な運命がそこに語られ
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON公開:2009/02/07製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:167分鑑賞日:2009/02/07監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (迷宮映画館)
若(作り)いブラッド君見て、自分も若くなったような気が・・・。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Akira's VOICE)
人生という名のロードムービー。  
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (のほほん映画鑑賞)
戦場で亡くなった息子を取り戻したかった時計職人が、逆回りの大時計を作る。 その年、生まれたベンジャミンはその時計のように若返り続けた・・・ 逆転の人生でも、普通の人生であっても、皆同じ。 自然の理は、始まりと終わりの繰り返し。 1920年代にF・スコット...
映画感想『ベンジャミン・バトン数奇な人生』 人生の孤独 (レベル999のマニアな講義)
内容ハリケーンが迫るアメリカ大陸。ある病院にて、余命幾ばくもない老女・デイジー(ケイト・ブランシェット)は、娘のキャロライン(ジュリア・オーモンド)を呼び寄せる。そして、大切にとってあった、一冊の分厚い“日記”を読んでくれるよう頼み込むのだった。その書...
*ベンジャミン・バトン 数奇な人生* (Cartouche)
{{{   ***SOTRY*** 1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生まれ、そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。普通の人々と同じく彼にも時の流れを止めることはできない。ニューオーリンズを舞台に、1918年の第...
『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----さて、今日はカタログハウスの「シネマのすき間」へお出かけの日。 そこで聞いたんだけど、 この映画 『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』は 2008年アカデミー賞最多の13部門にノミネート。 でも、えいは9部門10ノミネートの『スラムドッグ$ミリオネア』の方が好...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (単館系)
マイミクさんからのお誘いで試写会に行ってきました。 1/25、九段下サイエンスホール 1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊は置...
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/2/16、109シネマズ木場。 2時間47分でしたが、長くは感じませんでした。 ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、 ジェイソン・フレミング、タラジ・P・ヘンソン、エル・ファニング。 *** 2005年、ニューオーリンズの...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
映画の最初の処のボタンの映像で、うお~~すごい!(^○^)って思いました。3つ☆半
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (俺の明日はどっちだ)
1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、徐々に若返っていく男の人生という時間を縦軸に、そんな彼が与え、与えられる愛を横軸として展開するヒューマン・ファンタジー作。 冒頭の時計職人のエピソードに象徴されるがごとく...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (to Heart)
一瞬、一瞬を、大切に生きていますか――? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか――? 原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度 2008年 上映時間 167分 原作 F・スコット・フィッツジェラルド 脚本 エリック・ロス 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 ア...
The Curious Case Of Benjamin B... (犬連れ国際結婚)
バレンタイン後、1番初めにハズと一緒に観た映画が、『The Curious Case Of Benjamin Button』だった。アメリカでは1月から上映されていたが、すぐには観に行く気になれなかった。ゴールデン・グローブやアカデミーに、いろいろな分...
[Review] ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Diary of Cyber)
もし、生まれた時が老人のようで、歳を取るごとに若返っていく。もしそれが自分自身だったら、一体どうしていたか。 皆が年をとり、皺が増え、身体も自由に動かなくなる傍らで、自分は少しずつ身体が動かせるようになり、皺も無くなり、視力も聴力も改善され、肉体も生き...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」の感想です
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (Sweet*Days**)
監督:デヴィッド・フィンチャー  CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン 他 ある盲目の時計職...
ベンジャミン・バトン ー数奇な人生ー (いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー)
ベンジャミン・バトン 2/7(土)TOHOシネマズ レイトで鑑賞ー。 満席状態だってのに何でちいさなお部屋で上映するんだろ? 初日くらい話題作なんだし大きなお部屋でかければいいのになー 最近地元のシネコンの部屋割り(?)に納得いかなーい! 上映
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Memoirs_of_dai)
ボタン屋の息子だからバトン 【Story】 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン...
映画 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説をデヴィッド・フィンチャー監督が映画化。 おはなし:1918年、ニューオーリンズ。老人施設で働く黒人女性のクィニーは捨てられた赤ん坊を拾う。その赤ん坊は生まれながらに...
ベンジャミン・バトン/数奇な人生・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
もしも、80歳の肉体を持って生まれ、時と共に若返ってゆく人生があるとしたら、それはその人間にとって幸福なのだろうか、不幸なのだろう...
[映画『ベンジャミン・バトン』を観た^^;] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆非常に面白かった^^v  観ている3時間、思ったより劇的な展開は抑えられていたのだが、味わい深い展開が、私の目を逸らさせなかった。  この作品は、ブラッド・ピット演じるベンジャミンが、末期の老人の身体で生まれ、そこから年を経るに従って、(これは当然だ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (そーれりぽーと)
ブラッド・ピッドがどんどん若返って『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃よりも美しくなる(謎)と噂の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました。 ★★★★ この映画を観ていた中でひとつはっきりと思ったのは、老いって怖えー!ってことかな。 本来の主...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (めでぃあみっくす)
それでも人生は素晴らしい。見終わった後に自然とそう感じる完成度の高い映画でした。『フォレスト・ガンプ一期一会』のように一人の男を狂言回しに描いていく人生ファンタジーなんですが、こちらの方がより大人向けといった感じでした。そしてブラッド・ピットファンはあ...
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(2008年、米) (富久亭日乗)
  ★★★★★  80歳の老人の姿で生まれ、年をとるにつれ若返っていく男と バレリーナの愛の物語。 『The Great Gatsby 』のFrancis Scott Key Fitzgeraldが 書いた短編小説(1922年)をEric Rothが脚色。 第81回アカデミー賞で作品賞など13部門にノミネート。...
映画「ベンジャミン・バトン」 (アンナdiary)
母と映画を見に行った。見終わった後、若返って死ぬのと、年老いて死ぬのとどっちがいいか?でかなり盛り上がった(笑)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。F・スコット・フィッツジェラルド原作、原題:The Curious Case of Benjamin Button。デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・ヘンソン、エリアス・コーティアス、ジェイソン・フレミング...
ベンジャミン・バトン/数奇な人生 (描きたいアレコレ・やや甘口)
どうも。周回遅れのupです。いつもながら、私はアップアップです(汗) 私のブログ年齢7才というのは、あながちウソではない(苦笑) 以前...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 ('09初鑑賞18・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 2月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:10の回を鑑賞。
【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (新!やさぐれ日記)
▼動機 子供の頃、こういう歌があったよね ▼感想 ま、それなり ▼満足度 ★★★★☆☆☆ それなり ▼あらすじ 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。時間の流れを止められず、...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2008・アメリカ) (白ブタさん)
今年初の試写会です{%キラリwebry%}
永遠と一日~『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (真紅のthinkingdays)
 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON  第一次世界大戦終結の夜、80代の肉体を持って生まれたベンジャミン・バトン (ブラッド・ピット)。成...
ブラッド・ピッドだから… (美容師は見た…)
観たようなものですが(^_^;)体調不良だったため、予定よりも一週遅れの鑑賞です。ウズウズ  めちゃ観たかった~。  やっぱり観て良かった~。  本当に数奇な人生でした。  『ベンジャミン・バトン』老人に生まれて若返って行くなんて、どんなストーリーなの?...
「ベンジャミン・バトン~数奇な人生」 (NAOのピアノレッスン日記)
~人生は すばらしい~2008年 アメリカ (09.2.7公開)[配給]ワーナーブラザーズ映画[監督]デビッド・フィンチャー  [原作]F・スコット・フィッツジェラルド[脚本]エリック・ロス       [上映時間]167分[出演]ブラッド・ピット・・・・・...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』・・・逆行する二人の時間が交錯して (SOARのパストラーレ♪)
第一次世界大戦末期に、ある願いを込めて時計職人が作った逆回転の時計。まるでそれがきっかけであるかのようにベンジャミンの数奇な人生が始まる・・・。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (悠雅的生活)
人生は驚きの連続。与えられた運命を受け入れて。試写会にて。
映画レビュー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
The Curious Case of Benjamin Button [Original Motion Picture Soundtrack]◆プチレビュー◆時を縦糸に愛を横糸にして人生の哀切を紡ぐ秀作。特殊メイクで七変化するブラピは必見だ。 【85点】  ベンジャミン・バトンは、80歳で生まれ徐々に若返っていく不思議な運...
「ベンジャミン・バトン」ー原作との絡み  (Zooey's Diary)
「セブン」「ファイト・クラブ」の監督デヴィッド・フィンチャー、 「フォレスト・ガンプ 」の脚本エリック・ロス、 原作スコット・フィッツジェラルドと聞けば、観ない訳にはいきません。 80歳の身体で生まれ、年々若返っていく男ベンジャミンの人生と、その愛。 与...
便宜上、倍評価 数奇な凡作●ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Prism Viewpoints)
過剰包装は止めましょう。 『The Curious Case of Benjamin Button』 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 - goo 映画 1920年代にF・スコット・フィッツ...
映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (いんどあかめさん日記)
2009年、映画館で観る8作目はこちら。ずいぶん風変わりなストーリーらしいという
*『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』* ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:アメリカ映画、デビッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット主演。
2009-27『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-27『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(更新:2009/02/08) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) お爺ちゃんの身体で生まれて赤ちゃんの身体で死を迎える。 あの小さい老人はVFXのブラット...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ダイターンクラッシュ!!)
2月14日(土) 14:50~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:900円 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』公式サイト アカデミー賞にやたらノミネートされている相当に長い映画。 爺として生まれ若返っていくのだが、成長するにつれ...
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド、ジェイソン・フレミング、イライアス・コーティーズ、ティルダ・スウィン...
劇場鑑賞「ベンジャミン・バトン数奇な人生」 (日々“是”精進!)
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」を鑑賞してきました「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジー。『グレート・ギャツビー』で知られる小説家F・スコット・...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (勝手に映画評)
実は、あまり見に行こうと思って居なかったんですが、2008年度第81回アカデミー賞で、最多の13部門(作品賞、主演男優賞(ブラッド・ピット)、助演女優賞(タラジ・P・ヘンソン)、監督賞(デヴィッド・フィンチャー)、美術賞、撮影賞、衣装デザイン賞、メークアップ賞...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ネタバレ映画館)
デイジーにヒナギクの花束を・・・
The Curious Case of Benjamin Button (The Deepest DEPP)
「ベンジャミン・バトン~数奇な人生」 ヤプログさんのプレゼントで、一足お先に試写会にて見て来ました ありがとうございます (同行者:Bちゃんサンキュ) ずっとずっと楽しみにしていた 作品の一つでもあります それだけ期待が大きい作品でしたが、その期...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観た。 死の床に就くデイジー(ケイト・ブランシェット)は、娘にある男が残した日記を読ませるが、それは自分のかつての恋人で、年老いて生まれ、次第に若返っていくという、数奇な運命を背負った男ベンジャミン...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (伊東良徳のとき・どき★かるちゃ~)
 80歳の老人の体で生まれ年を経るにつれて若返る不思議な男の人生を描いた映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を見てきました。 封切り初日にもかかわらず109シネマズ木場は5番手のスクリーンのシアター8(134席)をあてがい、それでも封切り初日初回上...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON】 2008年/ワーナー/167分 【オフィシャルサイト】 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・ヘンソン、エリアス・コーティアス、ジェイソン・フ...
ベンジャミン・バトン数奇な人生 (だめ男のだめ日記)
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」監督デヴィッド・フィンチャー原作F・スコット・フィッツジェラルド出演*ブラッド・ピット(ベンジャミン・バトン)*ケイト・ブランシェット(デイジー)*ティルダ・スウィントン(エリザベス・アボット)*ジェイソン・フレミング(ト....
ベンジャミン・バトン 数奇な人生/ブラッド・ピット (カノンな日々)
赤ちゃんなのにお爺ちゃんの姿をしたブラッド・ピットは何度観ても衝撃的でしたね。たぶんここ1,2ヶ月かの間では最もたくさん劇場予告編を目にしたのがこの作品だったと思けど何度観てもこれがいったいどういうお話になるのか予想出来なくて想像力を掻き立てられました。...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 サイエンスホール 2009.2.2 (◆JOY◆ ~つれづれ日記~)
試写会に当たりました あらすじ:80歳の赤ん坊としてこの世に誕生し、年を取るたびに若返る主人公ベンジャミンの切ない恋と...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (まぁず、なにやってんだか)
1月29日、MOVIXの一斉試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観てきました。 とーってもいい映画でした。超オススメです。 80代で生まれ、そこから若返っていくという内容をどう映像化していくのか、興味があったのですが、さすがハリウッド!素晴ら...
「ベンジャミン・バトン -数奇な人生-」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・WB=Par/監督:デヴィッド・フィンチャー) 80歳の肉体を持って生まれ、年齢を経るごとに若返って行く、数奇な運命を背負って生まれた男の一生を描いた感動の物語。 小
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(映画館) (ひるめし。)
人生は素晴らしい。
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』2009・2・11に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 1918年、第一次世界大戦の戦勝気分に沸くニューオーリンズ。ある一組の白人カップルの間に男の子が産まれるが。その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をし
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★[5/5] これはベンジャミンと生涯を共にしたデイジーの・・・
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:The Curious Case of Benjamin Button )面白くない。理由は、この“年を経るほどに若返っていく主人公”という特異な設定が、何のメタファーにもなっていないからだ。単なるホラー映画やコメディならばともかく、2時間40分もかけて描く大河ドラマでこうい...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (いい加減社長の映画日記)
観たい映画が、何本も公開される中で、一番期待していた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」。 1000円で観られる割引券があったので、朝一で観てきました。 「UCとしまえん」は、早い時間にしては、人がいたかな。 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、大き...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生 』 (音次郎の夏炉冬扇)
昔、「じじい」とか「せんぱい」なんてあだ名で呼ばれていたクラスメートが、中年になって同窓会に出たら、あまりにそのまんまなので吃驚されるということがあります。老け顔の人って、年くっても意外と変わらないものなんですが、かように「相対的に若返る」というのはあ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (菫色映画)
2008年 アメリカ 監督:デビッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット    ケイト・ブランシェット    ティルダ・スウィントン    ジェイソン・フレミング    タラジ・P・ヘンソン 永遠の象徴、ハチドリのはばたき。 無限のもの―愛を、人の...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ぷち てんてん)
☆ベンジャミン・バトン 数奇な人生☆(2008)デヴィッド・フィンチャー監督ブラッド・ピットケイト・ブランシェットティルダ・スウィントンタラジ・P・ヘンソンジュリア・オーモンドストーリー 1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。...
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 】 【監督】 デヴィッド・フィンチャー   【原作】 F・スコット・フィッツジェラルド    【脚本】 エ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (You got a movie)
監督   デビット・フィンチャー キャスト ブラッド・ビット       ケイト・ブランシェット       ティルダ・スウイントン ケイト・ブランシェット演じる年老いたデイジーの病床で娘が読んでくれるベンジャミンの日記に沿って物語が進んで行く。この映...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」:高輪北町バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あのビル、人間の顔みたいね。 {/kaeru_en4/}目があって、鼻があって、耳があって・・・。ほんとだ、人間の顔みたいだ。 {/hiyo_en2/}でも、人間と違ってあの顔は年をとらないのよねえ。うらやましい。 {/kaeru_en4/}うらやましいか? {/hiyo_en2/}うらやま...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (メルブロ)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 244本目 2009-5 上映時間 2時間47分 監督 デビッド・フィンチャー  出演 ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット タラジ・P・ヘンソン ティルダ・スウィントン エル・ファニング 会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』:腰砕けのドラマにガッカリ (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
こちらの期待が大きすぎたのかどうか、残念ながらガッカリでした。
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (首都クロム)
 逆回転をする時計と呼応するかのような、ベンジャミンの人生。とてもファンタジックな発想だけれど、内容はとてもリアルに感じられました。何故なら彼は人生を逆走しているだけで、彼の経験は私たちの身にも起こり得ることなのだから。長大な物語の掴みを語る逆時計。倉...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (Gingham Notes)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました。 1918年に80歳の老人の姿で生まれた男、ベンジャミン・バトン。母親はベンジャミンを産むと息絶え、父親は我が子の姿に恐れをなし、生を受けてすぐに老人ホームに捨てられました。その日から、黒人女性のクイニーが母親...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (聖林依存症)
スコット・フィッツジェラルドの短編小説の映画化で、80歳の身体で生まれ、年を取る
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (5125年映画の旅)
1918年。ニューオーリンズの老人ホームに、一人の赤ん坊が捨てられていた。その子は、生まれたばかりにも関わらず、80歳の老人の身体をしていた。ベンジャミンと名付けられた彼は、数年の命と言われながらもすくすくと成長していった。さらに彼は、歳を重ねるご...
映画 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (きららのきらきら生活)
『人生は素晴らしい。』
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (せるふぉん☆こだわりの日記)
やっと見に行けました~「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 この半月ほど咳が異常
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (試写会帰りに)
愛する人が年老いていくことと、若返って行くこと。 真逆でありながら、どちらも本質的には、似たようなことなのかもしれない、と思わされる。 ひとりの人間の一生を愛するということ。究極のラブストーリーを堪能する167分。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(THE CU...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年2月7日 公開 ★★★★★ 特殊メイクも含め見応えありで星5! バトンのボタン まずオープニングのワーナーのロゴがボタンになってたのが、どういう意味なんだろうと思っていたら・・・。 ご鑑賞がまだの方はネタ...
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「ベンジャミン・バトン数奇な人生」公式サイト80代で生まれ、徐々に若返っていく男の数奇な運命。予告でその設定と淡々とした感じは伝わってきてて、さらに2時間47分て長さに退屈しそうな不安があったけど全然心配無用でした。淡々としてるのに....
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 を観ました。 (My Favorite Things)
デヴィッド・フィンチャーは好きな監督のおひとりですが、今までの作品とは全然違いますねぇ…
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 を観ました。 (My Favorite Things)
デヴィッド・フィンチャーは好きな監督のおひとりですが、今までの作品とは全然違いますねぇ…
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(試写会) THECURIOUSCASEOFB... (まてぃの徒然映画+雑記)
1人の人の生涯を描こうってんだからそりゃ長くなるけど、2時間47分は長かった~。80歳で生まれたベンジャミンは老人ホームで育てられ、一度は船上の男となるもののまた老人ホームに戻ってくる。そして幼い頃に出会ったデイジーと再会し、さらに本当の父親とも再会を果た....
『the curious case of benjamin button』ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (キマグレなヒトリゴト)
小説ならではの奇妙なcase。 ぽちっとプリーズ。
ベンジャミン・バトン★数奇な人生  (銅版画制作の日々)
 原題:The Curious Case of Benjamin Button 80歳で生まれ、若返っていく男の物語 公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないなあと思っていました。2月9日夕方、鑑賞してきました。ところが長い!3時間まではいかなかった...
「ベンジャミン・バトンの数奇な人生」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  今年のアカデミー賞で最多の13部門ノミネート。素晴らしい作品でした!1920年代に書かれたフィッツジェラルドの短編小説が基になっているとのことですが、これは脚色の力でしょう…第一次世界大戦が終わる1918年から、ニューオーリンズに...
「ベンジャミンバトン 数奇な人生」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
人生は教訓のてんこ盛り。「人生はチョコレートの箱のようなもの。食べてみるまで分からない」と言ったのはフォレストガンプの母(だったかな?)。本作の主人公・ベンジャミンの育ての母は「人はみな生まれて死ぬ。たどる道が違うだけ」と言う。ガンプと同じように、その...
『ベンジャミン・バトン~数奇な人生~』 (・*・ etoile ・*・)
'09.01.19 『ベンジャミン・バトン ~数奇な人生~』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。ブラピ舞台挨拶つき試写会も応募したけど、こっちが当たってことはハズレだな(涙)しかも家に帰ったらシネトレからも試写状が届いてた。その日は旅行中で日本にいない。とい...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (てんびんthe LIFE)
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 ブラピ!やった! 未だ1枚も当たらないこの試写状ですが、縁あって1人分だけ廻ってきました。 よかった。 1度でも試写会でみられて。 3時間弱の超大作にも関わらず時間の長さを全く感じな...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:デヴィッド・フ
永遠と一日~『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (真紅のthinkingdays)
 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON  第一次世界大戦終結の夜、80代の肉体を持って生まれたベンジャミン・バトン (ブラッド・ピット)。成...
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】人生には色々な事が起こる (映画@見取り八段)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ~THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON~ 監督: デヴィッド・フィンチャー 出演:  ブラッド・ピット、ケイト・ブラ...
人生は“一期一会”だと申します (movie-highway編集部!のブログ)
みなさまこんにちは! Movie-Highway編集部のTannyです 話題の映画、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を見てきました。 水曜日だっからかブラピ効果か分かりませんが女の子同士のお客さんが結構多かったです。 女の子って予告編中にしゃべりますよね!? 許せ...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」よく出来た、大人のおとぎ話。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ベンジャミン・バトン数奇な人生] ブログ村キーワード  アカデミー賞13部門ノミネート!上映時間2時間47分!!「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(ワーナー・ブラザース)。アカデミー賞では残念な結果(主要部門でカスらず、3部門の受賞)に終わりましたが、興...
『ベンジャミン・バトン-数奇な人生-』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語
『ベンジャミン・バトン』のお母さん-アカデミー賞 (桜の英語四方山話(時々ニューヨーク))
アカデミー賞が発表された。 ゴールデン・グローブ賞と同じく、『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア』が作品賞・監督賞を受賞。益々見たくなってきた。 ノミネート作品で見たのは『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』と、『Vicky Cristina Barcelona それで...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (小さな街から)
第一次世界大戦終了間近の1918年、ニューオリンズ。 80歳の体で生まれたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、その不気味な姿に驚いた父親に、生まれてすぐに捨てられてしまいます。 しかし、養母となったクイニー(タラジ・P・ヘンソン)に愛情を注がれてすく
ベンジャミン・バトン 数奇な人生☆独り言 (黒猫のうたた寝)
人生は今は80年くらいが平均だとしたらやっぱり40代あたりで帳尻が合うことになるのね。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』80歳の姿の赤ちゃん・・・しかもその子が最愛の妻の命を奪ったという事実にバトン氏は衝動的に赤ちゃんを老人ホームに捨ててしまう。ベンジャミ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Peaceナ、ワタシ!)
- 80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語 -。 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました! 主演はブラッド・ピット、相手役にケイト・ブランシェット、監督は『セブン』『ファイト・クラブ』のデビッド・フィンチャー!(ブラピ、デビッ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で)
    = 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  (2008) = 80歳という年齢で誕生し、徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男、ベンジャミン(ブラッド・ピット)。 他の誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生    The Curious Case of Benjamin Button   (明るくなるまで待って Wait until light)
老人の姿で生まれ、年を経るごとに若返っていく男の物語、 第一報を聞いたときから、
映画鑑賞記「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:09.03.01 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語 <ストーリー> (Cinemacafeより引用)  1918年、ニューオーリンズ。黒人女性・クイニー(タラジ・ヘンソン)はある日、置き去りにされた...
「ベンジャミンバトン 数奇な人生」・・・プチレビュー (気ままな映画生活)
デビッド・フィンチャー監督とブラッド・ピットのコンビ作品 がまた見れると胸躍りました。「セブン」、「ファイトクラブ」と あっと驚く仕掛けを用意してくれる・・・ この題材を選んだときにびっくりしました。
「ベンジャミン・バトン」 (純愛シネマ)
「ベンジャミン・バトン」 監督   デビッド・フィンチャー 出演   ブラッド・ピット  ケイト・ブランシェット
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  第81回アカデミー賞作品賞に本命としてノミネートされていたが、残念ながら対抗馬の『スラムドッグ$ミリオネア』に負けてしまい、アカデミー賞関連の受賞は「メイクアップ賞」「美術賞」「視覚効果賞」等の特別賞のみの受賞に終わってしまった。       
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ふぴことママのたわ言)
もっと早く観たかったのですが、アカデミー賞発表後の鑑賞です。 混んでましたよ~ さすが、メイクアップ賞!{/m_0150/} 特殊メイクだかCGなんだかわかりませんね。 作品自体はとてもせつなくて、普通の人生を生きられることの幸せを考えさせられました。 いくら人間は...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (Rabiovsky計画)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』オフィシャルサイト 監督:デビッド・フィンチャー 脚本:エリック・ロス 出演:ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ティルダ・スウィントン 2008年/アメリカ/167分 おはなし Yahoo!映画 80代の...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、愛する人との出会いと別れを経験していくが・・・。感想映画の日に、久しぶりに劇場鑑賞。『セブン』、『ファイト・クラブ』のデヴィッ...
ベンジャミン・バトン数奇な人生★時 (おしゃれ手紙)
■ベンジャミン・バトン:数奇な人生:あらすじ■♪音が出ます。それでも人生は素晴らしい。1918年、生まれつき年老いていた赤ん坊が黒人女性に拾われ、ベンジャミンと名付けられる。老人たちの養護施設で育てられた彼は、年を重ねるごとに若返り、デイジーという美少女と...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Curious Case of Benjamin Button」 2008 USA 80歳で生まれどんどん若返って行く男ベンジャミンの姿を描いた、感動のファンタジー・ドラマ。 ベンジャミン・バトンに「ジェシー・ジェームズの暗殺/2007」のブラッド・ピット。 ディジーに「エリザベス:...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ルナのシネマ缶)
腕のいい時計職人が 戦争で死んだ息子が 戻ってくることを 願って逆に回る時計を 作ったことから始まる物語。 歳とるのはいやだなぁ~って 思っていたけど、若返るってのも 結構つらいかも・・・。 老人の姿で生まれ、年を取るごとに若返っていく運命の もとに...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (シャーロットの涙)
そして、、、デイジーの人生もドラマティックに
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 自分の人生の肯定 (はらやんの映画徒然草)
時間というものは不可逆性の流れを持っています。 今のところ物語の中でしかタイムト
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング デイジー、タラジ・P・...
ベンジャミン・バトンの数奇な運命 (映画の話でコーヒーブレイク)
何とも荒唐無稽な設定で、一体どういう終わり方をするのか?と興味が膨らむストーリー。 61ページほどの短編なので、映画を見てから読んでみました。 「華麗なるギャツビー」のスコット・フィッツジェラルド原作、今回映画にあわせて 初めて翻訳出版されたそうです。 こ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版))
 ハリケーンが近づく中、病院ではもうすぐ死を迎えようとする母を娘が見舞いに来ていた。母は娘に日記帳を読んでくれるように頼む。その日記帳には思いもかけぬ母と自分の生い立ちの秘密が隠されていた。  産まれたときに80歳で、そこから若返っていくベンジャミン(...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2ちゃんねる映画ブログ)
【歳を重ねて】ベンジャミン・バトン 数奇な人生【若返る】 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1227947097/ 1 :名無シネマ@上映中:2008/11/29(土) 17:24:57 ID:usT67RQm ベンジャミン・バトン――若返り始めた男。 ブラッド・ピット×デヴィッ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (rambling rose)
おおっ・・”リバーランズ・・”の時のブラピがそこに居るぅ~!??
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (future world)
上映時間2時間47分は・・・長い! でも全く気になりませんでした。 美しくも切ない物語・・・ 人は生まれてから命尽きるまで、心と体は共に成長していくものだけど、 そうでなかったら・・・ ベンジャミンの人生~中身は普通の人と変わらず子供から大人へと成長...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (こんな映画見ました~)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 ---THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON--- 2008年(アメリカ) 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 1918年、ニューオーリンズ。 ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。 ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (caramelの映画日記)
【鑑賞】丸の内ピカデリー 【日本公開日】2009年2月7日 【製作年/製作国】2008/アメリカ 【監督】デヴィッド・フィンチャー 【出演】ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ティルダ・スウィントン/ジェイソン・フレミング/エル・ファニング/タラジ・P・ヘ...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
あんな風に若返ることができるメイク・・私もしてもらいたい(^^ゞ
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (シネマ・ワンダーランド)
文豪アーネスト・ヘミングウェイ同様、「失われた世代」に属する米国の著名な純文学作家、F・スコット・フィッツジェラルド(1896年―1940年) の小説(角川文庫所収)を映画化したファンタジー・タッチのヒューマン・ドラマ「ベンジャミン・バトン 数奇な人生...
★★★★「ベンジャミン・バトン数奇な人生」ブラッド・ピット、... (こぶたのベイブウ映画日記)
老人の姿で生まれ、若返っていくベンジャミン。10代後半ぐらいを演じるブラピが、もぎたての果実のように初々しく、とてもキュートだった。もし私がデイジーだったら、夫が赤ちゃんになっても家族みんなで一緒に暮らしたいと願うだろう。明日、交通事故で死んでしまうかも...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
ネタバレあり。ご注意下さい。 この映画の「肌触り」のようなものは嫌いじゃない。 むしろ好きです。 ただ後半が・・・。 「老いは醜く哀しいもの」という、びっくりするほどステレオタイプな視点に軽く気が滅入りました。 前半は、身体は老人でも心は青年のベンジャミ...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (the borderland )
DVD借りてから上映時間が3時間近くもあることに気づいて少し後悔。長い映画も劇場で観る分は仕方ないと思うのですが、家だと子供がいるとこれだけの時間集中することができないのが難点です。でもなぜか大人しくしてくれたので、助かりました(^^; 80歳で生まれ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Lemon Tea のマイブーム)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 「80 歳で生まれ、年をとるごとに若返っていく男」 いったい彼はどのような最後を迎えるのか・・・ 気になってた作品。やっと観ました! 恋人は若返る・・・ 自分は老いていく・・・ なんとも切ない映画...
【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生…今年の観賞記録は今年のうちに計画(1)蛇足無し (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}あいかわらずモンハンばっかりなピロEKです{/ase/} (ゲームでは、ちょっと前に買った「Forza Motorsport 3」は全然遊んでいなくて勿体ないし{/ase/}、すでに払い込んでるXboxのゴールドメンバーシップとかも全然使ってなくて{/ase/}…勿体ないですなぁ{/...
映画評「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督デーヴィッド・フィンチャー ネタバレあり
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ひめの映画おぼえがき)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD] 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィ...
『ベンジャミン・バトン ~数奇な人生~』 (『映画な日々』 cinema-days)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 80歳の姿で生まれ、年々、 肉体が若返っていく男の物語 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題...
ベンジャミン・バトン 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
ベンジャミン・バトン (なりゆき散策日記)
これもレンタルでみた。【期間限定:あの名作が今だけ1000円!!】ベンジャミン・バトン 数奇な人生 レンタルで見て正解。長いもの。特典に、とても長い解説があって、エピソードが好...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (mama)
THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 2008年:アメリカ 原作:F・スコット・フィッツジェラルド 監督:デビッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、タラ...
ベンジャミン・バトン~数奇な人生 (★tip of the iceberg★)
ブラピが軽妙な役柄から、こういう作品に取り組むようになったターニング・ポイントになった作品のように思います。 通算、3回目の鑑賞でした。 今回、一番胸に迫ってきたのは、自分の娘に対して自分の来るべき運命では、娘の成長に父親として寄り添えないので、メッセ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (LIFE ‘O’ THE PARTY)
「これさー原題はThe Curious Case of Be
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画に耽溺)
「これさー原題はThe Curious Case of Benjamin Button 厳密な邦題つけるつもりなら「ベンジャミン・ボタン」ってつけるべきじゃなくてー???」「う~~んボタンさんだとちょっとーだったから耳で聞こえた通りちょっとこ洒落たつもりで「バトン」にしたんじゃな~~い...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (のほほん便り)
なんと、デヴィッド・フィンチャー監督作品、だったのですね。 ネット評的には、厳しい声も少なくなかったですが、天下の美形、ブラッド・ピットとケイト・ブランシェットが映画ファンタジーで、色々な年齢を経て、関係性を変えていくファンタジーが興味深かったです。...