京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

紫陽花/横須賀しょうぶ園(2011)

2011-06-24 00:06:24 | 公園(庭園・テーマパーク)

紫陽花/横須賀しょうぶ園(2011)

 

 6月19日(日)  横須賀しょうぶ園


天気はあまり良くなかったですが、HPの情報でしょうぶが
満開だということをチェックしていたので予定通り行くことに
京急汐入駅からノンストップの直行バスも出ていますし、
毎年訪れていますが、やはりしょうぶとあじさいは凄いですね

 

  

あじさいと水車小屋、なかなか風情があるものの、
このそばには人が居ないことがなかなかなくて

  

  

   

  

   

しょうぶについては別途しますね~

 

ヘメロカリス(ユリ科)

 

サンパチェンス(ラベンダー)




サンパチェンスって今の時期、結構歩道に植えられていますね
名前を憶えたのでよく見ていると、
通勤で使う道中にもたくさん植えられていました(笑)

 

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『さや侍』 | トップ | 東京いもくりパンダ/和楽紅屋 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
菖蒲園 (サッチー)
2011-06-24 08:58:23
情緒ある菖蒲園ですね。
水車と紫陽花、水車と花菖蒲、素適なコラボです。
どの写真も梅雨を払拭するような明るい華やかな写真で癒されますね。有難う(^^♪
伸び伸び~ (cyaz)
2011-06-24 12:33:51
サッチーさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>情緒ある菖蒲園ですね。水車と紫陽花、水車と花菖蒲、素適なコラボです。
広大な敷地に花たちも伸び伸びしています!

>どの写真も梅雨を払拭するような明るい華やかな写真で癒されますね。有難う(^^♪
ありがとうございます^^
ハナショウブたちは明日アップしますね~♪
ご来場ありごとうございました。 (オジロワシ)
2011-06-26 17:01:22
こんにちは。私の拙いブログにご来場下さりありがとうございます。トラバの記録で気がつきました。

とってもお上手な写真、見せていただきました。私はまだデジカメ始めて3カ月、駆け出しのど素人ですが、ブログ用に買った安いカメラを持って撮りだめています。公開するほどのものはありませんが、練習だと思って。

2万人もの人々を飲み込んだ震災から3カ月。季節は移ろい、咲き乱れる草花に、自然の残酷さがオーバーラップしてきます。

しかし、太古の昔からこの自然によって人々は生かされ、育まれてきたこともまた事実なんですよね。

そう考えると複雑な気もしますが、それにつけても原発事故や政治の混迷を見ていると、人間社会が進歩しているのかそうでないのか、分からなくなります。

いや、きっと変わらない自然の方が人間と比べたら相対的に進歩しているのかも知れませんね。人間はもう、下り坂だと・・・。またお邪魔します。

数打ちゃ~ (cyaz)
2011-06-26 21:17:07
オジロワシさん、コメントありがとうございますm(__)m

>とってもお上手な写真、見せていただきました。
いえいえ、“数打ちゃ当たる”方式で(汗)

>ブログ用に買った安いカメラを持って撮りだめています。公開するほどのものはありませんが、練習だと思って。
そうでしたか^^
でも最初はみんなそうですからね(笑)

>2万人もの人々を飲み込んだ震災から3カ月。季節は移ろい、咲き乱れる草花に、自然の残酷さがオーバーラップしてきます。

しかし、太古の昔からこの自然によって人々は生かされ、育まれてきたこともまた事実なんですよね。
そうですね^^
でも、“種”は残されて、そこは人類も花たちも同じですね!

>原発事故や政治の混迷を見ていると、人間社会が進歩しているのかそうでないのか、分からなくなります。
たしかに(笑)
生き延びることについては植物の方がまっすぐかも・・・。

>いや、きっと変わらない自然の方が人間と比べたら相対的に進歩しているのかも知れませんね。人間はもう、下り坂だと・・・。またお邪魔します。
人間もいい意味で光合成ができれば、
もう少し生きている意味が把握できるのかも(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。