茶陶遊人の部屋

日々の日記と、お茶と地元の歴史等を発信していきます。最近はk-popにはまっている韓国好遊人です。

「オモテナシ」もときには過剰サービスになるかも・・・

2017年03月13日 | Weblog

最近、我が川越市内にも多くの外国人観光客が見られ、市内も活気ずいて有難いことですが、東京オリンピックを迎えるにあたり「オモテナシ」を謳いサービスの質に自信満々な日本ですが、しかし反面、我々にとって当たり前のことも外国人には「トゥーマッチ」に映ることもあるようですね。
このへんの対応はお国柄もあり大変難しいようですね。 私も接客業を長いこと経験していますので、相手お客様に心の通じるサービスの難しさはよく理解してるつもりですが、よく「お客様は神様です」ということが日本では云われていますが、その辺りの対応は様々ですね。 美徳とされる礼儀正しさが過剰なリップサービスだと、外国人客には厳しい指摘もあるようです。
よかれと思うサービスも相手に届かなければムダにしかありません。
「オモテナシ」も「kajyouservice」にならないよう注意しなければなりませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仰げば尊し・三月は卒業シー... | トップ | 今日は苦しい「ホワイトデイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事