茶陶遊人の部屋

日々の日記と、お茶と地元の歴史等を発信していきます。最近はk-popにはまっている韓国好遊人です。

今日は「春分の日」です。ご先祖の供養・感謝・・と言いたいとこですが・・・

2017年03月20日 | Weblog
いよいよ春本番がやってきました。 「春分の日」は昼夜の長さが同じで太陽が真西に沈むため、仏教では西の極楽浄土にちなんで仏事を行うようになりました。
仏教では、私達の住む、煩悩と迷いの世界を「此岸(しがん)」といい、「彼岸」は一切の悩みを捨て去り悟りの境地に達することを云うそうです。
しかし、最近の世相も急速に変化し、この日も国民の祭日の一つとしか思われず、ましてお墓にお参りなどは少ないでしょうね。 全体が「無葬社会」になり、墓苑などより大規模な納骨堂が人気となり、散骨も流行し、戒名も無しという仏が多くなってきました。 「○○家の墓」に入る時代は過ぎ去ろうとしていますね。
我々も、高齢化社会になり全てに余裕ができ「死を考える余裕があることこそ本当に豊かな社会の証ではなかろうか」 今日は我が「ヤン爺」も少し真面目に考えてみました。南無阿弥陀仏
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和楽器バンド「オキノキタロ... | トップ | 我が街、川越で2020年東... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む