茶陶遊人の部屋

日々の日記と、お茶と地元の歴史等を発信していきます。最近はk-popにはまっている韓国好遊人です。

暗殺・投獄・死刑・悲惨すぎる韓国大統領の末路!

2016年11月07日 | Weblog
最近の注目記事はお隣りの国、韓国の大統領のスキャンダルだ。何も今更ではないのは歴代の大統領の悲惨な末路だ。私も韓国が好きで1986年から行き始め多いときは年、3回は行って多くの現地の友達も出来、韓国料理、音楽、文化など興味がわいて楽しんでいましたが、今、思えば現地の人々は誰一人として歴代大統領には信用していませんでした。初代大統領の李承晩=長男は自殺・自身はハワイに亡命。朴正照=側近に殺害、夫人も射殺される。全斗惂=粛軍クーデター・光州事件等により退任後投獄死刑判決、のち減刑、特赦。盧泰愚=不正蓄財が発覚し、逮捕懲役。金泳三=次男が利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。
金大中=息子3人全員収賄で逮捕、盧武鋐=在任中の収賄疑惑により退任後捜査を受けた後自殺。李明博=相次ぐ側近、親族の連続逮捕と起訴。などいずれもスキャンダルまみれによる悲惨な末路である。今回の朴大統領についても(韓国では)憲法上、現職の大統領は刑事上の訴追が免除されるが、退任後は在任中の犯罪については法的責任が問われることになる。いやはや大変なことになってきたようだ。これは国民性も家族、親族の絆が強く、大統領の権限が強すぎることも要因かもしれませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌では21年ぶりの積雪で... | トップ | お宅の家紋は何ですか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事