ムハハのチャリダー

趣味 家庭 仕事 自分の気になるを世間と云う座標に置いてみたら どんなグラフになるでしょう。

ボール盤の穴

2017-05-16 00:51:13 | Weblog
 前々から気になってたんです・・・

ボール盤のメインスイッチの上に有るスイッチが

ボール盤を買って もう何年になるのか? 我が家へ来て かれこれ10年近いのではないでしょうか

梱包を解き 組み立てをし 大きなボール盤が来たと 喜んで使ってたんですが 当初からそのスイッチが気になってました。

スイッチをONにしても なぁんの変化も無し ああ これオプションのライトスイッチなんだと思い込んでました。

ライトを取り付けるステーなどを固定するネジ穴も無く ま こんなもんなんだと(海外製だし 製造はチャイナだし)思い込んでたんです。

老眼が進み 恐らく白内障の加減も有るのでしょうか 明るい環境がますます欲しくなって LEDの作業灯でも どこかに固定できないかと眺めてたんです

すると



何だこの穴??? 覗くと



ア!電球の口金が 元々はこの口金に樹脂のメクラプラグが付いてました。

おお!発見だ そうだ 取説だ 見ると 分解図にはソケットが・・・ 知らなかった。

しかし 電球(今だからLED電球)を取り付けても反応なし やはり 何かオプションめいた物なのかも知れんなあ

私の悪い癖なのか 良い癖なのか バラします

先ずはスイッチから



お! 配線されてるじゃないか ではテスターで導通確認 OKでした スイッチは生きてる では 配線かなあ

配線を調べるにはベルトケースを外さねばなりません



ケースはスピンドルプーリの下に留めネジが有って プーリを外さねばケースは取れず 配線の確認も出来ません



分解図に依ると プーリはテーパー加工されたシャフトに固定されてますから プーラーで抜きます



どうも このテーパー角度はモールスみたいです 確かチャックはジャコブテーパーの筈 チャックのシャンクはモールステーパー ややこしい



やっと配線に到着 ん~ 異常なし 待てよ と 違うLED電球に変えると・・・ 点灯するじゃないか!!

電球の口金(E26だけど)の相性だったのです 悔しいなあ こんな事が有るのですねえ やはり海外製 信用はならぬ

点灯しなかった電球は 他のソケットで点灯してますーーー なんじゃこれ? 徒労でした。



見事 ボール盤ヘッド内臓の照明は使えるのでした チャンちゃん。

アホらし。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Rocklerでお買い物とか その3 | トップ | アルミフレーム 留め切り加... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL