ムハハのチャリダー

趣味 家庭 仕事 自分の気になるを世間と云う座標に置いてみたら どんなグラフになるでしょう。

デッキの修理#8の’2

2017-07-06 23:20:23 | Weblog
 #8はデッキの鼻隠し部分シリーズとしてるので その2とします。

今日は雨も止み 幸いにも作業が出来る環境となったのでやる事にします。

デッキの鼻隠し部分を取り替えるのですが 予想通り 桟木の端面はかなり痛んでる部分が有りました

恐る恐る鼻隠し部材を撤去して愕然です 有る程度の痛みは覚悟してましたが その予想はあっさり裏切られ 愕然の部類に

もう そんな部分を見ると デジカメを持ち出すのも忘れ 修復に没頭してしまいました。

雨の後だったので 余計に顕著な部分が判りました グズグズになってます

軽くドリル(φ20)でグズグズ部分を掘って ヒートガンで乾燥させますが 木はなかなか乾きません

有る程度乾かしたら 低粘度エポキシを塗って浸透させます 本来ならじっくり自然乾燥させたいのですが この時期では無理

水はすごいですね 当地でもザァザァと あれだけ降れば とっぷり割れから侵入して木はじっとりしてます

φ20で開けたので 同じサイズの木栓を作り埋め込みますが ボロボロと穴のまわりも崩れるくらいで大変でした

と まあ作業後の図





木栓を適当に突っ込み エポキシパテを充填します もう エポキシパテは見たくない(笑)ほど



使ったエポキシパテの空き容器 足りなくて買い足しに走った事 3回

エポキシパテを練るとか 低粘度エポキシを触るには手袋着用ですが 無害とは言え エポキシレジン(主材など)はネトネトして手にくっつくと不快極まりない

そのネトネトが素手だと 触るものすべてに伝播してしまうので厄介 手袋を外すのが面倒で触ろうものならベッチョリ

硬化するまでなら ラッカーシンナーなどで拭けば何とかなります 私はキャブクリーナーを使いました。

来週は鼻隠し取り付けとなる筈 雨さえ降らなければ ね。


九州や山陰などで 雨の被害が出てますね お気楽にデッキの修理が出来るなんて 有り難い話です

予想以上の傷み具合でしたが コツコツやります
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デッキの修理#8の’1 | トップ | デッキの修理#8の’3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL