ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

横浜家系らーめん 武道家(東京都新宿区馬場下町)

2017年12月05日 22時46分06秒 | ラーメン
※昨日食べた分
今回は久しぶりに美味い横浜家系が食べたいなぁ~ということで仕事帰りに早稲田駅で途中下車し、
3b出口から地上に出て右に少し歩いた所にある「横浜家系らーめん 武道家」で食べることにしました。

店の入口前には1人だけ待っている状態でしたが、とりあえず入口外の券売機で
チャーシューメン(中)(1000円)と味玉(100円)の食券を購入し、
店員さんに渡してから少し待ってカウンター席に案内されました。
好みは全部普通だと芸がないなぁと思っていたところに目に入った店内のポップにあったお勧めに従い、
麺固め&味濃いめ&油多めというジャンキー?なチューニングでお願いしました。

今回は久しぶりの訪問だったのですが、店内は改装して明るい雰囲気になり、
以前はご飯が50円で食べ放題だったのが無料で食べ放題に変わってました。
※ただしご飯は最初からセルフサービス

程なくして出て来たのは豚骨醤油スープに中太麺が入り、チャーシュー、海苔、
ネギ、ホウレンソウ、味玉が乗った一杯でした。

スープは以前ほど乳化してはいませんが、相変わらず濃厚でこってりしています。
醤油ダレも結構強めにきいており、今回は味濃いめで頼んだこともあってさすがにしょっぱいです(爆)。
麺はやはり固めで頼んだのが正解だったようで、コシもしっかり感じられるし、スープの持ち上げも良好です。

チャーシューは肉厚でしっとりしていて、薄目の味付けなのでスープに浸してちょうど良い感じです。
海苔は最初からご飯と一緒に食べる前提でして、ラーメンのトッピングとして見てません(爆)。
でも、家系で海苔って結構力を入れている店が多く、ここも相当に力が入ってます。
ホウレンソウはしっかり茹でられていて濃いめの味が支配する丼の中で負けていません。
味玉も濃いめの味付けで存在感を出しつつも半熟具合が良い感じです。

全体的にはガツンと来るインパクト十分な一杯だと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒙古タンメン中本 西池袋店... | トップ | カラシビ味噌らー麺 鬼金棒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事