ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

ラーメン屋の“珍客”

2017年05月20日 11時04分26秒 | ラーメン
色々なラーメン屋を食べ歩いていると色々な“珍客”に遭遇することがあります。
ふと思いついたので思い出せる限り挙げていきたいと思います。

<とある豚骨ラーメン専門店にて>
・店に入るなり「普通の醤油ラーメンはないのか!」と腹を立てて出て行ったオッサン
・店に入るなり「定食はないのか!」と腹を立てて出て行ったオッサン
 →どちらも店主が気の毒です。

<とあるラーメン屋にて>
・出されたラーメンを食べようともせずジッと見つめるオッサン、
 「麺が伸びますよ」との店主からの一言に「毒が入っているから毒抜きしてるんだ」と返答
 →店主がブチ切れてソッコーで追い出しました(笑)。

<外国人向けのガイドブックにも掲載されている有名店にて>
・しゃべるばかりで食べ終わらない、食べてる途中で席を立つ、食べ終わってもまだ延々としゃべる三国人の連中
 →国に帰れ。そして二度と日本に来るな。

<とあるFCのラーメン屋にて>
・ご飯モノを注文するにあたって即興で新作メニューを作れと言わんばかりに細かい注文をする子連れのオバサン
 →店員が気の毒で仕方がありません。
  自宅にて自分で作って子供に食べさせるべきかと・・・。

<とあるつけ麺メインの有名店にて>
・卓上の味変アイテムを1人でごっそり使い切るアホ
 →無料だからこそ節度ある使い方が求められるかと・・・。

<とある激辛ラーメン店にて>
・辛さだけ別の○○○ラーメンと同じくらいにと注文するオバサン
 →唐辛子の増量だけで済むと思ってるのなら失礼な話。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ど・みそ 町田店(東京都町... | トップ | “一本釣り” »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL