ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

らーめん 五ノ神製作所(東京都新宿区百人町)

2016年09月19日 21時49分27秒 | ラーメン
今日は仕事帰りに同僚と一緒に大久保駅まで寄り道して、南口から出てすぐの処にある「らーめん 五ノ神製作所」に向かいました。

店内の券売機で味玉海老油そば(850円)の食券を購入してカウンター席に座り、しばし待った後に出て来たのは
海老油が底に沈んだ丼に太麺が入り、チャーシュー、ネギ、メンマ、味玉、紫キャベツ、キャベツ、油かすが乗った一杯と、
味変用に別のお椀でサワークリームが添えられた一杯でした。

食べ始める前に丼の底からかき混ぜてタレを麺全体に馴染ませるのですが、太麺で量も少なくはないので
ちょっと力は要ります。でも、ここの手間を惜しむと美味しさ半減なのでしっかり混ぜると
食べ応え十分な麺に海老の風味がしっかりまとわりつき、具材に海老がなくても海老を食べてる気になります。
ゴロッとしたチャーシューは食べ応えがあり、柔らかく戻してあるメンマが箸休めになり、
ボイルしたキャベツと紫キャベツの甘味と歯応えがアクセントになっています。

半分近く食べたところでサワークリームを投入して更にかき混ぜるとコクとほのかな酸味が加わり、
見た目はちょっと白っぽくなる程度の変化でも味はかなりの変化を見せ、飽きることがありません。
更に終盤に卓上のカレー粉を投入してカレー味でフィニッシュです(※)。
※同じく卓上にある一味唐辛子でのフィニッシュというのもいずれ試さないと・・・(汗)。

全体的にはラーメン同様に店の個性というか主張を明確に感じさせつつも、遊び心と技術の高さを感じさせる一杯でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麺屋 きら(東京都江戸川区... | トップ | 【在庫より】偶然の産物 ~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL