ルリの鳥見日記

万年初心者バードウォッチャー、ルリの怪しさ大爆発の鳥見とラーメン食べ歩きの記録です。

ぬるい!

2017年12月15日 19時35分24秒 | その他
違法操業の北朝鮮籍船に放水…退去へ海保巡視船

なぜ沈めて漁礁にしないのでしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蒙古タンメン中本 高田馬場店(東京都新宿区高田馬場)

2017年12月14日 22時24分45秒 | ラーメン
今日は仕事帰りに限定メニューを食べようということで高田馬場駅で途中下車して駅前のロータリー向かいの
ドンキが入っているビルの地下にある「蒙古タンメン中本」に向かいました。

店の前にはいつも通りの行列が・・・とは言え今日は10人前後と割と少なめです。
まずは店内の券売機で食券を購入してから外に出て待機列に並んで順番を待ちました。
そして、今日のチョイスは極北極やさいシャキシャキバージョン(980円)と
チャーシュー2枚(210円)、半ライス(120円)、コーラ(210円)で、
更にLINEクーポンでゆで玉子もお願いしました。

順番が来てカウンター席に案内されてから少し経って出て来たのは真っ赤な激辛味噌スープに
中太ストレート麺が入り、豚バラ肉、モヤシ、キャベツ、ニンジン、キクラゲ、ネギ、チャーシュー、ゆで玉子が
乗った一杯でしたが、ゆで玉子は元々入っていたところにクーポンで増量した形になりました。

スープは豚骨ベースというだけあってこってりした感じになっていて、まず物理的に麺に絡みます。
おかげで麺を持ち上げる箸が重く感じる有様です。そして、麺に絡むスープは言わずと知れた
激辛なので、体感的な辛さは通常の北極ラーメンよりもヤバいです(笑)。
麺自体は相変わらず食べ応え十分で汎用性が高く、このスープとの相性も文句なしです。

チャーシューは肉厚で柔らかく、味付けも薄味でスープに馴染むのですが、あまり馴染まれると
チャーシューまで激辛に・・・(爆)。シャキシャキ感の残る各種野菜は麺に絡めながら食べ進めます。
ゆで玉子だけが激辛が支配する丼の中にあって辛さを紛らわせてくれる貴重な存在です(笑)。

全体的には見た目以上の破壊力(笑)を感じさせる一杯だと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋 翔(東京都新宿区西新宿)

2017年12月13日 23時18分02秒 | ラーメン
今日は仕事帰りに諸々の用事を済ませて少し遅い時間になったのですが、
水曜限定味噌ラーメンを食べるべく西新宿の「麺屋 翔」まで足を運びました。

店に着くとちょうど店内のカウンター席に空きが出来たところで、ちょうど良いタイミングだったようです。とりあえず店内の券売機で特製味噌らーめん(990円)の食券を
購入して店員さんに渡し、カウンター席で待ちました。

程なくして出て来たのは動物系ベースに味噌をきかせたスープに中太縮れ麺が入り、
チャーシュー、モヤシ、ネギ、メンマ、味玉、おろし生姜が乗った一杯でした。

スープは味噌の配合をだいぶいじったようで、かなりすっきりした味わいになっていて、
生姜や花山椒の香りがアクセントになっているおかげで物足りなさを感じさせません。
麺は味噌ラーメン専用のプリプリした食感で食べ応えがあり、スープの持ち上げも良好です。

チャーシューは異なる部位を異なる調理で仕上げたものが乗っていて芸が細かいです。
食べ応えがあるだけでなく、飽きが来ずに食べ進められるのがありがたいです。
モヤシやネギのシャキシャキした食感がアクセントになり、
柔らかくも適度に歯応えのあるメンマや半熟の味玉に至るまで、細部まで隙を見せません。

全体的には力強くもバランスの取れた味わいの一杯だとも思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二丁目つけめんGACHI(東京都新宿区新宿)

2017年12月11日 22時43分54秒 | ラーメン
今日は気になるメニューを食べようということで仕事帰りに新宿三丁目方面に
足を伸ばし、「二丁目つけめんGACHI」に足を運びました。

とりあえず店内に入り、券売機を見るとお目当てのメニューがありません(汗)。
でも店内のポップを見ると存在している模様。あちこち見回すと1箇所だけ、
買い方の案内があります。出来れば券売機を見たら自然と目に入る位置に欲しいものです(謎笑)。
まあ、そんな訳でRED DX(990円)の食券を購入し、店員さんに渡す際に
ガチ辛バタータンメンDXでお願いしますと伝えて注文完了!・・・と思いきや、
店員さんから「ムチャクチャ辛いですよ」と言われました。
まあ、それを食べに行ったんですけどね(爆)。

さすがに特殊調理モノなのか、少々時間はかかりましたが何とか着丼。
出て来たのは鶏白湯ベースに辛味をたっぷりきかせたスープに太めのストレート麺が入り、
鶏の唐揚げ、チャーシュー、フライドメンマ、ネギ、バター、ニラ、キャベツ、タマネギ等が乗った一杯でした。

スープはさすがに見た目通りに辛さが前面に出ていますが、旨味もしっかり感じられて良い感じです。
スープ自体の粘度が高いので食べ応えのある麺によく絡み、故に辛さがダイレクトに感じられます。
バターを溶かしてコクが更に増すといったところでしょうか。辛さを緩和する訳ではなさそうですが・・・。
体感的には「蒙古タンメン中本」の10段階で7~8程度なので、そんなに恐れるほどではありません。

鶏の唐揚げは相変わらず柔らかい肉質でカラッと揚がっているのがグッドです。
キャベツの甘味と歯応えがアクセントで、フライドメンマも他ではまずお目にかからない逸品です。
唯一突っ込むとすればチャーシューでしょうか。柔らかく煮込まれていてスープの味を邪魔しない
・・・というか、スープに馴染みすぎているのと他の具材の陰に隠れているのもあって
折角入っているのに存在感がありません。これは鶏の唐揚げが良すぎることも原因かもしれません。

全体的には辛さを前面に出しつつも店の個性というか持ち味をキッチリ出した一杯だと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とある観察窓から

2017年12月10日 20時34分12秒 | 
正面顔ばかり撮れました(爆)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

違和感あり

2017年12月10日 20時33分32秒 | 
当たり前だけど、やっぱり交雑個体は違和感ありますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オフ会

2017年12月10日 20時32分24秒 | 
下見してたら思わぬ収穫。この後、本番でも撮らせてもらいました♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【在庫より】偶然の産物 ~白目~

2017年12月09日 13時45分16秒 | 
このシリーズ?は一歩間違うと恐い表情に・・・って、これも十分間違ってるような・・・(爆)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店(東京都豊島区東池袋)

2017年12月07日 22時15分13秒 | ラーメン
今日は仕事帰りに同僚と一緒に刺激的なラーメンを食べに行こうということで、
同僚は初めて、ルリにとっては久しぶりとなる店をチョイス。
向かったのは池袋駅からサンシャインに向かう途中で脇道に入った所にある
「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」でした。とは言え、ルリも池袋店は初めてです(汗)。
※神田の本店は何度も食べにいったことがありますが・・・。

店に着くと外に7~8人の行列が出来ていましたが、その程度で今更尻込みはしません(笑)。
先に店内の券売機で食券を買ってから外に並ぶようにとの掲示が出ているので、
まずは券売機で肉増しカラシビ味噌らー麺(1050円)の食券を購入し、外で待ちました。
少し経って順番通りにカウンター席に案内され、カウンター越しに店員さんに食券を渡す際に
“カラ普通、シビ少なめ”とオーダーして待ちました。

出て来たのは豚骨魚介ベースに味噌だれを合わせて唐辛子と山椒をきかせたスープに
中太麺が入り、角煮、ネギ、モヤシ、ヤングコーンが乗った一杯でした。

スープは味噌、唐辛子、山椒が前面に出ていますが、ベースがしっかりしているので
刺激の奥に旨味が感じられ、味が単調にならず良い感じです。
麺はコシがしっかりあってスープの持ち上げも良好です。

柔らかく煮込まれた角煮は食べ応え十分で味のしみ具合も過不足なく、
単にラーメンのトッピングというだけでなく単品料理になるくらい美味です。
モヤシのシャキシャキした食感がアクセントになっています。

全体的には辛さ推しと見せかけてベースの部分も抜かりのない一杯だと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜家系らーめん 武道家(東京都新宿区馬場下町)

2017年12月05日 22時46分06秒 | ラーメン
※昨日食べた分
今回は久しぶりに美味い横浜家系が食べたいなぁ~ということで仕事帰りに早稲田駅で途中下車し、
3b出口から地上に出て右に少し歩いた所にある「横浜家系らーめん 武道家」で食べることにしました。

店の入口前には1人だけ待っている状態でしたが、とりあえず入口外の券売機で
チャーシューメン(中)(1000円)と味玉(100円)の食券を購入し、
店員さんに渡してから少し待ってカウンター席に案内されました。
好みは全部普通だと芸がないなぁと思っていたところに目に入った店内のポップにあったお勧めに従い、
麺固め&味濃いめ&油多めというジャンキー?なチューニングでお願いしました。

今回は久しぶりの訪問だったのですが、店内は改装して明るい雰囲気になり、
以前はご飯が50円で食べ放題だったのが無料で食べ放題に変わってました。
※ただしご飯は最初からセルフサービス

程なくして出て来たのは豚骨醤油スープに中太麺が入り、チャーシュー、海苔、
ネギ、ホウレンソウ、味玉が乗った一杯でした。

スープは以前ほど乳化してはいませんが、相変わらず濃厚でこってりしています。
醤油ダレも結構強めにきいており、今回は味濃いめで頼んだこともあってさすがにしょっぱいです(爆)。
麺はやはり固めで頼んだのが正解だったようで、コシもしっかり感じられるし、スープの持ち上げも良好です。

チャーシューは肉厚でしっとりしていて、薄目の味付けなのでスープに浸してちょうど良い感じです。
海苔は最初からご飯と一緒に食べる前提でして、ラーメンのトッピングとして見てません(爆)。
でも、家系で海苔って結構力を入れている店が多く、ここも相当に力が入ってます。
ホウレンソウはしっかり茹でられていて濃いめの味が支配する丼の中で負けていません。
味玉も濃いめの味付けで存在感を出しつつも半熟具合が良い感じです。

全体的にはガツンと来るインパクト十分な一杯だと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加