江夏美穂の365連休日記

年中私の暇な日記(⋈◍>◡<◍)。✧♡

夏の汗やニオイ対策

2017-07-12 20:49:59 | 日記
私はけっこう汗かきです。
なので、汗ジミが目立つタイプの服は夏は特に避けています。
そんな時、嬉しいのが、ポリエステルやレーヨンでできたツルツル素材の服です。
汗が乾きやすく濃い色の布であれば汗ジミも目立ちません。
ただ、難点なのが、においが付きやすいことです。
綿や麻に比べて、においが籠りやすいので、汗をかいた後はこの素材の服には布の除菌と芳香剤スプレーを使っています。
除菌目的のスプレーも有効ですが、せっかく使うなら除菌もできて香りが長持ちするほうが安心です。
時々、応急処置で服の内側から制汗剤スプレーをするのですが、白いパウダーが残って、たまに油じみのように変わるので化学繊維の黒い布には安易に使えません。
それに制汗剤ではニオイがほとんど消えませんでした。
また、汗を早く蒸発させたい、においを残したくないときは、夏用の肌着を毎年買うことがかなり効果的です。
毎年、新開発された素材で新商品が出ていますし、夏に買い替えれば、汗を良く吸ってくれて、新品なのでにおいもついてません。
女性であれば、夏用のブラジャーを買ってつけるだけで、汗やにおいが軽減できます。
夏用ブラジャーは速乾性に優れ、何より付け心地が軽いので本当に快適です。
オールシーズン用しか使っていない方は、ぜひ夏用のブラジャーを暑い時期に買ってつけることをおすすめします。
また、制汗剤シートも手放せませんよね。
汗かきの私は、水分の少ない丈夫な素材の制汗剤シートがお気に入りです。
ひんやりクール感のあるものもいいですが、拭いた後、寒いと感じてしまうことが多いので、私の場合は普通のタイプの清涼感で十分のようです。
香りがいいものを選ぶと汗で不快指数が上がっていた自分の心が安らぐので、真夏の制汗シートは値段が少しはっても香りのよいものを選んでいます。
どんなに気を付けていても、時間がたてば汗はまた出ますし、芳香成分も少なくなるので、そういう時は練り性の香水やオーデコロンを持ち歩くのがおすすめです。
コンパクトで持ち運びがしやすく、スプレータイプのように周りに拡散しないので、どこでもつけなおしがしやすいです。
優しく香るので、たくさんの人が働くオフィスでも使いやすいです。
汗にニオイに夏は人を不快にさせたり、自分自身もべったり汗ジミやニオイがあるのではと不安になることもありますが、夏向きの服や肌着、制汗シートや芳香スプレーなどを使うと快適に過ごせます。
いい香りをさせて快適に夏を過ごしたいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 買わずに作るアイスドリンク... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。