脳梗塞には負けられない!

2008年12月26日に脳梗塞を発症。負けずに自転車と写真とBAND活動に熱中しているY.MATのブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

DLL (OraOps10.DLL) を読み込めません

2005-12-21 18:01:19 | IT技術的なこと
久々に面倒なエラーが出ました。
「DLL (OraOps10.DLL) を読み込めません。」です。

これはネットではあんまり載ってません。
勿論、日本語のページしか分かりませんが・・・

OracleCliantをインストールした後、ODP.NETを使うアプリを実行したときに出ることがあります。
また、昨日まで動いてたのが急に動かなくなることもあります。
そうなると、インストールに失敗したとか、作ったプログラムが悪いとかの騒ぎになります。

しかし、多分、悪者はMicrosoftです。

解決方法は
OraOps10.DLLに、[Everyone:フルコントロール]の権限を与えます。
ODP.NETを使うアプリを実行します。正常に動くはずです。
OraOps10.DLLの[Everyone:フルコントロール]の権限を削除します。

これでエラーが出なくなります。

詳しい原因は別として、今のプロジェクトではこれで治りました。
『テクノロジー』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野猿出没 | トップ | 惨事 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悪者 (通りすがり)
2006-02-20 16:07:34
悪いのはOracleインストーラだと思います
本当は (Y.MAT)
2006-02-22 17:11:57
Oracleをインストールした直後のエラーはOracleインストーラが悪者と思われます。

しかし、インストール直後は正常に動作して、しばらくするとおかしい現象が出ることがあるのは、OS側で悪さしてるんではないかと疑えます。

実際、インストール直後に正常に動くのが大半ですからね・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。