千葉市に住むシルバーの小さな日記

日々の事象を多角的に,デジカメで捉えながら記録していきたい

9月30日、8時過ぎの天気

2011-09-30 08:47:40 | 秋の空模様
9月30日。日の出は5時33分。日の入りは17時26分。
月の出は8時38分。月の南中時は13時54分。月の入りは19時05分。月齢は2.7。
8時19分過ぎ東→南→西→北の順で撮った。








NIKON/D80,18-70mm,3.5-4.5G,ED

今日の天気:晴のち曇。南西の風。降水確率は午前0%/午後0%。予想気温は最高26℃/最低21℃。
明日(10/1)の天気:曇のち晴。北の風。
昨日(9/29)の気温:最高は25.8℃/最低は17.2℃
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月29日、午前6時過ぎの天気、

2011-09-29 16:16:43 | 秋の空模様
9月29日。日の出は5時32分。日の入りは17時28分。
月の出は7時25分。月の南中時は12時55分。月の入りは18時18分。月齢は1.7。
6時40分過ぎ東→南→西→北の順で撮った。








NIKON/D80,18-70mm,3.5-4.5G,ED

今日の天気:曇。北北東の風。降水確率は午前0%/午後0%。予想気温は最高25℃/最低18℃。
明日(9/30)の天気:晴のち曇。南西の風。
昨日(9/28)の気温:最高は24.4℃/最低は16.4℃





現在、毎木曜日は生涯学習センターの施設ボランティアとして活動している。活動スタイルは初心者をターゲットにしたパソコン分野の自主企画講座を立ち上げること、ならびに相談コーナーを開設し運営していること。特に講座に関してはグループメンバー全員が講座を企画しつつ、講師を担当している。講座で使用するテキストは、市販本の使用、または自ら手作りの場合もある。
今日(9/29)から自分が担当する講座が始まった。午前10時からの開講だったが、準備のため1時間早めに講習室に着いた。初日はどことなく気持ちが落ち着かなかった。講義中、大小様々のミスはあったが、仲間のサポートに支えられて無事終えることができた。感謝と反省。
午後、路線バスは途中で下車し、被写体探しを兼ねてウオーキングしながら帰宅した。前日の肌寒さはなく好天で、汗ばむほどだった。コスモスと栗は秋の代名詞。小さい秋見つけました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月28日、午前11時過ぎの天気

2011-09-28 15:20:01 | 秋の空模様
9月28日。日の出は5時31分。日の入りは17時29分。
月の出は6時12分。月の南中時は11時58分。月の入りは17時37分。月齢は0.7。
11時51分過ぎ東→南→西→北の順で撮った。








NIKON/D80,18-70mm,3.5-4.5G,ED

今日の天気:晴。北東の風。降水確率は午前10%/午後0%。予想気温は最高22℃/最低17℃。
明日(9/29)の天気:曇のち晴。北北東の風。
昨日(9/27)の気温:最高は23.4℃/最低は17.4℃
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月27日、午後5時過ぎの天気

2011-09-27 19:40:59 | 秋の空模様
9月27日。日の出は5時31分。日の入りは17時30分。
月の出は4時59分。月の南中時は11時03分。月の入りは16時59分。月齢は29.0。
17時40分過ぎ東→南→西→北の順で撮った。








NIKON/D80,18-70mm,3.5-4.5G,ED

今日の天気:曇のち晴。北東の風。降水確率は午前0%/午後0%。予想気温は最高23℃/最低16℃。
明日(9/28)の天気:晴のち曇。北東の風。
昨日(9/26)の気温:最高は19.9℃/最低は17.0℃


まさに熟柿、触れたら、表皮がはちきれそうだった。ウオーキングの途上で色艶に惹かれてパチリとしてしまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月26日、午前10時過ぎの天気

2011-09-26 10:20:01 | 秋の空模様
9月26日。日の出は5時30分。日の入りは17時32分。
月の出は3時47分。月の南中時は10時10分。月の入りは16時23分。月齢は28.0。
6時45分過ぎ東→南→西→北の順で撮った。








NIKON/D80,18-70mm,3.5-4.5G,ED

今日の天気:曇。北東の風。降水確率は午前10%/午後30%。予想気温は最高23℃/最低18℃。
明日(9/27)の天気:曇のち晴。北東の風。
昨日(9/25)の気温:最高は24.0℃/最低は16.9℃


獅子ユズの生育がよくないようだ。昨年は枝もたわわになるほど実をつけていたのに、今年はどこに実があるのかなと探してしまった。実の表面にあちこち、傷がつき器量も悪かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月25日、午前6時過ぎの天気

2011-09-25 10:29:08 | 秋の空模様
9月25日。日の出は5時29分。日の入りは17時33分。
月の出は2時37分。月の南中時は9時17分。月の入りは15時47分。月齢は27.0。
6時45分過ぎ東→南→西→北の順で撮った。








NIKON/D80,18-70mm,3.5-4.5G,ED

今日の天気:晴。東北東の風。降水確率は午前0%/午後10%。予想気温は最高25℃/最低20℃。
明日(9/26)の天気:曇のち晴。北東の風。
昨日(9/24)の気温:最高は25.3℃/最低は16.6℃
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月24日、午前6時過ぎの天気

2011-09-24 06:50:48 | 秋の空模様
9月24日。日の出は5時28分。日の入りは17時35分。
月の出は1時29分。月の南中時は8時24分。月の入りは15時11分。月齢は26.0。
6時01分過ぎ東→南→西→北の順で撮った。








NIKON/D80,18-70mm,3.5-4.5G,ED

今日の天気:晴。北東の風。降水確率は午前0%/午後0%。予想気温は最高24℃/最低17℃。
明日(9/25)の天気:晴のち曇。東北東の風。
昨日(9/23)の気温:最高は24.0℃/最低は19.1℃
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月23日、午前10時過ぎの天気

2011-09-23 10:34:40 | 秋の空模様
9月23日(秋分の日)。日の出は5時27分。日の入りは17時36分。
月の出は0時24分。月の南中時は7時32分。月の入りは14時33分。月齢は25.0。
10時20分過ぎ東→南→西→北の順で撮った。








NIKON/D80,18-70mm,3.5-4.5G,ED

今日の天気:晴。北北東の風。降水確率は午前0%/午後0%。予想気温は最高24℃/最低18℃。
明日(9/24)の天気:晴のち曇。北東の風。
昨日(9/22)の気温:最高は29.0℃/最低は24.1℃


木曜日(9/22)午前中は、生涯学習センターで開催している自主企画講座の開催日。そしてこの日は講座の最終日。来週からは自分が担当する新たな講座が始まる。
午後、路線バスは途中で下車し、被写体探しを兼ねてウオーキングしながら帰宅した。台風15号の通過後、好天になったが風は意外に冷たく感じられた。畑の片隅、日陰の彼岸花がやっと咲きだした。ここの彼岸花は毎年楽しみしているので帰り道立寄ってみた。つぼみは多く、見ごろが待ち遠しい。

[全文引用]彼岸花はお彼岸の季節、田んぼのあぜ道や土手で見かけることが多いが、これはノネズミがあぜ道や土手に穴を開けるのを彼岸花の毒性のある球根を植えることで防ぐため。
また、彼岸花の根茎は強いため、田んぼのあぜ部分に植えて、あぜの作りを強くするためと言われている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八幡平温泉郷の旅(6)・後生掛温泉へ

2011-09-22 20:12:08 | 国内旅行
鶴の湯の日帰り入浴は午後3時までとなっていた。乳白色の露天風呂、湯船の底は大小の石が敷きつめただけ、素足で歩くと痛いくらいだった。
鶴の湯を後にして帰路についたが、地図を見ると後生掛温泉に立寄ることも可能であることが分かった。残念だったのはホテル帰着の時間的な制約のため日帰り入浴は諦めて、付近を散策するだけにした。写真は散策の際のスナップを掲載した。













[以下は、全文引用]
後生掛温泉は八幡平山頂から少し西側に位置し、八幡平アスピーテライン沿いにある。後生掛温泉は昔からの湯治宿で一温泉一軒宿だが、見た目は本館、新館、湯治棟に分かれている。湯治棟は自炊が基本で、宿舎はオンドル構造になっている。風呂は箱蒸し風、火山風呂、泥風呂、神経痛の湯、サウナ風呂、打たせ湯(滝湯)、露天風呂の7種類があり、「馬で来て下駄で帰る後生掛」と昔から効能の高い湯として知られている。また足湯もある。

日帰り入浴も可能で、外来入湯は7時から19時。入浴料金は税込400円。源泉は4種類ある。宿の裏側には泥を吹き上げる墳気口や泥火山などが見られる自然遊歩道がある。宿は焼岳の登山口にもなっている。硫黄分が多く卵の殻が黒くなった温泉たまごが名物。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月22日、午前7時過ぎの天気

2011-09-22 15:19:05 | 秋の空模様
9月22日。日の出は5時27分。日の入りは17時38分。
月の出は不明。月の南中時は5時39分。月の入りは13時52分。月齢は24.0。
7時16分過ぎ東→南→西→北の順で撮った。








NIKON/D80,18-70mm,3.5-4.5G,ED

今日の天気:晴のち曇。西の風。降水確率は午前0%/午後50%。予想気温は最高28℃/最低20℃。
明日(9/23)の天気:曇のち晴。北北東の風。
昨日(9/21)の気温:最高は27.7℃/最低は19.6℃


この赤とんぼはカメラを構えながら近づいても逃げなかった。色んな角度から撮ることができた。その中で逆光の場合を掲載した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月21日、午前8時過ぎの天気

2011-09-21 09:55:42 | 秋の空模様
9月21日。日の出は5時26分。日の入りは17時39分。
月の出は23時21分。月の南中時は5時46分。月の入りは13時07分。月齢は23.0。
8時40分過ぎ東→南→西→北の順で撮った。








NIKON/D80,18-70mm,3.5-4.5G,ED

今日の天気:雨。南の風。降水確率は午前80%/午後90%。予想気温は最高28℃/最低25℃。
明日(9/22)の天気:晴のち雨。西北西の風。
昨日(9/20)の気温:最高は22.1℃/最低は19.2℃
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月19日、午前10時過ぎの天気

2011-09-20 14:19:59 | 秋の空模様
9月19日。日の出は5時24分。日の入りは17時42分。
月の出は21時31分。月の南中時は4時04分。月の入りは11時26分。月齢は21.0。
10時02分過ぎ東→南→西→北の順で撮った。








NIKON/D80,18-70mm,3.5-4.5G,ED

今日の天気:晴のち曇。西北西の風。降水確率は午前0%/午後0%。予想気温は最高32℃/最低24℃。
明日(9/20)の天気:雨のち曇。南西の風。
昨日(9/18)の気温:最高は30.6℃/最低は25.4℃
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八幡平温泉郷の旅(5)・乳頭温泉へ

2011-09-20 11:40:36 | 国内旅行
乳頭温泉郷・鶴の湯へは道路標識やGPSを頼りに走行したが、初めての者には非常に分かりにくかった。途中、「鶴の湯」の大きな看板と左折の道路ならびに「鶴の湯入口」のバス停もあった。この時は左折せずに直進してしまった。ここで左折することは後で分かった。
直進すれども一向に「鶴の湯」の建物は現れず、「○○温泉」と記した看板の建物が次々に目にするようになった。私達は「鶴の湯」は道路沿いにあるものと勝手に信じて疑わなかったことが、大きな失態を演じてしまう原因になった。反省。
左折する道路まで戻った。この道路は途中から砂利道の悪路に変わり小石を跳ね上げる状態になった。パンクを心配してゆっくり走行で目的地に到着した。バス停から徒歩で約30分とあったが、往復を考えると車の利用に限るようだ。

[参考]現地の案内板には次のように記してあった。(全文引用)
乳頭温泉郷(秋田県仙北市)
田沢湖高原の奥深く、乳頭山麓に点在する温泉郷。鶴の湯/黒湯/蟹場/孫六/妙乃湯/大釜の6軒の温泉宿は湯量の豊富さと素朴な雰囲気を保ち多くの人々から親しまれてれている。

乳頭山(1478m)
女性の乳房を思わせる優美な山頂と、その周囲に見られる田代平や干沼ケ原などの高層湿原が美しい。


[全文引用]鶴の湯温泉は乳頭温泉郷のうちの一軒で、温泉郷の中でも最も古くからある温泉宿といわれています。およそ1688年あたりから湯宿としての経営の記録が残っています。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八幡平温泉郷の旅(4)・田沢湖へ

2011-09-19 15:51:16 | 国内旅行
湖面を渡る風で2時間のドライブの疲れを癒すことができた。また、湖畔のレストランで食べた昼食の稲庭うどんは美味しかった。

[全文引用]瑠璃色の湖面とたつこ姫伝説に彩られる田沢湖は、周囲約20キロメートルのほぼ円形の湖です。水深423.4メートル、日本一の深さを誇っています。神秘的な雰囲気をたたえた湖は、四季折々に表情豊かで、訪れる人々を楽しませてくれます。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八幡平温泉郷の旅(3)・宝仙湖に立寄る

2011-09-19 11:28:52 | 国内旅行
八幡平温泉郷の旅(2日目)は、好天に恵まれた。目的地は田沢湖/乳頭温泉郷方面、約90km/2時間余のドライブになった。ルートは八幡平アスピーテライン/国道341経由で行くことにした。
八幡平アスピーテラインは、平日のため追越す車/すれ違う車もなく快適だった。途中、複数のスノーシェルターを通過しながら八幡平・見返峠までは、登坂の連続。
国道341は起伏の少ない平坦の道路。初めて走行する道路は地図と道路標識を見ながらの走行。田沢湖へ向かう際、交差点で見間違うおまけもあったが、青空とさざ波は爽やかだった。


八幡平アスピーテライン・茶臼岳付近から岩手山を遠望しました。


茶臼岳付近にて。


国道341沿いから宝仙湖を眺望しました。
(注)宝仙湖は玉川ダム建設によってできた人工湖。上流から流れる「玉川毒水」といわれる強酸性の水が原因で魚の住めない環境であったが、中和処理施設により改善された。 (全文引用)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加