千葉市に住むシルバーの小さな日記

日々の事象を多角的に,デジカメで捉えながら記録していきたい

御成街道

2008-02-29 12:12:30 | 千葉市中央区


NIKON/D80
御茶屋御殿跡からの帰りは県道53の門前の交差点(金光院はここから直ぐです。)から御成街道を辿ってみました。道幅は狭く、車の往来は激しいのでヒヤヒヤすること度々でした。街道沿いには歴史を感じさせる家並みが残り、特に写真のような門構えが目に入り、一瞬タイムスリップした気分になりました。家主さんの現状保存されている努力に頭が下がる思いでした。(写真は千葉市若葉区金親町にて撮影)

街道には千葉市教育委員会によって設置した案内がありました。内容は下記に示します。
御成街道は、船橋御殿から東金までの10里15町(約37km)、道幅3間(約5.5m)のほぼ一直線の道路で、慶長18年(1613年)徳川家康が東金への鷹狩りを第一の目的に、佐倉藩主土井利勝に命じて造らせたものである。家康の命令を受けた利勝は、沿線96ヶ村の名主を召集して村ごとに工事区間を分担させて昼夜兼行で造ったので別名「一夜街道」とか「提灯街道」と呼ばれている。街道沿線には、ここ大宮神社から船橋方向へ約500mのところに、直線工事を見通すために造った提灯塚や、ここから東金方向へ約300mの左側の奥まったところに金光院という正応2年(1289年)に創建したと伝える薬師如来を本尊とする真言宗豊山派の名刹があり、家康が東金への鷹狩りの際に立ち寄ったと伝えられている。金光院から東金方向へ更に約700行ったところを左に入ると将軍家の宿泊所兼休息所に使用した御茶屋御殿跡がある。

御茶屋御殿跡へのコースは県道53号を御殿入口から行く方法と、御成街道から行く方法があります。御成街道の場合は左側を注意深く見ていれば案内標識は見落とさないでしょう。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

御茶屋御殿跡

2008-02-28 17:00:16 | 千葉市中央区


NIKON/D80
今日(2月28日)は予てから計画していた御茶屋御殿跡(千葉市若葉区)を訪れてみました。現地には千葉市教育委員会が設置した下記のような案内がありました。
写真上は御殿跡地で更地になっていました。写真下は空堀と土塁(左側の部分)の現状です。くれぐれもゴミ捨て場になってほしくないこと願いながら後にしました。

徳川家康が東金への鷹狩りのために休息所として造営したものです。このような御殿は千葉市のほかに御成街道の起点である船橋に「船橋御殿」、お狩場である東金には「東金御殿」が造営されましたが、寛文年間(1661~72)に取り払われたものと考えられますが、跡地は良く旧態を止めています。
御殿跡は一辺約110mの方形で、周囲に幅約5mの薬研堀の空堀と高さ約2.5mの土塁をめぐらし、南北2ヶ所に出入口があって、その内側に枡形土塁が構築されていました。内部の遺構については発掘調査により、主殿と思われる基壇部分のほか、長大な掘立柱建物跡群や井戸跡のほか、17世紀中葉の陶器などの遺物も発見されています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭の梅

2008-02-27 16:16:12 | 


NIKON/D80
今日は快晴です。でも強烈に発達した低気圧によって冷たい風が吹き、樹木の葉を揺らしています。
昨年思い切って我流で剪定したので、つぼみの数の少ないことに、妻から枝を切り過ぎたからだと責められる日々です。
毎日、開花を観察しています。つぼみはかなり膨らんできました。暖かい日が続けば一気に咲き出すことでしょう。写真は楊枝のように細い枝についたつぼみが可愛らしいので撮りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合格祈願

2008-02-26 14:57:19 | 千葉市中央区


NIKON/D80
この時期は各地の天神様は合格祈願をする受験生で独特の雰囲気を醸し出していることでしょう。
写真の千葉天神は次のように紹介されています。
寿永元年(西暦1182年)九月二十五日、千葉神社境内に勧請された学問の神様・菅原道真公を御祭神とする御社です。千葉県内最大の天神様であり、御本社・千葉神社の御祭神・妙見尊の御神力も同時にいただけるとされることから、その神紋・月星に由来しての“ツキ(月)を呼び、勝(星)を拾う”という縁起の良さが広く知れ渡るところとなり、年々参拝者・祈祷者が増加いたしております。昨今では受験合格・学業向上を祈念される学生や児童の方のみならず、職務上の安全を祈念される働き盛りの世代や就職を願う方々、またボケ封じを願う老年世代も多数おまいりされております。

ちなみに千葉県下の公立高校の入学者選抜検査は2月28日・29日。発表は3月6日です。
今年の学力検査では「国語」には放送による聞き取り検査の実施のようです。このことにより「話すこと」「聞くこと」の力がどの程度身についているかが分かり、国語の力を更に詳しく見ることができることにした、ようです。

幼稚園受験・中学受験・高校受験・大学受験について関心のある方はフリー百科辞典ウィキペディアをご覧になると一層理解が深まるでしょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春一番が吹きました

2008-02-24 22:24:34 | ウオーキング


CANON/PowerShot G5
昨日(2月23日)は、午前中は暖かく春一番が昨年より9日遅れて吹いたと気象庁は発表しました。久しぶりに自転車に乗りました。向かい風ではかなり苦労しましたが、快い運動になりました。
午後になると一変して日本海の低気圧が猛烈に発達したので千葉では北寄りの風が吹き荒れました。強い風は土煙と一緒にゴミまで巻き上げ眼は明けていられないほど。そして上空は青空が黄ばんで見えました。

今日は薄日のもれるお天気でしたが、一日中冷たい風のため庭先の梅は咲き出すのを躊躇してしまったようです。
昨年、蕗のとうの芽の出ていた場所に行ってみましたが、跡形もなく畑に整地されてしまい発見することができませんでした。
写真のタンポポは支川都川に咲いていたもの、黄色のブロッコリーらしきものは珍しいので撮りました。付近に農作業している人が居なかったので名前は聞くことはできませんでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加曽利貝塚遺跡

2008-02-23 16:53:21 | 千葉市中央区


Canon/PowerShot G5
現在の坂月川の両岸は遊歩道として整備されています。縄文時代に舟着き場として使用された岬の場所は現在の地形から視認することは不可能の状態です。
写真は現在の坂月川と平坦な台地になっている遺跡の景観です。なお、発掘された“北貝塚の住居跡群”や“北貝塚の貝層断面”は風雨によって損なわれないよう構造物によって覆われ厳重に保存されています。

“坂月川”との関わりについて次のように記されています。
下を流れる坂月川は、縄文時代には水量豊かな川で、平地は未開発であった当時の重要な水上交通路でした。その川に向かって伸びていた岬状の台地は、かつてはもっと突き出ていた舟着場だったと思われます。
縄文人は、東京湾で採ってきた大量の貝を丸木舟に積んで、都川と坂月川をさかのぼり、ここから荷揚げしたに違いありません。この場所こそ、周辺の“村人”たちが出入りする、この遺跡の玄関口だったのです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉都市モノレール

2008-02-22 10:17:15 | 千葉市中央区


Canon/PowerShot G5
千葉市内の多くの団地はバスが唯一の交通機関となっています。でも慢性的な道路渋滞のため最寄りの鉄道駅まで常識を超える通勤時間となっています。その悩みは今でも解消されていません。
それを解消すべく千葉都市モノレールが建設されました。市民は路線の拡充を速やかに望んでいます。しかしながら延伸事業は市財政の大きな負担になるため当面凍結を余儀なくされています。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂月川ビオトープ

2008-02-21 08:59:28 | ウオーキング


Canon/PowerShot G5
国道126号から坂月川の遊歩道を上流に向かって歩くと途中の“加曽利貝塚の遺跡”を通過してしばらくすると最上流域にある目的地に着きます。

現地の案内には“坂月川ビオトープ”について次のように紹介されています。
自然環境が失われていくなか、坂月川上流部はコガモ、オニヤンマ、アマガエルなどの動物たち、ハンゲショウ、ガマ、ミゾソバなどを含め多くの生物が生育、生息しており、初夏には周囲にホタルが飛び交う今も自然が残された貴重な場所です。
市では坂月川の身近な水辺環境事業により、この素晴らしい自然環境を保全していくとともに多様な生態系の確保を目指し、さらに市民が身近な水辺に親しむこと、自然とふれあうことのできる場となるよう、計画当初より市民の皆様の意見を取り入れて“坂月川ビオトープ”として整備しました。(平成17年3月)

2月18日に現地を訪れてみましたら、附近一帯は環境整備中でした。写真で現地の様子を紹介しておきます。また、どこへ行っても目にするのはマナーについてのお願いです。ビン・缶や食べ残したゴミは捨てないでください。のことです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建売住宅

2008-02-20 09:46:27 | 生活


Nikon/D80 
近隣の住宅団地は千葉都市モノレールが走り、そのうえ駅が複数あるので大きく発展しています、その恵まれた環境のため、建築基準法に準拠した各種各様の住宅建設が写真で示すように盛んに進められています。
外壁は色彩効果豊かに建築デザインも千差万別で、こんな家に一度は住んでみたい気持ちにさせられます。しかしながら隣家との境界は狭く庭がほとんどない造りには、どのような保安対策が施されているのかひと事でなく余計な心配をしてしまいます。日当りよく適度の庭のある生活を考えてしまうのは年のせいでしょうか。そして視野を少しずらすと築数十年の建物が整然と並んでいます。なんとなくアンバランスな印象を受けました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008-02-19 11:41:01 | 千葉市中央区

 
Nikon/D80
川には交通の利便性に応じて、いくつもの橋が架設されます。至極当然のこtです。
ウオーキングの途上でとても不思議な光景を目にしました。この川は二級河川・都川で名前は羽佐間橋といいます。両端に繋がる道路は農耕機器が通れる程度の幅員です。片や国道へ(上の写真)、そして片や畑の中を曲がりくねって遥か遠くの民家へと続いています。国道には橋を示す案内標識や信号は設置されず、交通量の多い国道との出入はかなりの運転テクニックが必要なことは素人目にも歴然です。夜間は橋以外には街路灯が設置されていないので真っ暗になることでしょう。よほどの物好きな人は別として地元の人も利用しないでしょう。
誰が、何を考えて、このような立派な橋を架設したのでしょうか。そして関係者は架設後地元の人たちの利用状況を一度でもチェックしたのでしょうか。俗人にはこのような形で貴重な税金が無駄遣いされているとしか思えてなりません。白日夢を見ているような気分になりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅梅

2008-02-15 16:23:38 | ウオーキング


Canon/PowerShot G5
2月17日。北海道・東北・新潟・北陸は連日降雪の荒れ模様のようです。雪国の生活体験のないわが身には耐えられるでしょうか。

毎年、見事な紅梅の咲く場所があるので楽しみにしています。早速訪れてみたところほぼ満開でした。

今年の春一番はいつ頃吹くのでしょうか。大陸からの寒気が弱まり日本海側の低気圧に向かって南からの強い風が吹くようになるのが条件とか。

近所のスーパーでは曜日を分けて朝市や夕市を開催します。店舗の外に野菜や季節の果物類を販売するので、集客効果抜群です。このときとばかりに両手に持ちきれないほどの品物を夫に持たせる女性客が多く見受けられます。当家もその一人で”婦唱夫隋”でございます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グランドゴルフ

2008-02-15 10:28:13 | 生活


Canon/PowerShot G5
2月15日。朝から快晴です。典型的な冬型のお天気が3日続いています。
健康を過信して、体調を崩してしまいました。じっとしていられない性分で体力回復を兼ねて家の中を動き回る日々です。
今日はビン・缶の回収日です。集積場所へ持っていこうとしたら家人が外は寒いから無理しないでというのを振り切って持って行きました。分別しながらそれぞれの回収箱に入れていきます。缶では圧倒的にビール缶でした。ビールは一年中愛飲している人が多いことがよく分かりました。日本酒のビンはそれに比べると少ないようでした。確かに日本酒はお正月以外はほとんど飲まなくなりましたね。
午後、風も弱く寒さは和らいだ感じなのでウオーキングしてみました。
太陽の下、グランドゴルフを楽しんでいるところをパチリと収めてきました。大きな声で”惜しい”、”入ったぁ”とはしゃいでいました。
畑を借りて野菜作りを楽しむ人が増えているとか。収穫されないダイコンが放置されている様子をパチリと収めました。野菜作りは作るのが楽しいと仰った人がいました…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタイン

2008-02-14 11:42:06 | 生活


Canonn/PowerShot G5
2月14日。今日はバレンタイン。世の男性諸氏は酒を飲み交わしながら愉快に過ごすことでしょう。自分の描いていた思惑がピタリ当たる人、外れる人。さぞかし楽しいことでしょう。でも一日経てば何事もなかったように過ぎていきます。
もしかしたら家族からもらうチョコレートが最高なのですよ。
ある統計によると女性が投資する金額は約1万円近くとか。本命が約3000円で、義理が約1000円とのこと。そして自分用にもちゃっかり買うようです。
写真は室内で咲くカランコエを撮りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無題

2008-02-12 12:28:44 | ウオーキング


Canon/PowerShot G5
2月12日。夜来の冷たい雨は小降りになってきました。上空は灰色の雲に覆われているので、回復の気配はなさそうです。前日は好天だったのに、晴れ間のお天気は長続きしません。

祝祭日には門扉に必ず国旗を掲揚するお家があります。街並みを歩いても年々増加する傾向は弱いようです。昨日は数ある祝日の中でも”建国記念の日”特別の思いをいだいて国旗を掲揚するお家があるだろうと興味をもって観察しました。予想は完全に外れました。庶民は単なる休日と受け止めている程度です。生活に密着した事柄に気持ちを向けることで精一杯なのでしょう。

写真は昨日、ホームセンターの駐車場・庭先で見つけた金柑と時期外れの山茶花を撮ってみました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残雪

2008-02-10 16:21:55 | ウオーキング


Camera;Canon/PowerShot G5
2月10日。毎日、日記を書き込むつもりで居ましたが、体調不良でお休みしてしまいました。
千葉は2月5日に降雪がありました。その後は低温の日が続いたので、北側の日陰には解けずに残っています。この写真は2月10日の朝、撮影したものです。
今冬、太平洋側の降雪が記録的に多いのは、フィリッピン海域の海水温度の高いことによって低気圧の発生がしやすくなっているとか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加