千葉市に住むシルバーの小さな日記

日々の事象を多角的に,デジカメで捉えながら記録していきたい

自主企画講座(11/10)

2016-11-10 16:23:32 | まなびサポータ
投稿者の独断と偏見によるレポートです。
期日:2016年11月10日
場所:千葉市生涯学習センター
講座名:Win10写真の取込みと年賀状文面作成
受講対象者 文字入力ができる方

定員 20名(年齢構成:39歳~80歳/男性:9名、女性:11名)
受講料:無料

使用教材(講師が自主制作)
主教材「本文:10頁、他に参考資料:5頁」/副教材「画像の入ったSDカード」
(注)自主制作の主教材は、初心者に供するために目次構成、ページ構成および記述内容は充分に推敲されていない。そのためパソコン操作に熟達したレベルになってしまった

学習プログラム
11月10日:デジタルカメラからパソコンへの写真の取り込み
11月17日:パソコンへ取り込んだ写真の整理と編集
・写真の活用その1、年賀状作成
11月24日
・写真の活用その2、年賀状作成

第1日目の学習内容
画像の入ったSDカードを使用した
[1]パソコンに画像を取り込む方法(SDカードの入ったデジタルカメラから直接取り込む方法/パソコンのカードスロットにSDカードを直接差し込む方法/市販のカードリーダをパソコンに接続してSDカードをセットする方法)
[2]講座では「市販のカードリーダをパソコンに接続してSDカードをセットする方法」で実行した
[3]カードリーダにSDカードをセットするとエクスプローラが開き、画面中の「PC]に「デジタルカメラの型番」が表示されるのが一般的である
[参考]学習センターのパソコンは「USBメモリとドライブ名」が表示される
[4]「デジタルカメラの型番」をクリックすると「DCIM]が表示される
[5]「DCIM]をクリックすると詳細一覧(または大アイコン一覧)が表示される(講座では大アイコン表示で実行した)
保存と整理
[1]大アイコン表示された画像一覧から適宜選択し「ピクチャフォルダ」の中に作成した個々のフォルダにコピー&貼り付けた
[参考]本来、画像ファイルは一連番号が付与されているが、講座では講師が予めリメームしていた

第1日目の評価
[1]はっきり目的意識を持った受講者がいた/一方講座とは関係なく単なるパソコン入門と位置づけた受講者がいた/年賀状作成に重点を置いた受講者がいた
[2]講師はテキストとの併用がなく、口頭説明が主になっていた

以上
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同日、午前8時~9時過ぎの... | トップ | 11月11日、午後4時過ぎ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

まなびサポータ」カテゴリの最新記事