千葉市に住むシルバーの小さな日記

日々の事象を多角的に,デジカメで捉えながら記録していきたい

自主企画講座(10/13)

2016-10-13 15:20:19 | 自主企画講座
投稿者の独断と偏見によるレポートです。
期日:2016年10月13日
場所:千葉市生涯学習センター
講座名:ワード2016で年賀状
受講対象者 文字入力ができる方
定員 20名(年齢構成:64歳~84歳/男性:11名、女性:9名)
受講料:無料

使用教材:講師が自主制作(2分冊で構成)
第1分冊:ワードウイザードで年賀状文面を作ろう
第2分冊:ワードウイザードとエクセルで年賀状宛名面を作ろう

学習プログラム
10月13日:ワードで作る年賀状文面
・ワードのはがき印刷ウィザードで文面を作成
・テキストボックスの体裁を整える
・自分で撮った写真・集めた画像を使う
・見栄えを良くする
10月20日:同上
10月27日:完成した年賀状を印刷
ワードとエクセルで作る年賀状宛名面
・エクセルで住所録作成
・ワードのはがき印刷ウィザードで宛名面を作成
11月3日:ワードとエクセルで作る年賀状宛名面
・エクセルで住所録作成
・ワードのはがき印刷ウィザードで宛名面を作成

第1日目の学習内容
[1]ワード2016を開こう
[2]ウイザードを使って年賀状文面を作ろう(ウイザードを開く/差出人の住所を入力する/差出人住所を手直しする/デザインの変更をする/結果)
[3]テキストボックスの体裁を整えよう(テキストボックスの基本操作)(注:講師の意図する項目まで学習できず、ファイルをUSBメモリーに保存し次週へ)

第1日目の評価(順不同)
[1]初日は受講者とまなびサポータが一堂に会する初対面の日だ。講師は受講者の年齢構成やスキルを探りながら、期待を裏切らず応えていくよう努力する
[2]一方、サポータは円滑な講座運営のために互助の精神で役割を演じる、とボクは認識していた。にも拘らず、前例にないほど多数欠席者に、とても苦々しい気持ちになった
[4]初日のため受講者のスキルがどのようなレベルなのか念頭に置きながらサポートしてみた
[5]講師制作のテキストの紙面構成はパソコン操作に慣れている人には好適かもしれないが、そうでない人にはいかがなものだろうか

以上
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月13日、午前9時過ぎ... | トップ | 10月14日、午前6時過ぎ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む