広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その一心で、あるサービスを開発した男性がいる

2017-08-05 15:42:04 | 日記

2015年の厚生労働省「保育士等における現状」によると、保育士の離職率は10.3%。公立保育園より、社会福祉法人などが運営する私立保育園での離職率が高い。資格があるのに保育士として働いていない「潜在保育士」は70万人以上いるとされる。

保育士がやめる理由としては、給料の低さや業務負担に加え、複雑な事情が絡み合っている。「あの先生はなぜやめたのか」がはっきりしないまま、子どもたちのもとを去っていく。

http://pepakura.info/userinfo.php?uid=1833 http://www.necopic.com/content/users/173保育士の離職を食い止めたい。その一心で、あるサービスを開発した男性がいる。しかも、使うのはスマートフォンひとつだけーー。
どんなサービスなのか

リクルート・マーケティング・パーナーズの事業開発部グループマネジャー、森脇潤一さん(37)が開発したのは、保育者のコンディションを診断するサービス「キッズリー保育者ケア」だ。

http://whisper.vivian.jp/mt4.2/mt-cp.cgi?__mode=view&blog_id=1&id=188 http://lets-robot.com/userinfo.php?uid=8886保育士はスマホやPCから、約50の質問に答える。「子どもの成長を身近に感じられる」→「とてもそう思う」「そう思う」「どちらともいえない」など5択の形式になっている。回答はレポートに自動的にまとめられ、「仕事に対するモチベーション」と「職場の働きやすさ」の2つの指標がそれぞれ5段階で評価される。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 気持ちが落ち着くということ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。