気持ちが落ち着くということもあります。

2017-08-05 15:43:45 | 日記

とても注意が必要な水準です。
まわりに相談できないままに、悩んでいる可能性もあります。まずは、今の気持ちを丁寧に聞くところから始めてみましょう。聞いてくれる相手の存在があるだけで、気持ちが落ち着くということもあります。その上で、一歩一歩何を変えていけるか(自分自身も園としても)を相談しながら決めていきましょう。
保育園ならではの感覚

ところで、このサービスに目新しさを感じない人もいるかもしれない。評価シートや面談、ストレスチェックなど、従業員が自身の健康状態やストレスを定期的にチェックする機会をもうけている企業にとっては、ごく普通のことだからだ。

http://www.ft86-life.com/userinfo.php?uid=598 http://vururu.jp/profile/14801/しかし、保育の現場ではこれまで、体系的なマネジメントがされてこなかった。一般企業では四半期に一度あるような面談はなく、年に一度、園長とおしゃべりするだけの「面談」だったり。中長期的な目標を設定する機会はなく、年間行事として決められた運動会や卒園式をそつなくこなすことがなんとなく「目標」になっていたり。

東京都内で働く現役保育士の女性(26)は「キャリアアップするといった感覚すらありません」と話す。

https://workshift-sol.com/users/view/107738 http://garou.net/userinfo.php?uid=434

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その一心で、あるサービスを... | トップ | 複数の保育園を経営する法人... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。