のらりんすけっちG

のらりんすけっちhttp://norarincasa.blog98.fc2.com/のミラーブログです。

夏目友人帳 伍 第9話「険しきをゆく」

2016年12月07日 13時56分24秒 | アニメ

ちんまいアヤカシちゃんはやっぱ可愛い♪
しいたけという形容がぴったりなアヤカシ、三ツ皿。
ひょんなことから夏目と知り合い、ニャンコ先生も巻き込まれることに。
三ツ皿と先生の口ゲンカが小学生レベル^^;

5natsume09a.jpg

三ツ皿に親切にしてくれたアヤカシ、朱遠との突然の別れ。
実は高貴な身分だった朱遠、そう簡単に会えるアヤカシではなかった。
それでも会いたい、聞けば今日の夕刻、朱遠の一行が近くを通るという。
しかし一般アヤカシが会うのはやはり容易ではないらしい。
何か貢物があれば…高価なもの、”人の子”、おいおい(゚д゚)

5natsume09b.jpg

あわや夏目が貢物展開でしたが、思いとどまった三ツ皿。
朱遠一行に願い出るも、行者アヤカシたちに門前払い扱い。
朱遠様、三ツ皿のこと覚えててくれました!
あまりに険しい道、そなたを連れて行くことはできぬ。
願い叶わず三ツ皿しょんぼり。

5natsume09c.jpg

正直に夏目に真実を話そうとする三ツ皿。
うまく話を逸らせるニャンコ先生GJ!
三ツ皿の真摯な気持ちを汲みとってくれていた朱遠様。
行者アヤカシの一人が修行書を手渡しに。
非礼を詫びる行者、いいアヤカシでした。

5natsume09d.jpg

修行を終えたものだけが一行に加わることを許される。
覚悟があるなら修業を終えてからもう一度来いと。
やり遂げてみせる、決意を夏目に伝える三ツ皿。
笑顔でエールを送る夏目、爽やかエンドにほっこり(^^)

5natsume09e.jpg

夏目を貢物として差し出してたら、朱遠様見向きもしなかったでしょう。
三ツ皿の様子をチェックしてたニャンコ先生。
選択いかんではスプラッタエンドもありえたわけで。
常に"こわさと紙一重"なところが本作の深いところだなと。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月のライオン 第8話「面影... | トップ | 響け!ユーフォニアム2 第1... »

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。