キュヴェ タカ/cuvee taka

椿庵酔哲「湘南隠居日誌」-散歩に読書と映画、時々酒、そして釣り-

地政学

2016-11-20 | Weblog
近頃寝るのがやけに早くなり、起きるのも早い。
老人の特徴であるが、さて、これが結構楽しい。
テレビっ子に先祖帰りしているので、観たいものがあると遅くまで起きているのだが、昨日のように基本的に大相撲を観たら、もうあとに観るべきものがなく、それでも母の着替えをして寝かせるのが八時半だから九時までは起きているものの、気が付くと九時半には寝ていた。

目が覚めるのが四時くらいで、近頃寒いので暖房をつけたままなので、起きるとぬくぬくと暖かで、すぐさま読書にかかれる。
前夜読みかけの本がベッドに伏してあるので、その続きをなんの抵抗も無く読み始め、その世界に入って行く。
五時になるとお寺の鐘が鳴るので、暫し聞き惚れる。
今朝手にした本は佐藤優「現代の地政学」であるが、近頃地政学流行りで、そうなると何でも地政学でけりがつくような論調になるのが可笑しい。
地理学、歴史学、宗教学、経済学、民族学、人口学などを援用して、調味料に飛躍を加え世界を把握しようとして今の状況を説明ができ、近未来を予測できると持て囃されるわけだ。
だが、流行が変わって行くのが如何にも怪しいところで、随分前に書かれたマッキンダーの地政学を読み返すことになる。
マッキンダーのハートランドは2次元だとの批判を受けて飛行機の無かった時代の遺物だと云われたが、空爆も地下トンネルと山岳アジトには効果が薄く、イデオロギー対立がなくなって、急に持て囃されることになった。

先日、知人と話をしていて、やっぱり性欲が一番先に衰えて、その次に食欲、金銭欲が衰え、最後まで残るのが名誉欲かなあとなり、定年後商いを始めても金銭欲が薄れてるから駄目じゃないか、最後まで残っている名誉欲に賭けた方が上手く行くんじゃないかとなった。
現在酒の月刊誌「たる」にコラムを持ってワインの話を連載しているが、日本エッセイスト大賞を狙ってみてはどうかとなり、ワインに関する雑文で賞を貰った人が居ないのが、一般の人に対して影響力が無い要因なので、受賞により業界誌から一般誌に発表の場が変われば、その影響力甚大で、名誉を欲しいままに出来るぞとなった。
というわけで、文体を磨き文芸賞にチャレンジしてみることになったが、さて、生きているうちにそこまでのレベルに達するかどうか、甚だ疑問ではある。
だが欲というのは満たされないうちが花で、欲望の虜になれることだけでも幸せなんだな、きっと。

今日は朝から小春日和、散歩に出かけますか。

結局、一緒に行く予定だった息子が起きなかったので、10時過ぎに自転車でWAKWAKへ行くと、前の広場で祭りをやっていて、臼で撞いた餅があり餡ころ餅ときな粉餅のセットを二つ買った。
WAKWAKでは買うものがなく、葱、柚子を買う。

ロピアでロースハム、富士山麓、特別純米酒を買う。
芦の屋で、食パン一斤半を六枚切りにしてもらう。

昼にサンドイッチ、野菜スープ、アールグレイ、アプリコットジャム、梨、柿を食べる。
何時ものことながら、芦の屋の食パンは美味い、ここの親方は、昔、吾妻堂という所に居て独立したのだが、子供の頃から食べていて、他に美味いといわれるところがいろいろあるが、こと食パンについてはここより美味いと思ったことがない。
1斤240円という価格もありがたい。
トーストにして、バターとからしを塗り、レタス、胡瓜、ロースハムを載せて3枚食べる。
最後に半切れ、イタリアの友人が作ったアプリコットのジャムを載せて食べる、あまり甘くなく酸が強くて美味い。

そのまま台所でアールグレイを飲んでいたら、テレビで横溝正史原作 角川事務所制作、市川崑監督「獄門島」が始まり、結局、最後まで観てしまう。
石坂浩二も若かった。
大原麗子と太位置喜和子も若くて綺麗だった。
佐分利信が存在感があった。

二時間以上の映画だったので、3時を過ぎてしまい、出掛けるのを止めて、部屋の掃除をした。
夏物を仕舞ったが半袖シャツが20枚もあった、この夏、半分ほどしか着ていなかった。
長袖のシャツも同じものが4枚もあり驚くが、気に入った訳ではないがサイズがあったので買ったまでだ。
長袖のシャツも全部で20枚近くあり呆然となった。
安物買いの銭失いなんだよね。
娘に着るものを買うときには同じ数だけ棄てろと言われているが、実はいい加減に聞いていたのだが、今後は忠告に従おうと思った。
セーターを買いたいが、3万円くらい出すと手編の良いのがある。
その位の価格のものなら一冬に5枚も10枚も買うことなどないだろう。

相撲を観る、夏場所の打ち上げで高田川部屋に行ったが、そこの勇逸の幕内力士、輝が上に上がってきて楽しみだ。
ベテランの頑張りもいいが、若い相撲が出てこないと面白くない。

夜、太刀魚塩焼き、人参とピーマン炒め、大根と挽き肉煮を食べる。
ティーチャーズの水割りを2杯飲む、1か月ぶりぐらいの晩酌である。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新疆ウイグル | トップ | 義母夢枕に立つ »

Weblog」カテゴリの最新記事