裏磐梯 秋元湖にほど近い森の中から・・・

裏磐梯カーティスクリークからあなたにお届けする便り、そして自分たちのための備忘録・・・

 

イノシシの仕業か?

2017年10月27日 | ガーデニング

窓を開けてビックリ。ああなんと芝生があちこち大きく剥がされている。

下手くそな巨人のゴルフ、ダフって芝生に大穴を開けている。

裏磐梯にもイノシシが出没するという噂を最近耳にしたが直ちに信じることができなかった。

だが、この惨状を目にし、イノシシが裏磐梯に生息しているのは間違いないようだ。

ジグソーパズルのように剥がされた芝生を2時間ほど時間を使ってはめ込んでいる。

寒冷高地裏磐梯にイノシシ、一体どうなっているのだろうか・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嵐の後

2017年09月19日 | ガーデニング

気持ちの良い秋晴れ。

嵐の後、荒れ果てた庭の手入れ。

吹き折れ、飛ばされ、芝生に落ちた小枝を拾い集め、一輪車で運び出す。

そして草刈、芝刈り。

乾燥した時の芝刈り機は芝生を刈り、落ち葉を吸う作業を同時に行う。

ガーデナーには今やなくてはならないスグレモノ。

一気に庭の秩序が回復する。

明日も好天が続くらしい。綺麗に片付いた庭、アルカディアかユートピアで焼肉パーティー?

それとも秋晴れの野山に飛び出すか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収穫

2017年08月11日 | ガーデニング

夏の庭、ごく小さな菜園、毎日何かが収穫できる。

サルに荒らされた今年のジャガイモの収穫はごくわずか、2,3kg。

それでも収穫したばかりのキタアカリの肉ジャガは我々にはこの上ない料理となった。

今日の収穫はインゲン。毎日ひと握りほど取れる。柔らかく、甘く、香り高い。

どんどん色づくプチトマト、たった2本のトマトだが食べきれないほど実っている。

嬉しい幸せなことだ。

自己満足の極み、家庭菜園、それでいいと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルカディアにて

2017年08月04日 | ガーデニング

ようやく長い東北の梅雨が明けた。

夏の庭、手早く用意のできる鉄板焼きの昼食、夏草茂るアルカディアにて。

シャゥエッセン・ソーセージ、マルちゃんのソース焼きそば、ターン・オーバー目玉焼き、採りたてのナス、キュウリ。

強い夏の日差しを避けるパラソルの下、パリッと弾けるシャゥエッセン、キャベツたっぷりマルちゃんソース焼きそば、ナス、シャキっとしたキュウリのスティック、

すべてが無上に美味しい。そしていつものプレモルそしてエール。

すべでが質素、だがこんな夏のひと時を過ごせる幸せを強く意識する。今の我、憂いなし。

緑の庭、点の美しさ、へメロカリス、ユリ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴朗なる夏の日・・・

2017年07月09日 | ガーデニング

晴天、気分が良い。

さっと入浴後、ユートピアでプレミアムモルト・エール。

遠くのフェリシア、ペネロープがとてもいい。ずっと眺めている。

ふと目を転じると緑の中にホタルブクロ発見、デッキがら飛び降り間近に。間違いなくホタルブクロだ。

何度か植えたが根付かなかったホタルブクロ、なんともうれしい発見。

物陰にあったラベンダーラッシの美しさに気づく、咲き始めたプリンセス・ダイアナもいい、

満開のハルガスミもいい。

ああ、エールがうまい、晴朗なる夏の日、満ち足りた昼下がり・・・・・

暗くなた夜空を乱舞するホタル、ますます数を増している。

残念ながら明日から梅雨空に戻るらしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荒れた庭の手入れ

2017年07月07日 | ガーデニング

長雨、そして2日ほどの留守。

荒れ放題の庭。

晴れ、イヤイヤ、ため息つきながら庭の手入れ。

花ガラ、ボールディングしたつぼみの除去、倒れ込んだ枝の整理、

少しずつ庭の秩序が回復する。自身の気分も少しずつ晴れやかに。

仕上げに芝刈り。

これでようやく椅子にゆったり座って庭を眺めることができる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の季節の前に

2017年06月20日 | ガーデニング

晴天続きも今日まで、明日から雨、梅雨いよいよだ。

雨の備え、最後のペンキ塗り。今年は例年になく大工、左官、ペンキ職人と、我ながら頑張った。

雨に倒れ込むであろう草花の支柱たて、芝刈り。一日立ち働く。

昼食は炭火を熾し、アルカディアで焼き鳥。乾いた喉にビールがうまい、たまらず3本。

ピオニー咲き始める。イレーネワッツ、ゲラニウム・マグニフィカム、イベリカム満開。

うれしい発見、消えてしまったと思っていたゲラニウム・サイラックが大きくなって生き残っていた・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭作り 理解しているつもりだが・・・

2017年06月18日 | ガーデニング

駐車場草刈及び樹木枝払いに半日、これで駐車場が明るくスッキリ。

表庭の地植えのバラ、つぼみ膨らみ、まもなく咲き始めるだろう。

今年は草花を多く植栽し過ぎたか、色彩過剰の疲れる煩い庭になる予兆がある。

これでバラがどんどん咲きだしたらどうしよう。

花の色彩の割合は3割が限度、引き算、引き算、理解しているつもりなのだが・・・

緑濃い裏庭、とても落ち着く。毎度ゆっくり酒を飲み、食事したい気分になる。

その裏庭のオールドローズのつぼみ膨らむ。

満開になっても枝、葉の美しいオールドローズは色彩的にはしゃぎ過ぎる恐れはない。

安心して庭に出ることができる。

父の日。長男、二男夫妻から夏用パジャマ、レミー・マルタンのプレゼント届く。心より感謝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日庭で

2017年06月05日 | ガーデニング

朝から悲しいいやな発見、デッキに野鳥ヤブサメの死骸、ガラスドアに激突したのであろう。

10年ほど前にもあった、だがその時は無事飛び立っていったのだが・・・

庭の片隅に埋葬。今は子育ての最中であろうに、悲しいことだ。

ダンボールに忘れていたダリアの球根あり。急遽庭のあちこちに植え込む。

ロックガーデン仕上げ。新たにニホンコマクサ、チングルマ、ツマトリソウ、コケモモ、クロマメノキ、イワハゼ、コイワカガミなど、

生育環境の違う高山植物を承知の上で植え込む。ミヤマオダマキ、オキナグサなどこぼれ種で発芽した苗の数の多さ、処理に苦労。

Decoreitive Stoneで仕上げ。色の選択を間違えたかな、数種類の色があったのだが・・・

こういう園芸素材が揃う、さすが園芸大国イギリス。やっとこれでロックガーデンらしくなった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴朗な一日 庭で過ごす

2017年05月31日 | ガーデニング

ロックガーデン拡張、そして芝生侵入を防ぐため、ローンエッジ作り。

石採取のため一輪車を森に入れる。取り扱いに慣れているとは言え、五往復、体力限度ギリギリの重労働。

やっと30個ほどの石を運び終えた後、へたり込んでしまう。

夕方体力回復、芝を剥がし石を並べ、山砂一輪車3杯運び入れ、作業終了。

あとは時間をかけ、お気に入りの山野草を植え込み、既に買い込んでいるイギリスの砕石で仕上げればいい。

庭の花花が咲きだしている。今日は早咲きの銅葉のゲラニウム・マクラツム2種と特別美しいティーローズを・・・

5月29日

蔵王アップルさんのオープンガーデンへ。

毎年アップルさんの庭を訪ねることがなんと待ちどうしいことか。

毎度、何気なく植栽されているかのようなボーダーの中に緻密に設計された仕掛けを発見し、驚き、感嘆する。

そして楽しいご夫婦のお話・・・

今回もたくさんの貴重な草花の苗を頂戴する。7月初旬のBGLの総会も決まった。大変楽しみなことである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オールドローズそして菜園

2017年05月25日 | ガーデニング

5時目覚める。

カーテンを開けば今日も弱い雨が降っている。

庭の緑が一層深くなる。緑の庭が好きだ。

数日前、無理は承知で真夏の暑さの中、川沿いの忘れてしまいがちのアイランドのオールドローズの移植を行った。

アンリー・フーキエ、レダ、フェリシテ・パルマンティエ、マダム・アルディー×2、コント・ド・シャンポールの7本。

好きなオールドローズばかり。レダがぐったり、このままでは・・・日光を避けるためビーチパラソルを広げたりした。

そのレダもこの雨ですっかり元気を取し、居間から眺める緑の風景の中にすっくと立っている。

ガリカに、アルバに、ダマスクに、ますますオールドローズに偏執・・・葉、枝ぶり、花がなくていい、

そのほっそりした容姿、その佇まいに心酔している私たち・・・

アルカディアを更に濃密に取り囲むオールドローズ・・・

昼頃、雨止み、菜園づくりに励む。

キタアカリ10本、ミニトマト、アオジソ、バジル、インゲン、各2本、ピーマン、パセリ、シシトウ、各1。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュンベリー満開

2017年05月15日 | ガーデニング

5月15日

曇天、後雨。白い花、ジュンベリー、カスミザクラ満開。

雨に濡た新緑がこの上なく美しい。

5月14日

嫁、孫娘、母の日のプレゼント、プリザードフラワーを持ってやってくる。

妻大喜び。夕暮れ全員で五色沼まで散歩。この上ない楽しい時間。

5月12日

朝4時すぎ出発。日光西街道、日光、足尾を経て大田市にあるボタニックガーデンに行く。

遊びとなれば長距離ドライブも全く苦ではない。

庭園設計者の思想が隅隅まで貫かれ揺るぎない見事な庭。

ショップでお気に入りのホワイトガーデンに咲く白いピオニー、白雪姫を手に入れる。

毎年ボタニックガーデンの庭を歩むとき、まだ訪れたことのないイギリスの素晴らしい庭園に行ってみたいとしきりに思う。

 

思いのほか時間が早かったので初めて東武トレジャーガーデンに車を向ける。

ウム・・・日本人の庭作りは日本庭園が最高なのだろうか。本日訪れた2つの庭園、庭作りのコンセプトの違いを思い知らされる。

帰路は東北道、ぐるりおよそ500kmの長距離ドライブであった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花壇拡張 表庭

2017年05月11日 | ガーデニング

小雨。8日から始まボイラー工事、今日で完了するだろう。

乾燥しすぎていた庭もこの雨で一層新緑鮮やか。

5月8日

庭のオオヤマザクラ満開。気持ち良い晴天、突如予定にない作業開始。

曖昧だった2つの花壇の間のスペースの芝生をターフカッターで切り取り始める。

スコップで剥がされた地面を耕し、石を動かし、一輪車で山砂10数杯運び入れ、薪ストーブの灰、腐葉土鋤込み・・・

力の必要な辛い作業半日、今日はここまで。

5月9日

那須、新緑の中をドライブ。蕎麦、そしてコピスガーデンで草花の苗、いつもの行動パターン。

5月10日

曇天、時々小雨。新しいアイランドに草花の苗、植栽。ダリア3種、冬、室内で育てたヤグルマギク20数本、ニゲラ10数本、

コピスで買い入れたゲラニウム、新たにオリオン、ブルーと白のストライプのはっきりしたストーラータム、ヴィジョン・バイオレット各1、

ジャーマンダー・セージ3本、培養土(25リットル×5袋)鋤込みながら植栽。スペースはまだある。

どんどん植え込むことになるだろうがブルー、白を中心としたカラースキームは守ろうと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苗と遊ぶ

2017年03月25日 | ガーデニング

昨日は季節はずれの吹雪の峠、そして雪山に取り囲まれた青空の盆地、目まぐるしく替わる天気の下、

上山でいつものように買い物を楽しんだ。

さて、窓辺の伸びきってしまった苗、だが植え付けできるのは雪解け後の五月を待たねばならない。

そこで今日は大きな育苗ポットに移植することに。

ヤグルマギク30ポット、コスモスカップケーキ6ポット、そしてファエウム・フィールドノート17ポット、

部屋を泥だらけにして2時間、丁寧に植え替えをする。ついでにニゲラの種を新たな育苗ポットに蒔く。

特別丁寧に17本のファエウム、果たしてフィールドノートさんの庭に咲くあの美しいファエウムに成長するだろうか・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Early summer 2016

2017年03月18日 | ガーデニング

昨夜も雪、積雪は10cmほど、積もった新雪は春の強い日差しで解けてしまうだろう。

それにしても昨年に比べ、雪解けが遅い。いい加減にして欲しいと思う。

気分晴しにパソコンに溜まった写真の整理でもするか・・・

光り輝く初夏の庭、気に入った思い出を拾い出し、YouTubeにupしてみた。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加