BattleLineをやらないか

ときどきバトルライン非公認大会開催予定!その他、バトルラインのことを中心にいろいろと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「FNBLマスターズトーナメント'09」参加者使用デッキ一覧

2009-12-07 21:56:01 | 大会
デッキ名「fearful shooting star」
・使用者:FSS(マスターズトーナメント'09優勝)
兵種/タイプ → ハイブリッド/コンボ
・メイン


・サイドボード




デッキ名「女王様とそのお供(下僕)」
・使用者:Lapis(マスターズトーナメント'09準優勝)
兵種/タイプ → グッドスタッフ/延長
・メイン


・サイドボード




デッキ名「マスターズユミタニス」
・使用者:雛鳥りむ(マスターズトーナメント'09 3位)
兵種/タイプ → グッドスタッフ/延長
・メイン


・サイドボード




デッキ名「プルル式・焦土戦」
・使用者:おちゃ(マスターズトーナメント'09 4位)
兵種/タイプ → 射兵/延長
・メイン


・サイドボード




デッキ名「アローズ」
・使用者:かに。
兵種/タイプ → 射兵/延長
・メイン


・サイドボード




デッキ名「シュミレーション×犠牲=」
・使用者:マオ
兵種/タイプ → 斧/コンボ
・メイン


・サイドボード




デッキ名「マスターズ用ガチプルル」
・使用者:小恋
兵種/タイプ → グッドスタッフ/延長
・メイン


・サイドボード




デッキ名「迅速過ぎた配置転換」
・使用者:tente
兵種/タイプ → シナジー/延長
・メイン


・サイドボード
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一族最高の遺伝子ユゥ | トップ | ゲリラ戦術 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (FSS)
2009-12-08 15:33:41
デッキの説明です~


ATKを上げまくったスプリントで突撃~ってなデッキ。デッキ名のshooting starはスプリントを指します。
色々コンボ入ってますが、「テジロフ+勝利の犠牲+スプリントアックス兵」がコンセプトです。
このコンボ、決まればスクラム以上の攻撃力を楽々叩きだします。一度決めれたので大満足。


使い方は~
弓で時間稼ぎしつつドロー、キーカードを揃えたらテジロフ布陣。
テトリスを警戒した布陣をされると思うので、そこをスプリントで突撃。そこまでの移動はプルパトでなんとか…。
スプリントの攻撃力は、テジロフ犠牲、クリスタル犠牲、戦闘での犠牲で確保です。
大型たくさん打ち貫けると楽しいですよ~


結構面白いデッキだと思うのですが、クセは強いです。
普段とは傾向が違うのでこれをメインに行きましたが、もし野良で使うなら、サイドボードと入れ替えてグッドスタッフにした方が勝率高いと思います。
大会中も、同じ人との2戦目はサイドボードと入れ替えていきました(メインコンボは一回限りの効力と思いました)。


何とか優勝することが出来ましたが、これは自分に運が向いていただけでしょう。
同じメンバー、同じデッキでやったとしても、毎回優勝者が変わると思います。
今回はたまたま自分の番だった。そんな感じです。


マスターズ、最高に楽しかったです。
忙しい中大会を開催してくださった保坂さん、ありがとうございました!
Unknown (Lapis)
2009-12-09 21:01:35
デッキ名「女王様とそのお供(下僕)」でお願いします。

序盤は弓で牽制しつつ、可能な限りドローユニットを使いドローさせたり、消耗戦を狙います。

延長前から大型英雄を布陣させて、そのまま延長勝ちを狙う形です。

ドローによる安定感が一番の魅力だと思います。
一般兵はプルルに合わせたユニットとドローユニットがメインです。

非常に楽しい大会でした。
お忙しい中、運営お疲れ様でした。
Unknown (おちゃ)
2009-12-09 21:27:30
デッキ説明します。ただの弓延長です。


食料破壊カードがあり、デッキ名に「焦土戦」とありますが食料破壊が中心ではございません。中心は弓兵。食料破壊はあくまで引き立て役です。少しデッキ名に偽りありですね。自分で命名しておいてなんですが。


 基本的には弓デッキの動きと変わらないです。問題の食料破壊ですが、延長に入る前に少しでも相手の食料を削ってコスト的に優位に立つのが目的です。
 勿論うまくいく事は稀で、1つも破壊できずに終わる事が多いです。それでも相手はエストリア兵を警戒し、戦術を使ってでも倒す場合もあるので、デコイ&相手のミスリードを誘う方法として役立ってくれます。


 白百合を入れたのは趣味。弓でも殴りたい時がある。本来ならパラディンとかロンパイアとか入れるべきでしたね。


 サイドはあまり活用しませんでした。辛うじてグレネーダーとかヴァイスを使った程度。次機会があれば、サイドをもっと活用したいですね。


 改めてデッキを見ると中途半端です。今回は対戦相手の事故やフロトンの鬼引きなので運良く勝つことができましたが負けてもおかしくない試合ばかりです。
私のデッキは参考程度に留めるのが懸命でしょう。


 マスターズに参加できて本当に幸運でした。
大会開催者の保坂さんや大会参加者の皆さん、本当に楽しかったです。ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。