ラインの乱れは心の乱れ ウェイトの乱れも心の乱れ

東京都カーリング協会に所属するSuper Black Stones(旧名・チーム歌舞伎町)のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12/16・17 第7回CASカップ

2006-12-18 18:51:07 | 試合結果
12/16・17の2日間、スカップ軽井沢で開催された第7回CASカップに参加してきました。
"チーム歌舞伎町"という名前では最後の試合。
果たして感動のフィナーレを飾ることはできたのでしょうか?

なお今回はしばざきさん、いとうさんが諸事情により不参加。
江戸川の練習会で拉致したかとうさんと、群馬県のあらいさんに助っ人として入っていただきました。

予選第1試合 対チーム混合ダブルスさん(長野県)
最初の試合は、長野県諏訪地方の重鎮・笠原さん夫妻らとの対決です。

チーム歌舞伎町フィナーレ 3 - 9 チーム混合ダブルス
000102 3
114030 9

(エンド別点数はかなりうろ覚えです)

歌舞伎町 Leadあらい 2ndかとう 3rd(vice)くろさわ 4th(skip)おだ
予選成績 歌舞伎町0勝1敗
ベテランパワーの前に砕け散りました。
通常リード&ヴァイスのおだがスキップ、通常サードのくろさわさんがヴァイスも兼ねるという、初めてのポジション編成でかなり戸惑いました。
また、相手のストーンをごちゃつかせる戦術に、見事に翻弄されました。


予選第2試合 対流星みーぱさん(長野県)
またも長野県勢との対戦となる第2試合。
某巨大SNSサイトのカーリングコミュニティから誕生した、みーぱさんとの対戦です。
果たして予選全敗を免れることはできたのでしょうか?

チーム歌舞伎町フィナーレ 4 - 5 流星みーぱ
00103 4
31010 5

(エンド別点数はかなりうろ覚えです)

歌舞伎町 Leadあらい 2ndかとう 3rd(vice)くろさわ 4th(skip)おだ
予選成績 歌舞伎町0勝2敗 ヴィーナストーナメント(予選3位チームによるトーナメント)へ進出
翌日の決勝トーナメントで総合2位と大健闘した、流星みーぱさんの前に玉砕しました。
第3エンドがメジャー計測までもつれ込んだ影響か、5エンドしかできなかったことが悔やまれます。

試合終了後、バリバリのスキップ経験者・あらいさんによる即席戦術指南が行われました。
また、流星みーぱのフォースの方にも、スカップの氷や、戦術についてお教えいただきました。
レセプションでたっぷり飲んだ栄養剤(ビール)と、この講義が、翌日のヴィーナストーナメントで実を結ぶことになりました。
ヒット多目の戦術から、ティーライン前&ガードゾーンにストーンを貯める戦術にシフトすることに成功したので。


ヴィーナストーナメント1回戦 対 わたあめさん(東京都)
ヴィーナストーナメントの初戦は、同じ東京都のチームわたあめさん。
チーム歌舞伎町とわたあめには、奇しくも共通点があり、お互いに何としても負けたくない一戦だったと思います。
(ぶっちゃけ、自分は絶対に負けたくなかったです。)
その共通点とは、、、東京都のスーパーリーグ未勝利(泣)

チーム歌舞伎町フィナーレ 5 - 4 わたあめ
02201 5
20020 4

(エンド別点数はかなりうろ覚えです)

歌舞伎町 Leadあらい 2ndかとう 3rd(vice)くろさわ 4th(skip)おだ
成績:ヴィーナストーナメント1勝0敗 決勝進出
チーム歌舞伎町、9戦目にして念願の初勝利!!
ただ、第5エンドはかなり苦しかったです。
2点以上取って、先攻で迎える第6エンドを楽にしたかったのですが、執拗なフリーズ攻撃を前に、1点スチールさせて、後攻で第6エンドを迎えるということも視野に入れざるを得なかったほど。
しかしお互いに長考気味になったこのエンド、相手スキップの1投目の際に、現行のエンドが最終エンドとなることを伝える無情の鐘が。
このエンド、どうにか1点を取ることができ、念願の初勝利となりました。
ただ、第6エンドまで続いていたら、かなり苦しかったことは間違いないでしょうね。
それでも6エンドはやりたかったです。
初勝利はちょっと苦い勝利でした。

このメンバー・ポジションで昨日2試合やって、各自の役割が少しずつできてきたのもこの試合から。
スキップとスイーパーがコミュニケーション取れてきましたね。


ヴィーナストーナメント決勝戦 対信州チェアカーリングクラブさん(長野県)
この大会、我々の最後の試合は、2007年車椅子カーリング世界選手権の日本代表、信州チェアカーリングクラブさん。
2ヵ月後には「JAPAN」のユニフォームで、スウェーデンの氷に乗っている人たちと試合ができちゃったんです!
こちらはこないだチーム作ったばっかの素人集団の分際で。
この世界の狭さこそ、カーリングの面白さなんじゃないかと勝手に思っちゃってます。
とは言え、トーナメントの優勝が掛かったこの試合。
死力を尽くして勝ちに行くしかありませんね。
チーム歌舞伎町フィナーレ 5 - 1 信州チェアカーリングクラブ
00010 1
11102 5

(エンド別点数はかなりうろ覚えです)

歌舞伎町 Leadあらい 2ndかとう 3rd(vice)くろさわ 4th(skip)おだ
ヴィーナストーナメント 2勝0敗
第1エンド、後攻で1点しか取れなかった時はどうなることかと思いましたが、その後2連続スチールで試合を優位に進めることができました。
相手に1点取らせて、再び後攻で迎えた第5エンド。今度はきっちり2点取ることができ、自分としては最高の試合運びができたと思っています。

チーム歌舞伎町という名前で挑む最後の大会。
ヴィーナストーナメント優勝という、感動のフィナーレを迎えることができました。


初めてのオープン大会、メチャ楽しかったです。
運営に携わった皆さん、対戦した皆さん、その他CASカップに関わった全ての皆様、
本当にありがとうございました!(チーム歌舞伎町一同)

全国のカーラーと飲んだり、試合ができたり、交流が持てたのが最高の収穫でした。
他のところのオープン大会にも出たいなぁ。

写真左:ヴィーナストーナメント優勝の賞状
写真右:4人で記念撮影。優勝商品のPCCのスタッフジャンパーも一緒にパチリ。

クリックすると大きくなります。(右側の写真はムサ苦しいので要注意)

CASのカーリングトピックスCASカップ、明日開催
Katonカーリング部ろぐCASカップ07 12/17にトラックバックしました。
『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/9・10 スーパーリーグ29 | トップ | 1/6・7東京都選手権 予選 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。