パソコンインストラクターがこっそり教えるパソコンのヒミツ

キュリオステーション広島緑井校の森分です。パソコンを使う時のコツをこっそりお伝えしております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

確認をする事が遠回り名用で近道です

2015年10月30日 | 日記

皆さまこんにちは(^O^)/<br />今回は確認をする事が遠回りなようで近道です。 <br /><br />なぜこのお話をするかと言うと急ぐあまりに逆に操作が遅くなっている方が多いからです。<br /><br />何か動作をする際は確認をしていきましょう。<br />私も、ことあるごとに確認をしていきます。<br /><br />文字を書いた後<br />色をつけた後<br />絵を入れた後<br />中央ぞろえにした後<br />などなど<br /><br />全部の動作に確認を取ります。<br />「でも時間がかかります。少しでも時間が短縮したいです」と言われる方がいらっしゃいます。<br />お気持ちわかります。<br />私もそう思っておりました。<br />しかしながらそれは遠回りです。<br /><br />なぜなら確認が出来ていないとミスの確率が高くなります。<br />間違っていた場合再度やりなおさないといけません。<br />また、その間違っている箇所がわかれば良いですが、見つけにくいケースもあります。<br />見つけるにも時間がかかり、直すにも時間がかかる。<br />かなり時間がかかります。<br /><br />ちなみに、私の確認時間は、1つ1つの動作の後に行いますが1秒もかかっていません。<br />見るポイントがあるのです。<br />そのポイントさえ抑えれば、時間はかかりません。<br /><br />そのポイントは経験から培うものです。<br />出来たかどうかのコンピュータからの合図を見るようにしましょう。<br /><br />今回もお読み頂きありがとうございました(^O^)/<br /><a  href="http://pc-midorii.com/" target="_blank">パソコン教室キュリオステーション広島緑井校のホームページはこちら </a>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加