パソコンインストラクターがこっそり教えるパソコンのヒミツ

キュリオステーション広島緑井校の森分です。パソコンを使う時のコツをこっそりお伝えしております。

【ワード実践_2-17】表の枠の合体方法

2016年10月20日 | 日記

こんにちは(^O^)/

 

パソコンが苦手だったパソコン講師!

森分 然(もりわけ しかり)です^^

 

 

今回は

「表の枠の合体方法」

です。

なぜこのお話をするかと言うと、

うまく使いこなせていない方が

多いからです。

 

 

「表(ひょう)」の中の

升目のことを「セル」といいます。

そのセルを合体させることが出来ます。

合体することを「結合」といいます。

そのやり方です。

 

結合はセルとセルが

横、もしくは立てで

隣にあれば出来ます。

離れたエリアを結合しようと

される方がいらっしゃいますが

それは出来ません。

物理的に不可能です。

行い方は

まずは選ぶ

次に「表ツール」の「結合」を

押します。

ちなみに選ぶ際は

必ずずっとドラッグでしましょう。

コントロールを押すと

「隣同士」とコンピューターが

思わなくなります。

先ほどお話した

「離れたエリア」と思ってしまうので

結合が出来なくなります。

動画で詳しくお話してます^^

解説はパソコンが得意な

「ミスターしかっち」に

任せたいと思います^^

今回もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/jybteqJUY80?feature=oembed" frameborder="0" width="640" height="360"></iframe>

lp%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%a8%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ワード実践テクニック_2-16... | トップ | 【ワード実践テクニック_2-19... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL