パソコンインストラクターがこっそり教えるパソコンのヒミツ

キュリオステーション広島緑井校の森分です。パソコンを使う時のコツをこっそりお伝えしております。

【エクセル実践テクニック_2-18】時間短縮の裏技!エクセルでの枠のつけ方

2016年11月20日 | 日記

こんにちは(^O^)/

パソコン嫌いだったパソコン講師!

森分 然(もりわけ しかり)です^^

 

 

今回は

「エクセルでの枠のつけ方」

です。

なぜこのお話をするかと言うと、

知らない方が多いからです。

 

 

 

 

元々エクセルには枠がついています。

でもそれは目安の線なので

実際には印刷はされません。

ということで

線を引きたいのであれば

自分で枠をつける必要があります。

そのときのコツです。

重要なのはどんな線を引くか?

です。

全部同じ線で

全部の箇所に

引くのであれば問題ないです。

特に何も考えずに引いてください。

 

ですが

「周囲は太い」

「内側は点線」

「見出しの下は二重線」

というように変えるのであれば

考えることが必要です。

その場合は

まず一番多く使う部分から引きましょう。

効率が良くなります。

次に

部分的に引いていきます。

この順番がもっとも

効率が良いです。

 

 

 

動画で詳しくお話しています^^

ぜひご覧下さい!

今回もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/qzRNlQZVO74?feature=oembed" frameborder="0" width="640" height="360"></iframe>

lp%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%a8%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【エクセル実践_2-17】9割の... | トップ | 【エクセル実践_2-19】時間短... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL