四十路男の失敗日記

40代はじめ独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフォー男の青春の挽歌。

リルリルフェアリル 第36話 

2016年10月08日 | リルリルフェアリルほか
フェアリルとヒューマルは恋ができないの?
ということで、恋に悩むりっぷさんとローズさん。
ひまわりさんみたいに、フェアリル同士なら、何も問題はないのでしょうけれど…りっぷさんとローズさんのお相手はヒューマル(人間)。
サイズ的に無理なんじゃね?(なにが

ローズさん:
  「そんなの、試してみなければわかりませんわ!」

おお、試すのかそうか(ぇ

そういうことで、魔女こと天ノ川雲母アンチューサさんが、りっぷさんとローズさんをビッグヒューマルに行かせ…
フェアリルゴール曰く、恋に関して心に傷を負っているらしいアンチューサさんをなんとかしないと。これは今後の伏線でしょうか。

ビッグヒューマルで、人間態になるりっぷさん。
エロ服で街を歩くりっぷさん大胆。胸の谷間にローズさんを隠して、花村祖母の家へ直行です。
丁度、花村クンがお祖母さんの家へ来ました。「花咲ゆみり」というのが、人間態の仮名。
しかし、緊張して何もしゃべれないりっぷさん。
花村クンには、幼馴染のミオさんという仲良しの女の子がいる…

ミオさん:
  「ちゃんこぅ!(大意)」

ミオさんは身体も大きいし、幼馴染の素敵な女の子。
とても私が割込む余地はないと、暗い気持ちになるりっぷさんですが。
いやいやいや、花村クンはエロ服のりっぷさんにメロメロですから。制服姿のりっぷさんの写真をこっそり見て、にやにやしていますから。
ミオさんが「望は私のこと、女の子だとは思っていないか。。」と言っていたのが、今後どうなるのか。
「あんたなんかに望を渡さないんだから!」とかミオさんが言い出して修羅場にならないかなー。

一方、若きヴァイオリニスト・優斗クンのところへ行くローズさん。
人間態になるも、優斗クンはローズさんが化けていると見抜く。なかなかのキレ者です優斗クン。さすがローズさんが惚れた男。
人間態ローズさんが、いきなりピアノを弾けちゃうのがちょっと???でしたが、こまけーこたー(ry
ロースさん人間態がキャバ嬢みたいだったのがあれでしたが、こっちはフェアリル態がバレているけどそれはそれで脈はありそうな感じ。逃げ出すことはないのに。。

結局、りっぷさんが正体を明かす前に、強制帰国させられちゃいました。
花村クンの思い出の紅葉の場所(伐採されて土地開発中)をりっぷさんが魔法で一時的に蘇らせ、手を繋いで紅葉をみるシーンが胸にキュンときました。

今週は、前半後半ぶち抜きで恋バナ。次はいつ、ビッグヒューマルに行くのかなぁ。もう毎週これでいいんじゃないかなと思ったところで以下次週。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国際文通週間 (2016年)切手... | トップ | 魔法つかいプリキュア! 第3... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー
  • RSS1.0 RSS2.0