四十路男の失敗日記

40代はじめ独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフォー男の青春の挽歌。

アイドルタイム プリパラ 第15話 眼鏡っ子の本性

2017年07月11日 | アイドルタイム プリパラ
先週、あろま様の小悪魔に任じられてしまった気弱で病弱そうな、幸多みちるさん。
中学生ですが、小6のあろまさんに手なづけられるという、新しい属性(?)
一緒にお風呂に入れば、あろまさんの方で跪くと思うんだが…(ぇ

怖がる幸多さんに、汝の右肩に乗っているのは「月刊プー」に載っている古代プー大陸の姫・ミーチルだと口から出まかせを言うあろまさん。月刊プーって大丈夫か。
幸多さんをプリパラデビューさせると意気込んでいるあろまさん(とみかんさん)なのですが…もちろん、らぁらさんと夢川さんも大賛成。

しかし、どうもはっきりしない幸多さんに、虹色にのさんが苦言を呈す。
「アイドルが嫌なら、あろまにはっきり言うべきっす!」

あろまさんの預言とか、超自然現象とかは信じないタイプなんですね、にのさん。
どうも幸多さんとは反りが合わなさそう。

それでも、あろまさんが朝までかけて一所懸命に幸多さんのコーデを考えて描き、それに心を打たれた幸多さん。
らぁらさんと夢川の勧めもあって、プリパラに行くことに。案外チョロかったな幸多。ていうか、ちゃんとプリチケ届いてたんだ。ジュリィご苦労様。

いざプリパラへ行って、プリパラチェンジした幸多みちるさん。

みちる:
  「わらわはプー大陸の姫、ミーチルじゃ!」

……なんとなく読めましたが、急に気弱キャラが電波系タカビー(古)に変わるところは月川ちりさんと同じパターンでした。
これも一種のクールキャラなのか。ギャップが萌えか、萌えなのかぁ~。

先週、ガァルルが見つけて温めていた卵から、マネージャーのピツジも生まれてめでたくミーチルさんデビュー。
どうでもいいけど(よくない)ライブ中、黒パンストの股ががみえていないかミーチルさん?

初ライブを終えて、ガァルルが「呼んでる」というのでファララハウス(仮)に行って、階段をのぼるらぁら、夢川、にの、ミーチル、ガァルマゲドンご一行。
ファララという謎の少女が、何かを喋りかけたところで目を瞑ってしまい。。まだ謎を明かすわけにはいかねーんだなこれが。
ファルルとジュリィを合わせて2で割ったようなキャラクターだと思いますが、果たして。
めが姉ぇさんは、めが兄ぃさんに調査してもらうと言っておりました。コキ使われてるなめが兄ぃさん。

これもまあ予測できましたが、プリパラを出て幸多さんが元の気弱な眼鏡っ子に戻ると、あんなキャラをやってしまった自分に赤面しまくり。
これも月川ちりさんの流れをくむってことで。目新しさはないですが、可愛いからいっか…(やはりそれか

今週の欽ドン賞は、制服の下にスパッツはいてる虹色にのさんにケテーイ(*゜▽゜*)=3(やはりそれか
いやあ、我ながらマニアックだなぁ。

次週はいよいよ、地獄ミミ子委員長の過去が明らかになる?
地獄委員長盲目説というのを初めて聞いたのですが、果たしてどうなることやら。。

信玄ダンスのお唄からも降ろされたし、夢川の扱いが可哀想な感じです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すったもんだ | トップ | 熱帯夜の月 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アニメまとめてプチ感想(プリパラ2期・こねこのチー・ゴマちゃん) (のらりんすけっち)
アイドルタイムプリパラ 第15話 みちるちゃん、プリパラデビューおめ! キャラ豹変タイプでしたね^^; あろまがうまく洗脳…もとい説得して。 にのとゆいがいいフォロー。 あろ......
アイドルタイムプリパラ 第15話感想 (Msk-Mtnのブログ)
 「アイドルタイムプリパラ」第15話「ミーチルみちる」の感想です。

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー
  • RSS1.0 RSS2.0