四十路男の失敗日記

40代はじめ独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフォー男の青春の挽歌。

病んでる話

2008年10月02日 | 雑記


最近、ブログをほったらかしにする悪癖が出て来てしまって…。
いけませんねぇ、怠け癖は。
しかし、どうにもやる気が…。某現地徴用少年兵のように
殴られなければ駄目みたいです。しかし、殴られると凹むしなあ。

そんな事を思いつつ、ついつい衝動買いしてしまったプリキュアさん。
「フィギュアキーホルダー」だそうです。
あんまり可愛いので買ってしまいました。

夢原のぞみ(制服)
春日野うらら(?)

何故レモ子さんだけこの衣装なのか。
土気色のマイクみたいなのを持ってますが、アイドル辞めて
なかったんですね。
のぞみさんもレモ子さんも、このサイズでスカートの中まで
しっかり造形されてるのが凄い(結局はそれか

え、夏木さん?
彼女はこのシリーズではハブられたみたいです。緑の姐さんとともに。
このクオリティで夏木さんをお人形にしたら、可愛いと思うのに。

あともう一つ。

 

何かスーパーにお使いに行ったら、こんなのが売っていたので
またしても衝動買い。可愛いものに弱い…
って、可愛くねぇよミルキィローズ…orz
これは「プリキュアマスコット」というものだそうです。
箱の絵と随分違うんですが。。
ミルミルさん、阿漕な商売をしやがりました。


最後に、本当に病んでる話。
親父殿が数日前、朝起きるなり「足が痛い」。
見ると、左足の親指の付け根の骨が出っ張ったところが腫れてます。
爪も酷い水虫で肥厚してます。
水虫からリンパ節にばい菌が入った…?そんな風に思っていたのですが。

今日、あんまり痛いらしく本人が病院へ行って来ました。
整形外科医の診断は、「痛風」。
嗚呼、情けない。
親父の田舎者な食生活が白日の下に。
とりあえず服薬して、ビール、イカは厳禁です。
「プリン体」というのを摂取してはいけないみたいです。

腫れと痛みが治まるまで、仕事にも支障をきたします。
歩くのがやっとじゃ、どうしようもありません。幸い左足なので
自動車の運転は可能です。
そこは、病人とはいえ肉体的には「歩ける」はずの私の出番です。
しばらくの間、外勤が多くなりそうです。
土曜日からは「しゅごキャラ!!どきっ」が始まるというのに…当日は
現場でお仕事です。感想も遅れますのでよろしくお願いします。

はぁ…
私も明日は床屋さんです。ここ2回くらい続けて髪を切ってもらってる
最中にパニック発作を起こしてます。不安だ。
「不安だ」なんて思った時点で負けなんですけどね。
しっかりと服薬して臨むしかない。神の御加護を…ガクガクオエオエッ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おジャ魔女どれみ ♯ 「ハナ... | トップ | 「なかよし11月号」と「しゅ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
了解です。 (kaiser)
2008-10-02 21:57:11
しゅごキャラ!の件了解しました。
なんか、昨日からテレ東で深夜に再放送したみたいです。
一応、撮りました。
驚いたのは、帰って来て撮ったものを観てたら妹が知っていたこと…。
なんでも、友達がなかよし買っててそれを観てたらしいです。
ビビったぁ(汗)
~~~~~
↑は記事違いのコメントでした。すみません。
では、この記事について…。

え~、スーパーではお決まりの商品とでもいいましょうか?(笑)
僕も小さい頃、ポケモンとかビーダマンとかあった気がします。
当時、おこづかいなんてもらえませんから、中々買えないんですよね(笑)


うららはライブの服だったりして(汗)
お仕事お仕事♪ (三十路)
2008-10-02 23:32:39
>kaiserさん

こんばんは。

昨夜の「しゅごキャラ」再放送は、一応録画しておきました。第1話だけ録画してなくて、DVDを買ったんですけど。。

妹さんが「しゅごキャラ!」を知っていても、別に不思議は無いと思います。この漫画はかなり知名度が高いみたいですから。問題なのは、そのアニメを観てる兄貴…

>うららはライブの服だったりして(汗)
最初、うららさんの持ってる玉が何なのかわからなくて戸惑いました。数分間ですけど、お仕事服だと気が付きませんでした。。。
パニック発作 (やっつ)
2008-10-03 12:20:28
あんなの2回も続けて、起こしたんですか
(私もなったことがありますが、もういやだ
恐怖と凹みが時々、数日後、やってきました)

床屋さんて、髪の毛切ってもらったり
リラックスできるような場所だと思うのですが
予期不安に、負けないでくださいね
(なるべく、パニックのことは思い出さない
違うことを考える)

また、パニックになったらどうしよう?と思うのが
皮肉にも、パニックを起こす一因になっているらしいです
もう17年通院してます (三十路)
2008-10-03 21:02:38
>やっつさん

こんばんは。

>もういやだ
私も切実にそう思って生きてきたんですが、身体が許してくれませんでした。
むしろパニック発作に立ち向かっていく勇気を持つことが大事です。

>リラックスできるような場所だと思うのですが
身動きが取れないのが恐怖の元なのかもしれません。
一度発作を起こした場面では、どうしても繰り返してしまう傾向があります。薬を使ってでも予期不安を取り除き、仰るように別の事を考えたほうが楽になります。
…頭ではわかっているんですけどね…なかなか心と身体がついて来てくれません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー
  • RSS1.0 RSS2.0