goo

gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

前日の閲覧数
3PV
+SHARE
Twitter Facebook RSS メール

南北アメリカ大陸をバイクで!13万kmの旅

、寝るか。この部屋での最後の一夜だ、お休み〜」

「御意。お休みなさいませ」

明日からの慌しい毎日を楽しみにしながら、その日の僕は眠りに落ちた。
************************************************
ご意見ご感想お待ちしております。……。<a href="http://www.ranbc.com/レディース腕時計-3wsn-8.html" title="ブルガリ 時計 アショーマ">ブルガリ 時計 アショーマ</a>

お気に入り登録件数が、500超えてる。
あれ。
extra2投稿からまだ一週間も経ってないですよ!?
何が、何が起こった!?
********************************************
酒席にてドワーフと語る

巴と相談してからの数日間はもう、それはそれは目が回るほどだった。

渋るお姉さんを押し切って何でも屋として商会の業種を決め。

トアさんたちに事情を話した上で巴を預け。

甘いとか贔屓とか、自覚あるけど。絶野を更地にした手前、どうにも引け目を感じていかんな。リノンは僕が関わった最初の好意的第一村人だし。

傍目にはサラ金にはまって地下で穴掘りしてる連中と大差無かった彼女ら。

今の幸運に甘えるだけか、成長の糧にするかは、正直好きにしてくれて良い。これからしばらくの間にレベルもしっかり上がってくれるようなら少しは期待できるだろう。もし財布しか膨らまなかった時は……。

切れるかな?

……。

自信、ないな。

トア、か。歳は聞いてないけど。やっぱりどっからどうみても長谷川なんだよ!野性的あいつだ。瓜二つな人が三人いるっていう中の一人なんだけどさー。

澪や巴を従えているからか。僕にも敬語を使うから余計に後輩を思い出してしまう。

どうしたって肩入れしたくなるんだよ。

ツィーゲについて打ち上げをしてからは、僕自身は一定の距離をおいて彼女らと付き合うようにしてきたのも必死に自制してのことだ。

別人だとわかっていても、世話を焼きたくなってしまう。間違いなくお互いの為にならないとわかってるのにね。

自立して育って欲しい、でも面倒見てあげたい。あの姉妹はある意味で僕にとって難敵だな。女神と勇者二人の次くらいには。

当面は巴に任せて振る舞いを学ぶという名目で荒野ツアー。

あれで意外と人の扱いが出来る奴だからな、巴は。伊達に年季入ったドラゴンじゃないってことだね。

だからもう一つ任せた仕事も彼女は実に手際よくこなしてくれた。<a href="http://www.ranbc.com/ディアゴノ時計-3wsn-7.html" title="ブルガリの腕時計">ブルガリの腕時計</a>

依頼から戻ってからの時間で巴が店舗用の土地を見つけ。借りる、のではなく買い取りだといって業者を喜ばせ。

僕は亜空での皆さんの作業具合や陳情を聞きながら、レンブラント商会にアポを取り何度か面会した上で、レンブラント商会の店舗にテナントのような形で入ることを許可してもらい(流石に家族の恩人ということもあって交渉はスムーズだった)。

学園都市とやらの情報を集め。

光陰矢の如し、とはよく言ったものだ。

そして六日目。

え、大袈裟に言った癖に一週間しか経ってない?

もう本当に目まぐるしかったんだからさ。毎日毎日一瞬だったよ。

ようやく澪からアンブローシア発見の報告が入り、亜空の環境に馴染むかどうか確かめるとのことで僕の同席の上で花の株を出来るだけ環境の近い数箇所に移し変えた。近くのアルケーの管轄ということでお任せしたところだ。

アルケーの皆様は見た目に反して植物の世話も上手なようだ。うむ、見た目で判断してはいかんな。技能習得についても悉く優秀だし。今じゃ彼らは全員が普通に喋る。

僕としては人材を揃えないといけないという問題点が浮上してはいたが概ね順調。

巴も魔獣、魔物その他の素材について大分学習ができている様子で、こちらは土地問題も片付いている分何の問題もない。トアさん達は職の名前も変わり、レベ

<a href="http://www.ranbc.com" title="http://www.ranbc.com">http://www.ranbc.com</a>

ジャンル:
ウェブログ
キーワード:
レンブラント南北アメリカ

あわせて読む

人気記事ランキング

  1. 新たな腕時計の模索
  2. 南北アメリカ大陸をバイクで!13万kmの旅

この記事のツイート

コメント